30

January February March April May June July August September October November December
2007(Mon) 07/30

4次職ありきの現状でのモチベーション(46)

ナイトロード  … Comments(46)

 さて

 OFF会やらサイト更新やら様々な事がありましたが、桜ゴウの方は順調に育成を進めています。

 なんというか… 天咲の頃と比べると格差が比較になりませんね。

 070730gertytrer.png


 あの頃はこんなダメージ(シャープアイズ)絶対出ませんでしたから。

 イエペペとルイネルでLVをあげていたあの頃から比べるとソロでのケンタウルスがあることにに加え、土日の骨PTに入れて貰ったりする現状では体力、精神的負担を含めると当社比で3倍以上の育成スピードが出ています。

 あの頃と比べて獲得経験値があまりに違いすぎる。

 まあ… そりゃ古参のプレイヤーはアホらしくなって辞めるのもわかるなぁ…という感じですね。


 でもしょうがないですよ。今後これ以上に高レベルの敵の追加はどんどん行われるでしょうし、育成はさらに楽になるでしょう。そしてLV120という敷居は限りなく低くなる。

 経験値やメル、強さばかりに目をつけていると後に待つのは…

 パッチでそんな努力はすぐに壊れます。


 そういう意味ではメイプルストーリーというゲームはキャラ育成だけに視野をおいてプレイするよりは、別の何かを目的にプレイしなければ割に合わない、後で後悔する…という風にも見えます。

 大事なのは効率や黒字率じゃないというのを身をもって体験してますよ。

 2年前のハーミット「天咲ゴウ」育成

 現在のハーミット「桜ゴウ」育成


 この2つを比べてどっちの内容が濃く、そして有意義だったかと問われればもちろん2年前ですから。

 桜ゴウの場合、というより現在の場合、LV130近くにならないと新しいコンテンツも作れそうにないし、落ち着いたプレイができそうにもない。

 時代も変わったと言うことでしょう。


 でもね。経験値などを考慮せず、純粋にアクション性やゲームとして見たとして


707330gegerrgh.png


 以前の高レベルプレヤー御用達の…この状況と



 今の主要狩り場の この状況

20070730165601.png


 どちらがしびれるかといえばもちろん後者です。先ほどとは逆。この点に関していえばパッチでの新要素実装は歓迎すべき事となります。

 もちろん3次の時点ではちょっと背伸びした状況ですけどね。これは。

 4次になって火力が合ってくるようになってきてからが本番でしょうか。

 
 …


 そして

 4次前のLVということで
  
070730rtrertetrtssa.jpg


 友達の好意で武者なるものに誘っていただける機会がありまして、やってみましたが…なるほど、姉御と一緒な感じでしょうか。

 しかしビシャスみたいにしてくれれば日課としてはいいものの、時間沸きではこのざまです。実装して始めてお目にかかりましたもん。

 武者…。 悲しくなります(笑)。


 でもどう足掻いても姉御のインパクトには及びませんねぇ。

 アジト実装当時が凄く懐かしい。
 
 …


 なんか昔話みたいになってしまいましたね。

 でも最近そういうのを強く思うんですよ。

 Mバイキングを狩ろうものなら涙が出てくるほどです。…思い出がありすぎる。

 Mバイキングとか実装されてから未だ一度もスポットライトが当たったことがございません。強いて言えば椎茸実装直後くらいでしょうか。

 なんか存在そのものが消えようとしてる感もある。

 今や確かに効率もたいしたことないし、ドロップもなし。狩る意味がありませんが

 この敵ねぇ。火魔や斬り賊で黒字を出そうとすると、もの凄く熱いんですよ。かつて水兵さんや私も果敢に挑みましたが、逢えなく撃沈。

 高額ドロップも持ってない時点で狩る意味は「赤字職でどうやって黒字を出すか」この1点しかない。

 最悪です。もちろん黒字を微量に出したところで何かプレゼントがあるわけでもなく、報酬もない。

 自己満足の象徴ですね(笑)。

 今のプレイヤーが狩るわけがない。

 しかし楽しかったですね~。ここでの斬りはどう足掻いても投げには勝てませんでしたし。黒字を出すのがあまりにも理不尽だった。

 それだからこそ、記事で黒字、高効率を見せてびっくりさせてやろうという一心で創意工夫できたわけですが

 日々撃沈。現実を思い知らされる。


 ホントやりがいがありすぎた。そういう思い出がありすぎる。コイツは。熱い敵すぎた。 


 でも今だと4次の斬りなら楽に黒字なので、もうやる意味がない。


 なんか4次が強すぎる。もっと理不尽な状況が欲しい。


 そういうわけで

 今は早く理不尽な部分を体感したいとがんばってる段階ですね。
 

 桜ゴウも特に刺激される要因がないまま4次前まで来てしまったわけですが、


 それは育成当初からわかってました。なにしろ投げは前にやってる上前よりも育成はすこぶる楽なんですからそれも当然。
 
 でもね。

 4次が実装され、前述したようなやりがいのある職がなくなった今、もう熱い何かはないものか…と探して自分なりに考えた結果

 敢えて桜ゴウを作ったわけです。

070730htgetghr.png


 3500ダメージを食らう敵。

 ナイト、クルセは死なない。赤字も4次パワーが揃えばたいしたことはない。
 魔法使いはMGあるのでたいしたことはない。どの道MGはきれない。
 弓はパペットと暴風で処理できる。石弓は氷がある。
 

 現在最強のこの敵をターゲットにした場合、 
 
 あのMバイキングの憂鬱のような理不尽な要素を作り出せるのは
 

 バーサク状態のDKと投げ


 しかないとの自分の判断です。火魔もMGきれれば熱いんですけどねえ。

 
 うん。

 恐らくDKはバーサク状態のHPで…隙が大きすぎるバスターで狩りをするとあまりにも不憫そうです。スラッシャーだと多少楽そうなので不可。

 投げの場合、HP回復薬所持を0にしてライフドレインだけでこいつを狩るとすごく刺激的な感があります。

 特に桜ゴウは初心者装備なので、防御力が0に近いというのも…またたまらない緊張感を産み出すはず。

070730ikyujyjt.jpg


 なんか縛りプレイ的なマゾプレイしか興味がないのは理不尽なファミコンで育った故の弊害なのか。 

 
 これをするにもベノムが揃うLV130が一つの指標となりますので、ここまで行かないと記事にする意味もなければ自己満足も得られない。

 あくまで現在は4次標準の話が前提になりますからね。


 …

 
 やはり性格的に経験値を得てLVあげるのが目的のRPGは性にあってないですね(笑)。こんな無駄なことばかり考えてしまいます。
 
 石弓続けてればジャクム報酬や狩りでウハウハなんですけどねえ。

 なんか、あまり興味がない。

 そういう意味ではTT習得がジャクムとか拷問ですよ;;



 
 今度やるオンラインゲームがあるとしたら

 LV要素のない純粋なアクションゲームをしたいものです。
   
 まあこの場合対戦格闘ゲームじゃないとダメなんですが、聞く話によると鉄拳5がオンライン対戦可能となる模様。こちらは凄い楽しみ。 これが成功したらいよいよバーチャファイターも来るか!?
 
 うむ。あと数年ですね。

 あと数年で「数試合の対戦をしたら落ちる」という私としては理想的なゲーム環境が日本も整うはずです。

 今の若者がこういう事に興味を持ってるのかどうかは不安ですが、話が進むとうれしいですねえ。ホント待ってるんだから。



 来たるべき未来が近い事を想定すると

 
 今年、最終職である4次を実装したメイプルストーリー

 これはもう最終形態とも言えるわけです。切り札。

070730gnhrwsthtrhrth.jpg


 この切り札がこの時点で来たということは
 

 自分にとっては恐ろしく時代状況に合ってることがわかりますね(笑)。


関連記事








Edit Comments(46) trackBack(0) |