09

January February March April May June July August September October November December
2008(Sat) 08/09

『竹元チエ乞食航海記』 16の巻 … 道中(33)

海賊(銃) 乞食 … Comments(33)

竹元チエ育成方針  

 ①強化は100%書以外禁止
 ②サクチケ使用禁止
 ③強化品を買うの禁止(MTS、露店)
 ④露店許可証、エルフ使用禁止
 ⑤所持メル0からスタート。倉庫内メル、今まで貯めてきたメルも使用禁止
 ⑥人からメル貰うの禁止(人とのアイテム売却禁止) 露店購入は可
 ⑦高価アイテム、高額4次マスタリーブックについてはアイテムとの交換を考慮に入れる?(現在思考中)

 読者からの贈呈品に関して

 ・できればあまりモノを与えないようにしてください。

 chara01.gif




 





 さて

 2次転職をすませ

 以前に登録してあった世界旅行でルディブリアムへ。

 09thj9e9tgjkerger0-ge-.png

 以前にルディに行っておいて良かったと

 これほど強く思った事はない。

 なにしろ

 この世界旅行システムの穴を突けば

 一瞬で遠く離れた

 ルディブリアムへと移動できるのだから。

 
 ここでやるべき事はきまっている。

 09hy09reiy09itge0-rge0-rg.png

 実はルディブリアム左にあるエオス塔で

 ★ホワイトチューの罠 (要請 ノーチラス女)
 ☆ホワイトチュー退治 (要請 ルディブリアム兵隊)
 ★トリックスター・Gトリックスター退治(ルディブリアム大臣)

 これだけのクエストを完遂させることができる。

 中でも☆のついた「ホワイトチュー退治」クエストは

 マナエリクサーを50個もくれるので乞食にとっては最重要クエストだ。

 まだギルド員の転職までは時間がある。

 私はとりあえずホワイトチューを求めて

 エオス塔へと向かった。 

 
 なるほど

 ryt9yie0-tigr0-ie0.png

 さすがに一筋縄には行かない。

 ビクトリアにいる敵よりも少し強い…。
 
 とりあえず狩りはじめたのだが

 この狩り場にいる「おもちゃの兵隊」がさらなるクエストを私に要請。

 なんとホワイトチューのみならず

おもちゃの兵隊「ブラックチューも倒してね^ ^」

 と言うのだ。

 まあ別にやらなくてもいいんだが、

 ここにはブラックチューも出現するので

 「ついやっちゃうんだ^^」

 というドナルド教祖の教えに乞食は従わざるを得ない。

 dggegergedsrfdsrfgthtj67i.png

 
 幸いブラックチューはホワイトチューと強さはそれほど変わらないらしい。
 
 塔の構造上

 距離を取れる安置もあったり、段差があったりなどで

 意外と安全に狩れる点も見逃せない。

 想像していたよりも早くクエストは終わらせることができそうだ。

 ogj09egie09gur09eru09ugr.png

 そしてここで気づいた点をひとつ。

 3体に攻撃できるだけの範囲攻撃。

 2次スキル「インビンシブルショット。

 射程はダブルファイアよりちょい狭いくらいと

 複数攻撃にしてはかなり長い
 
 それ故、

 石弓のスキル「アイアンアロー」同じようなもんだろ?

 と勝手にイメージしていた。

 だが違った。

 このスキル… あり得ない。

 確かに射程はダブルファイアに近い。激しく長い。

 しかし

 なんとこのスキル。上下にも多大な判定があったのだ。

 ていうかそっちの方が凄い。

 次の写真をご覧頂こう。

 
ryhhyehuji68iyujytyrh.png

 これはブラックチューから遠く離れた高台で

 ダブルファイアを打った様子である。

 おわかりだろうか。まったく当たっていない。というより当たるはずがない。

 私の経験ではこの高低差から攻撃できるスキルは

 氷魔 ライトニングボルト
 
 くらいしか思い浮かばない。

 だがこのインビンシブルショット。

 当たってしまうのだ。

 gersfsfasefdrgrhuykyky.png


 この高低差で。感覚的にはアローレイン、イラプションよりちょっと狭いくらいの範囲か。
   
 恐ろしい性能だ。

 範囲攻撃が弱く単発攻撃が強い「投げ賊」に対抗し、範囲攻撃が強い「銃使い」が

 実装されたのだろうか。

 まあしかし

 スキルLV1では攻撃力の面で不安があり

 ergegegrthyjtjtjtujthyhyr.png

 結局はダブルファイアで狩るしかないわけだが…。

 だが

 銃使いが2次職として成長していく様は

 きっと明るく楽しいものになるはずだとこの時点で確信した。

 そして首尾良くホワイトチュー、ブラックチュークエストは終了。


 私は次なるトリックスター、Gトリックスターというクモ退治にさらに塔を下る。


 すると…道中で
 
 ergehgruh75ujujtjutjtyh.png

 なんとまたまたクエスト要請発生。

 この兵隊は

 マングスターのプロペラ 30個
 チョプターのゴーグル 30個

 を要求してきた。
 
 いい加減にしてほしい。

 こんな面倒なのできるわけないじゃないか。

 ほど良くスルー。

 しようとしたが

 次の階層で

  dgsegrthryjytjtjtjtyj.png

 狙ったかのようにジュピターとマングスターが出現。

 …

 こうなると。

  「ついやっちゃってよ^^」

 というドナルド教祖の教えに乞食は従わざるを得ない。


 やはり目の前に獲物がいると
 
 つい狩ってしまう。

 だが先ほどのホワイトチューとは違い、コイツらは固い。

 飛行物体でタダでさえ狩りにくいのにその上固いとか最悪である。

 fhdtrfhfgdgfsdcdsawqewr23.png

 このクエスト品を集めるだけで相当な時間がかかってしまった。

 その時間…実に
 
 ホワイトチュー、ブラックチューの3倍。

 あのプロペラ野郎

 沸きやしない。

 しかしこのクエストには利点がひとつあった。

 クエスト要請者がすぐ近くにいるということである。

 つまりこれは報酬をすぐに受け取れるという事を意味する。

 これだけ苦労したんだ。

 報酬はきっと良い物に違いない。

 私は先ほどの兵隊の元に戻って報酬の袋を受け取った。


 中身は 

 hrytujyuik79o79o7i6j.png

 !?

 なんとエオス塔の書。

 100階もの階層を誇るエオス塔を
 
 瞬時に1→100階移動できる魔法の書である。

 ちなみにこの塔は地球防衛軍本部←→ルディブリアムを繋ぐ唯一の交通手段であり

 1階まで行けば地球防衛軍本部に行けるのだ。


 こ…これは…。と思ったが
 
 地球防衛軍の敵などまだこのLVで狩れるはずもない。

 とりあえず今回は帰ろう。

 と思ったら

 わざとらしくエオス塔のワープ石が出現。

 l8l8l8ikyujtyhjythyt.png

 こうなると…

 「つ~い やっちゃうんだ^ ^」

  というドナルド教祖の声が頭に響く。

 ついやっちゃうって… そんな場合じゃないだろ。

 本来の目的地はエルナスのはず。方向的に真逆の地球防衛軍に行ってどうする

 だが

 ドナルド教祖の教えは絶対だ。

 …

 結局
















 rtegtrfaerfwefwaefe45ty6yrhrth.png


 ついやってしまった。

 

 一瞬で41階。そしてもう一度ワープし1階に到着。

 そして階層を下れば敵も強いのかと思いきや

 どうやら塔の敵は中央へ行くほど強いようで

 1階はホワイトチューがいるだけのようだ。

 rtyuyu67i68i68i6rhrthh.png

 こうなったら後に引けない。

 地球防衛軍に用はないのだが…一応

 って 

 ん?

 そうか。こんなものがあった。

 yhdtrgrgersferfte45st5y4y4y.png

 おわかりだろうか。

 そう。実は地球防衛軍に行く理由があったのだ。

 ビクトリアで要請された

 ・ドクター中松にこの手紙を渡して^^ (長老スタンノ要請)
 ・ドクター中松にこの紙を渡して^^  (ノーチラス男要請)

 というクエストが

 地球防衛軍本部のドクター中松に会うことで完遂できる。

 さらにこの2つの手紙はETC欄を圧迫していたため、これが消えてすっきりするとなると一石2丁。

 rthrthrtesgsegrgserg.png


 よし…。

 私はすぐさま地球防衛軍本部の中松の元へ。

 地球防衛軍のMAP構造はお手の物。


rgrfgreaf34twytrghtrght.png

 既に頭にキッチリインプットされている。

 しかし…ここ…。

 地球防衛軍本部は今の「めいぽ」にとって

 まったく重要な町ではないのでかなり過疎化している。

 人もほとんど見ることがないため、何かアウェー的な雰囲気が漂っている。
 



 私は

rsthrtshyhjtj7oi79okyjythj.png
 
 早速手紙を中松に渡し2つのクエストを完遂させる。

 報酬が経験値10000とは来た甲斐もあったというもの。

 LV30において10,000という経験値は

 総量の約10%に当たるからだ。

 ergsgeaefaewfwaefewafew.png

 その後ドクター中松からさらにクエストが発生し、

 またまた帰るに帰れない状況になりそうではあったが

 グレイの宇宙食を20個要求されたところでキリがついた。

 現状の実力で地球防衛軍のグレイという敵はまず狩れない。

 如何にクエスト好きのドナルド教祖でも

 「ついやっちゃうんだ^ ^」
 
 とはならないだろう。


 さあ帰ろう。

 私はすぐさま牛乳でキノコ神社に帰還。そしてそのまま世界旅行で

 またルディに帰還。

 フフフ。

 uhyrut7j6ikkiykyikykyk.png
 
 目的であったマナエリクサー50個と

kykuiliuylkuilukyikyk.png
 
 闇のクリスタルを3個得る。

 闇のクリスタルは3次転職試験で10個必要となる。

 うむ。

 2次職最初の航海は極めて順調だ。

 ライト君のくるみクエストはまだ報酬に海賊の靴が実装されていないので、

 メンテ後に報酬を受け取ることとする。


 さて

 さすがにギルド員の転職の時間が迫ってきている。

 今度はルディブリアムから右にある

 ヘリオス塔へと向かう。

 ヘリオス塔は下町→アクアリウム→エルナスと繋がっているのだ。

 だが

 このLVで来る事はまったく想定されていないらしい。

 とにかく巣くう魔物のスクラットが強い。

 45yw45yrwy5u67i67ri76u.png

 私はスクラットに何発も何発も銃弾を撃ち込んだ。

 何発ってもんじゃない。

 普通の敵ならゴミチリになってる程の手数だ。 


 etrterterteyy56u56u.png

 だが効果はいまひとつのようだ。

 …

 なんだこいつの固さは…。
 
 これやっぱエルナスに行くべきじゃないだろ…。

 「やっぱ行くのやめます^^ LV低いし^^」

 何度もそう言おうとした。

 だがそんな「ゆとり発言」を通してくれるほど

 お茶の副マスターの面々は

 甘くない。

 私なりにも一応努力をしてみたんだ。

 覚えたてのインビンシブルショットを打ってみたりもしたんだ。


 ertgergertt4t4t34t3t4.png

 でも結果はこれなんだ。

 なんてチャットで説明しても

 金満セレブな副マスター共が
 
 理解してくれるはずもない。

 奴らは見たこともないはずだ。

 ダメージ1などという現実に直面したこともないはずだ。

 わかるはずもない…。

 しかしこのインビンシブルショット。

 範囲だけは素晴らしい。

 etrgehyrtjyuik79ol7lkik.png

 氷魔のサンダーボルトと同じ狩りができるじゃないか。

 まさに歓喜。

 なんて遊んでいたら

副マスター「早くエルナスに来いよw マスター」

 などという罵声が飛び交った。

 わかりましたよ。


 erwqrwerrtewewewt.png
 
 行けばいいんでしょう。行けば。

 こっちは歩きだよ?

 それに…

 そういう事はこの遅いエレベーターにも言って欲しいものだ…。

ewfewafwr344y4y4y.png

 そんなこんなでついに下町に到着。

 もちろん倒したスクラットの数は0だ。


 とりあえず防具屋に行って

 商品をチェック。

 
 …駄目だ。ここにも

 海賊のLV30帽子は売っていなかった。

 
etqtrwetw34t45t45t45y5.png

 一体どこにあるというのか。

 LV30海賊帽子。




 …






 だが悲しむことはない。


 エルナスには

 
 売ってるかもしれないじゃないか。



 
 






 前途多難な乞食生活は今日も続く。


 次話 http://ninehalt.blog4.fc2.com/blog-entry-758.html
 
  ↑予約投稿  08月10日 13:00に出現


関連記事








Edit Comments(33) trackBack(0) |