19

January February March April May June July August September October November December
2006(Tue) 09/19

達人の手引き(19)

財前ゴウの総回診 … Comments(19)

 多分めいぽの読者はあまりバーチャ5の記事は期待してないとは思いますが… 今回はちょっとバーチャファイターの事を少し理解してくれるかもしれません。


 これまで試合だけ見てもらってバーチャファイター内部の事をあまり詳しく書いてませんでしたが、それは急には理解が難しいと思ったからです。有利不利、フレームとか結構難しくてね…


 でもこれを見ればわかります。

 一体プレイヤーの間ではどのような心理的な戦いが行われているのか。難しいことは抜き。

 相手が達人だからこそ、わかりやすい試合になっているというのはなんとも皮肉ですね。

 達人という称号は

 10段の3つ上の段位。

 10段 → 皆伝 → 猛者 → 達人

 と昇格するみたいですが、昇格条件がかなりきつく、勝率は70%以上でなくてはいけません。

 まあこの時点で常人には不可能なんですけどね(笑)。

 注目してほしいのはその動きです。

 前に前に押してくるのが凄いとか技の選択が凄いとかそういうのではなく、一度ステップで間合い外に下がって、瞬時に間合いを詰める動きが早すぎます。
 
 つまり技がヒットしたりして自分の有利な時間に、スッと自分が下がることで相手を安心させ、その瞬間に怒濤の様に攻めてくるのです…。
 
 セオリー無視というか教科書にはこんなこと書いてません(笑)。 
 
 こういうのが頭の差でしょうかね~。そりゃもう押すプレッシャーも半端なく、さらに呆れるほどフェイントがうまい。

 押せ押せで攻められて、達人が距離を取ったときにこっちはフッと一息つくんですが、その瞬間に投げられてるわけです(笑)。

  
 手に追えないとはこの事を言うのでしょうね。







 財前ゴウ 5段(ブレイズ)      VS     ひでぽ 達人 (晶)2083勝508敗 勝率80.44%



youtube URL http://www.youtube.com/watch?v=HrQzvSxSP4k
 
  


 1ラウンド目

 リモンから避けP、さらに猛虎と連続ガードし、暴れを読んで肘連携(6PK)で反撃したものの、なんと相手は肘捌きを選択していて悶絶。

 あの怒濤の様な攻めの後に捌きとかされてたらたまったもんじゃない。

 あの場面はK+Gが良かったのかな…。

 しかし、ナチュラルで遅らせ打撃になってたのかなぜか相手の捌きは成功せず、こちらの技がヒット(笑)。危なっかしいったらありゃしない…。

 受け身起きあがり後は当然避けるか暴れてくるだろうと思い、K+Gするも立ちガードされ、その後に相手が膝出してきてカウンターヒット。

 060917gfd.jpg



 ま…マジ?


 あの早い展開で膝とか…
  
 その後に怒濤の様にコンボでダメージ食らって起きあがり蹴りもガードされてKO…。

 ここで凄すぎたのはソウカホウスイ(3P+K)後の動き。 
 

 ①鉄人3P+K  私はガード
 
  060916ghyt.jpg


 
 ②鉄人はしゃがみバックダッシュで逃げ  しかし、こちらの2Pがヒット

 060915rfcd.jpg




 ③鉄人固まる。 このチャンスにこちらはしゃがみダッシュで近づく。

  060917trfv.jpg



 この間合いは投げの範囲外の上、しゃがみパンチがノーマルヒットなのでこちらの有利時間は短く、相手にしても大技への警戒心は薄い。

 しかしこちらが精神的に有利は間違いなく、安心して攻められる時間。

 相手からするとバックダッシュに2Pを当てられた状況だけに出鼻をくじかれた形となり常人ならまずガードか避け行動などの防御的な行動しかなかなか取れない。

 つまり、こちらとしては次の一手次第でおいしく頂ける状況である。

 

 次の瞬間、達人は私の技で宙に舞…
 

 うはずが…

 




 060916yhgfryu.jpg



 
 !?




 …




 え?



 …



ヤ…ヤクホ?? 
 

 050903fghg.jpg





 工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工















 ちょ… 待てよ(笑)!! 


 
 あの一瞬でヤクホ(→→→P)を入力してただと!?


 そりゃあないよ…大将… なんでこっちが逆に…


 コマンドの簡単なマホや猛虎出すならわかるけど、そこであえて見返りの大きいヤクホを一瞬で入力するあたりが達人たる由縁なんだろうか… 


 しかも あの一瞬で→↓→ そして ←←← P(ボタン) って入力したの??


早すぎ。

 あの一瞬で→→→Pなんて入力が可能なのか??

 
 鉄人の動きは

 3P+K → しゃがみバックダッシュ → こちらの2Pヒット → ヤクホ(→→→P)
 

おかしいだろ(笑)。
    
 しゃがみバックダッシュ中に2P食らってヤクホ打ってくるとかどれだけレバー入力早いんだ…。しゃがみバックダッシュ中でも常に前ダッシュコマンドが常に入ってると考えるのが普通だろうか…。ダッシュをGで切ったり間合い詰めたり…という感じ?
 

 このヤクホカウンターは高度すぎる…。

 結局膝とヤクホをカウンターで食らってKO負け…当て方がエゲツない。普通じゃない。

 たった2発食らっただけだけど状況が…。達人相手に普通の攻め方で行くとこうなるという…いい例です。

 やはり教科書通りに動くと簡単にやられる…。 
 
 


 2ラウンド目

 達人に連係や小細工は通用しないので、3Pや3P+K(一発止め)という超消極的戦法で様子見(笑)。

 で怪しい間合いと感じたので8P+Kを出すとヒットしました。

 060917jkn.jpg




 いやあこの技2P潜るからいいですね。なるほど…達人にも決まるのか…。

 そして受け身攻めに選択したのはK+G。絶対避けてくると思ったんですけどね…。屈伸でガードされてました。

 したらまた…この後に…



 また膝が置かれてました。



 危なすぎる!!この人。また膝狙ってくるとか…

 運良く避け抜けいれてましたので、かわせて今回は命拾い…。


 しかしその後の投げがいけなかった。入力する余裕がなかったので6P+Gを選択してしまいました。これ受け身撮られると不利なんですよ。

 (てか大したダメージの投げでもないのに受け身取られて不利の投げとか勘弁して欲しい…)

 当然達人に受け身を取られてヤクホ狙われてますし…

 ヤキホを避けて、投げを狙うも投げ抜けされて…


 しかしその後に相手の白虎がスカッた!! 

 060916yt.jpg



 チャンスと思いきや既に早すぎる展開にビビッており、指と脳が反応してない。混乱してミドルキックを選択してしまっえtる… 違… PKを出さなきゃなのに…

 ミドルは当然あっさりガードされて悶絶。


 もうダメだ… 完全に支配されてる。もうこれはスラントで安全に勝つしか…

 しゃがみガードを意識してくれれば下段投げが強いブレイズにも勝ち目はある。ということでスラント出してたんですが、意外な事にヒット率が高く勝利。

 達人にもスラントは有効と…φ(´・ω・`)メモメモ 、.


 3ラウンド目

 2KPがヒットする。当然達人は屈伸ガード。

 ウフフ… この後はほとんどの人が屈伸か2Pかのどっちかだからね。

 立ったところに0フレーム投げが炸裂。

 いいですね…。ここまでは…

 その後の怒濤のリモン攻めを耐えて投げを決めたものの、達人の体力が1㍉残ってて焦る。こういううまい人はここからが危ない…。

 集中して全部ガードするからなあ…。

 あせって下段攻撃は相手の思うツボ…

 というわけで危険を冒しながらも起きあがり蹴りを避けることにチャレンジ(笑)。達人は立ち回りが凄すぎるので起きあがられると勝つチャンスはないですから…。今やっとくしかない(笑)。

 060917fdsz.jpg



 背中側避けか腹側避けか実は確認せず適当に上に避けたら避け方向が合ってて助かりました…。 博打でしかなかったですね…これは。

 
 4ラウンド目

 060817ft.jpg



 鉄人の演舞をお楽しみ下さい…

 最後の鉄人の動きは必見。8P+Kガードしてからしゃがみバックダッシュでフレームを消費し、投げてきてる。凄い…。



 5ラウンド目
 
 鉄人のステップからの投げのうまさというか…そういうのがわかりやすいラウンドですね…。

 おもしろいように投げを決められて死亡。読み合いというか間合いを詰めに来る動きに圧迫されて固まってます。

 この辺が差なんでしょうね。

 受け身とるのがいけないのかな…と思い、最後は受け身取らなかったのですが、あっさり起きあがりを投げられてるし…

 達人が投げにきた動きは

 ①達人の起き上がり蹴りヒット→達人バックダッシュ→ダッシュ投げ

 いちいち芸が細かい(笑)。


 ②達人がけん制のしゃがみパンチ(スカる)→達人避けキャンセルダッシュ→ 投げ

 リモンやヤクホを警戒してる中こんなの反応できるわけない…なんかもうこれは連携みたいだし…

 ③起き上がり蹴りが出ないことを確認されて…


  こんなの無警戒…


 特にこの最終ラウンドの一連の動きの速さは必見です。

 後ろに引いたと思ったら瞬時に間合いに入ってくる。

 無茶苦茶だ…。

 
 
 ここまで相手が強いと勝つための対抗策なんて浮かばないです(笑)。 


 
 
youtube URL http://www.youtube.com/watch?v=HrQzvSxSP4k
 




関連記事








Edit Comments(19) trackBack(0) |