07

January February March April May June July August September October November December
2008(Mon) 01/07

2007年度のドラマを振り返る(88)

財前ゴウの総回診 … Comments(88)

 前回の記事は本当に書いて良かったと思っています。コメントを見るに辺り、「2次会でやれ」という意見がかなり多くありました。

 バカみたいですが、「そうか。そういう手もあった」などという初歩的な事に気づいた次第です。いや…恐らく他人の結婚式なら自分もそう気づいたでしょう、ですが、自分の事になると周りが見えなくなり、さらには年末のあのプレッシャー最大の岩手出張…

 何かこう… 年末にひとつ大きな仕事をやり遂げたことで我を見失っていたのでしょう。

 岩手にはまた12日から出発することになってます。もちろん仕事が全部終わったわけではありませんからね。

 ひとつ…皆さんに助けられました。ありがとうです。

 ちなみに…

 いつも私は年末に1年間のドラマを見返すんですよ。といっても全部ではありません。ほら。サイトで検索すると去年の2007年でどのドラマが一番面白かったのかっていうのが簡単に検索できます。もちろん年末でないと出揃っていませんが…

 さすがに全部は見れないので面白そうなのを見つけるためにはTOP10をまず調べる必要があります。

 サイトによると2007年度の注目ドラマは
  
 
TBS 華麗なる一族
TBS 花より男子2(リターンズ)
NTV ハケンの品格
CX 花ざかりの君たちへ
CX プロポーズ大作戦
CX ガリレオ
CX 東京タワー
TBS 山田太郎ものがたり
CX 医龍2
CX ライフ
EX 特命係長・只野仁
EX 女帝
NTV ホタルノヒカリ
CX 拝啓、父上様07/07
TBS パパとムスメの7日間
   
  (視聴率高い順)


 という事のようです。果たして私の中であの「白い巨塔」クラスのドラマはあるのかというのが自分の中で注目ですが、残念ながら…ないような感じでした。

 ちなみに私の場合まず恋愛ドラマは全部消去法で消してから判断します。恋愛ドラマは見ても今まで一度もタメになった試しがない(笑)。恋愛はドラマで予習するより当たって砕けろの方が発見も多く自分の肥やしになるとの持論です。

 もちろん恋愛ドラマ消すとほとんどTOP10は消えますけどね。

 とするとこの中で見るとすれば 華麗なる一族、ガリレオ、派遣の品格あたりでしょうか。

 でもホームページでストーリーをチェックする限りわざわざTUTAYAで全巻借りてきてまで見るには至りません。 何しろ12話くらいあるわけですから相当な時間を使うことになる。失敗は許されないのです。

 ゆえに次に2チャンネルやWIKIPEDIAで情報をチェックします。こういうところを複数見てるとだいたい情報がわかってくるわけです。

 そして…

 ついに見ようと思うドラマが決まりました。
 
 驚くべき事に見ようと思ったのはTOP10にすら入っていないドラマです。


 それがこれ。




















 NHK  ハゲタカ  全6回

 080847532.jpg




 なんとNHKです。これは予想外でした。民法でないドラマをわざわざ借りてきて見るっていうのは初めてかもしれません。

 でも普段はテレビほとんど見ないだけにこういう機会に1本は見ておかないといけない気がするんですよね(笑)。まあ毎年やってることなんですけどね。

 非常にそそられる内容でした。ハゲタカっていうのは昨今まで話題になってた外資系投資ファンドが日本企業を売却しちゃうって奴です。企業再生という名目で買収するわけですが、目的はもちろんその企業をさらに高値で転売するのが目的…みたいな感じですね。

 大手企業は赤字でも何百人も大量リストラすれば利益は出ます。うちの会社もそうですが、何よりも一番金がかかるのが人件費と研究開発費なんですね。ここをなくしてしまえば短期ではあるもののすぐに利益は出るわけです。
 
 堀江さんなんかのニュースでこういうのは知ってましたが、投資ファンドの人がどういった感じで買収してるのかとか、どんな方法でお金を捻出してるのかとか、そういうのは本を見てもいまいちピンと来てなかったんですよね。意外と難しいんですよ…。株の世界って。

 まあ全6回なので1日で見れたわけですが、見た感想としては…


 080785t8hjejgeg.jpg


 最高すぎです…。

 なんで視聴率が悪かったのか意味不明。視聴率は6~8%程度だったみたいですがマジなのか!?

 無茶苦茶いいドラマじゃないか。

 日本企業の買収を涼しい顔でやってるように見える外資系ですが、実際には買収する側にも正しさがあり、やはり単なるカネのためでなく、自分なりの意志、正義があるわけです。

 例えばアメリカ本部にいる外人の上司から日本企業の買収を命じられ、買収し、その後、再生のために400人のクビを切れと命じられたとき…

 当然実行しなければ逆に自分がクビなわけですが、その中で日本人としてどうするか。どう本部にバレずにアメリカのものにならぬよう買収日本企業を再生させるか…

 なんていうのを自分に投影して考えるとですね…

 非常に考えさせられます。

 岩手出張の仕事内容がなんか似てましたし… サラリーマンとしての苦悩がうまく描かれてますねぇ。

 764y6y4y455y45y45y45.jpg



 今や民法はクイズ番組みたいなのばっかりでつまらなすぎてテレビは2年くらい前からほとんど見なくなっちゃいましたけど、NHKは死なず…といった所でしょうか。むしろこんな今だからこそ良い感じになってきたのかな?

 「にこにこ動画」なんかの台頭が凄くてそのうちテレビはネットに追い越される運命にあるのかもしれませんけど、さすがにこういうドラマは個人じゃ作れないでしょうね。

 今日はなんかしんみりしちゃいましたよ。 

 
 ちなみにハゲタカは何度も再放送があったみないなんですが、時既に遅し…再放送終わってます…。


 ハゲタカ 公式サイト


 サラリーマンなんかに興味アル方は一度ご覧になっては如何でしょう。ただ断っておきますが、恋愛場面は0.1秒たりともありませんけどね…。


関連記事








Edit Comments(88) trackBack(0) |