03

January February March April May June July August September October November December
2008(Sun) 08/03

『竹元チエ乞食航海記』 9の巻 … 護衛(45)

海賊(銃) 乞食 … Comments(45)

竹元チエ育成方針  

 ①強化は100%書以外禁止
 ②サクチケ使用禁止
 ③強化品を買うの禁止(MTS、露店)
 ④露店許可証、エルフ使用禁止
 ⑤所持メル0からスタート。倉庫内メル、今まで貯めてきたメルも使用禁止
 ⑥人からメル貰うの禁止(人とのアイテム売買禁止
 


 読者からの贈呈品に関して(別枠扱い)

 ・貰ったアイテムは店売りして倉庫に保管。5Mに達した時点で読者にそのメルを全て贈呈
 ・強化品に関しては店売りせず読者にそのまま贈呈。
 ・ですが、できればあまりモノを与えないようにしてください。

 chara01.gif







 さて

 INして早々LVの21に達した私は 

 早速カニングクエストをするための準備にはいる。何しろMP回復薬がほとんどないのだ。

 …

 まずはカニングに行き

 シュミの忍耐クエストに挑戦。

 -6yi6-9iyer9uh9.png

 ここの忍耐はスリーピーよりは幾分か難しいか。

 メルがなくてもアイテムを得られる希望がある忍耐は

 もしかすると今後もお世話になるかもしれない。

 07u-5i0rih0-ri-thi0.png

 報酬は帰還書「リス港口」30枚。

 店売り250メル×30はデカイ。

 これで数回分のMP回復薬が買えるだけの資金が手に入った。
 
 早速ハゲを読み出してカニングクエストへと洒落込みたい所だが 

 奴は今日INしてない。

 しかし運が良いことにたまたま同時期にLV21になった乞食仲間がいたので

 rhteu7ru767uru.png


 そいつを呼んですることにした。


 さすがは海賊実装直後。
 
 カニングは大盛況。カニクエは現在満員御礼である。

 「a …miss あの 誰かカニクエしましょう」

 と全体チャットで同志を募ろうにもログが流れて目につかない。

 しょうがないので勝手に右クリックさせていただいてグループに招待してみることにした。   

 まあチャットなしでの招待だがわかってくれるだろう。

 …

 結果は

















 この通り。
  
 07u05iu-5i-i0h-i.png

 自慢じゃないが私の見る目は伊達じゃない。

 選んだ相手はかなり手際が良いベテランさんだった。

 下手にチャットでPTを募らなくて良かったと自画自賛。

 まあ…

 本来なら、誰もがこのような火力の乞食はご遠慮したいところだろう。

 rthygergersgrg.png
 
 しかしその憂いは消えた。

 幸い全員海賊であるためか、総じて火力が低く

 何も問題はなかった。恐らく全員まだ武器は未強化だ。


 海賊の影響で新規参入者が多いことが項を奏しているらしい。

 しかしどうだろう。このグループクエスト。

 一回クリアしてよくよく報酬を見てみたが

 あり得ない。

 美味しすぎる。


 星イヤリング   20000メル相当
 白の薬70個   30000メル相当
 エリクサー5個  5000メル相当
 青い薬100個   30000メル相当
 三度笠(緑)    DEX+3 非売品
 エメラルドイヤリング  20000メル相当


 もちろんこれは運が良い場合。原石などのハズレもある。とは言っても短期間でこれだけの報酬が出ていた(PT員含む)。私も白い薬、イヤリング2個、その他を獲得。

 ワニを倒すのに相当な青い薬(30個程度?)を消費するので、それも考慮に入れるとそれほどウマイというわけでもないかもしれないが少なくとも狩りをするよりはよっぽど儲かってしまった。

 そういえば最近デンデンとブタしか狩ってなかった。儲かるはずがな。


 そしてなぜか

 さらに幸運は続いた。

 私は大したことはないと思ったのだが

 このボスから

 09uy904uy90u9egu.png

 モンスターカードをドロップ。

 仲間が「すげ~すげ~」が騒ぐので

 「たかがカードごときで何をそんなに。 おめでたい奴らだ」

 と思っていたら…

 なんとこのカード相当レアらしい。なんでも300回くらいカニクエをして出るか出ないかとか。

 マジかww

 
 まあもちろん1銭にもならない代物だが、PT員が「私はメインで持ってるのでどうぞ ^ ^」と言ってくれたので

 ありがたくいただいた。

5ruuer9uger09gurg.png

 う~む。そう言われると

 確かにモンスターページのこのスライムボスの所だけはなぜか質感が違う。

 ビックリマンシールでいうとキラキラヘッドに値する存在か。

 しかしなんで300回して出るかどうかという確率までわかるんだろうか…。

 不思議に思って聞いてみたが、PT員は歴代900回くらいカニングクエストを行っているらしい。

 な…なるほど。それで3枚程度ドロップということは1200回しないと4人分は出ない訳か。

 …

 恐るべし。


 tjfytjtyjyjtjytdrhrgg.png


 最終的にグループクエストは

 20回くらい繰り返したところで終了。出たカードは確かに1枚だった。

 お世話になったPT員と功をねぎらいカニングを後にする。


 
 よし。LVも23に上がり、そろそろ遠出する準備もできた。

 友とは次にどこに行くべきか?という話題になり

 とりあえずルディブリアムへ行くことにした。

 なぜかというと
 
 船代が3000+1500メルかかるが一度ルディへ行って、そこからキノコ神社に世界旅行すれば以後いつでも瞬時に行けるようになる。ルディブリアムに世界旅行の戻り先を登録しておく利点は計り知れない。

 下町、エルナス、海、エオス塔、ヘリオス塔、地球防衛

 すべて繋がっている。

 乞食にとってこれほどうれしい事はない。言わば先行投資という奴だ。


 私は迷わず出発することを宣言したが、先ほどのカニクエPTの一員というか乞食仲間「奏でる闘志」も着いてくるらしい。


 …金あるのか?


 だが思わぬ所で福はあるもので

 エリニア船つき場に行くついでによった魔法転職官ハインズから

 jtjytjytfjjyyj.png
 
 なんと船チケットが貰える事実が発覚。

 これはうれしい。

 タダ乗りではないか。
 

 thtrhyhejjuyjyjhyh.png

 
 意外と初心者に対する配慮というのは

 目が行き届いてるんだな…

 と思わずにはいられない出来事だった。これはユーザーの意見を反映したものなのか、ネクソンが自ら気づいて行ったものなのか。

 いずれにしてもプレイしてなければ気づくまい。しっかりと運営側もプレイしてデバックしてるんだろう。



 もっとも…

 さすがにルディまでの船代は払ってくれないようではあるが…

yjdtjtjtyjtdjtu6yr.png

 思うにこれはカニングクエストでLV30まで上げてやることがなくなったビクトリア住民が

 海を渡りオルビスに到着。オルビスで少し遊んだ後

 今度はルディブリアムクエストを発見し、そこで居座る。

 という事を想定してのものだろうか。

 それならばオルビスからはルディブリアム限定で行けるようにしたらわかりやすくて良いのではないかと思ったが(リプレやら宋山やらややこしい)、敢えて突っ込まないでおこう。

 
 そして…



 ものの数十分でルディに着いたが、到着すればもうここに用はない。

 6y-eiy0-iy0-i-trhi0.png

 (カミラ→ユータのクエスト報酬 ブタの本)

 
 ビクトリアで得たクエスト品などを売っ払い、

 さっそく世界旅行でキノコ神社に帰還。

 キノコ神社となれば

 次に目指すは当然ショーワのバスタオル (移動速度+10 30000メル)。

 これがなかったら始まらない。それにどこからでも一瞬で帰還できる牛乳はめいぽにおいての必需品だ。

 ショーワに行くまでの道のりは険しいが、これはオンラインゲーム。人の力を借りればなんということはない。

 まずはCH1に移動

 その辺に居座る高レベル者に事情をお話しして

 町まで護衛して貰うのだ。

 もちろん高レベル者も面倒に感じた場合はとぼけて

 「ショーワ?どこだそれは わからんが」


 hytytjtkuykyukuyuy.png

 なんてトボける場合もあるかもしれないが、
 
 事情を誠意に話せば大概の人が快く引き受けてくれる。

 だが護衛がいるからといって安心してはいけない。道中の敵の強さは桁外れに高いので

 敵に攻撃されれば即死のリスクがある。これは忘れてはならない。

 それに護衛して貰って進むと言うことは、敵を倒して貰いながら進んでいくので

 狩り場に人がいた場合「通りす狩り」という行為に該当する可能性がある。

 説教を食らう場面もあるかもしれない… 
 
  tyjyrjytjyjytjykilolyjh.png


 だが悲しむことはない。
 
 到着すればバスタオルが待ってるのだ。

 





 前途多難な乞食生活は明日も続く。


 tjyyjrjyttyjytjy.png




 次話  http://ninehalt.blog4.fc2.com/blog-entry-750.html

 


 
 
関連記事








Edit Comments(45) trackBack(0) |