31

January February March April May June July August September October November December
2007(Fri) 08/31

朝青龍さん… 昨日の記事に追記(35)

財前ゴウの総回診 … Comments(35)

 
 昨日の朝青龍の記事ですが…


 いやあおぞましい数のコメントが来ましたね。コメント欄は凄いことになっています。記事から反対コメントが生れ、そこから読者同士の討論に発展、最後に見かねた読者が沈静化コメントをつけるという昔を彷彿とさせるような流れです。

 たった1日で164というコメント量。

 これは朝青龍が人気があるとか朝青龍のニュースに皆さんが関心があるというより、私が世論に反し擁護的な記事を直接的に書いたのが起因でしょうか?

 しかしどうなんでしょう。読者様の意見の中には「財前は学生時代柔道やってたから縦社会の考えが抜けない」とおっしゃるかたもいましたが、これは一理あります。先生や先輩に何百回と殴られ、蹴られましたからねえ。

 今はちょっと叩かれただけで体罰だと大問題になるようですが、これは今の殴る側と殴られる側が無知すぎるだけ。頭でっかちなんでしょう。

 実際に同級生が先輩に殴られているところをよく見ればわかる。あの頃先輩が殴る場合必ず歯や目などの箇所は外してました。意図的にです。そういうのがなんとなくわかるから殴られる側も敢えて動かない。動くとずれて変なことに当たりますからね…。

 理解できない人も多いかも知れませんが、こういうところに「やさしさ」を感じたりしてました。
 
 まあもっとも柔道の場合練習の乱取り中に先輩に復習が可能なので幾分かマシなものの、結局練習でもボコボコにやられるという…

 先輩が卒業する頃にはこちらも実力があがるので力は均衡するのですが、その頃になると「先輩ともう乱取りができなくなる」ということでこっちが感傷に浸ってしまいそれどころじゃなくなるという…

 ある日一番私たちに暴力をする先輩が対外試合でね、靱帯を断裂させられたんです。相手の選手にね。裏投げでした。その先輩も相当強かったんですが、相手はもっと強かった。

 当然先輩は痛さのあまり大きな声でわめき叫ぶわけですが、私の同級生全員が無意識に先輩の元へダッシュして容体を案じに行ったことが今も思い出されます。あれだけ殴られていても、私語をすることすら許されていなくても、ちゃんと人間関係ができていたわけです。

 対戦相手がメガネをかけていたこともあり(←この人はその大会準優勝)、その後同級生の間では妥当メガネをモットーに練習に励むことになります。

 「あのメガネ野郎!! 次きたら俺がやってやる」
 「メガネの裏投げ返しを開発したぜ」

 と全員やる気満々。

 しかし…数日後メガネが先輩の元に挨拶に来た途端に

 「あのメガネ…実はイイ奴だなw」
 
 なんて風に一変したことも記憶に新しいですねぇ。


 朝集龍の件とは直接関係ないですけどね、ただ彼の実績を知ってる人はどれくらいいるのでしょうか?彼は3年半もの間たった一人の横綱として相撲界に貢献してきました。以下は一人横綱状態(つまり番付に横綱がたった一人ということ)で相撲をとっていた歴代力士の優勝回数です。

 一人しかトリがいないのでプレッシャーは半端ないようです。

 

 宮城山…1場所(0回)
 玉錦…6場所(3回)
 大鵬…3場所(0回)
 北の富士…8場所(0回)
 千代の富士…3場所(0回)
 北勝海…2場所(0回)
 曙…11場所(4回)
 朝青龍…21場所(16回)

 
 こんなことになってます。如何に彼が凄いかわかるはず。ただ全然評価されてないですけどね。これは外人だからなのか?まあ今場所は新横綱が誕生したので多少はプレッシャーからも解放されるでしょうけど

 まさに歴代力士と比べても超人といえます。
 
 このような超人は社会の基準からどこかはみ出していてもおかしくはない。

 同様に北の富士という力士も優勝回数が8回ということでアル意味超人ですが、この方のスケールのでかさは半端ないです。朝青龍とか小僧に等しい。


 北の富士の素行

 
 その1

 5月場所を途中休場しハワイで休養。その静養中にハワイでサーフィンで遊びまくっているところを写真でバッサリと撮られ問題になる

 しかしその後の場所で全勝優勝…。


 その2

 眠いという理由で医者に不眠症診断を貰い、勝手に休場


 まあ他にも挙げればキリがないほど歴代横綱の素行には驚かされるものがあります。いやホント。昔の横綱の事件調べてみ。朝青龍とか小僧と思えるような事件が一杯でてきますから。

 上に名前載ってる大鵬とか酷い。拳銃所持が明るみになり大騒ぎになってます。さらに親方をぶん投げてリンチしたとかも…

 横綱ともなると暴れっぷりが半端ないです。


 皆さんのコメント意見を見て、いろんな本やネットで調べてみました(笑)。

 ええ。おっしゃることはもっともです。

 横綱は心技体すべてが揃ってこそという理想論もわかるんですね。


 でも過去の事例みればこのザマなのに日本は今更横綱がどうとか何が言いたいのかさっぱりわからん。朝青龍一人の問題か?

 昔の横綱の素行も…。ほら。貴乃花若乃花も兄弟の喧嘩というか家ぐるみの争いとかそういうので…ワイドショー賑わしたし…


 朝青龍の実績を見るに辺りどれほどの苦労があったかは想像に難しくないですが、心技体すべてを相撲に勝つことに集中していたとしたら…私生活にしわ寄せがくるかもしれないじゃないですか。


 asasyoryu.jpg




 まあ擁護して欲しいわけでもなく、皆さんの考え方を変えて欲しいわけでもないのでこれ以上私を責められても困りますけど;; 

 私としてはそういう風に思っているわけであります。朝青龍もこの件をギャグにできるような器量があればなあと思いますね。


 黙ってろ。文句があるなら土俵へ来い

 くらい言って欲しい。

 で、素人にわざと負けるとかさ(笑)。


 これはやっぱ少数派の意見なのかなぁ。

 横綱だからと言って何してもいいわけじゃないですけど、中田の顔を立てて参加したサッカーくらいは…。

 あれはですね…


 …と おっとこれ以上書いてもアレですね。


 審判は数ヶ月後に朝青龍が戻ってくるかどうか…で出ます。

 

 さて…



 といつものようにめいぽ記事を続けようかとも思いましたが今日は夏休み最後の日。

 こんな記事で終わらせるわけにはいきません。


 幸い鹿児島での仕事は昨日で終わり、今日は移動日です。それに徳島へ帰宅の飛行機まではちょっと時間がありますので


 久しぶりに2エントリーいくか。










 「注意」これからもう1記事書くからあと20分は待たないと下記リンクは繋がりません。

 トリプルスロー修得の先に  多分AM9時頃には書けます










関連記事

テーマ: メイプルストーリー
ジャンル: オンラインゲーム








Edit Comments(35) trackBack(0) |