13

January February March April May June July August September October November December
2008(Sun) 01/13

メイプルストーリーはやはり偉大だった(75)

財前ゴウの総回診 … Comments(75)

 
 今岩手に到着しました。

 そして移動中に日本のゲーマー魂は消えたのか?のコメント読ませて貰いました。

 凄いですね。今回のコメントで驚いたのは無駄なコメントがほとんど無いと言うこと。記事の話題でだいたい一致してます。いやぁ。こんなの久しぶりですよ(笑)。感情に任せて書いただけの記事だったんですけど熱い人が多くてうれしすぎです。
 
 まあしかし、皆さんのコメントを見て納得する部分が多々ありました。なるほど…。XBOXやPS3なんかの次世代機が売れないというのは「ハード自体の値段が高い」というのと「CM、宣伝が皆無」ていう意見が多いようですね。

 う~ん。これは確かにかなりデカイ。XBOXなんて…CM見たことないですからね(笑)。

 あとは世代交代なんでしょう。もう昔ゲームやってた人間はゲーム機なんて確かに買わない。この世代はお金は持ってるはずだから

 「XBOX360やPS3があればもう寂しく1人用することもないぜ?社会人だろうがなんだろうがネットでいつも対戦、協力プレイOKなのさ」

  なんてTVCM打てば戻ってきてくれるはずなんですけど…。流れるCMがWIIやDSのばっかじゃそんなこと知るわけもない。

 不思議です。本当に不思議。こんだけネットが発達して情報が満英してるのに、テレビCMのDSやWIIでしか訴えられていないというのは一体どういう事なんでしょうね。 

 マイクロソフトとか何やってんだよ。そろそろゲイツの怒り発動するしかないだろ。パソコンじゃ一人勝ちなんだからWINDOWS起動したらポコポコXBOXの宣伝無理矢理流すようにしたらいいんだ。ウィンドウズUPDATE中はXBOXのCMタイムでいいと思うけどなあ。

 そうすりゃいくらでも顧客は転がってるはずなんだが…。

 …

 ああ。後ですね。

 なんで未だにメイプルストーリーが人気があるのか。これがなんとなく私にもわかりました。この記事からというのではなくて、XBOXや他のPCゲームを去年からちょこちょこやった経験からです。

 メイプルストーリーはかれこれ2年半の間、中心にやってたゲームですけど、自分の中では、
「オンラインという新鮮味」と「当時、他にやるゲームが見あたらなかった」そして「サイト作ってたから」「2Dだけに取っつきやすくやりやすい」という要素でやってたつもりでした。

 でも違いましたわ。 

 本質は別にあった。実はあのチャットシステムが最先端すぎた。

 今頃気づくなと怒られそうですが(笑)。



 どういうことなのかを例えて言うと

 XBOXでヤリ込んだHALO3やロストプラネット、ギアーズオブウォーなんかはね。確かにヘビーゲーマーだらけです。

 halo329.jpg


 ハッキリ言って信じられないほど皆やりこんでる。自分が赤子になったかのような錯覚を受けるほどみんな上手なんですよ(これはこれで新鮮だったけど)。まずFPSやTPSの基本を私は知りませんでしたからめいぽや地球防衛軍と同じような感覚でやってたわけですが、これが大間違い。

 相手が人間ということもあってですね。そこで立ち止まって銃を撃っただけで死に直結します。相手を見つけたら「撃つ」っていう事しかみんな始めは頭ないはずですがこれじゃ勝てません。

 常にキャラクターを動かすことが必要でした。そう。ずっと移動しつづけるんです。とにかく歩き回る。歩くと当然画面も動くので敵を見つけても照準を合わせずらくなるんですけど、ここで止ったら終わりなんでね…。その動く画面でうまく敵を捕えてそっから照準を合わせないといけない。始めはまずこれができません。

 これができるようになったら相手の動きを読んで照準を歩く先に合わせておいたり、手榴弾で移動を誘導したりといった形。

 gdfgdfgfdgdfgreyeyt.jpg


 ギアーズオブウォーも同様ですけど、こちらは照準が真ん中固定。そして武器の攻撃力が半端ないので至近距離でショットガン打たれたら瀕死もしくは即死です。こうなると先に射撃を外した方が負けるわけです。ショットガンを撃つと2秒くらいの隙ができるんですけどね。ここを突かれる。

 この2秒で近づかれて撃たれて死ぬ。

 いいですか?たった2秒ですよ?めまぐるしく動く画面で敵から逃げながら、しかも自分で照準を合わせながらですよ? 

 そんな事しながら、相手が銃を外したら即座に反応して、しかも至近距離で的に当てるとか信じられません(笑)。こんな猛者が自分の友達にいるわけがない。経験したことないですよ。こんな奴ら。ネットだからこそ。


 やるにはかなりの鍛錬が必要ですが、オンラインだとこんなのがワンサカXBOX LIVE内に存在するというわけです…。私も大分ついていけるようにはなってきたんですけどまだまだですね…。今はあまりゲームする時間が取れないというのがストレスですが…。

 バーチャファイター5にしてもそうです。

 060916yt.jpg


 こちらは腕に合わせて対戦相手を選んでくれるので腕の差がある対戦相手とマッチングする可能性は皆無。でもね。恐ろしいことに私の段位はゲームセンターと変わりません。8段~10段。この辺が定位置になってきました。でもこれはおかしいんですよ。

 だってね。これは本場ゲームセンターのレベルとXBOXLIVEにいるプレイヤーの実力がほとんど違わないことを意味します。
 
 普通家庭用ならゲームセンターよりもうまい人は少ないはずなのに!?

 バーチャファイター5の実力段位というのは10級~初段 初段~10段 それ以降は称号という段位になるんですけど、10段→称号は(10段に5連勝 1敗でもしたら昇格なし)連勝が必要なので非常に上がりにくい。

 10段から称号になるのが壁。ゆえにこの間には腕の差が凄くある事になります。私はどうしてもゲームセンターでは称号に行けなかった。

 でもね。

 自分的に家庭用のXBOXであれば普通に称号に行けるという甘い考えだったんです…。レベル低いはずだったからさ…。だってうまい人のサブキャラとかいないから。

 でもXBOXでも称号に行けず…。 な…なんとことでしょう。まさかこんなにうまい奴らがXBOXに来てるとは夢にも思わなかった…。ホントにうまい層のユーザーしか買ってないんじゃないか?って錯覚するほど(笑)。発売当初でうまい人が低段位にいたというのもあるかもしれませんけどね。

 ああ。初心者でも大丈夫よ?段位に合わせてマッチングなので初心者は弱い人としか当たりません。全然問題ない。

 どちらにしても現在はゲームをするにはXBOX360が私にとって最高ではあるんですが…


 実はめいぽに比べて決定的に抜けている事項があるんですね。


 ええ。 あるんです。決定的に劣ってる点が。


 それが何かと言うと…




 




 チャット です。。





 そして年齢層ごちゃ混ぜの世界



 07091ffffhtk.png


 これは凄いわ。この面に関してはめいぽ以上のゲームにはまだ出会ってない。

 いくらXBOX360のゲームが面白く、対戦に歯ごたえがあるからと言っても基本的にそれは対戦なんです。腕の差があるとそう頻繁に対戦はしませんし(腕の差があるとマッチングされない)、対決ではそう印象にも残りません。
 
 それにXBOXの場合はソフトを何本も所持してる人が多く、いつもおなじソフトで遊んでいるとは限りません。マイクで話しながら対戦できると言ってもそれは同じソフトを遊ぶ+マッチングされた時だけ。それに対戦中に世間話をするほど日本人はオープンではありません。

 基本的には対戦してそれで終わり。意気投合して友達リストに追加しても次に対戦するのはいつになるかは未定、2~3週間後(2度と対戦しない時すらある)に当たるかな?って感じです。コンピューターのマッチング次第。

 何しろプレイ人数が半端ないのでなかなかマッチメイクされませんからねぇ。例えば100人接続してたとしたら、その人とマッチングされる確率は100分の1ですから…。

 これはHALOやギアーズにしても同じですね。基本的にマッチメイクされた人としかボイスチャットは不能。もちろん何時間も一緒に対戦はしない。平均数十分です。

 でもねぇ。めいぽは友達がINしたらですよ?別に一緒にいなくてもチャットが聞こえてくるわけですよ。ギルドや友になってるだけで買い物してても何もしてなくても狩り場が別でもログが勝手に聞こえてくる。

 新規に友達リストに追加しても、まあ始めは「とりあえず友禄しよう」って言われてしただけのどうでもいいような奴だったとしても友達チャットを聞いてる内にその人の事を知り、そのうちに仲良くなっていく…みたいな事が多いわけです。

 この点においては同じオンラインでも「対戦してハイサヨナラ」ていう仕様のXBOXとは大きく異なります。マイクを使えば同様の事が出来るとはいっても、それは同じ場所でプレイしてる場合のみの上(2~5分?)、文字チャットと比べるとマイクでしゃべる表現はどうしても劣ってしまう。マイクではいきなり言いたいことは言えません(笑)。

 マイクだとしゃべらないけどチャットだとしゃべるって人が今はまだ多いようですからね。

 実際めいぽの友達の結びつきというのはもの凄く強いんですよね。もちろんめいぽ意外にもこういうPCゲームはあるんでしょうけど、XBOXではこういのは起きにくいかなぁ。ずっと長い時間を共有するからこそ友達になっていくわけです。

 逆に言うとめいぽは嫌でも友達チャットが聞かされるわけですけどね(笑)。学校で言うとクラスが一緒になったというのと一緒。XBOXの場合は違う学校の知り合い…みたいな感じなのでこちらか、向こうから誘わない限りは一緒にならない。

 そしてキャラを気軽に1から作り直せるというのも美味しい。友達が低レベルで一緒に狩れなかったとしても今度は一緒に狩れる。対戦ゲームやFPSだとね…。1から始めるといっても自分の腕=実力なので、キャラがLV1でも強さは変わらず(笑)。はじめからはじめても上級者は上級者。

 070829iiyuiyuiy.png


 いやあ凄いわ。作った人。このシステムはかなり最先端。懐古グラフィックの2Dゲームの容姿にだまされたら駄目だわ…。最新ゲームのXBOX360さえ「めいぽ」には決定的に劣る部分がある。
 
 最近INが減ったからと言っても「めいぽ」に私が今INしたら、今までの友達全員と会話を取ることができます(INしてたらね)。しかも何十人もと話題を共有してね。さらには会ったことがなくても「内緒」すれば一発で会話が可能という…。

 今思えばこの内緒という機能も画期的すぎる(笑)。

 XBOXだとこうは行かない。内緒なんてできない。拡声器すら存在しない。友達リストにある人をゲームに招待することは可能ですが、私がHALOやってるときに相手は地球防衛軍してたりしたら相手のゲームを中断して貰うことになるわけです。なんか気が引けるんですよ。CD入れ替えなきゃならんし…。

 
070826785hkjrhrtjhrhj.png


 これをわかって「めいぽ」やってる人も多数いるんでしょうけど、改めてそれを知った次第です。

 休んでてもすぐに復帰して友達に会えるこんないいシステムがあるのに「引退」なんて言って完全に辞めてしまう人もいますが、なんかおかしいような気がするんだけど… 勿体ない。

 もちろん他社もめいぽの「いいとこ取り」をしますから、そっちにプレイヤーが流出するのは必然かもしれません。となると今後オンラインゲームはどんどん多角化し、ソフトソフトでプレイヤー人数を分け合う形になるんでしょうね(結果的には大規模ゲームは少なくなっていく?)

 でもめいぽって意外と人気根強いですからね。また帰ってきてる人も多いのかも知れない。


 私もなんかちょっと離れてみて気づいた点も多いですし。

 偉大だわ。やっぱ。韓国…というか メイプルストーリー。



関連記事








Edit Comments(75) trackBack(0) |