13

January February March April May June July August September October November December
2008(Wed) 08/13

『竹元チエ乞食航海記』 21の巻 … ボンバー(72)

海賊(銃) 乞食 … Comments(72)

竹元チエ育成方針  


 ①強化は100%書以外禁止
 ②サクチケ使用禁止
 ③強化品を買うの禁止
 ④露店許可証、エルフ使用禁止 
 ⑤所持メル0からスタート。倉庫内メル、今まで貯めてきたメルも使用禁止
 ⑥人からメル貰うの禁止(人にアイテム売却禁止) 露店購入は可
 ⑦高額アイテム、マスタリーブックについてはアイテムで等価交換等でなんとかする。
 ⑧


 読者からの贈呈品に関して

 ・できればあまりモノを与えないようにしてください。

 chara01.gif









 モンスターカーニバルの続き。

 前回思わせぶりな終わり方をしたものの

 多分思いっきりネタバレしてると予想

 残念ながら予約投稿してる現時点では
  
 まだ皆さんのコメントが見えないのでわからないが

 そういうのは気にしない方向で行く。

  
 

 さて

 処女挑戦は手加減してくれたギルド員も

 さすがに2回目からは

 乞食そっちのけで敵を召還。

 常に敵は沸き沸きワッキーのフィーバー状態。

 6u56u56uy4y54y35t345tr435t34t.png

 なにもすることができない…。

 もちろん銃を撃てるスペースなど存在しない。

 それは言わずともわかってくれるはずだ。

 パートナーの夜くんはLv50近いレベルなので

 一人だけで次々と敵を撃破。

夜くん「多分銃じゃ狩るの無理だから適当にしてて」
 

 なんて事を言う。

 適当にしててっ…て。

 だがずっと指を加えているわけにもいかない。

 私のレベルではダメージを与えないと
 
 グループ経験値が入ってこないので

 一応攻撃しなければモンスターカーニバルをする意味を失ってしまう。

 ではどうするかだが

 実は銃の2次には

 歴代めいぽ至上類を見ないスキルが存在する。



 それがこれ

 tget546y47y64u57i7i68io.png


 スローイン。

 簡単に言うと爆弾を投げるスキル。



 貯める事がが可能で貯めれば飛距離があがる。

 爆弾は調節したゲージに応じた距離を飛び、

 そこで爆発して始めて敵にダメージを与える。

  etrertet4rwerw3er32w4r.png


 そして前述した

 他に類を見ない要素が

 これなのである。


 通常めいぽのスキルというのは発動した瞬間に命中判定が起こっており

 実は照準を合わせる必要がない。

 つまrオートマチック照準。
 
 これは確かに便利な仕様だが

 逆に言うと自由感を著しく損なっている。


 だがこの爆弾はそういった束縛から解放され

 命中するか否かは完全にプレイヤーの腕に委ねられている。


 ertert4t5345r234r2543543.png

 飛距離は最高でこのくらい。

 当然飛距離は全て自分で調整しなければならない。

 …

 はじめは気づかなかったが

 これこそ待ち望んでいたスキルではなかったか。

 その上爆弾は投げるまでに時間がかかるが

 なんと投げた後の隙は0。

 つまり瞬間から次の動作に移れる。

 

 これを応用すれば

 爆弾を投げた後に銃を撃ち、その後に爆弾が敵に当たるという

  rgtertggergreethtrhtrewwqwq.png
 
 手作りコンボができてしまう。
 
 なんというマニュアル操作。

 ついにめいぽはオートマ時代から脱却したか。

 そう考えると海賊という職業はやはり既存職とは別次元の魅力を

 持っているといえよう。


 …

 とここまで爆弾のそのすごさについて語ってきたが

 今回私が使った技は

 その爆弾の自由さを使った

 恐怖の技だ。

 恐らくこれを使えば

 どんな敵でも無傷で狩れてしまうだろう。
 
 あの骨龍、卵龍ですらも…。
 
 


 その行為とは…


 これである。

 6y5y65u756u4y45tg5g5.png

 うん。安置からの爆弾投下。
 
 ちょ

 ざいまえ死ねよwwww

 とか言われそうなので

 あんまり詳しく説明したくはないんだけども…。

 いや。だからね…

 上の安置から爆弾をね?

 こうやって…

ertewrwe443wr23t5456t3y35.png

 マニュアル照準で投げるとね…。

 当然下で爆発するわけで

 敵に接触することなく狩れてしまうという…。

 なんという

 なんという糞スキル。


 ただ爆弾投げてるだけで…。

 ホントすいません。

 ちなみにこれは相当高い段差からでも実行可能。


 え?右側? 左側?

 ert45y45y65u65u65y65y4.png

 いや。右側に敵がいたらこうやって右に投げれば…

 左側にいれば左に投げれば…

 …

 勝手に敵は死んでいきます。


 もちろんチームメンバーの夜くんからは

夜くん「なにそのボンバーマンオンライン」 

 なんてネタにされたが

 そんな事いっても

 れっきとしたスキルなんだからしょうがない。

 何事もな。

 新しい要素は新鮮なものなんだ。


 それに心配するな。

 LVが上がって火力が上がったら

 ちゃんと下に下りよう。
 


 でももちろん知らない人や真剣にモンカニやってるグループではやっちゃ駄目だ。
 
 これはあくまでもネタ的行為だとご理解願いたい。



 さて

 便利なこの爆弾も

 34545y6y65uj67yti75u6t5u.png

 マニュアル照準を誤ると

 爆弾が足下で爆発し

 こんな事になってしまうので注意されたし。





 その後も私はモンスターカーニバルを繰り返した。

 5y45y45t34fg34wtr34wr3w4rw.png

 もちろん

 メイプルコイン50枚が目標だからだ。
 
 その上繰り返す毎に10,000~30,000もの経験値が入るのも忘れてはならない。

 そして…

 チキン爆弾投下を繰り返した後に

 fgsgtryhgtryh6e5ye65y4wy.png

 LV32→35へ。

 ガンマスタリーの成長により。

 熟練度は既に50%になってる。

 

 しかしこれでも

 iyt45it0-3i30-i340-ie-0igerg.png

 夜くんが好む沸き沸き召還カーニバル仕様では

 スペースがなくてなかなか出る幕がない…。

 でもギルドメンバーはこの「沸き沸き」が楽しいらしいのでしばらく付き合った。



 はじめの頃は爆弾を落とすしかできなかった乞食も

 いつしか下に下りてダブルファイアで狩れるようにまで成長していた。

 fedrsfer34t534534yhtrg.png

 ちょっとカーニバルに来るのが早かったのは否めないが

 お盆になると夜くんは

 実家に帰ってめいぽ休眠状態になるらしく

 一緒にグルクエできるのは

 今日この瞬間しか無かった事を後に知る。

 なるほど…

 それで私を誘ってくれたのか;;




 そしてついに

 ついに


 t78i78i686u5e6y4y454y.png


 至宝シュピゲルマンのネックレスnc06.gifをゲット。

 いや。記事ではすぐ取れたようになってるが実際は相当時間かかった。


 当然強化はしていない。

 なぜならこれを強化するにはさらにメイプルコインが40枚も必要の上

 この書は60%の成功率になっているので非常に微妙なのだ。

 まあこの書はメルインフレとは一切関係ないので

 使ってもいいとは思うんだが

 100%書だけで行くとかいう規約がある以上

 使うと激しくグレーゾーン突入っぽいので

 やめておくことにした。


 乞食仲間は遠慮無く強化して貰って構わない。

 まあもし今後コインが40枚集まるような事があれば私も使わせて貰う。




 
 そして

 これを最後にモンスターカーニバルは終了。


 私はすぐさま町を巡り

 LV35装備を整えた。
 
 gsgesrtg4r43wrwatatat4.png


 うむ。悪くない。
 
 LV30装備のあのダサイビジュアルとは大違い。

 これはいいんじゃないか?
 
 非常に気に入った。

 
 けど今日はちょっと頑張りすぎた。

 ちょっと休もうかな?

 いや休んでいる暇はない。

 スローインの可能性が見出された今

 このスキルを早急にMAXまで上げるのが先決

 と思いきや優先スキルは他にたくさんあるという事に気づく。

 何からあげればいいのか…

 ま…まあいい。

 以後は狩りをしながら優先順位を考えることにしよう。

 手元に光るシュピゲルマンのネックレス。

 目的のものを手に入れた今

 もうモンスターカーニバルに

 来ることはあるまい。

 さようなら MC。
 

 …



 ggryt45yt45yt4t35t34wrw.png

 だが悲しむことはない。

 今度は

 ルディクエが待ってるじゃないか。






 

 前途多難な乞食生活はお盆も続く


次話 → http://ninehalt.blog4.fc2.com/blog-entry-763.html

 


関連記事








Edit Comments(72) trackBack(0) |