04

January February March April May June July August September October November December
2008(Wed) 06/04

久しぶりのDSと剛雷の杖26000P(90)

ナイトロード  … Comments(90)

 
 さて、今は九州、大分県にいます。まあ相変わらずインターネット環境は普通にはないわけですけど、この期間にちょっと驚きの出来事がふたつ。

 まずひとつめがこれ。

 
 thumb_1188907202.jpg


 まあ剛雷の杖なんですけど、投げ育成に切り替えたことを機にMTSに出品してたんですね。売るのはちょっと勿体ない気もしましたが、氷魔で本格的に狩るのはホント何年先になるかわからないので売っておくことにしました。

 第一ほら、一回育成やめるとわたしの場合普通に1年以上起動しませんからね。クルセ、ナイト、斬り賊、火魔、DK辺りはかれこれ1年くらいまともに起動した記憶がないですし…。


 そして剛雷の杖の相場ですが、MTSでは魔力160くらいが30000Pとかいう値段で置かれていたので、それに沿って魔力159の私のを26000Pで置いておきました。


 …



 1週間後…






 見事に売れてました。



 すさまじいですね。この相場。26000Pで現実に売れるとか凄すぎる。実際「こんな値段で売れるのか?」と半信半疑で置いたようなものなんですが、もう普通に万円単位のアイテムが売れる時代になっているとは…。

 メルで計算すると1.7Gくらいの価値があることになるので…さすがにメルで買う人はいなくなってくるんでしょうねえ。こうなってくると。というより剛雷の杖なんかはガシャでしか出ないので超貴重品になっちゃったのかもしれない。

 まあねぇ…。あれですよ。今やガソリン代は170円でしょう。つまりですね。50リットルガソリン使うと8500円。旅行なんか行って高速代なんかも加味すると普通に20000円は飛びますからね。

 休日に旅行へ行かなければ浮いてくるお金ではあるんですけどね。

 …

 ということでせっかく26000Pもできたので、ユニコーンをMTSで買ってやろうと調べたんですが、なんと攻撃70が20万円という相場。

 …
 
 ふざけるな(笑)。

 
 これはさすがに買う奴いないだろう。せめて20000Pくらいで置いてあればねえ。

 もはやMTSですら強化品を買うのは無理…か。

 OK。もう強化品は諦めた。

 頂いたPは別の用途で大切に使わせて貰います。振り直し券とかそういうのにね。何しろ投げはHP5000必要なので…。 他に何買うと言ってもサクチケくらいしか思い浮かびませんし。

  
   
 さて。


 最近は岩手、栃木、大分、鹿児島と出張続き。こうなってくるとさすがに厳しくなってきます。え?何がってそりゃあ…
 
 移動中の暇つぶしです。

 移動時間を舐めてはいけません。

 徳島→大分は6時間。
 徳島→岩手・盛岡は5時間半。
 徳島→栃木は3時間。
 徳島→鹿児島は4時間


 という悶絶の仕様です。当然これだけ時間がかかると日曜日や土曜日に移動時間を充てるのが主になってくるんですけど、出張が連続で続くと読む雑誌がなくなってくるんですよ。

 移動中の暇つぶしと言えばもう雑誌しかないです。

 小説なんて読んでたら頭が痛くなるので週刊誌ですね。これで普段は行けるんですが、1週間の間に移動が多発すると

 週刊プレイボーイ読破
 週刊文春読破
 週刊朝日読破
 朝日芸能読破
 週刊新潮読破
 ワールドサッカーグラフィック読破
 ネットランナー読破
 週刊プレイボール読破
 週刊プロレス読破


 となってきます。正直もう読む物がなくなってくる。もちろん週が変われば新しい号が出るんですけど、誌面が面白そうでなかったり、表紙に興味をそそられない場合は買いませんからね。

 M0001911.jpg


 もちろんジャンプやマガジンなどの漫画を読むという手もありますが、こちらはつまらない漫画が最近多いので飛ばす頻度が高く、読破は20分程度。長時間移動の読み物には向きません。

 週間プレイボーイで連載中の「キン肉マン2世」と「彼女とカルラ」、「マキバオー」なんかは最高に面白いのになあ。もはや少年漫画はこち亀とワンピースくらいしか見る気がしない。


 さて… どうしたことか…。 年末まで忙しいのは続くし… 移動中の有効な時間の使い方をそろそろ考えないと…。


 …


 と悩んだ末に思いついたのがPSPとDSです。そう。携帯ゲーム。もはやこれしかない。


 しかしPSPは半年くらい前に親戚のガキに奪われたのでこちらは断念するしかない。「おい。糞ガキ。それは俺のだ。返せ」とは口が裂けても言えません。なぜなら親戚のガキに「携帯ゲームとか、ゆとりゲームしかねえじゃねえか」なんて豪語したからですね;; 言うんじゃなかったよあんなこと。

 ということはPSPは無理。 ではDSはどうか。

 そういえば私のDSは現在大阪の妹がパクって勝手に持ち出しています。女がDSに執着するとは思えない。

 これなら「返せ。コラ」。と言いやすいかも?

 さっそく妹に電話をしてみると、「DS?もう使ってないよ^^」との回答を得ることができましたので、とにかく至急宅急便で送ってもらうことに(笑)






 gsthrthtrhsgsgser.jpg



 おお。さすがです。やはり腐っても女。保存状態は良好。本体に傷一つなく綺麗なものです。キラキララベルとか星のシールとか、最近の女子高生がやってるテカテカシールなんて貼られてたらどうしようかと思ったよ。兄として妹のそういう姿を見るのは辛いものだが、どうやら取り越し苦労だった模様。ほぅ…。あいつ意外にCOOLなんだね。

 とにかくこれでDSは手に入った。次はソフト。

 一応「脳を鍛えるトレーニング」は持ってるが、こんなの仕事で頭がチカチカしてる移動中にやるバカはいねえ。だいたい何時間もできる分類のゲームじゃない。
 
 やはりヘビーな奴よ。ヘビーな奴が欲しい。


 早速ネットで発売ソフトを調査してみると…
















 ぐお!! ドラクエV出てるとかマジかよ。 

 dragonquest_5_DS2.jpg



 よし 即購入だ。

 ドラクエVとか移動中にやるコンパクトゲームとしては最高じゃねえか。はぐれメタル仲間にするだけでも延々5時間はプレイできる。 

 出でよ  amazon!!  


 よ~し。ハッハッハ。今やアマゾンでクリック1発で即購入。いい時代になったもんだ。

 
 ん? ってあれ? 予約?


 …


 なんだよ…。


 これまだ発売されてねぇじゃねえか…  なんてこった。7月発売だと!? 全然意味ねえよ。


 俺は今欲しいんだ今。

 …

 ていうか、もうまどろっこしいのでゲームショップに直行。

 さすがだ…。普段は寂しいXBOX360コーナーしか行かないので苦渋を舐めてきたが、DSコーナーは雰囲気が全然違う。なんかメジャーリーグに来たって感じ(笑)。

 
 たくさん出てるソフトを確認していくと、新しいファイナルファンタジーとか色々出てるようでしたが、なんかグラフィックが厨房っぽいので華麗にスルー。なんだよこれ。スクウェアがRPG作ったからっていちいちファイナルファンタジーって名前つけるなよ。まったく…。

 FFでかわいい系のモデリング使うのはやめろ。古参としては、いかついドット絵とか大人グラフィックでないと抵抗があるわ。

 …

 もちろん他にもソフトはたくさんありましたが

 スルー スルー スルー…。


 日本で一番売れてるハードというのに意外に買いたいソフトがありません。

 う~む…。やっぱりPSPを返してもらって「モンスターハンター2」買うのがベターな気がしてきた…。

 …

 ん?


 お? こ…これは…






 227.jpg



 これは伝説の


 ゼルダじゃないか!! 
   




 ぐ…。こ…これは。

 これを見つけてしまうとは…。

 
 こ…これは買わねばならん…。まさかDSでゼルダが出てるとは想定外。 もう出て結構経ってるのかな? ってことは大分安くなってるのかな…



 え~と。 これ中古かな?
















 げ!!  4980円!! 








 ば…バカな。 DSの分際で4980円だと!?

 たっ…高けぇ…。何このインフレ。DSって小学生とかも遊んでるんじゃないの?

 よくこんな値段設定ができるな。


 …

 しかし、さすがは伝説のゼルダ。 そう簡単に相場は下がらんということか世界の宮本!!


 だいたい4980円とか。最近買ったロストプラネット最新作(XBOX360)と値段変わらねえじゃねえか。こっちは何年でも遊べる仕様なのに。オフラインで4980円とか普通買うかよ。


 4t45ygegergergreg.jpg



 そりゃあねえだろ。任天堂。足下見過ぎだよね…

  

 くそ… しかし…


 ゼルダは買わねばならんしなぁ…。


 謎解き迷宮アクションという仕様的に移動中に暇つぶしするのにピッタリなんだよね。これ。

 7d6b0602.jpg



 まあ…いいや。買うか。剛雷の杖の26000Pで買えれば良かったんだが、ネクソンPではこういうの買えないからねえ…。


 しかしDSソフト買うのはちょっと恥ずかしい。 ここは一芝居打って買うのが妥当というもの。
 

 フフフ。

 店員には

 「おい。これはうちの5歳の子供でもプレイ可能か?」

 という言葉をかけて購入。 

 これで俺が欲しいから買ったとは思われんはずだ。ロストプラネット買った漢がDSソフトを素で買うわけにはいかねえんだ。狭い田舎だけにどんな噂が立つかわかったもんじゃない。


 …



 …




 そして早速大分県への出張時に新幹線と電車に長時間乗る機会があったのでプレイ開始。

 ぐお!?


 これ十時キーとかA.Bボタンとか使わないのか。タッチペンだけで移動して攻撃するとか新鮮すぐる。凄げえ。まさに新感覚じゃないか。

 ちょっとグラフィックや会話が厨房臭いのは気になるが…。

 そして第一の神殿に行くと


 あまりにも謎解きが簡単すぎて悶絶。なんだこれは。ゼルダよ。貴様もか。


 貴様も時代に媚びたか。おまえすら「ゆとり仕様」の軍門に下ったというのか!!

 
 ま…まあいい。こんなのが続くようならすぐに売っぱらってやる
 
 

 ん?あれ?



 …



 問題が起きた。



 第2の炎の神殿で詰まった。ていうか詰んだ。


 しばらく考えてもわからない。まったく謎がわからない。バカな。この俺が!? ゆとり仕様の第2面程度で詰まるとは。

 そんなわけがない。これバグってるんじゃないのか?


 b009.jpg


 問題の謎は「2本のろうそく」

 石版には「火を消せば道は開かれる」と書いてある。


 でも火が消せない。どうやって消せばいいのかわからない!!

 説明書読んでも書いてない!!

 剣振って風圧で消そうと思っても消せない。

 ぶつかっても消えない。

 火を消すアイテムなんてない。

 敵をぶつけても消えない。

 回転切りの風圧で消そうとしても消えない。


 


 なんとこの火を消すという謎で詰まってから1時間が経過。


 バカな!! 問題は火を消すだけの「ゆとり仕様」だと言うのに、それすらできないとは…。

 
 もはや私にはゼルダの謎を解く実力はないと言うことなのか…。「いい加減ゲームはやめろ古参!!」という神のお導きなのか。

 
 2面で詰むとかもはやゲーマー失格。そうだな…。バカは大人しくめいぽやってろとそう言いたいわけだな? そうなんだな? 世界の宮本さんよ。


 ぬぅぅ…。 「ろうそくの火を消せ」って一体どうすれば…
 


 …





 ( ゚д゚)ハッ!


 そうか!! インターネットだ。 攻略サイトがあるじゃないか!!

 さっそく携帯でゼルダ攻略サイトに接続。


 ん? なんだと!? 「うわ~。2面ごときで攻略サイトとか見るの? 恥ずかしいね~」 だと!?


 バカ野郎。こっちは仕事で疲・れ・て・る・ん・だよ。
 
 家でプレイしてりゃあこんなのチョチョイノチョイなんだがな。どうも新幹線とか電車だと気が散ってね~。



 それに火の消し方とか説明書に書いてないので…



 急にボール謎が来たので…



 …











 …











 そして攻略サイトを見てみると、2面火の神殿の謎解きはまったく難しい物ではないらしく(というか詰まるとこではない模様;;)、 ろうそくの部屋の攻略文はたったの1行で終わっていた。


 私が1時間を費やした謎解きが、たったの1行で終わっていた。













 その一文とは…













 …






 「ろうそくの火の消し方」



 ↓   ↓



















 DSに息を吹きかける^^


 





















 …








 は? 



 






 …





 


 …














 4komafdfd.jpg

















 ちょ…待てよ(笑)。 






 え?  DS本体に直接息をかけろ?



 そんな発想ねえよ(笑)。マジかよ。本体に息を吹きかければ、ゲーム中のろうそくの火が消えるの!????

 なんだそれ…

 

 そして…

 実際DSの「フゥ~」って息をかけてみると、見事に画面のろうそくが消えました。


 ちょ…ファミコンの2コンじゃないんだからさ…。


igperoigorpgieropgierg.jpg



 多分だよ。多分だけどさ。

 今の20代に携帯ゲームに息を吹きかけて火を消すなんて事をノーヒントでできる奴はいないはずだ。そんなの新人類だもん。考えたこともなかったわ。そんな発想絶対ないって。

 ゲームっていうのはゲーム内ですべて完了するのが当たり前の世代だけに…

 今やリアルの行動もゲーム内に関係するとは…。




 意外とあなどれん…。 DS…。

関連記事








Edit Comments(90) trackBack(1) |