--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --/--

スポンサーサイト(-)

スポンサー広告 … Comments(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








Edit

21

January February March April May June July August September October November December
2006(Thu) 09/21

国歌斉唱、起立の強制は違憲?(63)

財前ゴウの総回診 … Comments(63)

 今日の新聞ニュース記事でこんなのがありました。

 


入学式や卒業式で日の丸に向かっての起立や君が代斉唱を強制するのは憲法で保障された思想・良心の自由を侵害するとして東京都立高の教職員ら約400人が都教育委員会を相手取り、起立や斉唱の義務が存在しないことの確認を求めた訴訟の判決が21日、東京地裁であった。

 難波孝一裁判長は「強制は違法、違憲」と判断し、起立や斉唱の義務がないことを確認したうえ、一人当たり3万円の慰謝料の支払いを命じる判決を言い渡した。

 都教委は03年10月23日、都立学校の各校長に「入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱の実施について(通達)」という文書を通達。国旗に向かって起立▽国歌斉唱▽その際のピアノ伴奏▽こうした職務命令に従わない場合に服務上の責任を問われることを教職員に周知――との内容で、これに従わず懲戒処分を受けた教職員らが提訴していた。

 判決では、「国旗掲揚、国歌斉唱に反対する者も少なからずおり、このような主義主張を持つ者の思想・良心の自由も、他者の権利を侵害するなど公共の福祉に反しない限り、憲法上保護に値する権利。起立や斉唱の義務を課すことは思想・良心の自由を侵害する」と判断。

 さらに、「通達や都教委の一連の指導は、教職員に対し、一方的な一定の理論や観念を生徒に教え込むことを強制することに等しく、教育基本法10条1項で定めた『不当な支配』に該当し違法」と指摘した。

               記事EXCITE




 国歌斉唱と起立の強制は違憲との判決がでたようです。これは凄い。

 調子に乗りすぎじゃないのか?

 これを提出したのは先生方のようですが、先生って公務員なんですよね…。


 公務員とは




 国または地方公共団体の職務を担当し、国民のために奉仕する者。公僕
 


 …

 そう…。公務員とは国の職務を担当し、国民のために奉仕する者。

 
 日本の公務員にとっては国=日の丸であり、日の丸を象徴する歌が君が代なわけで、これを歌いたくないというのは一体どういう思想なんだろうか…。

 この記事に関する関連ブログを見てみると

「日本が嫌いなんじゃなくて日の丸と君が代が嫌いだから歌わない」

 という記事もありました。

 …

 凄い考え方だ…。

 いや…そう思う私がおかしいのかな?
 
 ちょっと恐くなってきませんか?

 日本=日の丸というイメージを嫌う人が多くなってきているのでしょうか。過去の戦争のイメージがあるから?

 とは言っても戦争をしてない国なんてほとんどないんだけどなあ。
 
 でも凄く興味がありますよね。


 近い将来。

 生徒が自分の意思で一生懸命国歌を歌ってたとしましょう。その脇で教員は起立もせず、あくびしながら歌が終わるのを待つ

 なんて事がやってくるかもしれません。強要するのがダメなのであれば極論を言えば、君が代斉唱中にトイレに行ったり、帰ったりしてもいいことになる。しかし










国旗国歌法が施行されている現行法下において、生徒に日本人としての自覚を養い、国を愛する心を育てるとともに、国旗・国歌に対する正しい認識を持たせ、それらを尊重する態度を育てるのは重要なことだ。
 
 しかし懲戒処分をしてまで起立させ、斉唱させることは、いわば少数者の思想良心の自由を侵害し、行き過ぎた措置で違法ある。




 という判決からしても国旗と君が代をないがしろにする教育は教育指針上できないはずなんです。


 私が小学生や中学生の頃、君が代歌ってるときに先生が歌ってなかったらちょっとショックだっただろうなあ。

 後で先生に理由を聞いても「愛国心なんて言い出すと戦争になる」なんて事を言われるんだろうけど…???ってなると思いますよ。

 そもそも君が代に愛国心という歌詞は出てこない。

 歌えといわれればほとんどの人が、「ああここでは君が代を歌わなきゃならないのか、でもこれ歌い終われば夏休みキタ――(゚∀゚)――!!」で理解するはず。

  終業式~校長先生の話~君が代斉唱~ 後は自由

 学生にとっては「後は休みで自由」…というところしか眼中ないはず。

 そんな中「なんで君が代なんて歌わなくちゃならないんだ」というめんどうくさい考えに行き着く人は非常に稀だと個人的には思いますがどうでしょう。


 第一「君が代」は私も今だに歌詞が理解できてないし、何を歌ってるのかさっぱりわからんのだから歌わせても大丈夫だと思うけどねえ(笑)。だから君が代や国旗尊重の意味を説明するのは重要なことのはず。

 というわけでこれを機に君が代の歌詞の意味を調べてみました。

 まず歌詞から



 きみがよは
 ちよにやちよに
 さざれいしの
 いはほとなりて
 こけのむすまで




 さあこの意味がわかる人が一体何人いるでしょうか。

 2CHにこれを書きこむと「どこを縦読み?」なんて言われそうですが(笑)、漢字が入ってないからしょうがないですね。

 調べたところ、歌詞の意味はこうらしいです。


 天皇(の治める世の中)は
 千代に八千代に(永遠に)続く。
 それは小さな石が
 大きな岩になり、
 こけがむすほど末永く。

 

 これでわかってきます。歌詞の意味は天皇の事を指していて、「天皇の納める世が永遠に続きますように(*´Д`)」って私たちは歌ってたんですね。

 まあ、今回の裁判はこの歌詞が気に入らないということが根本にあるんでしょうね。

 しかし…さらに調べてみると?

 君が代のルーツがわかります。





 君が代のルーツは平安時代の和歌で、家族の者の長寿を祝う歌だった。そこには政治的な意味あいはなく、「きみ」は「天皇」ではなく「あなた」のことを指し、あなたの長寿がこの先も末永く続くことを願っている。しかし、明治のはじめにこの歌詞が国歌にもちいられることになったときに、解釈し直され、天皇の治める世が末永く続くことを願う歌とされ、政治的意味を帯びるようになっていった。

 1892(明治25)年に当時の文部省の音楽教科書担当官が作った教科書には、はっきりと「天皇陛下の万歳を祝う歌である」と書かれている。
 
                       サイトリンク
 



 ほぅ…そうだったのか…。

 皆さん

 勉強になりましたか?

 天皇の歌だ歌だ言って賢ぶっても、もともとは平安時代に作られた和歌で家族の長寿を祝う歌だったわけです。

 それがまあ、明治時代にいいように解釈されて「きみ」が天皇になったわけですね。

 ということは??

 そう。君が代は「きみ」の意味を変えるだけでまったく違う歌詞の意味になり、君が代自体が悪いのではない。

 …と思う。もともと家族長寿の歌みたいですし。
 
問題なのは君が代が流れると戦時中の軍国主義をイメージしてしまうから?当時は君が代が天皇国家の象徴のようなものだったみたいですからしょうがないですね。

 そういう時代だったんだから、戦わなきゃこっちがやられてたわけで日本も世界の状勢に対応していただけのようにも思います。

 あの当時に天皇が「私戦争はちょっと…いやん(*´д`)」なんて弱気な人だったら日本は今頃なかったんじゃないかな。

 国土が桁違いのソ連や中国とケンカしたんだからね。こんな小さい国でよくやったと思うよ…。ホント。

 まあ…今は確かに時代が違いますけどね。

 となると今の時代に合うように君が代を解釈しなおせばいいのだろうか。

 そうだな…

 今の時代なら「きみ」を恋人…とか子供…とかそういうのに解釈しなおせばOKなんじゃないかな?

 歌詞はもちろんそのままでまったく問題なし。

 君が代の歌詞自体にはまったく問題がないようにも見える。

 
 こう考え出すと、「歌いたくない…」という理由はつまり「強制されたくない」ということになり


 それが進化すると


 俺に指図するんじゃねえ


 ということになる。


 さらに進化すると


 うるせえ。おれはやりたいときにやるんだよ


 となり、サッカーやスポーツでの君が代は自分の意思で歌うわけです。


 …

 賛否両論あるようですけど、やっぱりなんかおかしいと私は思うんですけどね。

 まあ…この思考進化の仕方はちょっと極論すぎたかな(笑)。


 口パクしてればバレなかったわけですし…

 
 なんでこんな難しい問題に発展してしまったんでしょう。
 

 以前にね。プロレスラーの蝶野がね。大きい試合のときに君が代をロックにアレンジして入場してきたときがあったんですよ。

 でそのテーマソングのまま大仁田厚と電流爆破デスマッチをしたわけです。針金で血まみれになったりしてたし…

 あれは格好良かったなあ。

 今思うと「きみ」(家族or天皇)の意味をとても理解して使ってたとは思えないけど(笑)。

 もしかすると蝶野なりの高度の謎賭けだったんでしょうか?
 

 それとこの記事


 


4.ビデオ
1987年沖縄国体での日の丸焼き捨て事件、2審判決
(1995.10.26 テレビ朝日『ニュースステーション』)
 
 1987年の沖縄国体で、日の丸の掲揚に反発する沖縄の人が、競技場のポールにのぼり、日の丸を焼き捨てた。沖縄では、太平洋戦争末期の沖縄戦での悲惨な体験から、天皇制や日の丸・君が代に反発する市民が多い。そういう中で起きた事件だった。日の丸を焼いた被告は「日の丸は国旗ではなく、ただの旗にすぎない」と主張したが、裁判所は懲役1年、執行猶予3年の判決を出した。




日の丸や君が代を国旗・国歌として認めるかどうかは、人それぞれでいいと思う。



 …

 
 君が代の思想がどうとか起立がどうとかいろいろ難しい問題があるようですが調べて意見を見てみても意味がよくわかりませんでした。

 最後の記事にもありますが、結局人それぞれ…で完了してしまうのかもしれませんが、尊重するように自然にもっていこうね ということも判決にはかかれてます。

 でも違憲と判定されたら違憲ですから君が代はもう強制されて歌うものではないというはっきりた。


 この問題はあまりに難しすぎるようですが…私が思ったのはもっと簡単なこと。


 生徒が国歌を歌っているのに、歌わない起立しない、敬意も払わない先生がいたとしたら…生徒はどう思うのかなあ…と思ったのです。

 





 




 ひでぽ  強者(ゴウ)            VS          財前ゴウ 4段(ブレイズ)
598勝187敗 勝率74.57% 





youtube URL http://www.youtube.com/watch?v=7CIHs_oEceU

関連記事








Edit Comments(63) trackBack(0) |

Post a Comment

comments

2008/04/11 00:20 [ 編集] 読者さん MAILURL

頭の固い人間が多すぎると感じるのは自分だけなんだろうか・・・。公務員になったのであれば上司からの命令には従うことくらい納得できないで何が社会人か、とも思うがーーーというのは少し言いすぎだけど、君が代一つで思想云々を議論する必要はないんじゃないかな~。

2006/09/29 18:32 [ 編集] 楓のゲニニ MAILURL

ココは日本です。
日本人の人は、君が代歌うのが普通です。

こうゆう弊害を生んだのは日教組の教育の弊害です。

右翼の日教組粉砕論は、誠に正しいかと思います。

2006/09/29 01:04 [ 編集] MAILURL

だいたい目を通しました。

とりあえず人の考えは千差万別 さまざまな考えがあると思いますが
決して財前さんも安易にこの記事を書いたんではないと思います。

「まとめ役としては財前さんは役不足です」
さすがにこれはいい過ぎですね。

2006/09/28 18:24 [ 編集] 音皇 MAILURL

やはり自虐的な史観を持ってる人は多いようだな教育者が自由を振りかざすというのは最も生徒の教育にとって良くないことだと思います、その辺は財前氏のおっしゃるとおりだと思います

皆さんもう少し学校以外で歴史の勉強をしてみるといいでしょう学校で習ったこととの多くの矛盾点が見つかって面白いですよ(ぁ

それと民主主義の対義語は社会主義ではありません社会主義とは共産主義の同義語であり社会主義と民主主義が両立することもありえます、民主主義の対義語は専制主義や封建主義等といいます

2006/09/26 16:03 [ 編集] ペロキャンクレ MAILURL

憲法九条教育は愛国心教育ではないんですかね^^;

2006/09/26 09:18 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/09/25 21:07 [ 編集] 誰か MAILURL

日本が社会主義だったは無いと思うけど。

日本が嫌いな人は左巻き的な思想が多い。
これは日本では社会主義が危険思想だと弾圧されていたための反動。

反日本的な教育を行うのは左巻きさんたち、そして反日教育を受けてきた教師。
マスコミは殆どが左巻き。
そして社会主義者やそれに近しい人は日本と戦争を痛烈に批判する。
こうして日本はアカく染まっていくのであった・・・。

2006/09/25 17:26 [ 編集] 掘り出す奴 MAILURL

マスコミの誇張と歪んだ歴史教育の成果が目に見えて現れてる。
本当にただ1度歌わなかっただけで懲戒免職処分受けてたのかな? ここらへんの具体的なことをマスコミさんが言ってないから分からない。何回か警告を受けて何度か無視したため度々の処置を受け、偏向教育等との理由も含め―というのならありえそうなのだが。本当にちょっと歌わなかっただけでやめさせられるんだったら今回の判例で賛成だけどね。
日本嫌いにさせられてしまった諸団体の被害者さん達がかわいそうになってきた。
そして最後に、
>戦前の日本は社会主義でもあり
そ れ は な い 

2006/09/25 15:27 [ 編集] 読者さん MAILURL

ちょっと見方を変えて国歌というものを考えてみました。

まずサッカーとかを見る限り「他の国の人たちがなぜ国歌をちゃんと歌うのか?」っておもいません?
たぶんこれは過去をあらわしてるからだと思います。
世界のほとんどの国の国歌は「独立」を表してるわけですけど、日本はちょっと違いますよね?
だって日本は過去に侵略されたことがほとんど無いわけですし(一度{正確には2回}だけ元という国が侵略しに来てますけど失敗してるので)、どちらかといえば、侵略を繰り返していたのが
事実であり、日本って言う国はずっと独立した国だったということです。歴史を振り返っても起きてる戦いはいわばすべて「内紛」あるいは「侵略」という一言で終わってしまうと思います。
そう考えると他の国の国歌が「自由」や「独立」、「民主主義」の意味を表してるのに対し、(国歌として作られたのが戦時ということもあり)
日本の国歌が表してるのは「侵略」という意味しかないからではないでしょうか?
君が代の意味を見る限り、他の国のような「自由」などの意味も表してるわけでもなく、そこにあるのは「特定の人物の意味」しかないですからね。
しかも特定の人物を敬うっていうのを今ある国で表すなら北朝鮮になっちゃうわけです・・・。

戦前の日本は社会主義でもあり、世界からみれば北朝鮮みたいなものだったのかもしれませんね・・・。
国歌=社会主義と考える人も多いのでは?
国歌が嫌というのは、社会主義が嫌と表すこともできるわけですしね。

だからある意味日本は60年前の戦争を忘れるというより、壁を作りたいのかもしれません。
社会主義から民主主義という流れを壊したくないって言うのが本音なのでは?と思いました。
社会主義的な教育を受けた人はまだたくさん生きてますし、当時GHQによって教育改革が行われたとしてもずっと社会主義的な教育してたのを一瞬で民主主義的な教育を教え始めるるのは不可能であり、言い方を変えれば今まで生きてきたすべてを否定する民主主義的な教育に対して、当時人たちは嫌悪感すら抱いていてもおかしくないと思います。
日本って言う国が本当の民主主義というものを手にするには60年というのは短すぎるのではないでしょうか?
アメリカでさえ、300年ぐらいかけてやっと黒人の人たちに人権というものが与えられはじめてきたわけですし・・・。
日本もやっと戦後生まれの首相が誕生したのでこれからだと思います。(いい方向に変わることを願ってますけどね

最後に愛国心っていうわけではないですけど、日本っていい国だと思いますよ。
だって世界のどの国より表現が豊かな言葉を使ってますし、奥が深くてきれいな言葉がたくさんあるので好きですね。
日本人に生まれてよかったって思います。

ちょっとずれてるかもしれないですね・・・・

2006/09/25 12:03 [ 編集] ・・・・ MAILURL

財前さん、まだ日の丸・君が代問題の複雑さには気づかれていないようですね。

私は日の丸・君が代のガチガチの否定派ではないのですが、やはり日本政府というものは嫌いです。

>今回の判決では「強制はダメ」という事が決まった。しかし君が代と国旗自体がダメ、嫌という場合はまた違った裁判(裁判どころじゃなく憲法改正?)を起こす必要があるかと。

とコメントを残していますが、原告側は君が代と国旗自体がダメ、嫌だから頑なに拒否しているんですよ。
確かに今回の裁判では「強制」や「一方的な懲戒免職」にポイントがおかれていますね、原告が勝訴したのも、ただ単に教員と都委員の争いで、それが一方的な都委員の「強制」
だったからのように思えます。

それだけならなんらかわらない普通の裁判だったのですが、それだけでは終わらないのが、今回の火種は「日の丸・君が代」が根底にあることです。

肯定派には信じられないのかもしれませんが、日の丸・君が代否定派の人は日本政府に対してかなり嫌悪感があります。

その嫌悪感の部分についてわかり易く説明できればいいのですが、少なくとも戦後までさかのぼらないといけなくなるのと、こんなブログのコメント欄ではディベートできるスペースじゃありません。
それと酷い言い方ですが、まとめ役としては財前さんは役不足です。


もしかすると、肯定派の中には、「そんな大昔の話を持ち出されても困る」とか「今の問題を考えて未来をよくしていこう」という考えも少なからずいるかもしれませんよね。

それも悪くないと思います、非常にポジティブですね。
ですがそんなポジティブな意見も極端な考え方をすると、平和ボケした日本人に過去を隠して愛国心を植え付け、一部TOPだけが美味しい思いをする都合のいい日本・また、従順な国民を作ろうとしているようにも見えてしまうわけです。

そういう捉え方をしてしまうくらい、日本政府に対し嫌悪感があるのですよ。

以上、あくまでも私の個人的な意見ですが、あまり鵜呑みにしないでくださいね、私の考えはかなり歪んだものかもしれませんので・・・・

最後に。「大日本帝国」についてどういうイメージを持ってますか?

2006/09/25 00:56 [ 編集] 財前ゴウ MAILURL

 コメント数が大変な事になってますね。

 桜火魔さんのコメントに①~④がありますが、 君が代が嫌、歌いたくないというのは今回の判決とはちょっと問題が違う気がします。裁判の判決でも国歌、国旗は尊重すべきものということがはっきりとかかれてます。

以下判決抜粋

『国旗国歌法が施行されている現行法下において、生徒に日本人としての自覚を養い、
国を愛する心を育てるとともに、国旗・国歌に対する正しい認識を持たせ、それらを
尊重する態度を育てるのは重要なことだ。
 しかし、国旗、国歌に対し、宗教上の信仰に準じた世界観や主義、主張から、国旗
掲揚や国歌斉唱に反対する教職員、国歌のピアノ伴奏をしたくない教職員がいることも
また現実である。
 このような場合に、懲戒処分をしてまで起立させ、斉唱させることは、いわば少数者
の思想良心の自由を侵害し、行き過ぎた措置である。
 国旗、国歌は、国民に強制するのではなく、自然のうちに定着させるというのが国旗
国歌法の制度趣旨であり、学習指導要領の理念と考えられ、都教育長通達や各校長に
よる職務命令は違法であると判断した。』



 つまり、国旗、国歌を懲戒免職や罰則にしてまで強制するのは違法との判断であって、国旗、国歌尊重させる方針は変わらないわけです。そしてこれは学習指導要領の理念でもある。

 ということはこの学習導要領を変えない限り国歌国旗を自然に定着させる…というのは教師の仕事ということになると私は思ったんですけどどうでしょう。

 無理に歌う必要はないけど、歌わない方向に持っていく指導はできない。自然と国歌国旗を尊重する意思を生徒が持っていくように… 

 まあかなり難しいとは思いますが。

 今回の判決では「強制はダメ」という事が決まった。しかし君が代と国旗自体がダメ、嫌という場合はまた違った裁判(裁判どころじゃなく憲法改正?)を起こす必要があるかと。

2006/09/24 22:45 [ 編集] 桜火魔 MAILURL

いやいや、ここまでコメントが活発になれば、それは既に本記事とは別枠ですよ。web2.0みたいに。
私個人としてもせっかく火がついたんなら政治には興味持って貰いたいし、一応ディベート枠作っておきますね。

とりあえずこの辺から。

強制× さん

う~ん・・・あなたの理屈だと「月曜日の一時間目から体育なんてカッタるくてやってられないよ」と同列な気もします。
これも文部省が定めたガイドラインに則って各自治体と学校本体が決めた(強制した)カリキュラムなんですから。
それを無視して生徒相手に好き勝手する教師が居たとして、懲戒処分はやっぱりやり過ぎかな?

そもそもの所で定義付けをしましょう。

①「君が代」の歌詞、意訳が気に食わないのか
②「君が代」を歌う事が嫌なのか
③「歌う事を強制される事」のが嫌なのか
④単に「強制」されるのが嫌なのか

歌詞の起源は平安時代、作曲がされたのは明治期。そして国歌とされたのが戦時期。
さて、「君が代」という歌が持つ罪は何処にあるでしょう?「君が代も戦争の犠牲者である」と捉える事は出来ませんか?

さて、この辺まで聞いた上でちょっと歌詞の意味取ってみてはどうでしょうね。

2006/09/24 16:59 [ 編集] 奈々氏 MAILURL

>桜火魔さん
やっぱり財前さんはコメントに目を通してないですかね?

ここでしっかりディベートできればいいんですが、私はあえてここで論議する気はありません。

やはり財前さんのブログですので、記事を修正していくのか、あるいはさらに論議していくのかは財前さんの意思におまかせしたいと思います。
しっかり論議したいというのであれば、私も微力ながらコメントさせていただきますが。

公務員云々や君が代の歌詞の意味を調べるのじゃなく、なぜ国歌斉唱を拒否するのか、なぜ沖縄の国体で国旗を燃やす行為に至ったかを『よくわかりません』『結局人それぞれ』という言葉で片付けるのはあまりにも軽すぎます。

2006/09/24 14:35 [ 編集] 三権分立 MAILURL

 そもそも僕も国家が好きではありません。嫌いではないんです。
 その原因に政治の在り方が挙げられます。考えてみて下さい。戦後から今日(こんにち)まで自民党が日本の政治を主にしてきました。それってあまり良くないんじゃないんですか?僕の価値観で言ってることですが、確かに自民党は国民の意思で選ばれ、政治を行ってきました。しかし、政治界での不祥事のほとんどは自民党関連じゃないでしょうか。小泉首相の靖国参拝問題、堀江貴文容疑者を推薦した問題、政治献金など挙げていけば数え切れないくらいです。
 それに僕が一番憤りを感じてるのは、税金問題です。特に消費税。消費税がでてきた当初は税率3%でした。しかし今5%になっています。そして将来的には10%にしようとも考えているそうです。しかも消費税がでた当初から10%にするってコトはすでに決まっていたそうです。僕がこだわってるのは税率のことではなく、使い道のことです。極端な話、税率なんて20%とかでもいいんです。実際、そういう国もたくさんありますからね。国民から少しずつ取っていった消費税が無駄遣いされているということにとても憤りを感じます。ちゃんとしたことに使ってほしいんです。例えば老後の暮らしは絶対に保証するなどしえほしいわけです。そういうことは両親は常々言ってます。両親もそろそろ退職を迎えようとしています。で、オレが社会に出た時に両親には安全な暮らしをしていて欲しいわけです。
みなさんは自民党のことについて、今の日本の政治の在り方について、どう思いますか?
ご意見よろしくお願いします。
長文失礼しました

2006/09/24 14:22 [ 編集] ss MAILURL

強制×さん、私もショックでした・・・
公務員であれ一国民であることには変わりないのに・・・・思想の自由を守ろうとする人々を調子乗っている?国民として当たり前の権利を主張しただけなのですよ。
不愉快極まりないです。
こんな軽はずみな発言をするぐらいならこんなことをプログに書くべきではないと思いますよ。

2006/09/24 13:39 [ 編集] 強制× MAILURL

財前sがこんな発言するとは・・・。
かなりショックを受けた。
君が代を唱わないこと=教員の職務怠慢とは。
さまざまな理由で「君が代」を唱うことを拒む人に、都教委が「唱うこと」を強要するんですよ?
おかしいと思いませんか?
よく考えてみてください・・・

2006/09/24 09:34 [ 編集] x紅血桜x MAILURL

日の丸・君が代は、日本の国旗・国歌(象徴)なのだから、愛国心のある者ならば誇りをもつべきではありますが、強制するものでもないと思います。懲戒処分も厳し過ぎるのではないかと。
昨日、б(・д・Meの学校で体育祭がありましたが、私を含め、歌っている生徒はいないに等しかったです。先生の方が歌ってたかも…。
更新頑張ってください。

2006/09/24 09:07 [ 編集] ss MAILURL

君が代を強制されるのを変だと思わないのですか?君が代を歌わせることは憲法9条をかえるための政治効果に過ぎませんよ。最近では米と共同で軍事演習も行ってますし、米と蜜月関係をさらに強めたいがために憲法9条を変えようとしているように感じます。
それより思想の自由を守る事が大事です。
君が代を強制させるのを認めたら国民の権利を国が侵害していることになる。そこが一番の問題でしょうね。
私は極論ですけど思想の弾圧は中国の文化大革命みたいな悲惨なこととなるような気がしてなりません。

2006/09/24 05:02 [ 編集] 浜松 MAILURL

正直私は国家が嫌いです。
天皇も嫌いです。
やはり、戦時の頃の日本を想像すると腹が煮えくりかえる気持ちになる。
明治の日本はとても許し難いことをした。
その背景で日本を称える(天皇を称える)国家を歌いましょうと言われたら、、、歌う気分にもなりません。
中学生の頃私は国家を歌わなかっただけで教師に叱られました。
放課後1時間説教をくらい、次は歌え次は歌えと、、、
今回の裁判。私はとても良いことだと感じます。
このような考えの教師が一人でもいなくなれば、、と
最後に
私は、愛国心などありません。
財前さん。あなたには愛国心がありますか?戦時中の日本を愛せますか?

2006/09/24 00:28 [ 編集] 桜火魔 MAILURL

>誰か さん

日本国憲法で思想、言論、表現の自由を謳ってる以上、そこは教師を糾弾出来ませんけどね。

>奈々氏 さん

きっついアジテートにならない程度に右翼寄りに解り易い理屈添えてあげた方が親切かも。コメントほとんど目を通してないでしょうし。


自分的には、この君が代って政治的な問題というより歴史の認識をするって意味でちょっと詳しくなって欲しいかなー・・・良い題材だとは思いますよ。調理人次第ですよね。

2006/09/23 17:13 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/09/23 16:39 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/09/23 10:40 [ 編集] 誰か MAILURL

国家斉唱は仕事の一部=職務怠慢じゃない?
そもそも歌いたくないなら式に出なければいいのに・・・。
歌いたくない、立ちたくないとわがままを言う教師に校則を守れを言う資格は無いと思うんだが。

この記事には続きがあって
>一方で、判決は、国旗掲揚や国歌斉唱について、
「生徒が日本人としての自覚を養い、将来、国際社会で信頼されるために、
国旗国歌を尊重する態度を育てることは重要で、式典で国旗を掲げ、
国歌を斉唱させることは有意義」と認め、「教職員は国旗掲揚、
国歌斉唱に関する指導を行う義務を負い、妨害行為や生徒に起立などの
拒否をあおることは許されない」とした。

こうあるんだよね。

2006/09/23 10:34 [ 編集] 奈々氏 MAILURL

申し訳ない、下のURLはわざとhを削ったんですけど、何故かリンクされてますね。
http://以降をアドレスバーにコピーしてください。

2006/09/23 10:29 [ 編集] 奈々氏 MAILURL

やはりというか危惧していた通り本件に対して最低限必要な知識を備えている人は極少数ですね。

>>by: ハレイ | 2006.09.22 12:24
さんの指摘そのまんまだと思いますよ財前さん。
山口に遊びに行く記事を更新する暇があるなら、その前にしっかり対処してほしかったですね。

さて、今回の日の丸・君が代の件で、戦後からの関連年表があります↓
ttp://www1.jca.apc.org/anti-hinokimi/archive/chronology/sengo1/
GHQすら知らないようであれば、そこから調べてみてください。

この問題は人の意見、記事からの情報を真に受けるだけではなく、事件の歴史背景をしっかり理解する必要があります。

2006/09/23 08:33 [ 編集] おい馬鹿共 MAILURL

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
馬鹿共ここ読んどけ。

2006/09/23 05:52 [ 編集] 桜火魔 MAILURL

要はさー、教師に対して
「国云々考える前に教え子の教育のこと考えんかい」って言いたいわけでしょう。

あと、安部ちゃんの使命は永田町の改革じゃなくて国民を政治に参加させる事だと思うんですね、私は。
適任ですよ、彼。戦後の人だし安保闘争ともズレてるし、現代の若者と似た境遇にある。
政治に関わらなかった世代としてね。共感を得られる土壌はあると思うんだけどなー。

2006/09/23 01:35 [ 編集] 非国民 MAILURL

「歌わせなきゃ…」という理由はつまり「強制しなくちゃ…」ということになり

 それが進化すると

 テメェ歌わなきゃヤッちゃうゾコラァ

 ということになる。

 さらに進化すると

 歌わねぇ奴は非国民だ。歌わねぇ奴は罰を受けるのが当然だ

 となり、お正月や結婚式でも君が代を強制的に歌わされるわけです。

 …

 賛否両論あるようですけど、やっぱりなんかおかしいと私は思うんですけどね。

 まあ…この思考進化の仕方はちょっと極論すぎたかな(笑)。

2006/09/23 00:13 [ 編集] 市内在住 MAILURL

とりあえず・・・公立高校=都道府県立高校ですから、その職員である教師は地方公務員ですよ。
まぁ服務規程は似たり寄ったりかも知れませんが。

2006/09/22 23:56 [ 編集] 味噌汁の具のアレ MAILURL

でもなんで「君が代の真の意味はこうなんだよー」
ってマスコミも報道しないんでしょうね?
反日の影響ですかね

2006/09/22 23:37 [ 編集] 七変化 MAILURL

また難しい記事を日記に…。

国歌を歌う・歌わないと言う自由があると言うのは、一般市民(非国家公務員特別・一般職)限定ではないでしょうか??新聞には、今回裁判を起こしたのは「公立高校の職員ら」と出てます。私立の教師ならともかく、公立高校の教師は「国家公務員」ですよ??国の為にお仕事をする。様は「公僕」です。「公僕」であるならば、公立教師だろうが警察官だろうが(いずれも公務員一般職)、裁判官だろうが国会議員だろうが(いずれも公務員特別職)立場は同じ。お国の為に働く人々です。国の威信を背負って働く人たちです。

憲法第15条項目2より引用
-すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない-

国家公務員法第3章第7節第97条より引用
-職員は、政令の定めるところにより、服務の宣誓をしなければならない-

彼らには一般国民のようでそうではない事をわきまえて欲しい。生徒や保護者が訴えるのとは訳が違う。自ら進んで公僕になった以上(強制的に公務員にならされた人なんて皆無でしょう)、国に忠誠を誓うのは当たり前の事だと思うんですけどね。他国なら国家への背任行為(この場合は任務違背行為)で捕まってそうだ…。

2006/09/22 22:24 [ 編集] たらう MAILURL

「歌いましょう」って言うのはいいけど
「歌わなければいけない」というのはかなり違いますよね・・・

歌を歌うのがどうとかじゃなくて”歌うことを強制する”のが違憲ということでしょう

歌の本来の意味について考えることも重要だと思いますが
その歌にまつわる歴史、個人的感情・体験等が”歌いたくない”という思いを生んでしまうのでしょうね

今世界のあちこちが戦火にさらされる現代の世界で”戦争”にたいして敏感になっている人は多いでしょう
その戦争を強く意識している結果、第二次大戦中(もしくはそれ以前)の”君が代=天皇統治国家”という考えのほうが強く残っているのではないでしょうか

靖国問題とかでもそうですが
何でこういつも感情を逆なでするようなことをするんですかね・・・
そうなるとまた国民を”法”に縛るような格好になってしまうのに・・・

法律は”規制”や”強制”ではなく”ルール”だとおもうんですが
(似たような言葉ですが意味が違うということです)

2006/09/22 21:12 [ 編集] メリト MAILURL

君が代という方=戦争というイメージが強いのは確かです私もそういうイメージは少なからずもっています
確かに先生がだらだらとしている態度をみたら生徒はだらけてくるでしょうしかしそれを法律で罰するというのはあまりにも横暴というか・・・
やはり難しい問題ですね

2006/09/22 19:54 [ 編集] suezo MAILURL

難しいですね~
でも、沢山のコメントみる限り良識な方が多くてほっとしてます。
起立もせずにいる教師も教師だが、こんな事で処分なんて考える教育長もどうかしてるよ~
だから、こんな事になったのかな~なんて思います。

此の件の司法判断は僕としては妥当だと思います。個人的に、『国家があるから人が集まるのではなく、人が集まる所に国家が成り立つ』なんて考えたいから^^
自分でも何がいいたいのかわからなくなったw
更新、なにかと大変でしょうが頑張って下さい。

2006/09/22 18:38 [ 編集] 某STR賊 MAILURL

私は子供の頃から君が代を歌った事は一度もありません。
学校でも一切習いませんでしたね。
でも、君が代がどんな歌なのかは教えられました。

広島では、君が代に対する反発はかなりのものがありますからねぇ。
卒業式での君が代斉唱問題で、校長先生が自ら命を絶つ、という事件まで起こるくらいに。

広島出身の人には、無闇にこの手の話はしないのがよろしいかと。

2006/09/22 18:19 [ 編集] ろき MAILURL

自分も余り大口叩けるような身分ではないですが、
この記事はさすがにまずいぞ、財前さん。

あきらかにこの記事だけ読むと
教師たち悪者みたいになってしまう。
俺もこの新聞は読んだが、
俺は当然だと感じたね。

愛国心ってのは自分たちで生むもので
人に作らされるものじゃないんだと思う。
ってか…

国歌を変えろ( ´,_ゝ`)

2006/09/22 18:10 [ 編集] 読者さん MAILURL

最近は財前より財前のブログにコメントしてる奴の方がきめぇwwwwww

2006/09/22 17:30 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/09/22 16:45 [ 編集] 141176 MAILURL

久しぶりに来たぜ!

>そういう時代だったんだから、戦わなきゃこっちがやられてたわけで日本も世界の状勢に対応していただけ

これは少し違うとおもうよ。(およそあってるけど)
国を守るだけならあそこまでする必要はなかったね(満州とかね)。
日本は江戸時代(貧富の差はあっても戦のない平和な時代)ずっと鎖国をしていた。それを無理やり開国させて余計な知恵や武器を売りつけてきたのは外国(USA)。にもかかわらず、日本をつぶしたのも外国(USA)。なぜこんなことが起こったか・・・金ですね。開国させて物(技術等)を売って、戦争に走るような入れ知恵をして、戦争をさせては武器を買わせ、邪魔になったら潰して賠償金。極論だけど要はそんな感じでしょ?
君が代にしろ国旗にしろ別に嫌いではないけど、金という存在は今も昔も嫌いですね。

2006/09/22 16:16 [ 編集] 読者さん MAILURL


 いくらどんな酷い過去があってもそれは日本の歴史として絶対に消すことはできない。戦争も同じ。やったことはもう消せない。

 そういう歴史をもったものが国歌。
 
 祖先の責任は現代の世代が背負って行かなきゃならんはず。それから逃げてどうしたいのか。
 
 昔の日本より今の日本がいいという考えもおかしいし、今の日本の方が昔の日本よりいいというのもおかしい。

 日本の歴史の教科書の明治から終戦までのページでも消したいとでもいうのか? そんなの消えるわけがない。

 少なくとも日本に住んでいる以上過去の歴史も背負っていくしかないのは当然。
 君が代を強制されるのは嫌なのかもしれないが、それが日本の国歌である以上歌うのが当然。
 
 逆に国歌をかえたら歌うというのであればかえるような活動をすればいい。どういう歌が日本にあってるのか提案してみればいい。
 
 それもせず、ただ歌いたくないでは強制が嫌なだけとしか感じ取れない。

2006/09/22 14:21 [ 編集] ムフロン MAILURL

ユーモアってのもわからなくはないです
ただ、このようなデリケートな問題では・・・と思いまして。

戦時に悪用された歴史を理由に、
日本は民主国家となったのに天皇賛美が国歌はおかしい、
愛国心を強制することは間違っている、
など、、様々な理由があるのだろうと思います

あえてはっきりと反対を主張するのですから、それ相応の強い信念があって行動しているのでしょう
そのそれぞれの思想は大事にしてあげましょうよ

ただ、君が代が演奏されているときにあくびをするなんてのは別問題。
自分が歌わないからといって、君が代を認めて歌っている人の考えをばかにするような不敬な態度はよくないでしょう
お互いに尊重し合わなきゃね

考えを持っている人の考えは尊重してあげるべき。
そう思います。

2006/09/22 12:24 [ 編集] ハレイ MAILURL

メイプル関係の記事で色々な問題提起をしているのは常々素晴らしいことだと思っていましたし、色々参考にしていました。

しかし、今回の記事は正直かなり問題だと思います。
内容に関してはこの場で議論するつもりはありません。
この手の問題は個人の世界観や人生観、それこそ思想によってはっきり意見が食い違うと思います。
どんなに議論したところでお互い自分の価値観を変えない限りわかりあえることはないのではないでしょうか。

ここは財全さんのブログですから、自分の考えを書くのはそれこそ表現の自由です。
しかし、このブログの読者には、メイプル関係の記事を読むために来ている小学生や中学生も多いのではないかと思います。

まだ価値観の形成過程にあり、批判能力に乏しい小学生や中学生にとって、このブログの与える影響はかなり大きいのではないでしょうか。

このブログがどういう目的のブログなのかはともかく、小学生や中学生が多く見るという実情を考えれば、こういう記事をここに書くのは管理人の責任として自粛してもらいたかったです。

文頭で書きましたがメイプル関係の記事は面白くていつも参考にさせてもらっています。
今後も面白いメイプルの記事を出し続けてもらいたいです。応援しています。

長文失礼しました。

2006/09/22 12:02 [ 編集] 奈々氏 MAILURL

靖国然り、日の丸・君が代の問題も根深いですよ。

酷ければ家燃やされますからね・・・
これだけ巨大なサイトですから、軽々しくネタにするのは危険です。

2006/09/22 11:55 [ 編集] ぷーぷ MAILURL

これ系の話はユーモアですまされない部分があると思いますがね。
いい年齢した人達がつまらない理由でこんなことすると思いますか。

2006/09/22 11:50 [ 編集] たくあん MAILURL

少し前、財前さんが紹介していた「ゴーマニズム宣言」。

なんだか次の連載ではこれ書くんじゃないのかなぁ・・・とも思います。


こういうときだけ「自由自由」とか言ってルけど、結局子共に規律を教えるのが教師じゃないんじゃないですか?
これ言ったら予習さえしてくりゃ授業きく意味がない。だから寝てもいい。こういう結果にもないりねませんか?

「国家」とか「天皇」とか大きい尺度で見るから、物事を捉えられなくなるんでしょう。まずは身近な例に置き換えて「これはどういうことなのだろう」と考えるべきだと思います。

その点、こうして君が代の歌のルーツまで調べ上げて意見を述べた財前さんは立派です。あの教師達は君が代のルーツが平安時代だったってこと知ってるんですかね?いやはや。

「物事の本質を見極める」「批判する前に最低限批判するものを自分の力で調べ上げる」

こういうことは本来教師が教えなければならないことのはず。
これすら出来ない人に、何かを批判する権限は存在しないはずです。

読者さんの意見、私も同感です。いっそ「別に国に忠誠なんか払わなくてもいい」国でもどっかに作って、さっさと移住しろと言いたいです。

長文乱文失礼しました。こういう話題になると途端に喧嘩腰になってしまうorz

2006/09/22 09:52 [ 編集] MAILURL

自分は別段飛びすぎた話でも無いと思いますね
強制は憲法違反って理由で慰謝料まで貰ったって事は自由を主張した
歌いたくないから歌わないんだ。ケチつけるな。って事だと捉えても問題無い気はします

というより
教師がやりたくないからやらないって
まさに自分の事は棚に上げって感じですね
生徒だって歌いたくないんだから最初からプログラムに入れなければいいのに(ぁ

2006/09/22 07:45 [ 編集] 読者さん MAILURL

ひどい言い方すると
日の丸イヤ=国の否定=非国民
他の国は国家とか誇りを持って
歌うのに日本は終わってるね。
裁判起こした人たち
他の国行けばいいのに・・・
裁判は起こすけど
その後何もしないのが彼等でしょう。

2006/09/22 05:50 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/09/22 04:47 [ 編集] 豚貯金箱 MAILURL

てか君が代歌う、もしくはせめて口パクするぐらいの忍耐力ないって教師として終わってるだろう。
そんなんで生徒に何を教えられるんだ。

2006/09/22 03:29 [ 編集] 1 MAILURL

ムフロンさんみたいにユーモアがわからない人が多いので、ちゃんとまじめくさった書き方をすればいいと思うね。
朝日新聞みたいに論理が通ってないのが一番悪いが、財前さんは論理はしっかりしてるのでいいと思う。

まぁ、ユーモアもそうだけど言葉の裏がわからない人が多いですね。
日本人は暗喩とか隠喩とか表現の凝った民族なんですがね。

2006/09/22 03:29 [ 編集] 読者さん MAILURL

確かに話が飛びすぎ・・・
要するに強要すんなって事でしょ。

君が代の歌詞の意味とかって小学生の頃に習ったけどな・・・?

2006/09/22 03:14 [ 編集] めんつゆ MAILURL

近い将来についてから話飛びすぎw
真面目に書いてるのかユーモア入れてるのかわかりにくいから、飛んだ話に対して「だめ教師」やら「勉強不足」やら言うコメント出てきてるしw

2006/09/22 03:03 [ 編集] 杏のナイト MAILURL

実は、平成元年の学習指導要領改定までは「国民の祝日などにおいて儀式などを行う場合には、児童生徒に対して、これらの祝日の意義を理解させるとともに、国旗を掲揚するとともに、国歌を斉唱させることが望ましい」   だったのですが、元年の改定で「入学式や卒業式などにおいては、その意義を踏まえ、国旗を掲揚するとともに、国歌を斉唱するように指導しるものとする」  と変わり、教師が生徒に国歌斉唱するよう指導するこどが義務付けされてるんですよね^^;
 学習指導要領が、学校教育基本法第20条の規定に基づく学校教育法施行規則第25条の委任によって制定された、法律の補充の性質があるようで・・。  つまり指導することは教師の義務であって、個人の感情で動いていい立場ではないはずなのです^^;  生徒や保護者は指導される側なので、指導を無視したところで罰則があるわけではないようですが・・・。

2006/09/22 01:40 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/09/22 01:29 [ 編集] sumi MAILURL

うちの親は教師なんですが
親が言うには
戦地に赴く兵隊を送るときに日の丸を振ったり
君が代が天皇様のために死んで来いという意味合いで歌われたりしたので
日の丸や君が代はやはり日本の戦争を象徴するものだから
あんまり好きじゃないみたいです

それから
生徒の君が代をあくびしながら聞くのは単なるだめ教師だと思います
愛国心で戦争になるという教師は勉強不足だと思います

親は戦後生まれで戦争について結構調べてるみたいです
親が必ずしも正しいとは思いませんがそういう考えがあるのもまた事実
でもあくびしたりわざと席を立つことはないと思います

2006/09/22 01:06 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/09/22 00:58 [ 編集] フィン MAILURL

確かにムフロンsの言うとおり、ユーモアな表現を入れるべきところではなかったかもしれませんね。
財前sの意見はちょっと考え方が強引というか一方向ですがそこそこ的を得ていると思いますよ。
それと今の日本は天皇=国家の象徴としているのですから、きみ=天皇=国家(日本)で日本の末永い発展を願った歌とも解釈できるのではないでしょうか。

2006/09/22 00:38 [ 編集] 読者さん MAILURL

 ムフロンさん。多分その指図するなという部分は多少のユーモアが入ってるところだと思うよ。

 

2006/09/22 00:14 [ 編集] ムフロン MAILURL

歌いたくない、起立したくない
そういうのがどういう思想からなのか、もっとちゃんと理解をするべきだと思います
指図するなに発展するとか、論理が横暴だと思います

2006/09/22 00:04 [ 編集] oI黒鋼Io MAILURL

音楽の教科書の一番最後のページとかに
君が代の歌詞と意味が書いてあるもんだが

そんなんいちいち観ないし歌いたくないなら
勝手に歌わなかったらいいだけだと思いますねぇ

2006/09/21 23:55 [ 編集] s MAILURL

無知にも程がある

2006/09/21 23:51 [ 編集] K MAILURL

こういう事件を聞くたびに日本は自由だと思う。
「自国を憎む権利」を保障し、それが現実に横行している国はどれだけあるのだろう?

2006/09/21 23:38 [ 編集] ぽぽじん MAILURL

君が代にちゃんと意味があったとは・・・・
コレを知ってる人は数少ないでしょうね^^

Page up▲

Trackback

trackback URL この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright ? 2017 財前ゴウの総回診, all rights reserved.



Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。