25

January February March April May June July August September October November December
2007(Wed) 04/25

おっくせんまん「ロックマン2が残した奇跡」(70)

財前ゴウの総回診 … Comments(70)

 おっくせんまん「ロックマン2が残した奇跡」





 みなさん




 この画像を覚えていますでしょうか。



 約1年前のものですね。

 


 ほら。あれです。

 メイプル総回診の方にある「ジャンプチャクラ動画」コンテンツを作ったときの画像です。

 確か… 記憶が確かならば、この「ジャンプチャクラ動画」は私が2作目に作った動画だったと思います。1作目の斬り賊動画は「魂のロンド」の瑠璃(CHAROU)&Paco さんの魂の約束(ロンド) を使ったわけですが、2作目は自分の一番思い入れのある曲をバックで流そうということで…


 ロックマン2のDrワイリーステージの曲を使用しました。

h-103_67940_3.jpg

 
 その後に動画に対するコメントが来たものの、ロックマン2の音楽に対するコメントがなかったことが非常にショックでしてねえ(笑)。

 なぜこの曲の良さがわからないんだと。


 ある意味動画はダミーだったのに!!


 みたいなね。今だからこそ言えることですね。
 


 そりゃ… 10年以上前のソフトだけに知らない人が大半なのはわかりますが…
 
 でもね。あの頃はインターネットとかなかったから自分の「ものさし」でしか物事を図れない時代だったんですよね。

 特にゲームなんかは…

 しかし当時からロックマン2の曲は間違いなくいい!というのは自信があったんですよね。

 当時私の周りにはロックマン2のソフト持ってる人も少なく、今まで話題にも上ったことはなかったんですが、その後サイトを運営するようになり、アクセス数もある。ということは…今ならその訪問者に感想が聞けるんじゃないかと。絶対同じ事を思う人がいるはずだと動画にロックマン2の曲をつけて公開。


 でも…蓋を開けてみると



 

 曲に対するコメントはゼロという現実。





 なんとコメントすべてが動画に対するもの…。



 やっぱ自分は変わってるのかなぁ…と

 所詮ファミコンの音なんてそれほど思い入れがある人なんていないのか…と


 悲しい気持ちに至っていたことを思い出します。



 …あれから1年。


 
 丁度ここ最近ブログを1ヶ月半くらい休んでいた時期があったでしょう。そのときにね。丁度「にこにこ動画」という動画に文字やコメントをつけられるサイトがあるんですが、その抽選IDが回ってきたんですよ。(確かそのときは200000番までのIDが解放された時。今は450000番までのID解放)


 にこにこ動画ですが、


 前々から動画の画面にそのまんま誰もがコメントをつけられるなんておもしろそうだなぁとは思ってました。以前youtubeの動画サーバーの動画を利用したことでyoutubeから警告を発せられたことで一度は閉鎖。

 そして自サーバーで動画アップロード場所を作り復活させた…

 とかなんとかいう経緯だったはず。要はサーバーに多大な負担がかかるんでしょう。

 それでですね。
 
 IDが貰えたのでさっそく色々動画を拝見してたわけですが、数がありすぎてよくわからないので「にこにこベスト・殿堂入り動画」という人気になってるランキングの動画を見ようとしたんですね。

 すると…

 なんか懐かしい文字があるわけです。




 そう…



















 第23位   ロックマン2 おっくせんまん(verゴム)  


56uytjhr6yujhg.jpg















 と書いてあるわけです。

 ロックマン発売から10年以上経った現在において… もう知ってる人などいないはずなのに

 今が旬の新世代が利用してる「にこにこ動画」のベストに入ってるわけです。


 ロックマン2が…。

hrty6566666.jpg


 驚きましたね。なぜこんな現象が??と思いましたよ。


 にこにこ動画は
 総投稿動画数:112,531 
 総再生数  :216,787,514 



 この中で30位以内に入るのは凄いこと。


 「おっくせんまん verゴム」という曲名は意味不明だったんですが(後に痛いほど知ることになるが…)、このときのうれしさっていったら…

 
 おお。なんだ。みんなやっぱ好きなのか!!


 みたいなね。もちろんその動画は普通のロックマン2というのではなくてロックマン2の音源に歌詞がふられて、それをなんか…異常なテンションの人が歌ってるというものだったんですが、これがまたうまい。


 実際には2007年2月くらいにこの動画は登場したみたいなんですが、最近は広まってすごい勢いの様子。


 というか元々この曲が好きだった私とかはもう拍手喝采。よくやってくれたと。

 今や「1日1回聞かないと無理だろ」みたいな感じになってます(笑)。


 いやあ。偉大だよ。この曲作った人は。あんなファミコンのショボイ音源で制限されたデータで曲作って…
 
 今でもこんなに支持されてるんだからねえ。私が動画に使ったのもわかるでしょ。




 
  ジャンプチャクラ (2006年5月26日 メイプル総回診)

 ロックマン2 億千万(DrワイリーステージBGM使用)


 1年前に作った斬り賊のジャンプチャクラ動画。曲に感動してくれる者が多数と思ったが完全スルーで3日凹む。この動画に使用したBGMには幼少から強い思い入れがあり、コメントにも共感してくれる同志が現れると思ったが… 

 
 後にそれはタダの気のせいだった事を知る。

 456uytu6543rkuwww.jpg







 後にロックマン2のこのBGMは実は別の場所で半年後壮大なスケールで支持されることになる。



 半年後に。ひとりじゃなかったんだ;;間違ってなかった;;

 と思える瞬間がやってきます。 




 今…

 このロックマン2の名曲がここまで盛り上がっているのはある2人の方の功績が大きいと思います。


 まずはこのロックマン2のファミコン音源をロック調にアレンジし、公開した「Fuckin' Go my way!!」


 ファミコンゲームの名曲に歌詞を付けて生演奏している「Fuckin' Go my way!!」様がロックマン2の名曲「ワイリーステージ前半戦」に歌詞を付け公表。

 ロックマン世代が大人になる過程で失くした記憶をウルトラセブンによって懐古するという切なくも温もりある歌詞が話題を呼び、


 それに呼応する形で


 ある神の歌い手が出現する…







 その歌い手こそ ゴム(神)…



 
 恐らく聞けばすべてわかってくれると思います。

 一応…みなさんのために動画紹介みたいなのも作ってみましたのでご紹介。 そこには知らざれる歴史が…








61J9B8D5XXL._SS400_.jpg



 ↓





 ①全てはここから始まった… verゴム(神)

 ロックマン2 億千万 「ver ゴム」

 
 
 ロックマン2のBGMに歌詞をつけ、歌っている動画。歌い手のゴムは普段はエライ歌がうまくイケメンとの噂だが…しかし、この動画ではサビのありえない声の裏返りと異常なハイテンションぶりを披露。絶対狙って歌ってるとしか思えない孔明ぶり。

 そして…すべてはここからはじまる。

 youtubeでは独特の歌声に洗脳され一日一回聞かないと元気が出ないという中毒者続出。この歌唱力は半端無い。そしてゴムに続き様々な信者がつい歌ってしまう現象が起こったが、ゴムを超える者は未だいない。





 派生② verゴムがその枠を飛び出し「にこにこ動画」で殿堂入り

 ロックマン2 億千万 「にこにこ動画 ver」

 

 「にこにこ動画」にて話題のverゴムの億千万に不特定多数の閲覧者がコメントをつけたもの。

 サビの「生きてぷぅぅぅぅ」「レモーーーン」に癒され、なんだかんだで今日も聞いてしまった…という中毒者と聞く者のテンションの高さに触れられる。皆テンション高すぎ(笑)!! 

 
 もうこうなると毎日聞かずにはいられない。もちろん億千万は現在でも「にこにこ動画」ベストランキング上位を維持しているほどの人気ぶり。

  

 …コメント別バージョン






 派生③ おっくせんまんを勝手に歌い動画でUPする者が多発

 ロックマン2 おっくせんまんブーム ついに女性にも寄生


 


 ゴムが巻き起こしたブームによって第2の人気者となったのがこの女性ボーカル。紹介するバック動画はパンヤだが、ハルヒVER<などこちらも様々な派生がある。しかしやはり本家ゴムが壮大にそびえたってるからこそ引き立ってるのかもしれない。

 女性がこの曲を真剣に歌うのは心地よく、女性もののアニメ動画につけられる「おくせんまん」はたいていこのVER

 他派生
 ・DJ 3人Ver 

 ・さくらももこver
 





 派生④ なぜか様々な動画に寄生する「おっくせんまん」
 
 おっくせんまん デスノートバージョン




 既にロックマン2の面影はなくなり、やりたい放題の無法地帯に(笑)。曲名もいつのまにかロックマン2 Drワイリーステージではなく「おっくせんまん」が定説に…

 10年経っても未だ色あせないロックマン2のBGMに乾杯。
 




 派生⑤  既にもう何がなにやらわからない…

 なぜか笑うセールスマンが…

 

 既に歌詞も歌もなくても「おっくせんまん」という単語だけで理解される時代に突入。

 もうそこにはあの…BGMさえあればいいのである。

  





 


 ああ…




 今もなお愛され続けているのか…







 ロックマンよ永遠に。


tehhhhhhhhhhhhhh55.jpg



 もちろんこの曲がこんなにも盛り上がったのは、ロックマン2がゲームの完成度、おもしろさ、音楽と全てにおいて優秀だったからです。しっかりと当時プレイした者の中に生きているんでしょう。

 ファミコンて名作が多すぎですよね。


 u656eu65u65u56u65u.jpg


 


 さあ… これで[ver.ゴム]を毎日聞いてしまう方続出でしょうか(笑)。


 ・1日1ゴム
 ・バイトいく前にゴム
 ・寝る前にゴム
 ・朝っぱらからゴム


 ファミコンの音源は3つはPSG。矩型波しか発声することができなかったのに… 「おっくせんまん」はそんな制約の中で産まれた名曲に魅せられた者達から産まれたというのがまた涙を誘いますね。







 原曲ver ロックマン2(ファミコン音源)  プレイ時音そのまんま




 ファミコンの短音だけで当時これだけの曲を作ってしまったのは信じられない。

 めいぽも何十年も後になんか名曲として残るような曲はあるんでしょうか。

 やっぱりヘネシスの町の曲やフリマのBGMになるのかな。



関連記事

テーマ: ゲーム音楽
ジャンル: ゲーム








Edit Comments(70) trackBack(0) |