--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --/--

スポンサーサイト(-)

スポンサー広告 … Comments(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








Edit

01

January February March April May June July August September October November December
2006(Wed) 11/01

海外記1-3 英国 イギリス(41)

海外滞在記 … Comments(41)

 丸1日かけてついにイギリス空港の待合所に到着。

 …。

 辺り一面が外人。日本とは全然雰囲気が違う…。

 そう。もうここは外国。少しの油断もできない。

 だってやっぱり危ないですよ。もう人種も多国籍すぎて誰がスリなのかもさっぱりわからない。

 とにかく周囲を警戒してカバンをしっかりと強く握りしめる。

 いきなり鞄とか盗まれたら大変ですからね。


 しかし、この到着ロビーで別便でロンドンに来る社長と通訳の到着を待たなければならない。

 あと1時間で到着か…無事に鞄を死守できるか非常に心配…。

 そんな中、長旅で我慢も限界に達していたのか常務がタバコを誘ってきた。

常務「おい。ちょっとタバコでも吸いに行かないか」

財前「おお!! ここ吸えるとこあるんですか?」

常務「外なら吸えるだろう」

財前「なるほど~」

 
 とういう感じで社長が到着する時間まで、空港を一旦出てタバコを吸いに行くことに。
 
 ドアを出てみると…

 ん?おお。来た。外に来た。

 

 周囲を見るとここでたばこ吸ってる黒人がチラホラ。しかし恐いですねえ黒人は…。なんだこのデカさは…。190くらいある…。

 普段なかなか自分より大きい人間を見ないんですが、ここでは別。みんな総じて背が高い。 顔の彫りが深く目線もなんか鋭いので威圧感もあります。

 そんな中へ小柄な体でひょこひょこ入っていく常務…。


 この人警戒しなさすぎじゃないか?パスポート盗られても知らんぞ…。まったく…海外の怖さを知らないんじゃないのか?


 まあ一応ついていって…

 立ち止まって常務がたばこを口にくわえたので



 
財前「常務…火です」

常務「ん?おお。悪いね ( ´ー`)y-~~」

財前「いや~何時間ぶりですかね吸うのは(笑)」

常務「海外はこれがキツイんだよ。酷いときは丸一日吸えないからな」

財前「そりゃ大変ですねえ…」

常務「まったくだ… それはそうと財前…   ん? あ…」

財前「??」


 …

 突然…

 常務が何かに気づいたように私の隣から離れたところに移動。そこでまたスパスパやりだしました。

 なんで離れるんだろう…。と思いつつも気にせず吸っていました。

 そしてお互い1本では吸い足りず2本目のたばこに突入。


 すると… 


常務「おい…」

財前「は?」

常務「いつまでそこにいるんだよ」

財前「は?」

常務「そんなとこで吸うな。こっちこい」

財前「え?」


 どうも近くに来て吸えと言うことらしいが…


常務「…」

財前「どうしたんです?」

常務「おまえあんなとこで堂々と吸うなよ」

財前「??」

常務「恐いもの知らずだな…おまえは…」

財前「え?何かしました?」

常務「さっきおまえの立っていたところ見てみろよ」

財前「え…?」


 言われるままに先ほど立っていた所を見てみると?


 …

 …

 え…

 …


 …






 さっき立っていた所に貼り紙があって…



 なんと そこには…


 こう書いてあったのです。
























 


 iuy789ugh.jpg



 
 …

















 ちょ… 待てよ(笑)!! 

 








財前「常務!! ここ禁煙じゃないですか」

常務「そうだよ」

財前「し…知らなかった…。でも周りの人みんな吸ってますね」

常務「外だからな。しかし看板の真下で吸うバカはおまえくらいだぞ(笑)」

財前「…」

 
 それでも常務は気にせず吸っていますが、私はとてもこんなとこで吸う勇気はない。すぐさま火を消して携帯灰皿に吸い殻を挿入。


財前「常務が吸ってるから喫煙所かと…」

常務「そりゃ甘いな」

財前「常務勘弁して下さいよ~。ただでさえビビってるのに、こんな恐い真似させないで下さい。殴られたらどうするんですか」

常務「ワシはわざわざ貼り紙の下で吸えとは言っとらんぞ」

財前「自分だってさっきまでここで吸ってたのに…」




財前「常務…はいつもこうなんですか??」

常務「でなら気兼ねなく吸うね。携帯灰皿に灰と吸い殻を入れとけばとりあえずは問題ない」

財前「まあ…そうですけど… 外国でとか… やばいことするなあ」

常務「じゃあワシはもう少し吸うからお前は社長が到着するとこに行って待ってろ」

財前「はい…」


 そういうことで社長を迎えに到着ロビーへと向かう。まあしょうがないですね。常務は1日に2箱以上吸う人ですから。1日1箱も吸わない私とはそりゃ一度に吸う量が違います。
 
 しかし、昨日の記事のコメントを見る限り、みなさん嫌煙家が多いようで(笑)。すみませんでした。まああれですよ。別にね。禁煙所で吸わせろとか言ってるんじゃなくてね…。

 しかし学生の方も禁煙をこれだけ言うのであれば将来日本は完全禁煙になる可能性が高いかもですね。今の現状がよくわかりました。

 しかしイギリスの人も結構吸ってる人はいますね。私の吸ってた場所は外で禁煙にもかかわらず大勢の外人の方がいましたから…。

 そして… 1時間後

 到着ロビーを見覚えのある男が歩いてきた。


 来た!! 




 社長だ。








 どうやら無事ついたようです。


財前「社長~」

社長「おう。待っといてくれたんか」

財前「そりゃそうですよ」

社長「おまえ海外初めてらしいな。どうだ準備は」

財前「バッチリです」

社長「そうか?」









社長「ん? (^w^) ガハハハハ。 おまえバカじゃないの?」

財前「??」

社長「なにそのカバン」

財前「へ…?」

社長「典型的な一般人だなおまえは」

財前「?」

社長「カバンなんてこれでいいんだよこれで」

財前「…」

社長「そんな新婚旅行にきたかのようなムサイカバンで来る奴があるか!!」





 社長の持ってたカバン(ナイロン?みたいな軽くて薄い奴)

678uihgytyuiojlk.jpg




 財前のカバン(鉄製のごつい奴)


 78iughjop.jpg





財前「何言ってるんですか社長!! 社長みたいなナイロン製のカバンだとナイフで切られて中のもの盗まれたりするんですよ?」

社長「はぁぁ??」

財前「スリとか強奪が多いらしいですし、鉄製のカバンじゃなきゃ駄目だと聞いたんです」

社長「誰に?」

財前「え…それは友達とかネットでとか…」

社長「ワシは年に何十回も海外に出張してるんだぞ? これで何も問題ない」

財前「そうなんですか…」

社長「ナイフで切られるとか盗まれるとかそいつがトロコイだけだろ。ボーとしてるからそうなるんだよ」

財前「言われみれば…」

社長「ビジネスで来るときは軽いこれで決まりだ。機内にも持ち込めるしな」

財前「機内に?」

社長「そうだ。海外の場合は飛行機に荷物を預けると2,3日遅れて到着したり、長時間受け取れなかったりする場合が多い。このカバンなら一緒に機内に持ち込めるから荷物を到着後に受け取る必要がない。非常にスピーディーだ。そして身軽なのが一番。

 盗まれるなんて想定して海外に来るんじゃねえ」


財前「はい;;」

社長「時間と身軽さこそが命だ。荷物はパスポート以外なら盗まれても金で買えるが、海外での行動は足止めくらうと会社がいくら金を損するかわからんぞ」

財前「はい;;」

社長「たとえ荷物を捨ててでも得意先に行くという気構えをもたんか貴様。甘ったれたカバンを持ってくるなコラ!!」

財前「うぅ…;;」


社長「ああ? おまえはスピードとカバンならどっちをとるんだ。」

財前「スピードです」

 
 出た。スピードとカバンなんていう社長お得意の無茶苦茶な比喩…。まあ理に適ってるから凄いんだけど。


社長「で? おまえのカバンは軽いのか?重いのか?」

財前「重いです…」 

社長「後はわかるだろ」

財前「理解しました。確かにそうでした…」

社長「おまえの荷物なんて数万円程度。盗まれても蚊に噛まれた程度だ。小さいことばっか気にするんじゃねえ」

財前「は…はい!!  おみそれ致しました」




 なんで…なんでカバンだけでこんなに…怒られるんだろう…



社長「どうせネットで旅行者のくだらんサイトでも見たんだろう。あんなのワシらには何の参考にもならん。」

財前「そうなんですか…」

社長「ワシらはビジネスで来るんだからな。遊びじゃないんだ」

財前「はい…」

社長「だいたいおまえは… ブツブツ…」



 なんていうか… 安全のために鉄製のカバンをもっていっただけで、こんなに説教されるとは… 


 ;;

 
 でも確かにビジネスマンのような迅速さが要求される移動の場合にはこういうカバンは駄目かもしれません。とにかく時間が命。

 カバンや持ち物がスられたり、盗まれたりするのは自分自身の防御で何とかしろということ。

 なるほど。さすがは社長。さらに社長のうんちくは続く。




社長「言っておくがヨーロッパ人の方が日本人よりも紳士な上、マナーの対応もしっかりしてるんだぞ」

財前「はぁ…」

社長「おまえ日本人と外人見て差を感じるだろ? ほら見てみろ」


 そう言われて周りを眺めてみる…。社長の乗ってきた飛行機は日本から来てるから数人の日本人が…

財前「確かに… 日本人は足も短いしなんかダサイですね…」

社長「外人から見ると日本人は「めがね」かけてて名刺をへこへこ渡すイメージしかないらしいぞ?」

財前「工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工」

社長「世界はそんなもんだ。日本だけで小さく生きてきたおまえにはわからんだろうがな」

財前「ごもっともです…」

社長「世界の目から見る日本人なんて金もってるダサイ人種。そんなイメージしかない」

財前「…」

社長「だから格好だけは妥協するな。ある程度の格好であれば相手の見方も変わる」

 
 …

 うおぉぉ。この言葉凄い。私の親父が出発前に言ってた言葉と一緒だ。凄いなあ。これは勉強になる…。


社長「相手の先入観を覆す…くらいじゃないとな」

財前「そういう意味で靴もスーツも高いのを着てきたんですが…」

社長「そのカバンは観光者みたいでダサイ。まあ格好に関しては少しは様になってるがな」

財前「少しは…って」

社長「ほら通訳も来たぞ。彼のカバンも見てみろよ」

財前「あ…」


 なんと通訳さんのカバンもナイロン製。そして常務のカバンもナイロン製の軽い奴だった。私だけ鉄製…重い…
 

社長「な? おまえはいちいちビビリすぎなんだよ」

財前「なにぶん海外出張は初めてなもので…勉強になりました」


 そこに常務もしゃしゃり出てきた。いつの間に…


常務「社長。大丈夫ですよ。こいつは2,3回くればすぐに慣れます」

社長「まあもともと図太い性格してるからな」

常務「今や国内出張なんて勝手に予定組んで飛び回るし、私の手に追えませんからな」

社長「ガハハ」

財前「いや…常務…。自分で考えて行動するのも結構大変なんですよ…」

常務「じゃあ全部行動を管理してやろうか?」

財前「いや…それは…」

社長「ガハハ」

通訳「そろそろ行きましょう。お時間が…」


 どうやら予定が詰んでいるらしく通訳さんが車まで誘導。我々はさっそうと車に乗り込みヒルトンホテルへと向かう。

 到着したのは夕方5時くらいだったんですが、イギリスは薄暗いですねえ。既に夜に近いです。 昼間もカラッと晴れる日は少ないようで、いつも曇ってるとか。

 しかし高速道路の料金は税金で補うのでタダみたいですし、道も4車線くらいあって日本よりも全然快適。家もポツポツと建ってるから日本みたく密着感もない。なんか落ち着いた雰囲気を感じます。

 日本と土地面積はそんなに変わらないんですけど、大きな差ですね。そりゃこれだけスペースがあったらゆったり生活するのも頷ける。

 いやあ家の色も綺麗です。お互いがその辺りの雰囲気を察知してるのか、薄い色と同じ色の壁、屋根で合わせてる。だから町一帯がなんかアートみたい。

 これは凄い。美意識が違う。これが服装にも気を遣う理由か。

 自分勝手に好きな色、好きな構造で建ててる日本とは違うよなあ。日本にはこういう一体した家々の景色ってほとんどみないもの。

 京都くらいだろうか?日本でこういう感じが残ってるの。こりゃ駄目だ。服だけ真似してもダメだ。

 こういう思想というか根本を知らないとスーツも本当の意味で着こなせないのかも知れない。景色を見るだけで非常に勉強になりますね。

 国内出張に比べこれだけ得る物が大きいとは…。
 

 そして3時間車に乗って目的地のヒルトンホテルへ到着。


 おお。ここがあの有名なヒルトン!! 全世界にあるんでしたっけ?ヒルトンホテルって。

 素晴らしいなあ。


 
DSCF00041031.jpg


 ヒルトンホテル  in Swindon Town 



通訳「さあ行きましょう」

財前「ちょっと先に行って下さい。私は外観の写真撮っておきます」

常務「はぁ?? おまえヒルトンホテルなんか写真に撮ってうれしいのか?」

財前「そりゃそうですよ」

常務「…」

社長「まあいいじゃないですか常務。勝手にさせてれば」

常務「はぁ…」


通訳「では財前君は後でロビーに来て下さいね。先にチェックイン済ませておきます」

財前「あぃ」


 そしておもむろに外観写真を数枚撮影。

 フフフ…  ハッハッハ

 ヒルトンホテル画像ゲッツ!

 素晴らしい。なんか試合に勝利したかのような気分だよ。

 これがイギリスってやつかあ。う~ん。なんか心なしか優雅になった気分だ。

 そんな一人で外で騒いでいると、ヒルトンホテルに到着した外人のお客さんから変な目で見られたことに気づき…(多分独り言がうるさかったのかな…)
 
 恥ずかしくなってロビーへと…

 すると

DSCF451031.jpg


 うおおぉぉぉ。なんだこりゃあ。綺麗すぎる。

 当然ホテルのロビーや食堂もパシャパシャ撮影。

 すると後ろから…


常務「おいおまえ何してんだよ…」

財前「は…」
  
常務「恥ずかしいからやめろ ワシらも同類と思われるだろ」

財前「申し訳ありません…」

常務「おまえ考えてみろ。日本のホテルに来た外人がホテルを写真に撮ったりするか? 」

財前「う…」

常務「日本の恥をさらすんじゃない」

財前「;;」


 言われてみるとそうですね。なんでただのホテルの写真なんて撮りたくなったのでしょう。やっぱ初めてだからでしょうか?

 なにか新鮮だったんですね。

 その後、みんな部屋に入り10分後に食堂で待ち合わせをして…



 …


 


 食堂に入ると、もうなんか外人で一杯。

 多分ビジネスマンなのでイギリス?の人じゃない人も多いのでしょうが、やはりスーツの着こなしが違うね。

 見習わないといかん…。



 
社長「おい。何食う? ビールか? ワインか?」


 社長はいつもこれです。何食う? って言っておいてビールか?とかおかしいんですが…


財前「え~と… メニューが読めませんね…」 

通訳「じゃあ私が頼みましょう 肉ですか?魚ですか?パスタもありますよ」

財前「じゃあ肉を…」


 メニューはまったくわからないので、とりあえず通訳さんがステーキを注文してくれた。

 社長や常務は酒ばっかで頼んだのはサラダやフルーツやそんなのばっかり。お腹減ってないのかな…。

 そして注文の飯が来た。










DSCF00811031.jpg



財前「げっ!?  何これ。でけええぇぇぇぇぇぇぇ!!」

社長「…」

常務「…」

財前「しかも何この野菜の少なさ。こんなんだからすぐ病気になるんじゃないの?」

常務「おい…変な事言うな。他に聞こえるだろ」

通訳「まあ日本語だからわからないでしょう…」


財前「ちょ…これは写真撮っとかないといけない」

 パシャパシャ

財前「ムフフ…」

常務「おまえ何しにきたんだよ」

社長「財前、おまえそんなデカイの食えるのか?」

財前「ああ。全然いけるとおもいますよ。日本でもこれくらいの大きさ食ってますから」

社長「それならいいが… 高いんだから残すなよ?おい」

財前「楽勝ですよ」




 …
 

 しかし…



 ここからが地獄でした。なんとこの肉。デカイのはいいんですが、味が…味がついてない…。

 これがイギリス風の味付けってやつでしょうか。味がない…

 つまり… 美味しくない…。美味しくないのであればこんな500KGもの肉を食うのは苦痛極まりないわけで…


 しかも…しかも…

 噛んでも噛んでもなくならない…。まるでゴムみたい。

 なんと30噛み以上しても飲み込めるまで噛みつぶせないのです。

 おかしい…。これはヤバイ。日本のとは全然違う。

 半分くらい食ったところで既に顎が疲れてきて… 
 
 お腹が一杯というより… 食いつかれ…



財前「…」

社長「ほら見ろ。食えないだろう?」

財前「はぁ…」

社長「日本と同じ感覚で食うな。すぐに腹痛起こすぞ」

常務「初日は小食粗食が基本だバカ。いきなりステーキとか頼むんじゃない」

財前「そんなの先に言って下さいよ;;」

常務「まあ何事も勉強と思ってな。敢えて言わなかったのだよ」

社長「ガハハ」

財前「酷すぎる;;」


 さすがに出張慣れしてる社長や常務、通訳さんは凄い。

 サラダとフルーツしか頼んでないもん(笑)。そりゃ日本にいるときと食は変わらないよ。

 世界どこいってもサラダとフルーツが生であればそりゃ日本と味一緒ですからね…。

 ああ。自分もフルーツにしときゃ良かったよ!!
  
 しかしそんなことは後の祭り。食わなきゃしょうがないわけです。

 一応社長なんかにも勧めてはみましたが…


財前「社長。これ美味しいですよ?ちょっと食べません?」

社長「そんな肉いらん」    いらん=関西弁で「必要ない」の意

財前「常務! ほらこの真ん中の美味しいとこあげますよ」

常務「はぁ? ワシはこっちの肉は食わない主義なんだよ」


 チキショー 常務は肉好きなのに!! 


 …くそ

 しからば通訳さんに…と思い、通訳さんの方を見ると…


通訳「私も肉嫌いなので…」

財前「まだ何も言ってねえよ(笑)」


 …


 くそう。なんで私ばっか…こんな目に…


 そこから全部食ったはいいものの既に腹が悲鳴をあげており、食事が終わって部屋についたときにはすぐには動けませんでした。

 でも部屋は広くて快適ですねえ。ここ一泊3万くらいするらしいけど…

 まあこれはポンドの価値が高いから。

 1ポンド200円なので3万の計算。つまり日本では1万5千円くらいのクラスのホテルかな? 

 フフフ… まあいい。 そんなことはどうでもいいんだ。

 酔いしれるぜ。このイギリスの地に綺麗なホテル。そこに寝てる現在。

 遠いとこまできたよなあ。日本のみんなは今どうしてるんだろうか?

 フフフ… まあいい。そんなことはどうでもいいんだ。

 知るかよそんなこと。なんたって私は今イギリスにいるんだからね。

 忘れよう… 日本の事は…


 …



 …



 …と


 その時だった


 トゥルル、トゥルルルルルルルルルル
 



 Σ( ゚∀)ゲッ!! 電話だ!!

 なんだなんだ!? なぜ海外用携帯電話が今頃…

 何?? 日本から??

 海外携帯電話の通話料は、例えかけられたとしても全部こっちもちらしいですからね。高いと聞くしあまりでたくないんだが…
 

 ガチャ


財前「はい?」

社員「あ。財前さん!! 今イギリスですか?」

財前「ああ…そうだけど…」

社員「資料まだですか?」

財前「!?」

社員「締め切り明日なんですが…」

財前「そ…そうだった…。そういや作ってメールするって言ってたよね」

社員「お願いします」

財前「しかし今海外だから…」

社員「メールできるでしょう。早く作って送信して下さい」

財前「え~と。明日でいいんだっけ?」

社員「できれば早めにどうぞ」

財前「…」

社員「あ。それとですね」

財前「おい。電話代高いからもう切るぞ」

社員「あ。代わりたいという人がいるんですけど…」

財前「だから電話代が…」


 しかし代わられた…

社員B「おう!!」

財前「何?」

社員B「今イギリス?」

財前「そうだよ」

社員B「みやげは高い物はいらないからな~(笑)。よろしく頼む。そういえばおまえ… ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ」






財前「もう切るよ…」



 ガチャ…

 なんでイギリスに来てまで日本の仕事に追われなきゃならないんだろう…。 

 しょうがないのでパソコンを起動し、資料をプツポツと作成。

 くそう!! こっちは肉食って、しんどいのに何だよ。

 しかも、尻のできものが痛くて仕事なんて集中できねえよ。


 くそう…。このケツのできもの… 全然直治る気配がねえ。

 座りどころ間違えるとかなり痛い。 


 ;;


 まあしかしこれは我慢するしかありません。

 そしてホテルのLANからメールを送ろうとLANケーブルを挿したその時だった。


 なんかインターネットにつなごうとしたら英文が出る。


 ん?なになに?




 インターネット接続料が必要です。次のうちから選んで下さい。

 
 24時間 → 15£ (3000円)
 72時間 → 30£ (6000円) 




 え?何これ。

 たけええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

 なんだよこれ。24時間3000円(15£)とか 1£=200円としたら高すぎだよ。 1時間単位はないのかよ


 日本のホテルはネット接続通常タダだから甘く見てた!!

 俺は一通メールを送りたいだけなのにぃぃ!! 最悪だ。

 なんてこった…。おまえメール一通送るだけに使ったら3000円とかもったいないじゃないか。

 他の時間ネットサイト見ればいいといっても今はあんまりサイトとかも見る気しないしなあ…


 考えろ。考えるんだ。きっといい策がある…。



 …


 …



 …



 Ω\ζ°)チーン
 





 閃いた。資料提出は明日まで間に合う。明日のホテルで送ろう。

 ヒルトンは駄目だ。高すぎる。

 明日泊まるホテルならタダでできるかもしれん。

 会社の経費で落とせるとはいえ、これはさすがに気が引ける。






 …

 
 そんなこんなで1日目が終わります。




 そして


 明日はいよいよビジネス。

DSCF00161041.jpg



 撮影した写真はハリーポッターの中の朝会?食事?かなんかで使われてた場所。


 そう…翌日はビジネスを行った後、ひゅんな事がきっかけでハリーポッターの撮影所を運良く訪れるという奇跡が…


















その他の海外記 http://ninehalt.blog4.fc2.com/blog-category-30.html







あとバーチャの全国大会予選の記事が公式サイトの方でUPされてました。記事数がすくなくて残念…。まあ私は準決勝でボコボコですけどねw

 http://am.sega.jp/utop/news/vf5_ote5/y_24.html
関連記事

テーマ: あさのあつこ
ジャンル: 小説・文学








Edit Comments(41) trackBack(0) |

Post a Comment

comments

2006/11/08 00:00 [ 編集] さら MAILURL

イギリスは飯まずいぉ

2006/11/05 23:12 [ 編集] x紅血桜x MAILURL

海外出張お疲れ様です。少し前のおいちゃんsのブログの方にもありましたけど、やっぱり財前sってパパラッチだったんですねw
さて話は変わって、今日岡山の某ゲーセンでバーチャのお手並み拝見があったんで見てきたんですが、いましたよ。アルマジロ弟さん。リオン使ってばっちり優勝してました。いやぁー、それにしてもあの人に勝ってしまうとは…財前sさすがですねェ…。
もう受験なんでゲーセンには行ってられないんですが、受験が終わって落ち着いたらバーチャやってみたいなーと思いましたね。
更新頑張ってください。

2006/11/05 00:08 [ 編集] 桜火魔 MAILURL

社長曰く、「スピードが大切」なんだから
そこはメール送っときましょうよ・・・

2006/11/04 21:39 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/11/04 13:35 [ 編集] BlogPetのシャア専用… MAILURL

きょう、行動した?
だからきょうはロビーは到着するはずだった。
では財前ゴウと管理したいです。
そしてきょう財前ゴウの、喫煙しなかったよ。

2006/11/04 12:05 [ 編集] クラウデリア MAILURL

財前さん、外国出張お疲れ様です。
肉、見た目でも硬そうですね(;´Д`)あんなん食ったら俺確実に腹下すな・・・・
そういえば、このサイトで紹介されているムービーはどうやって撮っているのですか?フリーソフトウェアでしたら紹介されている場所とかを教えていただきたいのですが・・・・
PS
VF大会の動画見ましたw相手方の晶、強いですね・・(;´Д`)
起き上がりをバシバシにw

2006/11/04 07:03 [ 編集] maka MAILURL

http://www.tanteifile.com/diary/index3.html
↑メイプルストーリーがロリ親父に利用されてる!!!

2006/11/04 00:43 [ 編集] S_K_ MAILURL

バーチャ全国大会をギャオで生放送、らしいのでアドレス貼っておきますね。
…あと12時間後。
http://www.gyao.jp/game/vf5/

2006/11/03 08:52 [ 編集] ざいまえは茶軍手 MAILURL

うは

2006/11/02 22:12 [ 編集] 名無し MAILURL

桜鯖静岡オフ会の報告も期待します。

2006/11/02 20:18 [ 編集] 読者A MAILURL

ん?1ポンド200円で3万の計算だと日本では6万じゃないですか?

2006/11/02 18:25 [ 編集] kkk MAILURL

ちなみに「いらん」って播州弁らしいです。

2006/11/02 17:29 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/11/02 17:23 [ 編集] みゃー MAILURL

お肉の量・・・すごいですね・・・

500キログラムになってますよ><;

もちろん誤字でしょうがw

本当に毎回楽しく読ませていただいております。
これからもがんばってください^^

2006/11/02 15:45 [ 編集] ねず MAILURL

イギリスおもしれーですよねー。
俺がいったときはロンドンテロでロンドンいけませんでしたけど。

2006/11/02 10:00 [ 編集] イヒヒ MAILURL

誤字、脱字は全く問題なし!どんどんやってしまいなさい。
お尻の出来物直ってなかったのね・・イヒヒ

2006/11/02 09:58 [ 編集] 洗濯バサミつけて虐めてあげたいです。 MAILURL

洗濯バサミつけて虐めてあげたいです。
http://ichigomilk.ham-radio-op.net/imgbbs/index.htm

2006/11/02 08:08 [ 編集] ジグリュ MAILURL

 そんな一人で外で騒いでいると、ヒルトンホテルに到着した外人のお客さんから変な目で見られたことに気づき…(多分独り言がうるさかったのかな…)
 

これはひどいwwww

常務と社長の目も考えないといけないですよwwww

2006/11/02 06:26 [ 編集] 殺菌消毒 MAILURL

たしかにビジネスで行く事を前提にしたコメントってのはみませんでしたねぇ…
重要なのは「外国に行く事」ではなくて「他国へ行って仕事してくる事」ですからね、今にして思えばw
社長さんの言葉が身に沁みました…、一読者も参考になりましたとお伝えください。
(まぁ海外行くかどうかなんてわかりませんがw)

2006/11/01 22:48 [ 編集] 卍魔鎌卍 MAILURL

訂正
誤)社長さんボロクソ・・・
正)社長さんにボロクソ・・・

やっちまったよ・・・、醜態晒しスマソ・・・orz

2006/11/01 22:46 [ 編集] 卍魔鎌卍 MAILURL

あれだけここで「スリだっ!スリに気をつけろ!」と皆に言われて最善の策を考えた上でバッグ選んだのに、社長さんボロクソ言われたゴウさんカワイソス(´;ω;`)
しかもお尻のできものやっぱり治ってなかったんすねorz
スリ対策や喧嘩売られたときの対処法よりも「海外では日本で売られている霜降り肉とは逆の肉が好まれて食べられている。したがって顎の力に自信のある人以外はあまり食べない方がいい。」と教えるべきだったんだよ、俺も忘れてたけどorz
しかし鉾マンの「おいちゃん」じゃないけどゴウさんのパパラッチ魂は凄いなぁ(´Д`)

2006/11/01 21:34 [ 編集] 読者さん MAILURL

関東の人もいらんって普通にいいますよ~
そしてイギリスといったらフィッシュ&チップスしか知らない自分・・・orz

2006/11/01 21:33 [ 編集] 読者さん MAILURL

名古屋でもいらんはつかいますよ!

2006/11/01 20:42 [ 編集] oI黒鋼Io MAILURL

いらんとかばりばり使いますねぇ(兵庫住人

海外は楽しいんですかねぇ…?行った事ないから、よく行く人の気持ちがわからないです。

さりげなく、バーチャで動画保存してませんか?w
勘違いならスマソ

2006/11/01 20:14 [ 編集] au by KDDI MAILURL

いつも面白く見させて貰ってるけど、相変わらず大学時代と変わってないな。やっぱ、人と違う視点から見れるのはすごいことだと思うよ。まあ、学生時代のほうがもっとおもしろかったけどね。これからもがんばってください。

2006/11/01 19:17 [ 編集] 読者さん MAILURL

つーか

いらん=関西弁で「必要ない」の意

そんな糞みたいな解説いらん

2006/11/01 19:05 [ 編集] 読者さん MAILURL

普段自分よりでかい奴を見ない・・・?
180そこらの奴から聞けるとは思わなかった。
どんだけ田舎モンだよ。

2006/11/01 18:57 [ 編集] kkk MAILURL

イギリスって肉の味薄いし噛み切れないのか・・・・
とにかく尻の方の治療をがんばってください。
健康が一番ですから、
日記も仕事も本領発揮できますし。
ちなみに「いらん」って言葉自分も普通に使ってるけど
標準語が分かりにくくなりますね^^;

2006/11/01 18:45 [ 編集] ornata MAILURL

財前sお尻に出来物ができてるんですか・・・
私もできたことあるんですが場合によっては手術しないといけないそうですよ(((゜Д゜;)))))
早めに治療することをオススメします^^;
 それと「いらん」は香川の私も使ってますよb

2006/11/01 18:08 [ 編集] ・・・・ MAILURL

財前さんまだ疲れがとれてないみたいですね?
誤字が多すぎです^^

2006/11/01 17:51 [ 編集] ラスタ MAILURL

いらんは関西じゃなく西日本だとおもう

2006/11/01 17:40 [ 編集] ちき MAILURL

肉500kgはおそらく500gですよね?!
ま、まさかホントに・・・

あとちょっと食事についてこんなのあったので
どぞ~↓
http://www.kajisoku.com/archives/eid447.html

貼ってよかったのかな・・・w
仕事も大変そうですが頑張ってくださいね~♪

2006/11/01 17:32 [ 編集] なめ MAILURL

>社長「そんな肉いらん」    いらん=関西弁で「必要ない」の意

・・・・・・「いらん」って関西弁だったんですか!?
ずっと標準語だと思ってた香川在住の私

2006/11/01 17:10 [ 編集] イカロス MAILURL

やはり食べ物が不味いとorz
肉が固いのは仕方ないですねー(ぇ
向こうは肉本来の味を重視しますので日本とは感覚が
違うようですよ。
あと、味付けは自分でするのがイギリスです。
財前さんなら弐回目もあるでしょうから、
ご参考までに。 と、徳島県民がぼやきます。

2006/11/01 17:02 [ 編集] .h MAILURL

めいぽ日記よりおもしろいかも
長文乙です

2006/11/01 16:08 [ 編集] ポリ MAILURL

5ゲット 毎日楽しく拝見しています 3日目も楽しみにしていますよぉ~  

2006/11/01 16:01 [ 編集] まき MAILURL

海外は料理期待しすぎるとだめですょ((藁

2006/11/01 15:17 [ 編集] x投x投x MAILURL

肉っすか~高級なホテルに泊まれていいっすねぇ

2006/11/01 14:54 [ 編集] 爆睡獅子 MAILURL

見てると僕も海外行きたくなりましたw
どこがいいかな~?wwww

2006/11/01 14:44 [ 編集] MAILURL

LUN(再発

2006/11/01 14:02 [ 編集] そら MAILURL

1げと?

Page up▲

Trackback

trackback URL この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright ? 2017 財前ゴウの総回診, all rights reserved.



Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。