21

January February March April May June July August September October November December
2007(Fri) 09/21

海外記2-5 アムステルダム再び(50)

海外滞在記 … Comments(50)

過去記事
 2007/09/21 (Fri...) 海外記④ ドイツ
 2007/09/20 (Thu) 海外記③ アイントホーフェン
 2007/09/18 (Tue) 海外記② アムステルダム
 2007/09/18 (Tue) 海外記① 成田離陸



 さあいよいよ海外手記も最後。実は④と⑤は飛行機に乗っている時間に合わせて予約投稿してある。④は丁度機内の中。⑤が公開される頃には徳島に着いている頃のはず。
 
 こうしておかないと帰ってから書く羽目になる(笑)。帰ったらXBOXが届いているはずなので書くモチベーションを出すのはまず無理だろう。

 今AM10:20分。ホテルチェックアウトは11:00。これからブログ書いてアマゾンでXBOX注文して…果たして間に合うか? 仕事は無事終わったのでそういう意味では気が楽だが。


DSCF0293gregegrg665.jpg


 
 翌朝。いよいよ最後の商談。お互いにこれまでやってきたビジネスを完遂させるための重要な日となる。基本的に本音を言って商品を買う、あるいは売るというのは最後に言うべき物であり、それまではお互いの腹の内の確認や人間性を見るためにあるといっても過言ではない。

 旗色が悪ければまたオランダに来ることになるだろうし、向こうにその気があれば日本に来るだろう。今回の出張で痛く感じたが、仕事で来るのと観光で海外で来るのとでは全然違う。やはり現地の人と話してこそ意味があるものなのかもしれない。
 
 そういう意味では海外に数人外人の友達がいれば世界が変わると思った。XBOX360は外人とオンライン対戦をマイクで楽しめると言うし、その足がかりになれば…。
 

 

 …仕事終了後のアムステルダム


 アムステルダムは売春と麻薬がなんと合法という珍しい町。合法。そう。つまり許されているのである。麻薬と売春が。

 女性は町中を水着姿で堂々と体を売ることができ、麻薬もその辺で打っても構わないという無法地帯。取引先からは厳しく指摘されている。

 ・財布は上着の内ポケットに入れておけ。スリにあう。
 ・鞄はロッカーに預け、パスポートは四六時中ガードしろ。
 ・女を買うのであれば病気に気をつけろ
 

 やはり…危ない町らしい…。別に歓楽街に行く必要はなかったのだが、社長がせっかく観光できる時間があるのだからという理由で歓楽街に行くことに。

 所狭しと並ぶネオン。怪しい目つきの黒人。フラフラしながら歩いている浮浪者。

 どれもやばい…。ヤッパリ来るべきじゃなかったのだろうか…と思った瞬間だった。ガラスショーケースに水着のマネキンが立っている所に出る。…と思ったら


財前「あっ!?」

社長「ぬぉ!?」

 070919ghuhguhgeeet.jpg


 なんと…ほぼ裸の女性がガラス越しにこっちを見てる。なんだあれは!?

財前「社長!! まさかあれが売春婦?」

社長「そうだな…」

通訳「20分60ユーロのようですよ。財前君」

財前「そんなこと聞いてねえよ!!(笑)」

 
 マジかあれ。凄すぎる。だってガラス越しにいるだけじゃないもん。こっちと目が合うと、パンツに手を入れて脱ぎだしたり、いきなり喘いだりして手招きしてくる。


 さあボウヤ おいで。60ユーロで最高の楽園へ案内してあげるわ





財前「(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ」

社長「おい財前」

財前「?」

社長「ちょっと…」

財前「なんでしょう」


 社長が俺を通り外れに呼ぶ。


社長「あそこ…あの外人を見てみろ」

財前「は?」


 社長が指さす方向を見ると、白いボディコンを着た売春婦が客を捜している。投げキッスしたりスカートめくって誘ったり… すごい体だ… 美味しそう…。

070919gueiirrr.jpg


社長「や・・ら・な・い・か」

財前「…」

社長「1人だとさすがに行き辛い…おまえ着いてきてくれよ」

財前「部長か通訳に言って下さいよ。俺彼女いるんでマズイんですよ。」

社長「あの2人は真面目だからそんなこといえんよ。そこをなんとか頼む」

財前「病気貰ったら困るし…」

社長「20分60ユーロと言ってたから40分で120ユーロか…。60ユーロ出してやるから行こう」 (1ユーロ=150円)

財前「いくら社長の頼みでも60ユーロではちょっと… 120でどうですか?」 

社長「120ユーロは高い。それ全額ワシ負担じゃないか」

財前「俺は行きたくないんだから同然でしょう!」

社長「う~む…。じゃあ70ユーロでどうだ」

財前「120」

社長「むむ…。80でどうだ?」

財前「120ユーロですな」

社長「た…高すぎるというのに!!」

財前「ビタ一文まかりません」

社長「じゃあ90」

財前「120」

社長「95…」

財前「110」

社長「わかったよ。じゃあ100でどうだ」

財前「…」


 なんてやりとりが続く。 しかし結局店の奥に危ない男がチラホラ見えたり、入ってる客がほとんどいなかったことが発覚し急遽取りやめた。

 ヤッテル最中に麻薬とか仕込まれたらたまったもんじゃない。それに断っておくが俺は行く気はなかったからな(笑)。いいか。あの社長とのやりとりは冗談。マジで行く気なかったから。

 信じてね。これ最近リア友とか…見てるからヤバいんだ… ネタにも限度がある…。


通訳「なんていうか…ブロンド女のバーゲンセールですね」

社長「うむ」


 070919hdgbvsfgssffd.jpg


財前「歌舞伎町より危ない町があるとは…」

社長「合法だけにタチが悪いな」


 …そしてホテルに帰る。

 寝るホテルは最終日だけあって非常に豪勢。広すぎる上、値段が高すぎたので通訳君は社長から大目玉を食らっていたようだ。その広さたるや半端ではない。こちらも一応動画を用意した。




 通訳君 いくらなんでもこれはやりすぎ(笑)





社長「このアホが! こんな広いホテルとってどうすんだよ」

財前「あのな…俺なんて3畳のたたみがあれば充分なんだよ。こんなにいらん!」

通訳「それが…他は一杯だったもので…」

財前「俺帰ったらXBOXの支払いがあるんだよ。あんまりカードから金落とされたら困るだろうが!!」

通訳「え?それはこれと関係ないんじゃ…」

財前「バカ野郎。限度額超えたらXBOXの支払いができないだろうが」

部長「XBOXてなんだ?」

通訳「XBOXてゲーム機ですよ」

部長「は?なんだそれ」

財前「おまえいらん事を言うんじゃない」

通訳「はい;;」

社長「財前おまえファミコンとか今だに買ってんのか?」


 この化石野郎どもが。これにはムッと来た。


財前「ゲーム機じゃありませんよ。外人とコミュニケーションが取れるツールです」

社長「何?」

財前「まあこれを話すと一晩では足りないのでやめておきますよ」

社長「興味あるなそれ」

財前「社長には動かすことすら無理です」

部長「俺も英語勉強したい。俺は大丈夫か?」

財前「部長などさらに問題外」

部長「…」



 まあホテル代が320ユーロ。つまり5万円というのには驚いた。経費だからいいけど…これはやりすぎだよなぁ。海外は予約するのが遅れるとホント高い部屋しか残らないから恐い。

 今回は最終日の日程がなかなか決まらなかったため最後だけ高いホテルになってしまったらしい。まあ通訳君もがんばったんだろう。

 観光旅行に行った時なんかはホント気をつけておかないと、わざと高い部屋にチャージされることもあるらしいから皆さんも気をつけるように。

 
 だいたいテレビとか酷すぎ。

 070919ugeueooeoo.jpg


 遠すぎだから(笑)。絶対観ること考えて作ってないよ。これ。

 だってさ。ベッドに乗った瞬間に距離がありすぎて見えねえもん(笑)。誰が使うんだよこんな部屋…。

 それにどうも落ち着かない…。広すぎて空気の循環がいいのか変な音はするし、普段狭いところで生活してるから何して良いかわからない。


 だいたい使ったスペースはベッドの2畳分くらいの広さだけ。

 多分家族部屋かなんかだとは感じた。4人くらい寝れるようになってる。

 …


 広すぎてどうしていいかわからなくて悩む。

 そしてついでに自分撮影。

zaizen070919tjrpd.png


 その後結局ベッドでなんか訳もわからずずっと座ってました…。画像見ればテンパり具合がわかるはず。一応インターネットはあったので記事更新はできたんですけど、部屋が懲りすぎてるからワイヤレスLANの電波は悪いしYOUTUBUに動画をアップロードするのに相当時間がかかり最悪だった。

 やっぱ普通のホテルに限る。

 高い金を出していい部屋とってもヨーロッパのような極端な階級社会だと差がありすぎる。身分や普段生活がそれに慣れてないと逆にストレスが貯まるということなのだ。明日仕事があるなら気合いを入れる意味でもモチベーションの意味でも少しは違ったかもしれないが、明日飛行機に乗るだけとか…


 まあ… 仕事含め、ホテル含め、料理人チンさん含め今回も良い経験ができたとは思います。また来年くれるといいですねぇ。


 でも翌朝朝食会場に向かうだけで数十分ホテルの迷路をさまよったのは秘密;;



 最後は時間的制限のためグタグタになってしまいましたが、ご了承下さい。リアルタイムでこういう風に日記を綴ったのは初めてに近かったので。

 みなさんも旅行したときなんかに同じようにリアルタイム日記をやられてみてはどうでしょうか(笑)。結構難しいよ。






DSCF0293gregegrg665.jpg



 続き?

 帰国後の吉報  http://ninehalt.blog4.fc2.com/blog-entry-589.html









その他の海外記 http://ninehalt.blog4.fc2.com/blog-category-30.html
関連記事








Edit Comments(50) trackBack(0) |