--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --/--

スポンサーサイト(-)

スポンサー広告 … Comments(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








Edit

27

January February March April May June July August September October November December
2005(Sun) 03/27

オンラインゲームの意味(2)

財前ゴウの総回診 … Comments(2)


 俺がメイプルストーリーというオンラインゲームを知ったのが約3ヶ月前。自分としてもオンラインゲームというのは初めての経験でした。当然友達の作り方などわかるはずもなく、LV20くらいまで黙々と一人でプレイしてました。オンラインの中では人と会話する機会もなく、話しかけ方すらわからず、他の人の会話を盗み聞いてニヤけたり、知識を得たり…。
 まあそれで十分でした。自分としては人がその世界の中で存在するというだけで新鮮だったんですね。特に誰かと一緒に狩ろうとかそういうのもあんまり思わなかった。それはやはりまだ自分自身オンラインゲームへのなにか警戒心があったからだと思います。

ニュースでも良く流れていますよね。新聞にも載っています。

「オンラインの世界に没頭してはいけない」
「本当の生活とネットの生活が区別できなくなる」
「青少年の最近の理解しがたい行動はゲームが原因だ」

↑こういう先入観がどうしても頭にあった。それゆえ始めはなるべく没頭しないように、染まらないようにと気をつけていました。

 そんな中、サイトでメイプルストーリーの話題を書くようになりました。それは他の方にも「オンラインゲームはどういうものなのかを伝えたい」と思ったからです。メイプルストーリーが無料というのも大きなポイントの一つでした。有料なら紹介はしてなかったでしょう。
 そこで出会ったのが稲妻さん。このサイトからメイプルへ流れてきてくれました。つまり俺にとって初めての話相手が稲妻さんであり、このゲームの楽しさを教えてくれたのも稲妻さんでした。他に知り合いもいなかったため狩りもこれ以後しばらくは稲妻さんとしかしたことがありませんでしたからね。
 
 …しかし、事態は急速に進展します。サイトでメイプルを扱ってからはセフィークさんを筆頭に、goゴウさん、erufaさん、ポーナさん、リバートンさん、鮫島さんとどんどん知り合いが増え、何人もと一緒にいる機会がかなり増えました。

ggh.gif

 
 こうなると大変です。普段稲妻さんとしか話したことがなかった俺は、他の方とどういう風に接していいのかがさっぱりわからない。

「何かおもしろいことを言わなくては…」
「こういう場合、オンラインゲームではどう行動すればいいんだろう?」
「あそこに狩りに行きたいけど、みんないるから…そういうわけにもいかんよな」
「う~ん。みんな狩ってるし、サボれない…」

 稲妻さんと二人で狩っているときは「あそこ行こう」とか知らぬうちに会話に没頭し、狩りなどせずに終わってしまうことも多々ありましたが(笑)。、グループになるとどうしたらいいのか、どう言っていいのかわからない。+何かしなければ…狩って貢献しなくては…という気持ちも出てくる。

 これはここ数日の中で急に起こったことですが、結構対応は大変でしたね。稲妻さんなんかは、隣で見てて、こういうのに結構慣れているように思いました。彼も初めてのはずなのに…(笑)。

 もちろんグループになれば他に人がいますから、会話の中で変な誤解もうまれやすいし、悪ふざけもしやすい状況になる。こうなると知らず知らずの内に人を傷つけたり、誤解をさせてしまったりすることがあるわけです。

 これに恥ずかしながら3ヶ月目にして気づきました。

 普段の社会のニュースや新聞の記事は自分なりに情報を整理していろいろ判断するようにしていましたが、このオンラインゲームに関してはそういう事をしてなかった。「おもしろいけど、これに没頭してはいけない」そう新聞などに知らず知らずの内に洗脳されていたんでしょう。

「たかがゲーム…」

 こう考える人は多いと思います。しかし、3ヶ月やってて気づいた。現実とオンラインゲームは区別すべきだと。つまり現実は現実で一生懸命に生きる。社会のルールも当然ありますし、仕事、学校もあります。社会に与えられた責任、ルールを遂行することは人間としての義務ですね。もちろんこちらが大事。

 …がオンラインゲームも一つの社会だったんですね。こちらにもきちんとルールがあり、責任、義務もある。こっちはこっちで現実の同じ世界と同じように生きる必要があるわけです。例え目の前にいる人がゲームキャラでも接する以上はそれなりの対応が必要。
 
 もちろんこんな事は誰でも知っています。できていない人なんてほとんどいません。しかし、キーボードで会話するため、普段なら絶対に口にしないことやなかなか面頭向かって言い辛いことも言えてしまうんですね。まあメールと一緒でしょうか?

 それゆえこの世界でも現実と同じように人に対しての気を使わなくてはならない。

 この辺の意志をしっかり持つべきなのでしょう。非常に難しいことですけどね。

 …ということは?  

 そうです。

 無茶無茶勉強になる(笑)。新聞に書いてあるように「悪」なんてことは絶対にあり得ません。これは経験してみないとわからないでしょうね。偉そうに「ゲームは…」などと評論している人は

「そもそもゲームを経験していない」
「ゲームを真剣にしていない」

 という人が大多数でしょうね。今後のゲーム業界の流れは明らかにオンラインゲームです。もうオフラインゲームはなくなってしまうかもしれません。そうなると少し怖いかもしれませんけどね。やはりこういう事を真剣に考えないと、絶対問題が起こるでしょうから。

 まあしかし、それは歴史の浅い今だけの話。メイプルストーリーのプレイヤーの半数以上が未成年という現状を考えると彼らが成人し、子供を生んだ頃には、もう「オンラインゲームで当たり前」の時代が来ても大丈夫でしょう。しっかりとルールも確立され、管理されているはずです。

 その歴史をこういう風に自分ながらに試行錯誤しながら経験できたというのはうれしいことですね。メイプルストーリーは、初めてゲームを目にし悶絶したスーパーマリオ、スーパーファミコンの恐ろしい性能に驚かされたファイナルファンタジー4、ゲームを真剣に考えるきっかけを作ってくれたバーチャファイター4以来の衝撃ですね。
 まだまだオンラインという慣れが必要ですが…。そういう意味では少しながらにもいろいろと教えて頂いている稲妻さん、セフィークさん、goゴウさん、erufaさん、ポーナさん、リバートンさん、鮫島さんに感謝します。
 まあけど、俺は未だに一人でまったりと狩るのが楽しかったりするんですけどね(爆)(オンラインゲームなのに…)
fghbb.gif

関連記事








Edit Comments(2) trackBack(0) |

Post a Comment

comments

2006/12/31 00:11 [ 編集] 初芽  MAILURL

初めまして、メイプルストーリーをやっている
初芽 という者です。
最近メイプルストーリーを始めたばかりで、
話しかけ方が分からないのです(涙)
良く話しかけられるのですが、
対応が出来なく、相手を不愉快にさせて
しまいます…^^;
幾度も話しかけてみようと思ったのですが、
全員に…なのか、友達に…なのか、
或いはグループになのか…。
初対面でこんな事聞くのも
悪いと思ったのですが、
宜しければ教えて下さらないでしょうか?
何卒宜しくお願い致します。

2005/03/27 18:27 [ 編集] 竜虎光陰 MAILURL

初めまして、竜虎光陰と申します。
ゴウさんのサイト見させて頂きました。素直におもしろいサイトだと思いました(笑)そして日記も。ゴウさんは何事もちゃんと考え、こういう意見を言えるゴウさんに敬意を抱きました。これからもがんばってください

PS 俺もメイプルやっているので、もし会ったら気軽に声かけてくださいね(笑)

Page up▲

Trackback

trackback URL この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright ? 2017 財前ゴウの総回診, all rights reserved.



Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。