30

January February March April May June July August September October November December
2009(Fri) 01/30

MajiでKoiする5秒前…007/慰めの報酬(62)

財前ゴウの総回診 … Comments(62)

 


 さて、明後日の日曜日からずっと鹿児島出張に行くことになりました。約1週間以上の出張なので結構長期。 その間、嫁は実家に帰る予定のようですけどね。

 でも寂しかったんでしょうか。

 突然


嫁「じゃあさ。明日映画へ一緒に行こうよ~(・ε・`o)」


 なんて言い出しまして…。

 とりあえず明日嫁と映画を観に行く事になりそうな気配です。嫁の希望は「感染列島」か「地球が静止する日」みたいですが、

 え… 何それ。

 dfgjdfopgjopgjspogjdfpog.jpg


 あり得ません。

 あり得ない。

 実にくだらん。

 「感染列島」は最近記事にもある、「殺人インフルエンザの恐怖」で書いたとおり、私はその件に関わる仕事をしているので、趣味で見れるような映画ではない。

 これ観ると仕事を思い出しますから…。


 「あ。やっべ。あの件どうなってたっけ?」


 なんて余計な事ばっか頭に入ってくるはず。

 全然リラックスできないし、「それ現実と全然違げぇよ」なんて突っ込みを入れたくなるので、映画の世界に入り込めない。すぐに現実に帰ってしまう。

 つまりこれは絶対却下。

 
 次に「地球が静止する日」ですが、これは内容云々ではなく

  1217383583.jpg

 なんかタイトルが厨臭いので却下。

 英語だとThe Day the Earth Stood Stillというタイトルだったようですが、このタイトルなら観に行ったのになあ。この理由について嫁は納得がいかないようでしたけどね

嫁「感染列島が駄目なら地球が静止する日が観たい~ぅ(*ノωノ).」

財前「厨臭いから駄目だ」

嫁「ちゅう臭いって何??」

財前「タイトルが幼稚臭いって事だよ」

嫁「タイトルなんて関係ないじゃん(・ε・`o)」

財前「俺は幼稚臭いのは嫌いなんだよ」

嫁「内容は大人向けだよ?」

財前「そんなわけねえし」

嫁「ていうかゲームの方がよっぽど幼稚じゃん」

財前「なんだと!?」

嫁「例えばあれとかさ~」



 そう言って嫁はゲームソフトを私の書斎から取りだして来ようとする。

 フフフ。 アホだなあいつ。

 ゲームソフトを題材に私を論破する気か?

 幼稚なタイトルのゲームが多いはDSだっつの。漢すぎる我が愛するXbox360にそんな幼稚なタイトルのゲームは存在しない。

 Gears of war2
 Call of Duty 4
 Fall Out3
The Elder Scrolls IV:OBLIVION


 クックック…。全て渋い。しかも全てが深い。深すぎる。タイトルが意味深。

 返り討ちに合うのがオチだな。

 しかし嫁が持ってきたソフトは








 なんと




















 地球防衛軍3!!

 dsf;gjdspfogjdopgjsdopgj




財前「げっ!!」

嫁「地球防衛軍の方がダサイし幼稚でしょ( *´艸`) .www」

財前「しまった… そのゲームは穴だった」

嫁「映画の方がよっぽど大人だよ」

財前「いや…ちょっと待て。それはだな、タイトルはそう思われても仕方ないが、内容は漢バリバリのTPSゲームというか」

嫁「はい。言い訳~~(・ε・`o)」

財前「まて。このゲームをやればわかる。やれば…」

嫁「そんなキモイのしないし」

財前「わ…わかったよ…。映画だよね? なんでも君の好きなものにつきあうよ」

 
 ぐ… 誤算。まさか地球防衛軍3を持ってくるとは…。くそ… 難易度インフェルノとか知的で全然厨じゃないのに。 しかし説明してもわからん人種に説明してもしょうがないしな…


嫁「映画行くのね?行くのね?」

財前「YES」

嫁「じゃあ。どうしようかな~。何見る~?ねぇ~」

財前「その厨臭い映画でいいよもう。」

嫁「あ。そうだ」

財前「ん?」

嫁「ネットで今の映画ランキングとか見えるの?」

財前「さあ…。一般人の大好きなヤフーで検索してみれば?」

嫁「やってよ~(・ε・`o)」

財前「…。しょうがねえな。ほら」

嫁「あ。すご~い。今週の映画ランキングがもう発表されてる」

財前「ぬ…?」




sdflkbgjhfdsipgjerspgjrepogj.jpg


 ほう… 

 ん?


 あ。あれ!? このランキング… 

 よく見ると

 1位の映画…   007って書いてないか?


 おい007て…

 まさかあの007か?


 説明しよう。007とは

 
 
 dfgjdfopgjdfopgjdsfopgjfdsg.jpg
 40年間に渡り、20作以上が公開された絶大な人気を誇るスパイ映画の金字塔。
 
 イギリス海軍に籍を置き、時には特殊作戦に従事していたこともあるイアン フレミングが自身の経験を元に構成、死去後の現在は遺族が二次創作に関する許可権を持っている。記念すべき第1作目であるドクター ノオは今では考えられないくらい低予算で作られた。
 
 なお「007」は原語で「ダブルオーセブン」で、これが “正しい読み方” とされている。ただし日本では1970年代中頃までは「ゼロゼロセブン」と言っており[1]、映画も第1作から第7作『ダイヤモンドは永遠に』までは「ゼロゼロセブン」で公開されている。





 (つд⊂)ゴシゴシ→(;゚ Д゚) …!?


 gkfdjgpfodgjpdfogjfodpgj.jpg


 まさか新作が来てたとは!!


財前「な…なにぃ!? ちょ…PCからどいてくれ」

嫁「わ… ちょっとぉ~私が見てるのに~」

財前「ちょっと調べ物ができた。しばらく一人にしてくれ」

嫁「…」

財前「007… まさか007の新作が公開されてるのか?」

嫁「007?」

 

 007と聞いてスルーできる奴などいない。

 言っておくが001じゃない。001じゃないぞ。

 ゼロゼロワンダフーでもない。


 

 007だ007。

 ゼロゼロワンダホーじゃない。

 世代が違うから知らないかもしれないが

 これは
 
 ダブルオーセブンだ!!

 

 でも名前だけ一緒の地雷って事もあり得る。そもそもあれは今の時代のものではないはず…
 

 早速googleで検索。 ポチポチ。


 ぬ…


 おお!?  これは!


















 やはり。007の新作だったのか!!

 dpfogjfdsopgsopgjeropgjer.jpg

 
 どうやら…映画館に行く日がきたようだな。

 
 説明しよう。007 慰めの報酬は

 
10月31日に先行公開された英国では、公開週末興収2,530万ドルを稼ぎ出し、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(2005年)を超えて歴代新記録を樹立するなど、世界各国で好スタートを切っている。
dfgjpaigjfpdogjdopfg.jpgしかも、米公開は最終段階に入っているが、いまだに900館近くで上映が続いている上、全世界での興収は3億8290万ドルに到達している。


 
財前「よし。明日映画にいくぞぉ~~!!!!!!」 
 
嫁「工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工」

財前「ネット予約だ予約」

嫁「え?そんなことできるの?」

財前「席も取っておくぞ。もう。よし前の特等席が空いてるな」

嫁「そこまでしなくてもいいよ…」

財前「バカ野郎。007だぞ?人が多すぎる。絶対並ぶに決まってる。その辺の厨臭い映画と一緒にするな」

嫁「ぇ…そうかなぁ?」

財前「パンピー(一般人)共はネット予約など知らないからな。だから並ぶんだ。フハハハ。スマートな人間は頭を使うのさ。頭を。」

嫁「゚Д゚)))))オオオオオオオオ」

財前「さてと… この席を クリックと」




財前「あれ?クリックできん… なぜだ…」

嫁「え?」

財前「ま…まさか完売…」

嫁「それはないでしょ…」


























 げ!!

dflkgjdfpgjrepgjrogjfdpo.jpg




 ちょ…待てよ!(笑)






 マジか。これ。



 ネット予約席 満席かよ(笑)



財前「くそぉおおおお!! パンピー共!! ネット予約の存在を知ってやがったか」

嫁「( *´艸`) ....」

財前「やはりフィルタリング規制は必要だな… 携帯で予約してる奴らばっかだろこれ」

嫁「ネット予約は一杯でも当日枠は空いてるんでしょ?」

財前「タブンネ」

嫁「じゃあ並ぼうよ。いいじゃん並ぶのも楽しいし」

財前「…」


 ううう;; まさか映画をネットで予約してる人がこんなにいるとは思わなかった。

 ここまで浸透していたとは…
   
 最近は小さいネットブックっていうノートパソコンが売れ筋みたいだし

01jdfgjsdfopgjopdfgjfp03.jpg

 こんなスマートな人が街を埋め尽くすのも時間の問題か?

 … 

 まあしょうがない。

 今日仕事終わったらちょっと早く映画館に出かけて並ぶとしましょう。

 
 今回の007。どうなんでしょう。日本でも公開1週間目で大人気みたいですがもう観た人います?

  

 



 ウフフ。












 さて

 話は変わりますが、GOW2が順調に400万本を突破した模様。


 
GoW2、400万本達成

 dfgkopsdfgjpogjrpog.jpg
 
 GameDailyはGoW2のグローバルプロダクトマネージャーGuy Welch氏と独占インタビューを行い、発売最初の2ヶ月で400万本を達成したことを明かした。

 「GoW1はホリデーに全世界200万本を売り、2006年次世代機ゲーム最速記録を樹立し、現在500万本を突破しています。GoW2では、発売後2ヶ月で400万本以上を販売し、前作の倍のペースです」

 Game Diary


 
 日本版の発売日はまだ決定していませんが、GOWの頃のXBOXの販売台数と今の販売台数は全然違うので期待できそう。

 









 またファイナルファンタジーXIII のトレーラーが新しく配信されているようです。

 
  xbox news 


 今回は戦闘シーンなども見る事ができます。


 残念ながらXBOX360では海外版しか発売されませんが、無理して英語読んでプレイしようと思えばプレイできるという…このなんとも言えない距離感がいいですね。

 有志が翻訳サイトなども作ってくれそうですし。

 国産RPGなのになぜか英語版をプレイせざるを得ないという…こういったマニアックなゲームライフもまた一興でしょうか。


 ちなみにFF13の戦闘システムですが、現時点でわかっている情報ですと

 ★FF13バトルシステム(09年1月現在)★
 フィールド上で敵の姿を視認可能。接触でエンカウント。
 コマンドストック型。行動によりストックゲージを消費。
 魔法、召還等の強い行動は当然ながら多くのストックゲージを消費する。 


 え~と。システム的にはあんまり変わってないですが、アニメーションなんかはすごい臨場感ですよね。私はまだ購買意欲が起こりませんが、そこはFF。今後の展開で起こしてくれることを期待しています。






 
 そして今日も最後はラスタとんねるずの歌

 ちなみに今回で紹介は3回目ですが、これで最後です。


 やっぱり小沢でナイト

 
 
小沢についてきゃあ 間違い ない
ちょっぴり眉毛が薄くて かわいいな かわいいな
おなかの色が玉にきず  腹黒い 腹黒い
アイ、アイ、アイ、アイ、愛してる ミン、ミン、みんなの小沢さん
政治家みんな雁首そろえ  たよりない たよりない
でも小沢はちがう いつもオレに ついてこい ついてこい サ、サ、サ、サイコー!

女と一緒に寝ようが いいじゃない いいじゃない
問題発言したって  いいじゃない いいじゃない
アイ、アイ、アイ、アイ、愛してる ミン、ミン、みんなの小沢さん
政治家みんな雁首そろえ たよりない たよりない
でも小沢はちがう いつもオレに ついてこい ついてこい サ、サ、サ、サイコー!



   
        今でもやっぱり小沢でないと?
 



 注) 1994年の曲です。そして表向きは小沢さんを褒めているようで実は…。



関連記事








Edit Comments(62) trackBack(0) |