--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --/--

スポンサーサイト(-)

スポンサー広告 … Comments(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








Edit

16

January February March April May June July August September October November December
2006(Wed) 08/16

八十八茶 其の27 禁断の転職試験(52)

八十八茶 の旅 … Comments(52)

 



生きてるってなぁんだろ…生きてるってなぁに♪













 ディランが召還したバルログによって滅したアルケスタ。
 
 召還の石の供給がストップしてしまうと、混乱は免れない。




 果たして救う手だてはあるのだろうか?

 
 


 

060815rt.png



jdeppj「どうしよう…先生死んじゃった…」

雛姫「・゚゚ ’゜(*ノдヾ*) ’゜゚゚」



八十八茶「え?誰か死んだの?」



jdeppj「…」

雛姫「…」

ユキト「もうちょっと早く来ていれば…」

放電「なんでバルログがこんなとこに出たんだろう…」

とろ「先生がいなくなると… まずいよね」


葉月「でも… きっと何か復活させる方法があるはずですよ」

とろ「ふ…復活??」

雛姫「復活って生き返らせるって事?(´・ω・`)」

葉月「はい」

雛姫「ど…どうやって…」




八十八茶「え?誰が死んだの?( ´・ω・`)σ゙」



jdeppj「…」

とろ「…」


葉月「…  ほ…ほら。盗賊の転職教官がいるじゃないですか」

雛姫「??」

ユキト「ダークロードの事?」

葉月「そうです。その人なら何か知ってるんじゃないですか?」

jdepuj「そういや…先生も盗賊だったしね…」

とろ「さすが葉月ちゃん。優等生は考えることが違うなあ

jdeppj「よっ。優等生!!」

雛姫「葉月ちゃんすご~い(*′エ`*)」


葉月「そんな褒めないで下さい(*ノェノ) 」


八十八茶「何が?」

葉月「…」

060815g.png


jdeppj「私も何かお役に立てるかな?」

葉月「え…」

とろ「ヤシは黙ってろ」

jdeppj「…」



ユキト「よし。そうと決まればさっそくダークロードのとこに行こう」

葉月「ですね」








雛姫「あ!?」





葉月「うん?」

jdeppj「なになに??」

appassionata「??」


雛姫「そういえば…ダークロードは盗賊じゃないとまともに話を聞いてくれませんよ…」

葉月「!?」

jdeppj「ダークロードって盗賊だっけ??」

とろ「盗賊の教官だな…」

appassionata「確かに…盗賊じゃないと用事がないもんね…」

葉月「では盗賊の人に頼みましょうか」

放電「え~と ここにいる人で盗賊と言えば…」







ユキト「俺戦士…」

葉月「私戦士…」

雛姫「私魔導師…」

jdeppj「私弓師…」

とろ「俺戦士…」

appassionata「私盗賊だけどこれから用事が…」

ポンズ「俺弓師…」









とろ「。。。ってことは…」

雛姫「え…(。-д-。)」

放電「まさか…」








jdeppj「そ…そのhead46.gif皮帽子の娘か…」



tyjhgfe456yrer45te.jpg




葉月「それしかないでしょう…」

雛姫「…」

とろ「…」

ユキト「大丈夫か??」

葉月「さあ… とりあえず頼んでみます…」

















葉月「あの…あなた」



060815fda.jpg



八十八茶「ん?(σ・ω・`)」

葉月「あ…あなた盗賊ですよね?」

八十八茶「そうだよ σ(´-д- )ホジホジ 」

葉月「ちょっと頼まれてくれません?」

八十八茶「何を?」

葉月「…さっきの話聞いてました?」

八十八茶「聞いてないよ 関係ないもん ( ・д・ o) 」

葉月「…」

とろ「jd説明してやれよ」

jdeppj「ヤダよ」

葉月「…」








 その後葉月が事情を説明。アルケスタ復活の方法をダークロードに聞いて来て欲しいと八十八茶に説明した。



葉月「かくかくしかじか…  そして」

八十八茶「((φ(・ω´・ *)ホォホォ」

葉月「アルケスタ先生の… 」

八十八茶「((φ(・Д´・ *)ホォホォ」

葉月「というわけです」

八十八茶「( -゙д-)_ _) -゙д-)_ _) フムフム」

葉月「…行っていただけますか?」

八十八茶「( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー」

葉月「き…聞いてます?」

八十八茶「(。・з・。)(。-д-)(。・з・。)(。-д-)ウンウン」

葉月「頼んでもいいですか?」

八十八茶「(●′ω`●)ゞラジャ」




葉月「え?? …というか ホントにわかってます?」

八十八茶「わかってるよ~」


とろ「おお!!」

jdeppj「やった!!」

雛姫「(●′∀`)ノ~゚+.ア゚+.リ゚+.ガ゚+.㌧゚+.」



八十八茶「要はダークロードのとこ行ってくればいいんでしょ?(´・ェ・`)」

葉月「そうです」

ユキト「お。意外に物分かりいいじゃん」

とろ「カニングだよ?」

jdeppj「結構遠いよ~」




八十八茶「まあ事情はわかったよ~。」

葉月「よかったです;;」


八十八茶「じゃあ早速行ってくるね~ヘ(´・д・)ノ」


一同「イテラ~」

060814cd.jpg






雛姫「よかったですね~」

jdeppj「助かったよ。あの子がいてくれて」

放電「でもこれからどうする?」

葉月「どこか行きますか?」

ユキト「え…?それはあの子に悪いよ…」

とろ「そうだな…この場合…やはり我々は待ってなきゃ駄目だろうな…」

雛姫「そ…そうですよね」

とろ「…」

jdeppj「…」

ポンズ「ε(-⊿-`;)」

appassionata「ここでずっと?…」

放電「な…長そう…」











 皆の希望を一心に背負い、カニングへと向かった八十八茶。果たしてアルケスタを救う手だてなど存在するのか? 

 今…全ハーミットの命運はダークロードの手に委ねられようとしていた。
 
 




















 カニング ダークロードの隠れ家


060815tghnmmk.jpg











八十八茶「ついた。懐かしいな~ここ。2次転職したとき以来だ~ (・ェ・` )」








八十八茶「え~と… 確かここのトイレの下に…」





八十八茶「なんでこんなとこにいるんだろう…汚いなぁ…」







06081345gd.jpg



八十八茶「あ。いた。」

ダークロード「ん?」

八十八茶「こんこん(*′エ`*)」

ダークロード「ん?おまえ確か以前に…」

八十八茶「覚えててくれたの?」


ダークロード「なんだ?? 転職か?」

八十八茶「違うよ。えとね…」



 八十八茶はアルケスタが死亡したことをダークロードに説明。そしてなんとか復活させる方法がないか?と聞いた。


ダークロード「なるほど…アルケスタ先生が死んだのか…」

八十八茶「(・ω・。(-ω-。(・ω・。(-ω-。)ゥィゥィ」

ダークロード「…おまえ…あんまり悲しんでないな?」

八十八茶「え…? だって知らない人だし…」

ダークロード「まあおまえ盗賊とはいえど…シーフ(斬り賊)だからな…」

八十八茶「(*′ェ`*)」

ダークロード「アルケスタ先生は俺たちハーミット(投げ賊)にとっては神様みたいな人なんだぞ」

八十八茶「そうなの?」


ダークロード「う~む…しかし先生がいないと…召還の石が… これは困ったことになったな…」

八十八茶「え? ダークロードさんが復活させてくれるんじゃないの?」

ダークロード「はぁ? そんなスキル俺もってねぇよ。」

八十八茶「工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工」




ダークロード「そういうのは魔法使いのスキルにあるんじゃないのか?」

八十八茶「そうなの?」

ダークロード「しかしそれは4次スキルって噂だしな…。今のプリーストにはそんなスキルはなかったような気がするな…」

八十八茶「え??え? じゃあダークロードさんは何のスキルを??」

ダークロード「俺は手裏剣投げるスキルしか持ってねぇよ」

八十八茶「工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工」

ダークロード「ライフドレインってわけに行かないしな…」

八十八茶「ライフドレインて何?(´・ェ・`)」

ダークロード「ああ…。ハーミットが誇る体力回復スキルだよ」

八十八茶「(。・д´・。) ほほぅ そんなのあるんだ…」

ダークロード「フフフ いいだろ?」

八十八茶「別に… それより復活の方法は??」



ダークロード「う~む…」

八十八茶「(-д-`*) フ~ム…」





060815hj.jpg






ダークロード「Σ(*゚パ*)ハッ!! そうだ。あの人に頼もう」

八十八茶「うん? あの人って誰?」

ダークロード「いまや絶滅寸前の火と毒の魔法使いさ」

八十八茶「火と毒?」

ダークロード「そうだ… 火毒と言えば聞こえがいいが実際は暗黒魔法みたいなもんだ」

八十八茶「あ…暗黒魔法?Σ(゚ェ゚(・ェ・ノ)ノ!!」

ダークロード「特に毒魔法はエゲツない…」

八十八茶「(。・д´・。) ほぅほぅ」






ダークロード「しかし火毒魔はもうこの世界には数人しかいないんだ…」

八十八茶「Σ(・∀・|||) 少な!!」

ダークロード「人と関わるのを極端に嫌うからな…彼女らは… いつもソロだし…」

八十八茶「??」







ダークロード「よし。ちょっと待ってろ。俺が頼んで来てやる…って    あ!!」



八十八茶「??」

ダークロード「お…俺じゃ駄目だ… 無理だ…」

八十八茶「え?」



ダークロード「あ…あの人は大のハーミットぎらい…ハーミットの頼みは一切聞いてくれないんだった…」

八十八茶「工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工 そうなの?」

ダークロード「ああ…  ハミが下手に質問すると『最強職がグダグダ弱音吐くんやないで!! いっぺん殺したろか?』 …とか言われるからな…」

八十八茶「こ…恐そう(´・ェ・`)」

ダークロード「こういう時ハーミットって損だよな…」

八十八茶「…」

ダークロード「…」


八十八茶「でもおじさんハーミットだったのね」

ダークロード「ま…まあな…」








ダークロード「う~む…」






ダークロード「Σ(*゚パ*)ハッ!!」

八十八茶「うん?」

ダークロード「そういえばおまえシーフじゃないか!! 斬り賊なら行けるぞ。斬り賊なら印象は悪くないはずだ」

八十八茶「な…なんで? 同じ盗賊なのに」

ダークロード「まあ… いろいろあるんだよ… 斬り賊は様々な面で苦労させられてる職だからな… 外面(そとづら)がいいんだよ」

八十八茶「そう? あんまり苦労はないけど…(´・ェ・`)」

ダークロード「それはおまえのLVがまだ低いからだ。そのうちわかるよ…」

八十八茶「そうなの~…?(´・ェ・`)」

ダークロード「まあ斬り賊なら快く迎えてくれるだろう」

八十八茶「(。・д´・。) ほほぅ」





ダークロード「し…しかし あそこはちょっと魔物がなあ…」


八十八茶「??」

ダークロード「おまえのそのLVじゃ…あの人のとこ行くの無理かもしれん…」

八十八茶「そうなの?」

ダークロード「ちょっと強い敵が出るとこ通るからな~」

八十八茶「Σ(`・д・ノ)ノ」

ダークロード「人食いサメとか人食い魚がいるんだよ… あそこ…」

八十八茶「ΣΣ(・ω・´;) ナァァァァニィィィィ ひ…人食い?」


5678.png



ダークロード「うむ…それも大量にいる…」



八十八茶「ちょっとそれゎ 行きたくないかな…」

ダークロード「しかし他に頼める奴が…」

八十八茶「人食いサメのとこ行くなんて Σヽ(o・`ェ・o)ノシ)) ァリェナィ!!」

ダークロード「し…しかしな…」

八十八茶「ヤダ…」






ダークロード「しょうがない。特別に3次転職させてやる」

八十八茶「え?」

ダークロード「それならいいだろう?」

八十八茶「工エ(´゚д゚`)エ 3次転職させてくれるの???」

ダークロード「そうだ。但しあの人のとこに行くという交換条件だぞ?」

八十八茶「(>Д<)ゝ”ラジャー!!」





ダークロード「まあおまえ狩りとかする気ないみたいだし、話の都合上丁度いいしな…」

八十八茶「??」

ダークロード「まあ…こっちの話だ…。とりあえず、ちょっとおまえ3次転職試験員のとこに行ってこい」

八十八茶「え? ホントに3次転職させてくれるの~?Σ(`・д・ノ)ノ」

ダークロード「ああ。マスターシーフになればメルガードというスキルがあるからな。それを習得すれば人食いサメのとこも通過できるはずだ」

八十八茶「オォオォオォオォオォヾ( ゚∀゚)ノ゙オォオォオォオオォ」

ダークロード「とりあえず試験員のとこに行ってこい。話はつけといてやる」

八十八茶「夢だった賽銭スキルが使えるのね(*′エ`*)」

ダークロード「LVは少々足りないがそれは仕方ない…」

八十八茶「でも どこに行けばいいの?」

ダークロード「カニングの地下水道を通った先だ。」

八十八茶「地下鉄の先?」


ダークロード「いや…地下水道だ」

八十八茶「地下水道??ヽ(゚д゚*ヽ)」

ダークロード「ああ…。その先に次元の割れ目があるはずだ。そこに行け」

八十八茶「OK~」


ダークロード「それとこれを持っていけ」

八十八茶「うん?」



ゴソゴソ…





ダークロード「fgvfr5trt5tret.jpgカンディネ(期限付きLV60)だ これならおまえのLVでも装備できる…」

                 リンク「メイプルの雫様」


八十八茶「あい」





八十八茶「じゃあ早速行ってきます~」


|彡サッ





ダークロード「あのカンディネであいつに勝てればいいのだが…」
 







 


 ひょんな事で特別に3次転職をさせてくれるようになった八十八茶。カニング地下下水道の先に次元の割れ目というものがあるらしい。

 060815tyuiop.jpg






 ワニが巣くう暗い森をいくつも越え、腐猿の住処をいくつも超えた先に… それはあるという。

 
 060815tgvvfd.jpg



 さすがにこの辺りの敵となると半端な強さではなく、かなりの苦戦を強いられたはずだが…

 ダークロードから貰ったカンディネは通常よりはるかに切れ味が鋭く、斬れば一撃で魔物は大人しくなっていった。

 
 そしてその猿の住処の先に…
 

 次元の割れ目は存在していた。


 通常は入れないこの割れ目も、ダークロードの了承を貰えば入ることができるらしい。


060815gvfdsw.jpg


 そして一体その先には何が??

 



 …







 …



 

 次元のひずみの中は奇妙な鉱石に覆われていた。この場所はどのようなプレイヤーも生涯一度だけ、3次転職をする時だけ訪れる事を許される特別な場所だと言われている。

 一体何が待ち受けているというのだろうか?
 



 …












 次元の割れ目内部


678utr456uhgfre456.jpg












 

八十八茶「あ…暑い…ここ… 割烹服を着なきゃ…」






 060815y.jpg



八十八茶「な…何かいるのかな… 怪しい雰囲気だけど…(・д・`;;)」

 それになんか柱の先に恐い妖怪みたいな像が…((((;゚Д゚))))ガクガクフ

 どうしよう…変なのが出たら…」










 恐る恐る歩を進める八十八茶…。


 そして彼女が見た物は?



 
 …






八十八茶「あ!? 人がいる!!」


 






060815tyu.jpg



忍者「ぬぅぅ… FJ(フラッシュジャンプ)の飛距離が今ひとつでござる。ぬぅぅ…まだまだ修行が足りん…」

忍者「ムフフ… しかし今日も狩りで大儲けだったでござるな。メルUPがあるから儲かるなんてもんじゃないでござる。やはり投げ賊は最強でござるな~ いや~ 修行無常でござるよ。ホッホッホ…」 



八十八茶「??」





 




八十八茶「こんこん(σ・ω・`)」







忍者「うお!?(゚Д゚ノ)ノ」









060815tyuj.jpg




忍者「お…お主いつのまに!! せ…拙者が背後を取られるとは!!」



八十八茶「あなたが転職試験員?(*′エ`)」

忍者「そうでござるが?」


八十八茶「3次転職ヨロ」

忍者「ん?」

八十八茶「3次転職ヨロ」

忍者「え?」

八十八茶「3次転職ヨロ」

忍者「は?」

八十八茶「3次転職ヨロ…」

忍者「へ?」













八十八茶「3・次・転・職 ヨロ!!」








忍者「Σ(゚ェ゚(・ェ・ノ)ノ!! い…いや…お主まだLV60…」

八十八茶「なにが??」

忍者「いや…だから3次転職はLV70の者しかできないのでござるよ…」


八十八茶「え?だってダークロードが転職してもいいって言ったよ」

忍者「なに!?Σ(゚ェ゚(・ェ・ノ)ノ!! ば…バカな… 転職はLV70じゃないと…」

八十八茶「知らないよそんなの(´・ェ・`)」

忍者「し…しかし…ここに来れたというのは不思議でござるな…」

八十八茶「時間ないの~」


忍者「な…なぜLV60の分際でここに入れたんでござろう…」

八十八茶「ここ暑いから早くしてよ…」




忍者「ま…まあ 何か特別な事情があるのかもしれん。では参るぞ」

八十八茶「゚。*・Oo。☆ヨロ(*′エ`*)ピク☆。oO.゚。*・」









060815d.jpg


忍者「覚悟はいいでござるな?」

八十八茶「((o(´∀`)o))ワクワク」

忍者「では遠慮なく いざ尋常に… 勝負!!」

八十八茶「(*′エ`*)」

忍者「はぁ!!」



















 ボコッ!! 



060815yhng.jpg



八十八茶「あ痛!!」 


忍者「チッ… 急所を外したか…」

八十八茶「工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工」

忍者「むふふ… 拙者のアヴェンジャーをまともに食らうとはまだまだでござるな」

八十八茶「い…痛いでござる」

忍者「そりゃそうでござろう」




忍者「さらに行くでござるよ?」

八十八茶「え?え?」

忍者「しからばごめん!!」



八十八茶「ちょ…ちょっとちょっと何してんのよ!!」

忍者「ん?どうしたでござる」

八十八茶「なんで攻撃するの???」


忍者「これが転職試験でござるよ。 さらにもう一発」

八十八茶「Σ(゚ェ゚(・ェ・ノ)ノ!!」


060815tgbh.jpg




 どうやら忍者は八十八茶と勝負がしたいらしい。




忍者「ゆけ。メイプル手裏剣」

八十八茶「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」


060815rtyer.jpg



 手裏剣は八十八茶の顔のすぐ側をかすめていった…。どうやら外れたようだ…





八十八茶「あ…危ないでしょ!?」

忍者「むふふ… 我に敵なし…」

八十八茶「な…なに?? 戦うの?」

忍者「そうでござる。試験でござる」

八十八茶「もう!!なんでハーミットってこういうバカが多いの? 」 

忍者「な…なんだと!! き…気にしていることを言うな!!」

八十八茶「説明もなしにいきなり攻撃してくるとかあり得ないでしょ?」

忍者「説明はしたでござる」


八十八茶「出たわね。自己中発言。い~っつもデカイ顔しちゃってさ。これを機に思い知らせてあげるわ」

忍者「望むところでござる」




 八十八茶はサベジスタッブを放った。 


 カカカカカカカッ


060815tgh.jpg


忍者「ぬぅ… なかなかやるでござるな…」

八十八茶「ウフフ… 足下がお留守のようね…」

忍者「ちと分が悪いでござる… 出でよ!! シェンロン」

八十八茶「(゚Д゚ノ)ノ シェンロン??」 







 ボン!!




060830dre.jpg



八十八茶「ちょっと!! 仲間を呼ぶなんて卑怯じゃない??」

忍者「助けを呼んだのではござらん。召還しただけでござる」

八十八茶「屁理屈ばっか… でもこんなのすぐ倒しちゃうよ?」





八十八茶はサベジスタッブを放った。 


 カカカカカカカッ


060815ghjm.jpg



忍者「Σ(゚ェ゚(・ェ・ノ)ノ!!な…なんと!! シェンロンがあっさりと!!」

八十八茶「ウフフ… 武器が違うのよ武器が」

忍者「ぶ…武器?」

八十八茶「ほらほら。いくわよ? ほらほら」

忍者「ちょ…タンマでござる」






060815hjuiop.jpg


八十八茶「どうせアンタらなんて近づいたら何もできないのよ」

忍者「(l|゚Д゚l|l) ヒイィ~~~ よ…寄るな!!」

八十八茶「ほらほら。ほらほら。もっと寄ろうか?ほらほら」


rtyhjgfde4567ijhgf.jpg



忍者「しゅ…手裏剣がもうないでござる!! ちょっと重鎮するから待って欲しいでござる」

八十八茶「手裏剣がなきゃ戦えないなんて。情けない職業ね。」

忍者「な…何て事を言うのでござるか!!」

八十八茶「は? 文句あるの??」

忍者「い…いえ…」

八十八茶「近くの敵を攻撃する方法はね… こうするのよ!!」



八十八茶はサベジスタッブを放った。 


忍者「わ…わかったでござる!!降参でござる!!



八十八茶「え?」



 降参と発言した忍者ではあったが時既に遅し… 間の悪いことにサベジスタッブが発動した後だった…。

 カカカカカカカッ


060815hjijgtrew.jpg




忍者「(′Д`;ゞ=ヾ ぎぇぇぇぇぇ」

八十八茶「あ… ごめ…」



060815yujk.jpg



 八十八茶は転職試験員 忍者(ハーミット)をやっつけた。

 20000000の経験値、300メルを獲得した。

 
 八十八茶はLV70になった


 …


 なんと忍者は宝箱を持っていた。
 

 八十八茶は黒い護符と強靱のネックレスを手に入れた。






 勢いあまって転職試験員を倒してしまった八十八茶…。

 転職試験員を倒した事でqu150.gif黒い護符とqu148.gif強靱のネックレスを取得し、ダークロードに言われるままに転職の闇クリスタルの前へ。



 ダークロードの言われるままに質問に答えることで闇クリスタルの認証試験をパス。



 今ひっそりと
 


 一足早い禁断の3次転職の儀式が執り行われた…。


 060815tyhgf.jpg




 これにて現在の最高職であるマスターシーフに昇格した彼女。

 
 ついさっきまで初心者だった彼女もこれからは大いなる力の責任を持つこととなるだろう。

 060815cccxz.jpg


 しかし残念ながら2次転職時と同じく、めでたく3次転職したこの日も彼女の転職を祝福してくれる仲間はいなかった…

 寂しさはぬぐえない。


 しかし悲しんでいる暇はなかった。


 彼女にはこれからやるべき事があるのだ。

 
 これから行かなくてはならない所があるのだ。


 お祝いという行為とは無縁という宿命を受け止めるしかない。



 その後…


 ダークロードに言われるままにd_w_masterseefskill_06.gifメルガードのスキル(ダメージの半分をメルで身代わり)をまず習得。




 いざ、アルケスタ復活の鍵を握ると言われている人物の元へ。



 ダークロードの話ではその人物はアクアロード(海)の遙か奥の洞窟によく出没するという。

 どうやら人食いサメ狩りを日課としているようだ。


 

 危険すぎる領域のため、島のほとんどの者が近づかない忘れられた土地。

 そしてそこに巣くう絶滅寸前職業の「あの人」とは?




 海の奥には一体何が待ち受けているというのだろうか。



















生きてるってなぁんだろ…生きてるってなぁに♪












関連記事

テーマ: あさのあつこ
ジャンル: 小説・文学








Edit Comments(52) trackBack(0) |

Post a Comment

comments

2009/04/05 07:59 [ 編集] 紅葉†紅茶 MAILURL

秋休みナイs

自慢か??

2007/10/24 15:43 [ 編集] らーみむ MAILURL

色付きの文字色付きの文字いきなり十レベアップとかワロス(`∀´)

2006/12/11 16:27 [ 編集] raidenn MAILURL

スゲエなんかが

2006/11/25 14:00 [ 編集] めいぽ君 MAILURL

え!?マジ200Lv!!すげ~。
俺なんか目じゃないよ~~w

2006/11/09 07:29 [ 編集] 旅人 MAILURL

レベル200ってまさか風さんですよs?それともショウーkunns?

2006/10/30 22:41 [ 編集] 秋休みナイ MAILURL

僕、レベル200ですが何か?

2006/10/28 11:18 [ 編集] 盗賊ちゃん MAILURL

36~~~~~~~~~~~~~~何処で狩ればーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいいんだぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~お~~~~~~~~~~~~し~~~~~~~~~~~絵~~~~~~~~~~~~~~~手~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~つつつうつつつつっつつうつつつつうちいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいででででえででえでででえででdにいにににににいにに3~~~~~~~~~~~~~~~6~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~市~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ふ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2006/10/26 20:41 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/10/23 16:14 [ 編集] mauntain黒龍 MAILURL

 お も し ろ す ぎ

2006/09/04 16:12 [ 編集] 読者さん MAILURL

おもろぃ[

2006/09/04 16:11 [ 編集] 八十八茶ファン MAILURL

太字の文おもろっ!!Σ(゚Д゚ノノ

2006/08/31 23:17 [ 編集] 眠い MAILURL

面白いけど眠いw

2006/08/31 22:30 [ 編集] なんでだろ~♪ MAILURL

いつみても最高!!

2006/08/27 04:01 [ 編集] クリア MAILURL

まじ!!なにこれ!!!ホントオモシロ~イ!!!すごいなぁ~これホント漫画として発売してよ~~☆3次おめめめwwww

うはは最高!!!!

ってかダークロード(分身)からメイポシュリ出る確率あるらしいね。。。(^^;;

2006/08/21 13:42 [ 編集] Shawn MAILURL

これ少年ジャンプに掲載してもいいじゃんw財前さんがんばってください。

2006/08/17 17:03 [ 編集] 千桜夢 MAILURL

初カキコです。
財前sの八十八茶物語楽しく読ましてもらっています。
一気に10LvUPさせるとは・・・
これからも、更新頑張ってくださいね^^

2006/08/17 16:08 [ 編集] jd MAILURL

弟子にしてくれ

2006/08/17 15:04 [ 編集] とろ MAILURL

これについては毎度毎度思うことなんですが、、
一応つっこんでおきますか。

「Thema:あさのあつこ」て!

2006/08/17 13:21 [ 編集] 愛佳 MAILURL

ひらめちゃん出てきぃへんヵな~(o´ω`o)

2006/08/17 11:30 [ 編集] φ MAILURL

ま まさかあのホルモン焼きの人が・・・!?(何

2006/08/17 05:39 [ 編集] かんた MAILURL

待ちに待ったハ十ハ茶物語の更新(笑)

やっぱりおもしろいです(,,-ω-)(-ω-,,)ネー


これからもこの調子でがんばってください><

2006/08/17 01:10 [ 編集] うぇw MAILURL

続き気になりますな。早めに続きヨロヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´(ガッ┗┐ヽ(・∀・ )ノ

2006/08/16 23:57 [ 編集] m9(^Д^) MAILURL

彼女はそっと目を閉じた・・・まで読んだ。

今度はもっとクオリティ高いのでヨロ。

2006/08/16 23:32 [ 編集] うーむ MAILURL

今日ゾンビママシュ
7匹倒して棒書60%ドロップしました。

2006/08/16 23:06 [ 編集] 補給隊長ドム MAILURL

更新お疲れ様です

先ほど別れた後に思い出したんですが、
海中のジャンプの上昇がドレくらいか、というのを調べてみました。

一応参考までに・・

http://birdlog.blog43.fc2.com/blog-entry-95.html#more

では
( ´ー`)ゝ ( ´ー:;.:...  (´:;....::;.:.  :::;..::;.:.. ...

2006/08/16 23:00 [ 編集] 雷たん MAILURL

八十八茶関係ないですけどサメ動画のFFのケフカの曲聴いてとても感動しました。昔FFやってた記憶がきて最高でした~また動画作るときはまたFFの曲使ってください(もぅ作るやつないかもな~w

2006/08/16 22:51 [ 編集] 庭咲 MAILURL

無理に10Lvあぽ、わろすww

2006/08/16 22:44 [ 編集] ミルク MAILURL

アルケスタ復活することは
またディランが暗殺するの?
でも、それは難しそうで・・・・
財前sこれからもがんばって下さい^^

2006/08/16 22:43 [ 編集] もみじぃい MAILURL

!!

サベジで1.2kだしてますね・・・。


わーん

2006/08/16 21:20 [ 編集] ヘブンズ MAILURL

おお、これは楽しい。
残念な点としてはダークロードとの会話にいつもの「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」が出てこなかった所ですかね。ッチ。
まあ充分楽しめました。次も期待してます^^
ついに昼子さん登場ですね・・・。関西弁の小娘……いやいや、可憐な少女がどれくらい話を盛り上げてくれるか見ものです。また笑わせてくださいね♪

えらくご都合主義なのはスルースルー。

2006/08/16 21:08 [ 編集] hiroki MAILURL

上記の画像の次元の扉って邪気の森にあるやつじゃないですか
邪気の森の次元の扉って魔法使い用のやつだったような・・・
え?ちょ?あれ?それ禁句?禁句だったんですか?だれかボスけtつ)゚Д゚)・∴ぎゃぼー

2006/08/16 21:02 [ 編集] 雅亮 MAILURL

はっ!!!
とゆー事は、

もうマスターシーフに就ける者はいない・・・

2006/08/16 20:26 [ 編集] 読者さん MAILURL

なんか…1人で3次転職のとき八十八茶が1人で笑ってジャンプしてるSS…

 悲しくて泣けました;;

2006/08/16 19:46 [ 編集] 狐ん。 MAILURL

微妙にバーチャ取り入れてるところが流石です。

2006/08/16 19:07 [ 編集] (。・・)_且~~ 八十茶どうぞ MAILURL

いや~~ここは面白くていいねww
斬り族って一気に10レベ上げること
できるんだね(チガ・・
これから先も楽しみにしてます

2006/08/16 18:13 [ 編集] 封天道子 MAILURL

さすが財前s!一気に10レベル分稼ぐなんて!(違

八十八茶いつも楽しみにしています。更新がんばってくださいな!

ではでは

2006/08/16 17:55 [ 編集] MAILURL

生きてるってなぁんだろ…生きてるってなぁに♪
いいからぁいいからぁ~
テリーを信じて~♪

2006/08/16 17:43 [ 編集] aaa MAILURL

あの次元の扉は魔の場所では・・・(

2006/08/16 17:42 [ 編集] 空牙 MAILURL

けんさん違うよ><
3次転職は70レベですよ…(*´д`)
60レベで3次転職は財前様のストーリー上での・・・(以下略

2006/08/16 17:32 [ 編集] けん MAILURL

どうもメイプルストーリーを最近はじめたけんです(しょしんしゃです汗




なるほど、60れべるで三次転職というものができるんですね?ともだちにおしえよう






とてもさんこうになりました、では^^

2006/08/16 16:21 [ 編集] 読者さん MAILURL

ここで昼子さんが(ry

あ、あくまで予想でござる(笑

2006/08/16 16:20 [ 編集] みるきぃ MAILURL

久々の更新だぁー。
じっくり読ませてもらいました。面白かったです
続きもがんばってくださいー

2006/08/16 16:18 [ 編集] warunimaru MAILURL

更新おつかれです^^
次回に胸を膨らませ待ってますね>M<b

2006/08/16 16:08 [ 編集] zanntonn MAILURL

ふむ...コメントした内容を編集しようと思ったのですが、パスワードが違うのか編集ができません;直したいところが沢山あったのですが……。

展開を楽しみに待っています。
これが言えればもぅ、十分ですね;;

2006/08/16 15:48 [ 編集] 缶詰 MAILURL

財前sかなり内容修正しましたね

ちょっと前に見たときとは文章がかなり
変わってますよ

2006/08/16 15:43 [ 編集] zanntonn MAILURL

いきなり10lv分を稼ぐとは・・・。
それにしても、忍者(分身のドロップメルが少ないです;
メルガを駆使し、サメへ→スキル解除→あの人?と会う一歩前に意識を失うが、あの人が助けてくれて、交渉し アルケスタ復活。
と勝手に今後の展開妄想を楽しんでいる私です。
それでは。

2006/08/16 15:01 [ 編集] 椿鸚鵡 MAILURL

5ゲトキターーーーーーーーーーーーーーーー
八十八茶キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2006/08/16 14:19 [ 編集] 向井さん MAILURL



4げとーーー

2006/08/16 14:18 [ 編集] 予想 MAILURL

これは・・・

3getになるのかな?

2006/08/16 14:02 [ 編集] 1げt MAILURL

かと思ったら 2かよ;;

2006/08/16 14:01 [ 編集] 1げt MAILURL

やったぜ 1get-

八十八茶おもろいです。

これからもがんばってくださいーー

2006/08/16 14:00 [ 編集] 読者さん MAILURL

おお、初の1GETです

Page up▲

Trackback

trackback URL この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright ? 2017 財前ゴウの総回診, all rights reserved.



Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。