18

January February March April May June July August September October November December
2007(Thu) 01/18

財前ゴウの総回診について(192)

財前ゴウの総回診 … Comments(192)

 コメントの方で様々なことが書かれていますよね。その種類も多種多様です。そしてコメントしていただける方には感謝しています。

 今日の記事は読者様への広い範囲でのコメント返信になると思います。


 ここを読みに来る人の種類は実に様々です。

 ①めいぽ現役プレイヤーの方。
 ②もうめいぽを引退しているが読みに来てくれてる方
 ③なんとなく日課で来ている方。
 ④めいぽ関係なく、ただ私の日記を読みに来てくれてる方。
 ⑤八十八茶(小説サイトリンクから)を見に来てくれてる方。
 ⑥めいぽネタを探しに来ている方。
 ⑦ただ興味本位で来てくれている方
 ⑧バーチャファイターブログから見に来てくれてる方
 

 私はめいぽ日記を中心に書いている事が多いですが、①~⑧の方を考慮してめいぽを知らない方も楽しめるよう、できるだけマニアックにならないように気をつけながら記事を書いてきました。

 小説サイトのリンクを増やしたり、リアル系ブログに「八十八茶物語」をいいきっかけに相互リンクを申し込んだり、読者の幅を広げるために様々なことをしてきました。

 めいぽプレイヤーだけではなく、小説書いている管理人様や、他のゲームユーザーの方々、そしてゲームを知らない方々。

 こういった人の声も聞いてみたかったのです。
  
 それゆえ、めいぽの職業や情報を詳しくズラズラと並べるのもブログの場ではめったにしませんでした。詳しい情報はサイトのコンテンツのほうで作り、ブログの方にはそのコンテンツがなぜできたのか、どういう目的で作ったのかを書くようにしました。


 これであれば「めいぽ」ブログとしてだけではなく、視点が変われば「ゲーム育成サイト管理人の運営日記」としても読めるわけです。


 ずっとそのスタンスで書き続けてきましたが、サイトが大きくなるにつれ様々な選択を迫られてきました。様々な問題が勃発し、その度にブログが炎上しました。

 そんな事してるうちにいつしかアクセス数は上がり、今や総回診は大手サイトと呼ばれています。
 

 ①大手サイトとしてのブログを書くべきか
 
 ②今までのままの私のブログを書くべきか
 
 ③その両方を考慮して書き方を変えたブログを書くべきか 


 
 ①③は最近めいぽプレイヤーから頻繁に言われてます。私が目立つ行動をすると、たくさんのユーザーを動かせてしまう事があったりするのです。記事に影響力が出てきてるこうなると「めいぽ」ゲーム内で不利益をこうむる方々がいらっしゃるようです。
 

 しかし、今までこのブログを読み続けてくれた読者様のほとんどが①と③を読みたいとは思ってないと思います。

 今まで通りのブログが読みたいと思ってくれてるのではないでしょうか。

 私にとってもそうです。

 私がもし大手サイトのブログの書き方を身に付けたとして、それは将来の肥やしにはならないと思います。 
   
 反面、もっと面白い記事がかけるようになるためにより努力し、ネタを搾り出してでも書き続ければ、将来の肥やしになると思います。


 つまり②です。今まで通りのブログを書く事になります。


 それでは許してくれない方々もいると思います。大手サイトの影響力を懸念し、私に何かを迫る空気が流れているからです。


 今までアクセス数をあげるために努力して記事を書き、攻略サイトとしてのコンテンツもユーザーのために作ってきましたが、それについて責任を取らなければならなくなってきたのです。

 ユーザーのためにしようとした過去の努力なのに、今は牙を向いて自分を襲ってくる。


 今は何か書く毎に

 大手サイトとして責任を考えろ。そして責任を取れ
 
 
 といわれています。私は何か責任を取らなければならないようです。でも何に対して責任を取るのかはよくわかりません。

 ひとつだけわかってることは

 こういう風な記事は書くな。
 人が増えるから職をほめる記事かくな。
 こんなこと書くな
 
 
 と読者に指示されていることです。知らず知らずのうちに。
 

 でも②の今まで通りの記事を書くというスタンスを変えたらブログを書く意味がないですし、ずっと昔から読んでてくれる人にも申し訳がないです。

 
 でも今日はひとつの答えを出しました。


 大手サイトを念頭に置いてブログは書かない(もちろんサイトのコンテンツは別)


 ということです。今後もうこのことを言われても反応することはないと思います。なぜなら今日、この記事で自分の考えを後に残しておくからです。


 

 
 ブログにはコメント欄があります。


 記事だけ読んだだけでは、確かに考え方がこちらよりに偏ってしまう部分もあると思います。なにか説得されてるような雰囲気を感じる方もいるかもしれません。イメージというものでしょうか。

 しかしブログには様々なコメントを書き込んでくれる読者がいます。中には私にとってきついコメントもありますが(笑)、そういうコメントもほとんど消すことなく残しています。


 私の記事を読む
  ⇒読者の反対コメントや肯定コメントを呼んでみる
   ⇒読者URLや関連記事、リンク先に行ってみる
 
 
 
 記事はひとつのきっかけでしかなく、その話題についてたくさんの読者が意見、コメントを述べてくれます。


 私の記事を読んで、読者コメントを呼んで閲覧者は何かを感じるはずです。心の中でそれは間違いなくあなたの本音です。

 


 私が弓を育成し始めた当初。

 ・弓を使うな相場があがるだろ。
 ・半端な気持ちで弓なんてやられちゃ迷惑だ
 ・影響力を考えろ。軽はずみにキャラなんて変更するな 


 という反対意見がでました。でも逆に

 ・弓のコンテンツ期待してます。
 ・日記楽しみにしてます
 ・1プレイヤーなんだから気にせずがんばってください

 といったコメントもありました。



 記事とコメントを見て、あなたが感じたことを大切にしてください。


 それが素直なあなたの気持ち。


 記事が面白かったら、「バカだなぁ」と笑う。


 それでもいいかと思います。


 文章が難しいときは読まなくてもいいと思います。それは書いた私の記事に魅力がないだけなのです。



 面白い記事は読む。面白くなければ無理して読まない。

 


 ブログってそういうものじゃないのかなあ…って思うんです。




 私は書く本人なので第三者的にこのブログを見れません。そういう意味では閲覧者がうらやましく思うときもあったりします。

 


 今日の記事最後まで読んでいただけた方はどれくらいいるのでしょうね。無理して最後まで読まなくてもいいんですよ。


 でも、長文につきあってくれてありがとう。

 


関連記事








Edit Comments(192) trackBack(1) |