11

January February March April May June July August September October November December
2008(Mon) 08/11

『竹元チエ乞食航海記』 19の巻 … 乞食陣(89)

海賊(銃) 乞食 … Comments(89)

竹元チエ育成方針  


 ①強化は100%書以外禁止
 ②サクチケ使用禁止
 ③強化品を買うの禁止
 ④露店許可証、エルフ使用禁止 
 ⑤所持メル0からスタート。倉庫内メル、今まで貯めてきたメルも使用禁止
 ⑥人からメル貰うの禁止(人にアイテム売却禁止) 露店購入は可
 ⑦高額アイテム、マスタリーブックについてはアイテムで等価交換等でなんとかする。



 読者からの贈呈品に関して

 ・できればあまりモノを与えないようにしてください。

 chara01.gif






 さて規約⑦が完成。

 コメントや乞食仲間の要望も取り入れて

 高価アイテムに関してはアイテム同士の等価交換を可能とした。

 高レベル弾丸や高レベルの武器があまりにも高額で…乞食育成では一生買えないのではかという問題が勃発していたのだ。

 ゆえにこれについてはクエストで出た書や、ドロップ品などで等価交換を行えるようにすることにした。

 露店売却は禁止だが露店でアイテムを買うのは問題ない。そして買うメルが無くてもクエストやドロップで得たアイテムを何か同じ価値のものと交換するというのはいい方法かもしれない。

 特に氷魔で乞食している仲間はこれだと一生ガシャ専用品である極氷の杖や極雷の杖は手に入らないことになる。

 まあ…まったくの思いつきで乞食育成を始めてしまったので

 規約が完全に完成していなくて申し訳ない。だがさすがにもう完成。

 恐らく次に規約を変更するのはメイプルメーカーという書を作るスキルが実装された後かな?




 …





 さて

 ゲームの方だが

 再びアリアントへと戻ってきた私。


 jytjytjytjtjhtgerfrf.png


 しかしこれは

 クエスト完遂を目的に戻ってきたわけではない。

 それはあくまでも「ついで」なのだ。



 実は…ここアリアントには

 一つの大きな要素があったのである。 

 


 それが










 コイツだ。

 hshhhshytjytjhsgfa.png

 これを見てピンと来た人も多いかもしれない。


 「僕の名前はスコルピオん。

 LV30弾丸を持ってるナウいサソリなんだ。 

 みんなも一緒に狩ってみようよ。」


 …




 雑貨屋で売ってる初期弾丸ブレッドは重鎮数が非常に少ない。

 それゆえ数を多く持たねばならない。

 そしてそれは消費欄を非常に圧迫する。

gvdfgdfgdgergergreg.png

 つまりこれを早期にLV30弾丸で補完しないと

 消費欄は永久に圧迫されたままというわけだ。

 ブレッドからスピリットブレッド(LV30)に変更する効果は計り知れない。

 攻撃力も+2される上、長時間の狩りも可能になる。
 
 ではどうやって手に入れるかというと?

 LV30弾丸スピリットブレットをドロップする敵のリストは以下の通り。




sdfdsfsfsdffdh5tffbfy.gifスプリットブレット LV30、攻撃力+12 チャージ数1,200
  ドロップ
  スコルピオン、ワイルドボア、ピンクックマ、イリオス、スキューバペペ、カズアイ、クルリス、トリプルルモ
  ガンティアン


  


 もちろんこんなリストはあくまでもダミーだ。

 当然ながらドロップ率が考慮に入ってはいない。
 
 ドロップするからといってむやみやたらに狩るのは過去の例からもわかるように
 
 かなり危険。どれくらいの確率でドロップするか。

 これは敵の種類毎に違うのだ。

 それこそ絶望的に低い奴もいる。

 
 この中で言うと…まずワイルドボアは絶望的だ。ドロップは持ってるものの…ほぼ落とさないと考えて間違いない。だが他の敵は乞食には強すぎて中々狩れない。
 
 …

 しかし?

 実はこの中でスコルピオンだけは乞食でもなんとか狩れるレベルだ。
 
 その上コイツはスピリットブレッドドロップの報告が多数されており、

 ドロップ率も申し分ない模様。

 okeog-tuig9eruerjj.png


 それゆえのアリアント。

 それゆえの帰還なのである。




 早速私はスコルピオン狩りに向かった。

 
 だが現実は厳しい。

 どれだけ狩っても出るのはゴミばかり

 カード2枚集めたところでもまだ出ない。

 werftw34trw4rwegtertgre.png

 くそ… もしかして
 
 スコルピオンのスピリットブレッドドロップ率って…

 かなり低いというオチではないのか。
 
 「30分で出る」とか「1時間もやれば2個は出るよ」とか

 コメントには投稿されてたのに!  

 あのヤロウ共、ウソ書きやがったな。

 なんて不平不満を口にし出した頃

 あ。 

 今何か落ちた!!

 何か落ちたぞ!!
 
 私はBダッシュで目標に接近。


 よっしゃ。これで…


 しかし…

 ertertegeggeger.png

 それは皮肉にも60%強化書だった。

 な…なんという悲劇。
 
 書のドロップ率というのは弾丸のドロップ率よりも明らかに低いはず。

 弾丸よりもレアなはずだ。

 それが落ちるとは……。 


 しかもこれ


ui5u5u5u5urhythrdbdrgvsgserfgertg.png


 私にはまったくと言っていいほど必要ない代物だ。

 ま…まあいい。

 一応高額な書っぽい雰囲気。保管させてもらう。

 その後も

 スコルピオンを狩り続け
 
 弾丸をドロップする前に

 LVが31にUP。

 これで2次の強力なスキルにスキルPを配分できる。

 gdgdfgdfgthtrhrthtrhtrhhtrrt.png

 私は迷わずガンマスタリー「プログレス」を選択。

 インビジブルショットに振れば範囲攻撃の威力が上がるが

 現状では必要ないと判断した。

 今の主力はあくまでもダブルファイア。

 そして悩みの種は1やら10やらの低ダメージが連発されることだ。

 この不安定さがある限りスピーディー、そして黒字狩りは望むべくもない。

 そう。

 ガンマスタリーを習得して熟練度を60(最低ダメージの底上げ。最大ダメージの60%以下の数字は出なくなる)

 にすることで確殺率を上げる。

 これこそが乞食に今必要な事なのである。

 gjerjgireogjirogjiort0ut039.png

 まあガンマスタリー3程度ではあまり大きな変化はなく

 4~7発の手数がかかるが

 このまま熟練度が上がっていけば

 最低ダメージが底上げされ

 スコルピオンを4発確殺で狩れる時もそう遠くはないだろう。

 要はダメージが平均して高く出るようになるのだ。





 そして

 …

 ついに約束の時は訪れた。

 grregregtrhrjytjythythr.png

 ついに。ついにLV30スプレッドブレッドをドロップ。

 死闘40分の末の

 処女ドロップだった。

 なるほど

 やはりドロップ率は案外高いようだ。

 ていうか

 V30弾丸は低い方から考えて2番目だ。

 良く考えると手裏剣で言う木手裏剣とかの扱いである

 そう考えるとドロップするのも当然のような…。

 当然でないような。

rthrthrthryjyrjhyhrhhrth.png

 まあしかしメルのない乞食にとって

 弾丸の自力ドロップは何事にも代えがたい喜び。

 それに未だ手袋すら装備できていない現状況を思うと 

 攻撃力+2というUP要素はものすごく衝撃的だ。


 私はさっそくスピリットブレッドに火薬を補充するため

 マガティアの雑貨屋へ。

 するとそこで偶然

 バッタリ

 同志である乞食仲間と出会う。

 この子は乞食ファミリーの紅一点。 

 thrrhegdgfwefqeqes_20080811142629.png


 まゅちゃんである。(LV30)


 どうやらアルカドノのマントを

 ここマガティアまで取りに来たらしい。

 アルカドノのマントとは

 初期状態で移動速度+5、ジャンプ+2

 werwrwerewrtgeeegeger.png

 が付加されている乞食にとってはかなり重要なマント。

 残念ながら装備レベルが35に設定されているため

 今はまだ装備することはできないが

 LV35になった暁には是非身につけておきたい一品。


 ちなみに入手方法だが

 マガティアの町に来たら

 ブローカーハンに話しかけ10,000メルで情報を貰う。

 dfgdsfgert3wt3wtertertre.png

 その後ブローカーハンに

 なんらかの鉱石を2個渡し

 アルカドノのNPCに話しかければめでたくマントゲット。

etrertertwerwerwrwer.png

 このマントは能力値の割に

 非常に入手が簡単なので是非試してみてほしい。

 ちなみに

 ジャミニストのマントの方は

 写真の位置に瓶を捨てることで

 rtgtgiu90tu90etrug9e0gu90g.png

 ゲットすることができる。

 つまり合計2枚のマントがもらえるのだが、

 マガティアのクエストを受けるためには2枚所持が必須

 片方を捨てることなどなきように…。


 さて

 私はその後
 
 マント装備がLV35からという事実を知り

 気を落としていた「まゅちゃん」を誘い

 またまたスコルピオン狩りに出発。

 fdggdfgdfggdsgfaewrfawe.png



 フッ。まさか。

 あんなドロップ1つで

 満足しているわけがなかろう。

 言っておくが

 最低でも8つはドロップするまで私はここを出ないつもりだ。



 gergergtry6y4y4yt45tg.png

 スコルピオンMAPは段差のない

 平面MAP。


 左右を分担すれば
 
 激しく狩り効率は上がる。

 狩り効率とはすなわち、

 普段よりも敵の数をたくさん狩れるということである。



 もちろんお互いが好き勝手狩っていてはだめだ。

 お互いに息を合わし、そして立ち位置、領域を守り

 フォーメーションをきっちりと組まねばならない。



 ん?どんなフォーメーションを組めばいいかだって?

 しょうがない。教えて進ぜよう。 

 まずは

 opgjegjeigeihgihhg.png

 フォーメーション 乞食

 お互いの背中を擦り合わせ死角に鍵をかける。
 己の背後に敵の侵入を許さない陣形だ。

 
 そして次に

 rthrthrthytujtu5u56yeg.png

 フォーメーション  McDonald(マクドナルド)
 
 
 マクドナルドのハンバーガーの如く敵をサンドイッチにして撃破する陣形。
 ハンバーガー4個分のスペースを常に意識する。



 次に 
 
 ergtertgt35yt35tetertgergg.png

 フォーメーション ランランルー

 上記防御的陣形を駆使し、敵陣が弱ったところで一気に攻め込む合図的陣形。
 ランランルーの合図でお互い前ジャンプショットを撃ちながら敵陣に突っ込む。
 もちろん息がピッタリあってないと効果は薄い。
 まずランで力を貯め、次のランで相棒と目を合わす、そしてル~~~!!で一気に突っ込む
  
 ドナルド教祖をして今最も旬と言わしめる陣形である。



 そして次の陣形は

 fghfhfghdgerert5t4u5rrhr.png

 フォーメーション i'm lovin' it

 中央の敵を撃破したら残党狩りをするため袂を別れる。
 言わば締めの行動。
 マクドナルドのCMなどを例に取ればわかるが
 あのCMもこの掛け声と共に終了する教えを守っている。
 当然別行動となるので離れるタイミングが重要となり二人の息が完璧に合っていることが必須条件。




 …と

 乞食フォーメーションを一部だけご紹介させて頂いたが

 どうだろうか。

 上記戦法を駆使すれば
 
 如何に無強化で非力な乞食といえど

 身の丈以上の敵の撃破が可能となる。

  
 火力を糧に狩りを行う金満セレブも

 真っ青な戦い方だろう。

 そしてこれらは

 いずれもドナルド教祖jhgtgjegiuerigueruerigio5.png教えを忠実に再現した戦法である故

 効果は抜群だ。

 


 それに「まゅちゃん」は筋がいい。

 まだ乞食育成して間もないにも関わらずフォーメーションを完璧にこなすとは…。

 jdgdfjgijgiureituweurfwefu.png

 彼女は教祖の祝福を全身に受けているに

 違いない。


 おかげで


 ofgopfdjgoapjgerugerugaerigi.png

 スピリッドブレッドをもうひとつポロリ。

 これにて所持数は2個になった。

 うむ。

 装備品ドロップも定期的にあるし

 沸きも申し分ない

 この狩場で

 fgdgfgtrhrjrjryjyjhrhgwrwqer2344.png

 しばらく籠ることにしよう。

 よし。もう少し狩るか。




 …




 しかしなんと

 もう私にはその時間がなかった。





 そうであった…

 今は毎日更新。

 ずっと狩りばかりできない事情がある。


 ぐ… 

 今日のところはこれで終わりにして

 予約投稿のために落ちるしかないか。



 …





 dfgdgetet546y47657ij.png
 
 

 だが悲しむことはない。

 明日また

 狩ればいいじゃないか。 






 前途多難な乞食生活は明日も続く。

 
 次話→  http://ninehalt.blog4.fc2.com/blog-entry-761.html


 


関連記事








Edit Comments(89) trackBack(0) |