17

January February March April May June July August September October November December
2009(Sat) 01/17

2008年年間ゲーム販売本数について(58)

財前ゴウの総回診 … Comments(58)

 久々にゲームのことについて勝手に語りたいと思います。



2008年年間ソフト売上ベスト10(北米市場)


1. はじめてのWii - Wii – Nintendo – 528万本
2. マリオカート Wii – Wii – Nintendo – 500万本
3. Wii Fit – Wii – Nintendo – 453万本
4. スマッシュブラザーズ - Wii – Nintendo – 417万本
5. Grand Theft Auto IV - Xbox 360 – Take-Two – 329万本
6. Call of Duty: World at War - Xbox 360 – Activision – 275万本
7. Gears of War 2 - Xbox 360 – Microsoft – 231万本
8. Grand Theft Auto IV - PS3 – Take-Two – 189万本
9. Madden NFL '09 - Xbox 360 – Electronic Arts – 187万本
10. マリオカート - DS – Nintendo – 165万本


 sdfgkodfpgjkdfpogjr.png soul of the ultimet nation


全世界ハードウェア売り上げ 1月1週時点 

 Wii      4525万7292台
 XBOX360  2822万8664台
 PS3     1919万4898台 





全世界ソフト総売り上げ 2008年1月1週時点

 Wii         2億3658万9597本
 XBOX360     2億1102万8664本
 PS3        1億1056万4263本


pfohkpohktrpoyhjtrpoh.pngメタルギアソリッド3…



 ソフト装着率… 

 1位 XBOX360  7.77本
 2位 Wii       5.49本
 PS3         5.76本

 

 ソース  Game Daly

 





 はい。

 1月に入り、いよいよ2008年のゲーム年間情報が出てきたようです。


 おや?おかしいな。僕の想像しているランキングとちょっと違う…


 なんて思った方は4,5年前の思考回路。今のゲーム市場は日本はまったく中心ではなく、2007年のゲームシェアではこの程度の存在でしかない。





dfgjpgjeprjryte.png                        全市場規模は 4兆5千億円  ファミ通 ゲーム白書 調べ


 
 もはや日本はゲームメーカーにとってそれほど魅力的な市場というわけでもないのがグラフでわかる。北米とEUで成功するとしないでは売上に多大な影響があるわけである。

 2009年になるともっと下がってくるだろうな。おそらく…

 このグラフでもわかると思うが、他にEU、北米の重要度を痛いほど表したニュースが


 FF13、XBOX360でも発売というニュースである。 

 dfpigjdpsajdpojfdsp.png

 しかも北米とヨーロッパではファイナルファンタジーXIIIはXbox 360とPS3で同時発売予定。

 相当以前からFF13でPS3で開発していたはずなのに

 XBOX360版も同時発売には誰もが驚いた。ウィンドウズを起点としたプログラムが可能XBOX360は低コストでしかも早くローカライズできるということだろうか。

 でもXBOX360のソフトをPS3にもっていくのはプログラム的にすごく大変らしい。

 ここにも時代の流れが… 『FFXIII』までもXbox 360へ

 

 ちなみにFFX13は日本ではXBOX360で発売されない。

 当り前のことだが、日本で発売しないならPS3のユーザーを裏切ることにはならない…という判断だろうか? まあこれは懸命な判断かもしれない。

 XBOX360ユーザーにとってFF13はキラーソフトでもなんでもないのだから。


 もはやFF13も必死ということだろう。
 

 やはり目を向けるべきは世界なのだ。

 それを踏まえて世界のソフト販売ランキングと日本のソフト販売ランキングを見比べてみると



 これが北米の流れ。

1. はじめてのWii - Wii – Nintendo – 528万本
2. マリオカート Wii – Wii – Nintendo – 500万本
3. Wii Fit – Wii – Nintendo – 453万本
4. スマッシュブラザーズ - Wii – Nintendo – 417万本
5. Grand Theft Auto IV - Xbox 360 – Take-Two – 329万本
6. Call of Duty: World at War - Xbox 360 – Activision – 275万本
7. Gears of War 2 - Xbox 360 – Microsoft – 231万本
8. Grand Theft Auto IV - PS3 – Take-Two – 189万本
9. Madden NFL '09 - Xbox 360 – Electronic Arts – 187万本
10. マリオカート - DS – Nintendo – 165万本





 これが日本の流れ。

1 PSP モンスターハンター2nd G 245万本
2 DS ポケットモンスター       218万本
3 Wii WiiFit            214万本
4 Wii マリオカートWii         200万本
5 Wii 大乱闘スマブラX     174万本
6 DS リズム天国ゴールド     135万本
7 DS ドラゴンクエスト5      115万本
8 Wii 街へ行こうよ どうぶつの森  89万本
9 DS 星のカービィ           85万本
10 Wii Wiiスポーツ            84万本



 とまあこういう風になっているわけだ。ちなみに世界のではなく、上は北米。

 世界でいうとまた多少違うのかもしれないが、実は世界でもそれほど力が変わってないのは任天堂だけである。


 しかし日本で売れてるソフトは何だ一体。意味不明。

 これは実際非常にまずい状況ではないか。

 というもの日本で売れてるソフトはガキっぽいというか対象年齢が低そうなソフトがズラリ。人口がボンボン増えてる国ならそれでいいが、日本は少子化まっただ中。

 ゲームにとって大きなマーケットというのは今までなら当然ながら10代だった。

 しかし今日本にその世代は非常に少ない。

 そのうえ日本のゲームの市場シェアはわずか10数パーセントしかないから、これから上がっていくわけはなく下がっていくのみ。となると人口の多い今の20~30歳のところにも目をつけないとやっていけるわけがない。

 今後4人に1人の結婚率といわれる少子化日本なのに、これまでと同じようにガキ臭いゲームばかり売ってたら
  
 ゲームの日本市場の滅亡は目に見えてる。

 そもそも子供がいないのに未来があるわけがない。

 そういう意味でもWIIは化け物ということか。

 
 …



 しかし1年間悩み続けたが

 XBOXが日本で売れないというジンクスに関しては未だに答えが出ない。

 なんで売れないんだろう。


 マイクロソフトは嫌だという人が多いのが原因とも聞くが、「おまいらウィンドウズは使ってるだろww」

 と突っ込みを入れたくなる。

 
 たとえばソフトを見ても不可思議なことが多い。

 海外で検討しているxbox。そのxboxのソフトが日本で売れているものはTPO100でなんとたった2本。

 69位 XBox360 テイルズ オブ ヴェスペリア 14万本
 84位 XBox360 ラスト レムナント        11万本


 日本でXBOXが多少売れるようになったのはこの日本の国産RPGのおかげでと言わざるを得ない。だってこの2本が一番売れてるんだからね。

 でもそうなると日本の2008年の販売本数を見る限りでは世界では絶大な力を持つオブリビオンやGOW2、COD4、FALLOUT3なんかはほとんど本体売上向上への貢献を果たしていないことになる。
 
 こうなると厳しい。

 逆に言うと日本には海外の有名なスフトを受け入れる市場がないという判断になる。つまり今カプコンなんかがやってくれてる海外ゲームを日本語訳して日本で売るというメーカーがなくなる可能性があるのだ。なくなることはなくても発売日が遅れるとかね。(マスエフェクトとかその代表)


 XBOXが日本で売れた理由がこの2本のRPGとPS3自爆とは考えたくはないけども…





 ちなみに市場売れたテイルズオブヴェスペリアについては申し訳ない事に解説できない。

 080508_mw_01_01_000.png
  

 大人気というから流行に乗って私も買ったんだが1時間もプレイしないうちにやめてしまった…わかってる…人気があって面白いのもわかってるんだけど
 
 冒頭で出てきた萌え女の声に興冷めしてその日のプレイをやめてしまった。

 しかし、これがいけなかった。

 以後2度とテイルズは起動されるはことはなかったのだ。

 ふと中古屋を立ち寄った際に「テイルズ4000円買取り」などという眉唾ものの情報を発見。

 この瞬間。0.2秒ほどで売るか売らないかの判断が決まったのは記憶に新しい。

 きっと今は次のご主人様のもとで楽しくやってるだろう。






 にこにこ動画や大手掲示板の話題では勢いがありまくりのXBOX動画なのに

 なぜか本体は売れない矛盾


 


 なぜなんだ~



 やっぱTVCM??


関連記事








Edit Comments(58) trackBack(0) |