12

January February March April May June July August September October November December
2009(Fri) 06/12

ショックウェイブ姫狩りとソロで気楽なメイプルストーリー(LV102)(64)

海賊(拳) … Comments(64)

 さて、WHOが新型インフルエンザのフェーズ6を出しました。

 今日本は夏ということもあり、この瞬間にどうこういうことはありませんが、冬に向けての準備が慌ただしくなりますね。恐らく。

 それと大学回想についてはちょっと待ってください。ああいうのは育成が鈍足化した時にはじめて書くって感じなので今の海賊の育成が落ち着くまでは書けないと思います。

 …

 そういうわけでございまして色々頑張ってるわけですけども。

 6/14には簿記の試験もあるんですけどね。どうやら今回合格はまず不可能ですね。過去問を色々解いたんですけどまだまだ50点くらいしか取れません。そして時間が圧倒的に足りない。

 もともと私はこういうキチッとしたことが大の苦手なんですよ。

 試算表や清算表になると30個くらいの項目に仕分けした数字を転記していくわけですけど、絶対に転記を間違えてしまう。これで時間オーバーというかね…

 opdfgofdgjsopjdsopgjsdfpgfgdsgsdg.jpg

 そもそもブログ書いてても誤字がない日はほとんどないってくらいの精度の私に、文字よりも数十倍こざかしい存在であろう数字を転記して、しかも1個1個計算して最後に全部合わせろとかほぼ不可能に近い要求です。

 一応試験は受けますが…もっとちょっと訓練が必要だと感じております。

 問題集丸一冊と100時間くらい勉強したから仕分けはある程度できるようにはなったんですけどねぇ。計算機叩く段階と、横に仕分けをダーと羅列して一つ一つ転記して計算していくのが辛すぎです。

 字も汚いから読みにくいし…

 誤字とか脱字は生まれつきの仕様だし…

 まあそういうわけで11月の試験をひとつの目標に頑張っていこうかなと思っているわけであります。

 1ヶ月ちょっとで100時間の勉強時間が取れたから、11月までなら400時間くらい勉強時間は取れるはずですからいけるよね?。簿記の仕組みと仕分けは理解できたのであとは訓練だけ。

 …ですか?

 …

 まあ…3回くらい受験すれば大丈夫でしょう(笑)。

 長い目で見たいと思っているわけであります。

  


 さて

 メイプルストーリーの方では昨日は姫をちょっぴり狩ってみたりしてみました。

 aergaegreageagreageragrerytrytrytrytrytr.jpg


 読者さんから「ショックウェイブが上がったら姫がうまいですよ」というご意見をいくつか頂いていたので、気にはなっていたんですね。

 で、少し狩ってみて驚いたのが、いつの間にやら姫はスキル封印やジャンプ封印、気絶なんか使えるようになってたんですね…。これはここを主戦場としていた聖魔への嫌がらせなんでしょうか?

 でも手を打つのが遅すぎるって。

 運営側として姫で狩られまくるのが気に入らないならもっと早期に対策してれば良かったわけです。今頃対策をしたところでみんな骨龍狩りで誰もいやしない。
 
 そんなことをするんならジャネシスをさっさと調整しろよと。もしかして、こっちも遅れて調整するつもりなんでしょうかね。200LV量産になってしまってるしもう遅いよ…

 …と話が逸れました。

 肝心のショックウェイブでの姫狩りですが、

 tdyutduydtutydudtu567u7e587e57.jpg

 まあ…確かに悪くありません。ショックウェイブは6体攻撃だし、ダメージは高いし、姫を集めながら狩れていくので非常に効率がいい。

 シュックウェイブは発動してからダメージが通るまでに2秒弱かかるほどの鈍足スキルなので実は集め狩りには向かない仕様なんですが、魔法とか弓のスキルと同じく、擬似ジャンプ撃ちは可能です。ちょっと復習の意味で擬似ジャンプ撃ちのやり方を書いてみますね。


 擬似ジャンプ撃ち

 擬似ジャンプ撃ちとは、本来ジャンプ中に使えないスキルを擬似的にジャンプ中に無理矢理発動するやり方(正確にはジャンプして撃っていないので判定は立ち状態の発動した場合と変わらない)

 fiufuu76rur76u7r6ur6ur6u.jpg


 やり方

 ジャンプキーとスキルをほぼ同時に押す

 ・スキルボタンが先に押されてしまうと出ない。
 ・設定するキーボードキーによっては出しにくいことがある。
 ・実際は地上でスキルを撃った直後にジャンプしてるだけ


 ちなみにこの擬似ジャンプ撃ちはボタン同時押しで出るには出るんですが、結構難しいです。ゲームパッドなどでやっている人は注意が必要。

 ゲームパッドにはそれぞれ割り当てボタンが1~6という風に数字がついているはずなんですが、大概のゲームパッドにおいてボタンを同時押しした際には、若い番号が優先されて先に入力される形になります。

 例えばこのゲームパッドでボタン数字が左下のボタンから1、2、3 上段左 4,5,6と説明書に書いている場合

dfagdagfdggretret43tr432t34t.jpg


 1と2を完全に同時押しした場合は必ず1が先に入力される形になってしまいます。(内部的に) つまりこの場合ジャンプに2、スキルに1を割り当てていた場合「擬似ジャンプ撃ち」をするのは激しく難しくなります。

 ゆえにこの場合は1にジャンプボタン。2にスキルボタンを割り当てる方がでやすいです。でもジャンプボタンを1にしてしまうと左にボタンがないこともあり、他のスキルを設定しくいので

 2にジャンプボタン 3にスキルボタン。5にスキルボタン。6にスキルボタン

 同時押しがシステム的にマズイ1のボタンは攻撃スキル以外を割り当て…

 なんてすると幅が広がりますね。

 これが理由で私はジャンプボタンで使いたい下の段のボタンに高い数字のNOが割り当てられているパッドは使いません。今使ってるSANWAはそういう意味でも優秀…。

 まあできるだけジャンプボタンには若い数字のボタンを割り当てた方がいいという結論になります。メイポの仕様が変わってなければ…ですけどね。

 擬似ジャンプ撃ちができるスキルとしては

 ストレイフ、アイアンアロー
 アローレイン、アローイラプション
 アイスストライク、エクスプロージョン、ドラゴンパルス、マジッククロー
 メルエクスプロージョン、チャクラ
 ショックウェイブ、ドラゴンストライク
 
 などが挙げられるでしょうか。投げのラッキーストライクなどは空中発動可なのでこんなことをする必要はありません。スキルによっても難易度があって、メルエクスプロージョンなどは難しい部類に入ります。

 この画像なんかはショックウェイブが一体どういう性能なのか意味不明な感じに写っていますね。擬じジャンプ打ちをするとこういう感じになります。

 tdyutdutdyudtyu57ue57e567.jpg

 長くなりましたが、この擬似ジャンプ撃ちをすると結構集め狩りもやりやすくはなります。スキルを発動してから前ジャンプして移動する事になるので当然ですね。

 本来前にしか攻撃判定がないショックウェイブなんかはシーブズみたいな感じで前後両方に判定があるかのようになります(実際には判定は前にしかない。敵が移動するからそう見えるだけ)

 tyuytutdudtudtyud57858r76.jpg

 というわけで姫で結構美味しい思いができたわけですけど、やっぱ1時間が限度ですね…。再使用待機時間が長過ぎるのでやっぱりメインの時間は素で闘う方が長いですから。

 …ということは

 やっぱり4体攻撃のエネルギーバスターを主力で戦う方が良いって事になります。

 狩り場選定のポイントとしては、段差があるとパンチ(3体攻撃ラッシュ)で敵を集めにくいので1段に3匹~4匹程度の敵が沸く狭い足場が多い狩り場であるということ。ある程度経験値が高いこと。

 この2点。

 候補として挙がったのがこの2つ。

 

 ①ブルーワイバーンの狩場

 yfuujfujfif7u76fu7u76u67fu7r6.jpg

 氷魔の聖地レッドワイバーンの真逆でブルーワイバーンだけが湧く狩場です。真中に敵が湧かない安置があるので2人でPT狩りをするにはうってつけとか。

 実際狩ってみると段差に4~5匹くらいが湧く丁度いい感じの狩場のような気もしましたが、下から2段目の段差が気になるところでしょうか。


 ②ワイバーンの峡谷

 vgvfghdfghrhrthrthtrhdyrtdhdtrh.jpg

 ブルーワイバーンのポータルがあるひとつ前のMAP。ダークワイバーンだけが湧き、段差による湧き数も3~4体攻撃を得意とする海賊にちょうどいい感じ。

 下2段と上2段の間の間取りが広すぎるところが気になるが、体感的にはここが一番効率が出てたような気がする。




 …

 というわけで

 rtdhtrdh6dud65u56u5du5ud65ud.jpg

 おはぜ、姫、バイキング、時間の神殿、トカゲ、龍亀…とソロでいろいろ狩り場を回ってみた結果、この2つの狩場がソロでは一番向いてるかなあという感じがしました。

 こういう情報はまた4次になった時に1次~3次と同じようにまとめますけど、

 経験値8000近い敵がサクサク狩れるようになってきたってことは


 LV120まで気持ちが萎えることなく


 行けそうな気がしております。








 それと…先日メイプルストーリーの記事を書いた時に、なんでメイプルストーリーは人気があるのだろう的な事を書いたじゃないですか。

 なぜメイプルストーリーが人気があるのか(課金インフレ)
 
 あるニュースサイトの記事を見て、「ああ。なるほどなあ」って事がわかりました。まずはこちらをご覧ください。



 「私が眠ると、みんな死んじゃう」 “ネトゲ廃人”その悲惨な実態

 2000年代初頭から、ネトゲを連続でプレイしすぎて死者が出るなどオンラインゲームは社会問題化していたが、 09年5月に発売された『ネトゲ廃人』(リーダーズノート発行)によると近年日本でも問題になりつつあるという。

 dpafiugdofgufdpo@udapog.jpg


◆一度始めるとやめられない
この本で、著者のジャーナリスト芦崎治氏は、全国25名のネットゲーマーに綿密な聞き取り取材を実施。ネトゲで、「友達。おしゃれする心。出かける探求心」を失ったという若い女性や、「1日12時間交代でゲームに没頭。マンションで2人暮らしする高校生兄弟」「ゲームのし過ぎで倒れ、運ばれた病院で医者に呆れられた女子高生」など、常人には理解しがたい数々の悲惨な例も登場する。が、彼らの多くに共通するのは、ゲームが楽しくてやり過ぎてしまうのではなく、義務感や強迫観念からやってしまっていることだった。

例えば、ネットゲーマーの中で一時絶大な人気を持った「ファイナルファンタジーXI」は、6人1組での行動が原則なのだという。1人でも抜けるとパーティが全滅しそうになるくらい不利になるので、「私が眠ると、みんな死んじゃう」と、なかなか中断できない。
http://www.j-cast.com/mono/2009/06/11042988.html

また、多くのネットゲームでは、経験値稼ぎやレアアイテムの入手など、より長時間プレイしたプレイヤーが有利になる仕組みになっているので、「他のプレイヤーより強くなるには、引きこもるしかない」というワケだ。当然リアルの生活にも影響があり、会社を遅刻したり、それでクビになったケースもあるという。一度やり始めるとやめられない。ネトゲ廃人経験者たちの「自分が親だったら、子どもには、やらせない」という言葉が印象的だ。    
                                痛いニュース


 これを見ると、FF11なんかのゲームは通常狩りにおいても6PTが基本と書かれています。つまり普通に遊ぼうと思っても仲間の事を気遣い、なかなか落ちられないと。そういうことですよね。ゲームが楽しくてやり過ぎてしまうのではなく、義務感や強迫観念からやってしまっている人が多いようです。

 う~む。

 まるでず~~~~~とホーンテイルしてるようなものですよね。

 集まる時間とかも決まってそうだし…。

 たまにならいいんですが、これが常にとか嫌すぎです。(まあここまでやってるのは一部ランカーだけだろうけど)

 こう考えるとメイプルストーリーってなんて気楽なんだろうって思いません? 落ちたくなったら「落ちるわ」で終了すればいいし、 PTとか関係ない。「ああ。そろそろ俺抜けるわ」って一言言えばOK。

 気楽に暴言はいても世界観にマッチしてるから許されるし、拡声器で変なのがいっぱい流れてるから発言にも気を使う必要がない

 よくよく考えるとメイポをプレイしてもjほとんど何にも縛られていない事に気が付きました。

 そもそもソロでも十分狩れるのでPTする必要性に迫られることもないってのも大きい。

 ボスは制限がある? アイテムを諦めればOK。アイテムの対価としてリアルマネー払えばOK。


 この気楽さは周りに低年齢層プレイヤーが多いって事もプラスに働いてるのではないでしょうか。


 v4wg.gif


 ホントものすごく気楽ですよね。よく考えると。そもそも私なんてトモロクしているプレイヤーにほとんど会ったことがありませんからね…。
 
 多分1度も会ってない人が4割くらいいます。もしかすると一度も話したこともない人までいます(笑)。

 それって友達なの?って言われそうですが、別にどうこうないんですよね。そういうもんですから。メイプルストーリーって。

 チャットとか聞いてればそのうち仲良くなるだろう…みたいな。「いつか…」でいいんですよ。こういうラフさっていうんでしょうか。気楽さって居心地がいいですよね。

 この気楽さは…恐らくこういう空気を作り出してるプレイヤー層?が人気の秘訣かもしれませんね。低年齢が80%を占めるのであれば固いこと言ってもしょうがないって空気がありますし。

 なるほど

 メイプルストーリーで
 
 馬鹿にされてる部分が実は最大の肝だったとは


 深い…


 深すぎるぜ。ネクソン




関連記事








Edit Comments(64) trackBack(0) |