09

January February March April May June July August September October November December
2008(Sat) 08/09

『竹元チエ乞食航海記』 15の巻 … 転職(53)

海賊(銃) 乞食 … Comments(53)

竹元チエ育成方針  


 ①強化は100%書以外禁止
 ②サクチケ使用禁止
 ③強化品を買うの禁止(MTS、露店)
 ④露店許可証、エルフ使用禁止
 ⑤所持メル0からスタート。倉庫内メル、今まで貯めてきたメルも使用禁止
 ⑥人からメル貰うの禁止(人とのアイテム売却禁止) 露店購入は可


 読者からの贈呈品に関して

 ・できればあまりモノを与えないようにしてください。

 chara01.gif






 さて

 LVも28まで上がってきた。

 ここまでくると他大陸をウロチョロする時期は終わりだ。

 じっくりと腰を据えてLV30を目指すのが得策。

 なぜなら

 転職会場はここビクトリアにあるのだから。

 
 早速タコでも狩ろうとカニングに向かったのだが

 ブログにて

読者「カラスから雷電ドロップしやすいです」

 という意見があまりにも多かった事を思い出す。

 ぬぅぅ。カラスか。

 よし。じゃあやってやろうじゃないか

 …と

 カラスへと趣く。

 fjkgpodfgkpofgpogpothtrsh.png

 さすがに人気狩り場だけあって狩人も多く

 狩り場共有者も容易に出現。

 どうせ狩りきれないのだからありがたい事この上ない。 

 しかしこのカラス。

 この狩りやすさでこの経験値75という数字は

 やはりどう考えても設定ミスだろう。

 経験値70を超える敵のHPは最低でも800はある。

 反面こいつはHPが400しかない。

 trhshyjtjtjdytdyh.png

 飛行タイプということでボーナスがついているのか

 はたまた「ゆとり仕様」として実装されたのか。

 真実は実装後数年経っても

 未だ闇の中だ。

 さらに今回気づいたのだが
 
 trhtrhstrhersfewfwfewafea.png

 マナエリクサー、だんご等

 通常ではドロップしえない

 高価な回復薬をボロボロドロップするとは何事か。

 書き直したい。

 この「からす」という平仮名を同じ3字の

 t45y46yyeyeyertt.png

 ゆとりと書き直したい。

 だがそれは敵わぬ願いか。

 だが言ってることは間違えてはいないはずだ。

 

 私が今までビクトリアの敵をどれだけ狩り続けてきたことか。

 そのドロップ総額を

 「からす」はものの1時間足らずで抜いてしまった。

 yuiuyytilikuyjktyjt.png

 ワイルドボア、スティジではカスリもしなかった雷電始め

 ブロンズスティルライン、ミスリルロッド、だんご…ETC

 恐ろしい狩り場だ…。

 だが

 もうしばらく来ることはあるまい。



 私は「からす」の戦利品を元手に「たこ焼き」を購入

 ドーピングなしでは非常に辛かった

 ペリオンへと向かった。

ykuyikyujtu5u65u7.png

 こいつらはクエストと密接に関係しており

 ウッドマスク  200匹
 ストーンマスク 300匹

 倒すことをウィンターンから要請されている。


 以前立ち寄ったときも挑戦してみたのだが

 ありえない堅さと、その膨大な撃墜要求数の前に逢えなく挫折していたのだ。

 だが今回の私はひと味もふた味も違った。

 そして。たこ焼き味だった。

 6575i76tiuyytutryrtye.png

 たこ焼きの効果で攻撃力が+10されたことにより

 前とは違い、幾分か狩るのが楽だ。

 もちろん1発や2発で倒せるわけではないか

 単純計算で1.5倍の火力を得ているような気がした。

 yjtyjuyikuyoi868i7u46ye45y.png

 う~む。ここまで攻撃力が違うとは。

 これはこの先「たこ焼き」の分の資金調達も考慮にいれておかなければならないのかもしれない。

 ほどよくして

 私は要求数のウッドマスク、ストーンマスクを退治。

 Bダッシュでウィンターンから報酬を貰いに行く。






 だが…

 erteuut7iyiytrytrrtewrew.png

 やってしまった。
 
 これで3回目だ。

 またまた地雷を踏んだ。 

 乞食にとって書の貰えるクエストは1メルの価値しかない。

 地雷以外の何物でもないのだ。

 まさにNGクエスト。

 これにてこれまでの労力は水の泡。


 もちろん

 データサイトでクエスト報酬を調べてから挑戦すればいいだけの話なのだが

 「ついやっちゃうんだ☆」

 というドナルド教祖の教えを乞食は信仰しなければならない。

 そして信じている。

 リボンピグヘアバンドに刻印されているマークは

 Mだと。

 igg9gu9eguir-0i0-gig-0i.png

 …

 
 さて

 からすとウッドマスク、

 そしてたこ焼きドーピングのおかげで

 私はついにLV30に到達。

 ん?うれしい?


 別にうれしくもなんともない。

 まだ私は何も成し遂げちゃあいない。 


 とりあえずアジトに帰還。  
 
 7y45yetertgegtertgerggg.png

 ふぅ…

 なぜか

 この海賊のアジトに帰ると気が落ち着く。

 それは恐らく

 会えば必ず笑顔で迎えてくれる我らがリーダーが

 美女だからだろう。

 これが大学回想なら

 気の利いた「下ネタ」の一つも書くのだろうが
 
 tryrtyetertertgerferger.png

 この海賊記ではそうもいかない。


 今やヘレナ様を超えたとも言われるカイリン様だが

 血気盛んな夏休み野郎の

 夜のおかずにされていないことを祈るばかりだ。 

 uhjytujytfujtyuj7tiyuikuyj.png

 …っと。 つい回想まがいの事をやってしまったようだ。

 さて転職だが、一度カイリンと話した後、さらに話しかけ、「申し上げたいことがあります」クリックで

 転職試験を受けられようになっている。

 ここは結構戸惑うプレイヤーが多いとの事なので注意されたし。


 転職試験は簡単だ。

 銃使いの3次スキルで召還できることでお馴染み

 オクトパスを数十匹倒すだけ。

 ちなみにオクトパスは銃使いならダブルファイア。拳ならストレートなどのスキルでないと倒せない事も併せて知っておいて欲しい。

 erstesrterserteyhjtjtj.png

 うれしいことに転職試験はカイリン様立ち会いの下で行われる。

 あり得ないやさしさだ。


 tyherhherhhetrhhhrh.png


 他職の転職官は転職会場に来さえもしないのに

 彼女は乞食の船出を温かく見守ってくれるのだ。

 ここがカイリン様のカイリン様たる由縁か。

 
 できることなら、ずっとここで狩りづけたい。

 そう思っても

 qetw3t3tw3t3tt.png
 
 オクトパスは経験値をくれない仕様なのでそうもいかない。 


 …


 そしてオクトパスを退治する転職試験が終われば

 いよいよ2次職へと昇華できる。

 さらに

 消費アイテム欄が増大し、1次スキルとは性能が大幅に違う

 2次スキルを得られることとなる。

 rtgtry6ye4y6eyyeyeyyey.png

 この時HP、MPも大幅にUPする。 

 UPする数値は次の通りである。

 

 転職前awt36y55byb.png
 
 転職後betwtrt.png

 うむ。このHPならエルナスまで行けるかもしれない。

 私はLV30の銃を購入し、Lv30の防具も購入しようと思ったのだが

 ん?ない。

 LV30帽子がない。

 どこにもない。

 ytryrujytjutrjtyhjhrhjyhr.png


 なんとV30装備は銃しか売ってない。

 帽子がほしかったのだが…。 
 
 今までの海賊帽子はビジュアル的にダサすぎたのでスルーしてきた。

 だがLV30以降の帽子には淡い期待を寄せていたのだが…。

 まさか売ってないとは想定外。

 どこか…別の町か?

 う~む。

 …

 とまあ考えてもしょうがないのでとりあえず貰ったスキルポイントを1使う。

 
 wbertyyuneuney.png

 インビンシブルショット … ダブルファイアの射程で3体攻撃という悶絶もののスキル。

 
 まあ振ったスキルは結構適当だが後悔はしていない。


 予備知識だが海賊は2次スキルにSPを全部振ろうと思うとSPが9足りなくなる模様。

 ゆえにどれかは捨てなければならないようだ。情報を待とう。


 さて。

 これでビクトリアに思い残すことはない。

 早速ギルド員の転職会場

 エルナスに向かうとする。



 とは言っても行われるのは恐らく夜だ。

 今行っても仕方がない。

 いや。歩いて行くことを考えると呼ばれて向かっても間に合わないか…。

 しかし今行っても狩る敵がいない。

 ていうか元を正すと行く意味がない。

 eytgeryryhryhrhyjtyj.png


 …


 だが悲しむことはない。

 行く道中で

 何かを発見するかもしれないじゃないか。

 






 前途多難な乞食生活は今日も続く。








 次話 http://ninehalt.blog4.fc2.com/blog-entry-757.html

 
 ↑予約投稿しています。  記事出現は8月9日 22時22分22秒。



関連記事








Edit Comments(53) trackBack(0) |