20

January February March April May June July August September October November December
2008(Wed) 08/20

『竹元チエ乞食航海記』 30の巻 … 武稜(87)

海賊(銃) 乞食 … Comments(87)

竹元チエ育成方針  


 ①強化は100%書以外禁止
 ②サクチケ使用禁止
 ③強化品を買うの禁止
 ④露店許可証、エルフ使用禁止 露店購入は可
 ⑤所持メル0からスタート。倉庫内メル、今まで貯めてきたメルも使用禁止
 ⑥人からメル貰うの禁止(人にアイテム売却禁止) 
 ⑦高額アイテム、マスタリーブックについてはアイテム等価交換でなんとかする。


 *読者からの贈呈品に関して

  できればあまりモノを与えないようにしてください。

 chara01.gif











 

 最近毎日更新に体のペースが慣れてきた

 が

 やはりしんどい事には変わりない。

 毎日って言うのは口で言うほど簡単なことではないな…やはり。

 

 





 

 さて

 一路武稜に向かった私だが

 実は武稜というのは行き方が非常にわかり辛い。

 初心者の方はほとんどの場合見逃してしまうだろう。

 実は

 オルビス船着場→武稜とつながっているのだけなんだけれども

 fggtey5y5e4ttw4rtwewerwerwerw.jpg

 チケット売り場に武稜行きのチケットがないので見逃しがちなのだ。

 武稜に行くにはチケットを買わず

 昇降場で武稜方面へ降りて

 直接その船着き場でチケットを買う。

 そうすれば

hgoptr0ut09ut90eut90erug90er.jpg

 無事武稜に行くことができる。

 武稜に着くと

 右に行くと修練場があり、修練用かかしという経験値効率の高い敵が沸いている。

 投げ賊アサシンの時はここで狩ってれば

 ボコボコレベルが上がって行った記憶があるので行ってみたのだけれど

 銃使いでは残念ながら「かかし」を狩れなかった。

 LV42程度の100%強化育成では

 KBさせられず、沸きにつぶされて終わるのだ。

 簡単に言うと

 まだ右側の狩場は無理。

 となると左側に行くしかない。

 幸い左側には

 werw5r4543t5ytyrterfsferewr.jpg

 それほど強くない敵が沸いていた。

 経験値118。
 
 ルナーフィクシよりちょい弱いくらいか。

 今の火力でも充分KB(のけぞる)させられる上、反撃もしてこないので

 狩れないことはない。

 しかしこのような敵を狩るのであれば

 オルビスの敵を狩っていた方が圧倒的に良好なのは言うまでもない。

 もう少し…

 敵が強くても行けそうだな。

 そう思い、さらに奥へ進んでいくと

 ムサベツベアを発見。

 gfhhtgetgertrfwefewefewsf.jpg

 HP4800とこれまで狩ってきた敵と比べると

 2倍以上の生命力があるが

 幸いにも

 ムサベツベアの住み処はMAP構造に恵まれており

 oigjtruy54908ut0tu0uer90uwrg9ruwt.jpg

 段差を利用して攻撃すると

 一切の反撃を受けない。

 実はこの敵
 
 少しでも段差があると反撃できない性質らしい。

 実はこのような狩場は非常に珍しい。

 銃の場合。

 全ての場所が安置だ。

 fgfghthethetytersthfjj785u.jpg

 如何に数がいようとも

 如何に反撃態勢にムサベツベアが入ろうとも

 インビジブルショットの上下の辺り判定が強いおかげで

 何も恐れる事はない。

 なぜなら段差があるので接触することが皆無な事に加え

 ムサベツベアは攻撃すらできないのだから…。

 もっともこれは

 上下に広い当たり判定があるサンダーボルトというスキルを主力とする

 氷魔でも同じ事が言える。

 dfgrtgtreyettw4r4r53r4w3r4er.jpg

 その上サンダーボルトは6体攻撃なので3体攻撃の

 インビジブルショットよりも効率的な狩りを行う事が可能だ。

 しかし

 銃には氷魔にはない便利なスキルがある。

 それがボンバーーマン。

 実はこの爆弾を投げることにより

 9ge90ut905ut9e0ut9e0rufter90ugfr90ug.jpg

 なんと安置を動かずして

 敵の注意(ターゲット)を引きつけることができる。

 つまり足場から動かずして画面外の敵を攻撃し

 こちらに引き寄せる事が可能なのだ。

 なんというマニュアルスキル。

 そう。ピンポイント、そして手動で攻撃対象を決められるめいぽ新要素のこのスキルは

 こんなところで恐ろしく役に立つのである。

 gje90ut950ute90uter90ute9r0t.jpg

 しかしそうは言っても…

 インビジブルショットで

 ムサベツベアを倒すのに8発以上手数が必要なのは少々辛いところではある。

 ダメージ皆無と言えど

 やはりまだここで狩るのは早いようだ。

 と思ってたら…

 ん?

 何か見慣れないものをドロップ。

 rytyr5y5ye5ytetetetehfghfgdfsfs.jpg

 こ…これはまさか?

 拾ってみると


 …





 ドロップ表記が

hjjtyujtyuyurtytr5y5ryry.jpg

 アイテムを得ました「マイティーブレット」…
 
 …

 なんと狩りだして5分足らずで

 LV30弾丸の上を行く

 LV50弾丸マイティーブレットをドロップ。


 コイツこんなものを持ってやがるのか。

 なんという幸運。

 なんという銃優遇。

 銃にとって安置だらけのこの狩場にマイティーブレッドを用意するとは…

 まさに狙ってるとしか思えないネクソンの計らい。

 マイティーブレッドをドロップする武稜の敵は

 ヒキューのみと把握していたが…

 …

 ということでちょっと調査してみた。

 以下はムサベツベア、ヒキューのドロップリストである。


 

ムサベツベアLV56 HP4800 ヒキュー LV55 HP4500LV
 thtrytryergdgdgrgrawweq3.jpg

ドロップ
60%魔力の書(棒) 60%魔力の書(杖) 10%素早さの書(兜) 100%幸運の書(全身鎧) 60%攻撃の書(ナックル)

十字槍 ヒルダンブーツ(紫) ペナンス(赤) ジャロウ(紫) 黄月(手袋) シュルト(LV50手袋) オーカスコルピオ  オーカスコルピオパンツ ホリークロスリング

マイティーブレット(LV50)
dgeyetwrtwererewrewtggtre.jpg
 
ドロップ
60%攻撃の書(両手鈍器) 100%ジャンプの書(鎧下) 60%体力の書(盾) 60%素早さの書(耳飾り) 10%体力の書(手袋)

シャイニング 方天戟 ハイランダ 鳳凰衛弓 ラスペルトガン(LV50) デューク(黄) 青陽 青陽下 真月ブーツ(青) ジャロウ(青) クラペ(緑)

マイティーブレット(LV50)




 なるほど。

 ドロップだけで見るとヒキューの方が理想的だが、ムサベツベアで狩る場合は安置だらけ。

 これは甲乙つけがたい。

 私は早速同じギルドのLV58銃使い

 「でらぱーじゅ」君に情報を教えてあげることにした。


財前「お~い。ムサベツベアは銃には超優良狩場だぞ?LV50弾丸も出るぜ? 来てみるといいよ」

でらぱ~じゅ「マジすか!? 行きます^ ^」

 
 うむ。LV58の銃セレブならムサベツベアもきっと簡単に狩れてしまうだろう。

 そして激しく効率もいいはずだ。

 そんな感じで狩りをしばらく続けていたのだが

 mjhggjyuhrtyetrgerstgfwserfe.jpg

でらぱ「ちょ… 何スかこれ。超強いじゃないですか;; 熊」

財前「は?」

 どうやらギルド員が知らぬうちに武稜に到着し、ムサベツベアを狩っているらしい。

 しかし超強いとはどういうことだろう。

 セレブに狩れないはずがないんだが。

 サーチすると5CHの別MAPにいるようだ。

 あいつMAP間違えてるな。

 そこじゃない。

 そこはクマじゃなくてパンダが沸くところだ。

 …

 しょうがないので迎えに行ってやったのだが

 fdgokgeritgeriterutgerueru90.jpg

 結構奥のMAPにいるようで

 パンダを倒しながら行かなければならない…。

 パンダはクマより強いので激しく強敵だ…

 あのヤロウ…。

 乞食能力で迎えに行くこっちの身にもなれよな。



財前「おい。パンダが強いから俺はこれ以上行けん。」

でらぱ「そんな;;」

財前「おまえ狩ってるのあれだろ?クマじゃなくてパンダだろう?」

でらぱ「え? クマに見えますけど… いいから来てください;;」

財前「クマの方だよ?クマ 茶色いんだよ?」

でらぱ「??」

財前「しょうがねえな…」


 まったく

 ロクにMAPを調べもせず来るから迷うんだ。

 セレブはメルばっかあって知識がない。

 これだから駄目だ。

 それにクマをパンダと見間違うとは何事か。

 …



 そういうことで

 私は

 「でらぱ~じゅ」君のいるMAPに到着したのだが…







 …










 …



 


 

 digjiertu5409uttu904ut90eruter9t.jpg

 あれ!?

 







 …



 なんかデカクないか?




 あのクマ…












 ちょ…








 おまえ









 


 dgeriterit9eit90ertier09ier90i90.jpg

 何と闘ってんのよ(笑)












財前「バカ野郎。クマはクマでもそれじゃねえよ(笑)」

でらぱ~じゅ「助太刀ヨロ;;」

財前「おま… こっちはタイマーにすら手こずる火力なのに…」


gjiderjuretergjerigjerpgjerpgj.jpg

財前「見ろよ。こっちMISSばっかじゃないか」

でらぱ~じゅ「^^;」



 当たり前である。カニングのワニの中ボスにすらMISS連発だったのに

 さらに上であろうコイツに

 LV42程度の乞食攻撃が当たるわけがない。

 
 dgpdergjkeroptgjeroptgjerogjropgjdsopgj.jpg

 結局私はボスの注意を引くだけとなったが

 それが逆に功を奏し

 「でらぱ~じゅ」君は攻撃に集中できるようになったので

 めでたく




tghtretetertregtty45645ttetert.jpg


 撃破。

 まあ撃破したからと言って何もないんだけれども…。 


 …


 結局セレブの腕試しにつきあっただけと

 なってしまった。

 くそう。コイツ。わざとだな?

 まあ…いいか。

 その後私はまたまた

 元の狩場に戻り

 しばし狩りを続けたのだが

 やはりクマはちょっとまだ強い。

 オルビスかアリアントがサクサク狩れてやっぱり自分に合ってるな?

 と思ってはいるものの


 fghfghrthtrhytsetgsergsdfsfef.jpg
 
 LVが高い敵だけに
 
 ドロップが激しく高額な上、

 同じ確率でポロポロ落とすので

 なんとも複雑な心境。 



 弱い敵を数多く狩った方がいいのか

 強い敵をちょぼちょぼ狩った方がいいのか


 答えは出ない。

 昔のめいぽは格下狩りが基本だった。

 こんな状況はまずなかったんだが

 ighjierut859ut3984utr409utr490.jpg
 
 今は狩場が整備されていることもあり
 
 複雑な心境。

 今度クエストやドロップで得た書を公開するが

 結構凄いよ。露店許可証あったら

 冷めてたと思う…マジで。

 今の相場で考えるとあり得ない金額になる

 つまり露店許可証を持った時点で

 今のめいぽは

 黒字狩り赤字狩りなんていう要素は
 
 瞬時に崩壊すると言っても過言ではない。

 そう考えると

 なんでロイドに代表される黒字狩り場や安置狩り場の人気が高いのかが意味不明。

 黒字狩りなんてしなくても

 露店開けばそれで終わりじゃないか?

 その辺が非常に疑問…






 



 まあもはや…

 今までの常識は通用しないということか。



 


 …
 


 だが悲しむことはない。
 
 rgertet4354235436t54y4y.jpg

 今は乞食として

 クエストを繰り返してればいいじゃないか。












 前途多難な乞食生活は明日も続く。

  
 次話 → http://ninehalt.blog4.fc2.com/blog-entry-772.html













 さて

 ここで皆さんにちょっと頼みがあるのです。

 縛りルールのあの前文あるじゃないですか。あれね…いつも冒頭に貼り付けてますけど、もうちょっとわかりやすく短く簡素化させたいんです。でもそれってかなり難しいんです。
 
 どなたかご協力して頂ける方いませんでしょうか?

 こうスパッと一目でわかるようなのがあればいいですねぇ。

 コメント欄などで案を是非お願いいたします;;


関連記事








Edit Comments(87) trackBack(0) |