--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --/--

スポンサーサイト(-)

スポンサー広告 … Comments(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








Edit

10

January February March April May June July August September October November December
2005(Sun) 04/10

神殿2の魅力(1)

ナイトロード  … Comments(1)

 投げ賊の狩り場に神殿2というのを追加したのが昨日。それにはいろいろと事情があった。
 
 昨晩は21:00くらいにON寝をかましてしまった失態もあり、翌日の起床時間はAM5:00(笑)。ピヨピヨと小鳥のさえずりが聞こえるすがすがしい朝にまさか墓場(ゾンビ)に行くバカはいない。火ドレは昨日ON寝をかました場所だから自粛。ウェアは船乗らなきゃいけないし…遠い。となると神殿しかない。LV59程度で乗り込むのはあまりに無謀だが、これはゲーム。死んでもOKという特権はいかんなく発揮すべきという結論から神殿へと向かうこととなった。

 …神殿到着だがやはり誰もいない。狩ってる奴は一人もいない(笑)。横殴りもたまにジュニアバルログの観光者が通る程度でまったく問題ない。というより是非横殴りをしてくれ。した瞬間そこら中の牛を殴って怒らし、雷地獄を食らわせてくれる!!

クックック…

 しかしなんだこのコールドアイの沸きは!!平均して1秒に2匹くらいは狩れる。ゾンビは一分に25体くらいが限界だが、コールドアイなら80体以上も夢ではない。

 まあ牛が居なければ…の話だが(笑)。やはりさすがに牛はきつい。700ダメージは危険すぎる。気を抜くと即死亡。ラーメンの消費量も半端では済まない。…やはりダメか。ここは…。

 と思っていたが、ここで最強の秘技を発見。投げ賊の必殺技にも書いたけど、たまに牛をノーダメージで狩れているときがあるのだ。つまり雷を受けていない。

「牛は雷を連発しているのに一体なぜ?」

 実はコールドアイが大きな鍵を握っていた。つまりコールドアイにぶつかることで無敵透明時間に突入。この間は雷は当たらないのだ。しかもコールドアイにぶつかってもほとんどMISSなので全然恐くない。その間に牛を倒せばいいわけ。素晴らしい戦法である。これを実行すればクスリの消費量は3倍近く違うと思う。まあ歯車が狂うと死ぬけどね(笑)。

 そんなこんなで日が昇る頃にはLV61に。なんたる効率。もうゾンビになど用はない。とここで呼んであったリパートンさんとポーナさんが到着。せっかくだから斬り賊でも効率が出せるのかを見てみたかった。

 しかし…リパートンさん死亡。やっぱきついのかな。
6ygtr.gif

 一応呼んだ責任もあるので30%短剣の書と70%の書をお供え。消えるまでに戻ってれたら差し上げます(笑)。

 急いで駆けつけたリパートンさんだったが、もちろん書は天咲が元の鞘へ。まさか!!あげられないよ(笑)。

 その後、何をトチ狂ったかポーナさん

ポーナ「ジュニアバルログを殺しに行こうw」
リパートン「ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ」
天咲「無理だって…」

 そう。ジュニアバルログは盗賊ではまず倒すことができない。だって一撃で即死だからね。ヒールとかクスリとかそう言う問題ではない。使う暇なく即死なんですから…(笑)。まったくなんてことを言い出すんだ。この女は…。しかし、ここはポーナさんに押し切られる形でバルログへ。
mko.gif


天咲「いやさ…。そりゃあわかるよ。狩りたい気持ちはね」
ポーナ「狩るんだよね?」
天咲「そ、そりゃもちろん…」
リパートン「よし、じゃあ殴ろうか…(汗)」

 お前ら…  まっ待て…。まだ心の準備が…。
koiuy.gif


ホント  ちょ…待てよ!!

 _| ̄|○言わんこっちゃない…。一撃で即死。でもさ…。驚くのがこのポーナさん。クレリックの3次の職業って(なんか忘れた)そんなに強いのか?なんと一人でジュニアバルログを撃破してしまうという快挙を成し遂げてしまう。なんで一人で倒せるんだ?(笑)。この辺が謎だ…。クレリックって僧侶のはずなのに…

 神殿の牛、ジュニアバルログへの挑戦という地獄へ真っ逆さまの2連コンボにはさすがのリパートンさんも呆れたらしく、

リパートン「あの… 新大陸行くから…」

という言葉を残して旅立ってしまった。

 天咲は墓ドロップでスリーピーに帰還。するとタイミング良く内緒が!!

李「天咲さんいつもサイト見てます。」
天咲「ありがとうございます。」
李「もし、よろしければジュニアバルログに行きませんか?」

!!

!!!!!

 なんというタイミングなんだこの人。今丁度神殿に戻るところだよ(笑)。というわけで李さんを連れて神殿に行くことに。もちろん移動はポーナさんのドア。

天咲「よし、ポーナさんドア出して」
ポーナ「OKw」

 しかし…ポーナさんのドアがどこにあるか見つからず、時間オーバー。ドアが消えてしまう。つまりポーナさん神殿からスリーピーに帰還しただけ。意味ねえ(笑)。

ポーナ「コラ…」

 い…いや。悪気があったわけでは…。というわけで、みんなで仲良く歩いていくことに(笑)。

ftre.gif


 しかし、セクシーですね。ポーナさん。ジュニアバルログ倒して有頂天なのか…。急に性格変わっちゃったよ。色気づきやがった…。 

 まあ結局、ジュニアバルログは居なかったんだけど、いろいろ楽しめたね。李さんの名前未だに読めないしね…。確かリ・シャオラン?
 李さんのレベルが35という事もあり、その後は一緒に腐れ猿で狩り。あまりの統率のなさに途中、天咲が教官モードに突入し、怒る場面もあったがそこはご愛敬(笑)。そして一時有頂天だったポーナさんもセクシー路線をやめたみたい…。
er5gf.gif
てめえら!やる気あんのか?ああん?
もう落ちるけど、後の始末はぬかりなくやっておくように
 





結局その後は用事で夜中までINできなかったけど、夜中帰ってきてINしても、また神殿。今度は稲妻さん鮎陽さんも巻き込んでの騒動となってしまった。
 う~む…。今日は神殿に始まり神殿に終わったね…。

r66uyt.gif


ていうか…私だけペットいねえよ!!

読んだらポチっとな('Д')σ
関連記事








Edit Comments(1) trackBack(0) |

Post a Comment

comments

2008/03/03 20:57 [ 編集] 時間だよ MAILURL

1GET

Page up▲

Trackback

trackback URL この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright ? 2017 財前ゴウの総回診, all rights reserved.



Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。