10

January February March April May June July August September October November December
2009(Wed) 06/10

another my story ヨツ宗さん 永遠に(LV100)(105)

海賊(拳) … Comments(105)

 
 Yotsumune

 皆さんこの名前を覚えてらっしゃいますか?

 もう今や昔ですが、メイプルストーリーが最も勢いがあった時代に斬り賊のカリスマと呼ばれたプレイヤーですね。

 ruget.jpg

 そうです。ヨツ宗さんです。

 another my story~もう一人の自分の物語~

 ヨツ宗さんのブログの更新がなくなって早1年が経過しましたが、未だに彼のブログに訪れる人は絶えず、ブログランキングでも50位以内にランキングされています。これは彼の復活を待ち望む人が如何に多いかを表している決定的証拠であるのに加え、過去を懐かしむプレイヤーがたびたび訪れているという事を表していると言えるでしょう。

 ヨツ宗さんは超有名人の上、長い付き合いだったこともあり私のブログ記事にも頻繁に登場していました。
 
 この辺りが記憶に新しいでしょうか。
 
 ヨツ宗は神からデビルマンへ  →  Comments(57)

 八十八茶 其の28  神の龍天拳  →  Comments(177)


 彼の斬り賊は4次スキルが出て水を得た魚になったが如く強くなり、八十八茶にも登場しました。

 神の龍天拳ですね。これは当時斬り賊の最上位武器が龍天拳だった頃、彼が投げ賊に勝つため、龍天拳を何度も何度も強化していた事が広く知れ渡っていたためネタにしたものでした。
 
 最終的な目標は30%7連だったと思いますけど、その情熱たるや鬼気迫る勢いでした。

 動画でもそのプレイヤースキルに魅了されたプレイヤーは数知れず。どこからどう考えても彼はメイプルストーリー界の巨頭でしたね。

 姿を見なくなって1年以上が経ちますが、今だその威光が燦然と輝いているヨツ宗さん。

 そんな彼が先日久方ぶりに突然INされました。

 rtyrstytsryse4rtesrtrewaaerewarew.jpg

 そうです。ブログでしか彼の情報を見れない方は彼の近況がわからなかったと思いますが

 彼はまだまだ健在だったのです。

 ブログを長らく更新されていないことを心配されていた方もご安心ください。

 彼が現れただけでコントローラーを持つ手が震えるプレイヤーも多いくらいの存在なので、オーラからして違いますね。
 
 しかし残念ながら

 もうメイプルストーリーでは1年前から活動していません。そして今後も活動予定はなし。

 ヨツ宗さんのブログは更新されないので、この場を借りて報告いたします。


 
 これも時の流れです。




 話によるとリアルで彼女とLOVELOVEしてるとの事です…がゲームは相変わらずガッツリやっている模様。最近はアラド戦記がお気に入りとか。

 じゃあなぜメイプルストーリーにこの段階でINしてきたのか。

 答えは簡単です。

 身の回りの整理ですね。

 何しろ彼の持ってる装備はメイプルストーリー界にとってもかなり凄い装備ばかりなので、それらをコツコツと継承していたようです。

 私も彼から

ヨツ宗「これを受け取って」


 というので、何をくれるんだろうかと交換欄を見たら…




















 

ertyestytytyetytrytrytryeteterwt.jpg



 こ…これか。

 Lv120武器がある今は凄い武器ではなくなってしまっている感もありますが、当時をよく知っているプレイヤーからするとこれはとんでもないアイテムです。

 何しろ。彼のメイプルストーリーの歩みのすべてが詰まっていると言っても過言ではない武器ですから。何もしらない人にとってはただの強化龍天拳。

 しかしこの奇跡を知ってる人にとっては歴史的な記念物です。


 まあ…もちろんプライスレスですよね(笑)。
 
 八十八茶のネタとして使う日まで大切に保管させていただきます。



 え? 

 僕によこせ?

 …まあ。そう来るだろうなと思ったよ。おまいらの事だから。

 もう読め読めだよ。行動。

 私もな。ちゃんと考えてるから。未だにヨツ宗さんが大好きで仕方がないプレイヤーもいると思うよ。そりゃあ。まあホントはそういう人がこの龍天拳を持てばいいとは思うけど、これはあげられないからね…。

 だから気を利かせてヨツ宗さんにあることをしてもらった。





 フフフ。

 ersterstet34t34t345t345.jpg

 これ。これから価値が出るであろう青色ヘアバンドに名前を付けてもらったのさ。いやね。実は龍天拳の方にも名前を付けてもらいたかったんだけど、彼は素DEX4なんですよ。それで防具とかは他のプレイヤーに渡してしまってるみたいなので、龍天拳が装備できないという状態だったため断念。

 それならばとこの青色ヘアバンドに名前を付けてもらったわけ。

 これもまさにプライスレスだろ?


 これはお茶ギルド員が近々予定しているイベントのプレゼントして用意することにしました。ヨツ宗さんが好きな人だけの特別枠贈呈品としてどなたかに差し上げたい。

 大事にして欲しい。



 というわけで 

 ertetert43wr4r4aqt4t34wat4.jpg

 これは八十八茶の方で大切に使わせていただきます。いつか私が引退した時にメイプルストーリーの歴史を語る武器になって欲しいね。うん。
 

 ヨツ宗の青色ヘアバンドが欲しい方はイベント内容などをチェックしてくださいね。7月くらいにはブログで詳細を発表しますから。
 



 あとですね。

 「3次転職してから海賊に関する考察記事がまったくなくなった」と言われてたりしますので…そろそろ書こうとは思ってるのですけど、これには理由もありましてね。

 格闘家3次の場合どのスキルも中途半端なスキルレベルで止まってしまうのでLV110くらいにならないと考察がしにくいんですよ。スタンマスタリーも6くらいだし、エネルギードレインも8くらいだし、トランスフォームも5くらいだし、ショックウェイブは使えないし…

 ということである程度スキルがそろった頃でないとなんとも言えないというのが現状ですね。

 htrdhtrytrystyeytytryrsrst.jpg

 ほとんどの方が3次でやめちゃうというのもこういう所にあるのかもしれませんねえ。確かに狩りの単調さは半端ないですから。

 クエストなどを利用してかろうじてモチベーションを維持しているという感じでしょうか。

 こう考えるとサクチケなしなら辛すぎるかもしれないね… 格闘家3次は。

 sreg5ty53y5y5y54yetytytr.jpg

 










      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \  どんどん知り合いが引退していくお
  / o゚((●)) ((●))゚o \  なんか凄くさびしいんだお…
  |     (__人__)'    |   
  \     `⌒´     /


 


 

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  そりゃ何年もやってたら
 |    ( ●)(●)  飽きてくるのも当然だろ。
. |     (__人__)    それにトップランクを維持するようなプレイヤーは
  |     ` ⌒ノ       精神的なプレッシャーも半端ないんだろ
.  ヽ       }          
   ヽ     ノ        \   常識的に考えて・・・
   /    く  \        \
   |     \   \  旦~    .\
    |    |ヽ、二⌒)、          \






      ____
     /      \  そんなにケジメが大事なのかお?
   /  _ノ  ヽ、_  \   完全に引退しなくても
  / o゚((●)) ((●))゚o \  たまにINするだけって気楽な感じで遊んでも
  |     (__人__)'    |     いいと思うんだお
  \     `⌒´     /




 


        / ̄ ̄\   そういう奴も一杯いるよ
      /       \   でもそうじゃない奴も一杯いる
      |::::::        |    入学、卒業、就職、結婚、新生活
     . |:::::::::::     |      環境が変わったら自然と気持ちも離れていくんだろ
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..   常識的に考えて・・
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´






 







                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \ 
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |   ・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐






















 時間が過ぎ去って行くのではない。われわれが過ぎ去っていくのだ。
                                      
                                   

                                      by西洋の俚諺






















 dfgdpgjdfspogjdfspogjdfspogjadg.jpg


 ヨツ宗さん 永遠に。


関連記事








Edit Comments(105) trackBack(13) |