--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --/--

スポンサーサイト(-)

スポンサー広告 … Comments(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








Edit

13

January February March April May June July August September October November December
2006(Thu) 04/13

ネトゲ依存症とは?(38)

ネットマナー … Comments(38)

 ネットゲームをやりまくる人を廃人と呼んだり、ネットゲームは百害あって一利なしとはよく聞く言葉ですね。


 総回診の掲示板でもそういうスレッドが立ってたのを見ました。

 なるほど…


 しかし…本当に…
 

 オンラインゲームをプレイする事は駄目なことなのか?

 


 「オンラインゲームをやめたから人生うまく行きました」って何かおかしくないか?


 それは「部活やめたから学校の成績があがりました」というのとあんまり変わらない気がするのは私だけだろうか?
 
 
 
 実は私こういうのよくわかってませんが、決してそんなことはないかと。言おうと言えばいくらでも利を言えますし、このゲームを通じてどれだけの人に出会ってきた事か。

 しかし悪の方向に作用してしまう事も…確かに否定はできない。

 メイプル総回診というサイトを立ち上げて、さらに八十八茶を書いてめいぽを紹介している私にとってこれは無視できない内容かもしれません。何事も知る事は必要ですよね。 

 そういうわけでちょっと勉強してみました。

 …が

 せっかくなので

 皆さんもご一緒にどうぞ(笑)。かなり精神論が入ってますが、そういう依存症というのを人間のメカニズムを例に出してわかりやすく説明しているサイトがありました。そのサイトをご紹介しましょう。

 かなり今日は長文です。



 覚悟しとくように。





 まず文章を引用させて頂くと  =「文章は一部alraune様より引用」






 ネトゲ(ネット)依存症とは?

 ネトゲ依存とは、ネット・ネットゲームの中の仮想人格やコミュニティーに頼らなければ生活が成り立たない状態の事である。依存症の人間がゲーム世界と長い間断絶された状態にある場合、不安や焦り、酷い孤独などを感じて落ち着くことが出来ず、正常な精神状態を維持出来なくなってしまう。





 なるほど。ネットネットゲームをしないと正常な精神状態を維持できない人の事をネット(ネットゲーム)依存症というそうです。

 でもこれどうなんでしょうか?私の場合、友達と1ヶ月も会えないと正常な精神状態を維持できませんし、彼女またはコンパして女性に会わないと正常な精神状態を維持できない。めいぽも同じですね。1ヶ月もやらないとそりゃやりたくなります。テレビもそうです。テレビを1ヶ月も見れないとかなりきつい…。ホームシックとかもこれじゃないの?

 
 しかし、これはまだまだ前文。これだけでは理解が不能です。いつもながらに文の一部を見て否定してはいけませんよ?


 判断するのはすべて読んでからです。
 

 

 
 続けましょう。さらに引用






 ではなぜネットに依存してしまうのか?

 1、孤独の解消    

 人間には孤独を感じると脳内で不快を感じるノルアドレナリンという脳内物質が発生するメカニズムが備わっている。多かれ少なかれ誰しもが孤独を不快と感じるものなのである。そして孤独によって不快を感じると、一般人の場合これを解消しようとなんらかの形で他人と接触したり電話をしたりしてこの不快を取り除くのである。

 しかし「ひきこもり」状態の場合、自尊心やコミュニケーション能力の欠如が原因で、現実世界で他人との接触等により不快状態を解消することが出来ない。また、ひきこもりでなくとも、孤独を癒すという条件を満足する親密な交友関係が得られていない場合も同じである。こういった状態の場合、ゲーム内でのコミュニケーションに没頭する可能性がある。彼らがゲーム内のコミュニケーションに没頭する理由として、親密な人間関係の構築のしやすさが挙げられ… 以下略「

文章は一部alraune様より引用」






 つまり、ここでは誰しも孤独だと不快になるが、通常なる場合、人間は友達との会話や℡でその孤独と不快感を解消するみたいですね。これは生理現象でしょう。
 
 しかし、友達がいない、「ひきこもり」状態の場合は、ネットゲームにそれを求めてしまうと…こういうわけでしょう。
 
 まあしかし、最近はパソコンでの自宅勤務とかで収入を得ている人もいますよねえ。それに山奥で一人ひっそりと住んでいる人もいるし、仙人とか無人島に住んでいる人とかいるでしょ?


 まだまだこの時点ではネトゲ依存症というのは決して悪い事とは言えないような気がします。


 さらに進めましょう。








  2、自己実現



 前述の通り、孤独の解消だけでは依存の原因を説明しきる事が出来ない。もう一つ原因として自己実現が考えられる。「人はパンのみにて生きるに非ず」という言葉がある。つまり、睡眠欲や食欲といった生理的、身体的欲求が満たされる事だけでなく、「愛される」「認められる」といった社会的欲求も満たされることが生きる上で必要不可欠であるという意味である。

 マズローは欲求の段階を欲求五段階説として顕した。氏は低次の欲求が満たされると高次の欲求が顕在化してくると論じている。物が満たされている現代において、低次の欲求、つまり生存に関する欲求は満たされている場合が多い。

 よって現代では高次の欲求の顕在化の度合いが大きいと思われる。(私は消費者金融や親への依存から低次の欲求が簡単に満たされる事が依存人口増大の原因ではないかと思っている。)

 ではその高次の欲求がどうしてネットゲームに繋がるかを考えてみよう。前述の通り、多くの人間が程度の違いこそあれ「愛されたい」「認められたい」「尊敬されたい」と願っている。しかし、そうした理想とは裏腹に、大抵の人間は他人から尊敬されたり認められたりしているわけではない。そういった場合自分の理想と現実の間に矛盾が生じる。以下略


文章は一部alraune様より引用」











 サイト様に行って全文を読まないとここは理解が難しいかもしれませんね。ここで書いているのは恐らく

 「欲求五段階説」というのから行くと、先進国の日本人というのは既に生存に関する欲求は満たされている…と。ゆえにさらなる欲求が発生し、それが「愛されたい」「認められたい」「尊敬されたい」という…ここで言う高度な欲求


 さらに引用すると




 理想的な人間になるような努力はしないが、理想の人間像を諦められない人間は現実世界の代わりとしてネットゲームの世界が用いる。ネットゲームの世界=理想 として協和を図るのである。


 




 
 なるほど。この考えなら、山奥でひっそり暮らしている人や仙人は当てはまりませんね…。つまり、リアルでは自分の理想と、現実のギャップが激しいわけです。「こんなに努力してるのに…認めて貰えない…」というのはよくある話です。人の評価は難しい。

 しかしネットであれば、狩りさえすればLVはあがる。時間さえかければ高レベルになれる。つまりネットゲームは自分の理想と現実がマッチしやすいわけですね。狩りすればいいだけなんですから確かに単純明快。
 
  
 さらに読み進めてみましょう








 3、条件付け


 手ごわい敵を倒したりした時の高揚感、他人から賞賛される社会的報酬等、実世界ではあまり体験する事が出来ない魅力的な報酬がネットゲームの世界に存在していて、そのスケジュールの比率はギャンブル等の比率よりはるかに変動が大きいという。

 そして知恵あるソフト開発者は考え抜いた変動比率スケジュールを組み込んで人が長時間ゲームに居続ける様にするとある。例えば、最初のうちは簡単にレベルが上がるのも、オペラントが形成されやすく、消えにくい性質を利用していると思われる。

 このようにネットゲームには人間の行動分析に基づいた法則が組み込まれており、これがゲーム依存症の人間が落とし穴から出られない原因となっている。







 工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工


 そ…そうだったのか…。

 どんなゲームでも確かに最初はLVが上がりやすい。しかし高レベルになるとLVはなかなかあがりませんよね?それでプレイヤーは長くゲームに居続けてしまうという事か(笑)。

 …ていうかそれを巧妙に計算してるゲームが人気ゲームなのでしょう。
  
 つまり人は報酬を得れれば喜びますよね?めいぽでいうとLVUPです。これを始めは短い周期で起こさせておいて、だんだんとその周期を長くしていく。LVUPする時間を徐々に長くしていくわけです。

 そうすることで人はそれに没頭してしまうと。

 …なるほど。
 
 ゲームっていうのは裏では、いろいろと計算されてるんですねえ。めいぽに高レベル狩り場がなかなか実装されないのは恐らくこの辺が左右してるのでは?
 
 なんだ…ネクソンなかなか賢いじゃないか(笑)。



 しかしさらに条件はあるのです。





 
 


 4、葛藤、逃避


 落とし穴のからくりは条件付けだけではない。落とし穴を注意深く観察すると、そこには葛藤、逃避という悪魔のサイクルが潜んでいる。

 どんな人も常にゲームの中だけで生きているわけではない。必ず現実世界の自分に意識が行く時がある。そんな時にふと、現実の自分の姿を見て「ゲームをし続けたい」という気持ちと、逆に「このままではいけない。なんとかしなければ」という気持ちの間で葛藤が生じる事がある。

 健康な人間の場合、ここでゲーム世界の誘惑に勝利し、現実世界に戻っていくのである。だが依存症の人間の場合、自我の防御機制(人間は葛藤を避け、不安を起こさないようにする自我の防衛機制が備わっている)によりこの葛藤から逃避してしまう。

 逃避する先は勿論ネットゲームの世界である。しかし、暫くするとまた同じような葛藤状態に陥ってしまう。ネットゲームは時間を掛ければ掛けるほどゲーム内のキャラクターは成長し、逆に現実世界の自分はみすぼらしい物になっていく。

 葛藤→逃避のサイクルを繰り返していくうちに時間が経過し、ネットゲーム上の自分はどんどん魅力的になり、現実の自分とはかけ離れていく。現実とネトゲのギャップが大きくなっていき、それに伴って葛藤がひどくなり、以前にも増してゲームの世界に逃げ易くなってしまうのである。

 文章は一部alraune様より引用」








 ネットゲームをやるに従い上の自分はどんどん魅力的になり、現実の自分とはかけ離れていく。現実とネトゲのギャップが大きくなっていき、それに伴って葛藤がひどくなり…

 という言葉から徐々にネトゲ依存症とは何か?という答えが見えてきました。

 つまりネトゲ依存症というのは現実の自分とネトゲの自分があまりにかけ離れてしまうから起こってしまう事という事なのでしょう。

 現実の世界の自分はあまり好きじゃないけど…ネットゲームの中の自分は大好き。

 この考えがまずいということかな…。



 そしていよいよまとめ。このサイトの作者が結論として言っている事はこれです。




 



 ネットゲームは悪か


 ここまで読むと、ネットゲームは恐ろしいもので非常に不健康なものと思ってしまう人もいるかもしれない。たしかにネットゲームはひきこもり、タイム・シンク(時間泥棒) 等の現象を引き起こしてしまう場合がある。しかし、ネットゲームはやり過ぎなければ十分プラスの側面もある。

 現実世界では無いような他人との一体感や冒険の数々はネットゲームだからこそ楽しめるものであろう。ネットゲームは悪ではないのだ。私はネットゲームはアルコールの様な物だと考えている。つまり量を間違えれば毒であるが、適量であれば薬になるという事だ。要は量を決める人間次第であるという事である。全ての人間が量を間違えることなくネットゲームを楽しむことが出来ればそれが一番だと思う。


文章は一部alraune様より引用」









 正直言って今までこの方の説明文を読んできて、凄すぎるお方だなあと感心していましたが、結論が自分と一緒だったはうれしい限りです。

 ネットゲームは悪じゃない。

 
 これはその通りだと思う。ネトゲ依存症の意味がここまで読んできてようやく理解できた。

 現実世界の自分は捨て、ネットゲームの自分だけを育てる…という事が問題なのであって、オンラインゲームプレイする事自体は何ら問題ではないし、廃狩りもOK。没頭する事もまったく問題ない。

 10時間以上廃狩りしてもOK。

 だけど

 ネットゲームをするのと同時に…現実の…リアルの自分もちゃんと育てなさいよ?

 ということが結論といことですね。

 
 …


 なんだよ。結構簡単じゃないか(笑)。

 ネトゲ依存症とかわけのわからん難しい単語が出てきたからちょっとね…。ビビッてたんですが(笑)。意味はかなり単純。

 
 ネットの中の自分  :  リアルの自分

 
 の比率がきちんと取れてれば問題ないということ。


 「10時間狩りとかしておまえリアルやばいだろww」←こう言う発言は今後なんら気にする必要はない。

 その分リアルの方もしっかり精進すればいいだけということですね。


 つまりです。リアルがうまく行っていればネットゲームはどれだけしてもいいということになる。


 こりゃ凄い。


 前にも書きましたが、ある意味これは「ニュータイプ」なんじゃなかろうか?


 普通の人は、「リアルの自分」…しかないわけです。ネットという概念はほとんどない…。

 今まで通りの生活。私の学生時代がこうでしたね。やることは学校行って部活して勉強してテレビ見て漫画見て寝る…。こんなくらいかな?私がやってたのは。



 でも今はネットというものが生活に不可欠。前の記事にも書いたけど、ネットなしじゃ情報なんて得られない時代が絶対来ると思う。てか既にそう。私はネットがなきゃまともに仕事ができない。

 堀江さんは「そのうちTVCMは画面にサイトURLを打つだけになるだろう」と言ってたみたいだけど、ホントそんな気がしてきたから恐い。


 ということは…今の人は

 ネットの自分 と リアルの自分

 の両方を育てる必要があるのではないだろうか?


 てことはリアルで「がんばりまくる廃人」、ネットでも「がんばりまくる廃人」というのはすごい努力家なんじゃなかろうか?

 
 一面だけで判断するのはまずい。

 
 今までの時代はリアルだけ一生懸命生きていれば良かった。それで充分だった。しかしこれからはリアルの自分ともう一人の自分。

 つまりネット世界での自分も同時に育てる事で、将来いろいろ特をしたり、楽しい人生が送れる可能性が高いのではないだろうか?

 今は丁度切り替わり時期ですよね。そういう…。

 きちんと理解していればわかるはず。紹介したalraune様を見れば理屈はわかるはず。

 
 要はリアルの自分とネット自分の天秤をうまくコントロールすれば、現代社会においては人生をさらに楽しめるという事なのでしょうね。


 てか 200年後 とかは…もしかしたらネットの自分の方がリアルの自分より重要になってるかもね(笑)。体は脳だけ…とか…。

 
 …


 でも200年後にはみんな…








 死んでますから!! 残念~~!!








 =====○)д`);.・;゛;ブッ




 妄想し過ぎですか…。そうですか。


 しかし…


 3の条件付けの変動比率強化スケジュール
 4の葛藤、逃避


 これをネクソンが利用していたとしたら、これは恐るべしとしか言いようがない(笑)。ある意味メンテナンスが長引くのも、そういう人間の心理学に基づいてやっているのかも?


 …


 これが正しいとすると優秀すぎる会社ですよね…。



 誰かネクソンにメールおくっとけ(笑)。



 


 
 長文読解お疲れ様でした。
 



 
werthgfdsdf.jpg

関連記事








Edit Comments(38) trackBack(0) |

Post a Comment

comments

2011/07/24 22:07 [ 編集] 読者さん MAILURL

コメント見てて慰めあってるようにしか見えない

2009/11/21 19:02 [ 編集] Tim MAILURL

こんばんわ
僕は、中3で受験生なのですが、11月になった今でも、
メイポに没頭してしまい、友からも「廃人かよw」とか言われてますw
自分でも分かってはいるつもりなんですけど、中毒なのかやめれません><
しかしこの記事を拝見させてもらってメイポを制限するのではなく
リアをもっとやればいいと分かりますた。
結構悩んでいたので、とても参考になりました。
本当にありがとうございます!

2007/09/06 17:04 [ 編集] MAILURL

「私はネットゲームはアルコールの様な物だと考えている。つまり量を間違えれば毒であるが、適量であれば薬になるという事だ。」

親戚のお医者様が言っておりました。
        ↓
「アルコールは少量でも飲めば毒になるんだよ、↑のようなことわざは酒好きのただの言い訳だよ」と・・・

いまさらですが(笑)

2007/07/27 11:15 [ 編集] みけ MAILURL

ゲッタの進化系=龍天剣

2007/05/01 18:16 [ 編集] 初めてのポプラ MAILURL

初めて投稿させてもらいますwポプラサバでやっていた者ですw
僕は今年中3で受験勉強を控えているので悲しくも今年の3月程度から仮引退!?という形をとらせてもらってます・・・@Д@;
僕は2006年の夏休みからめいぽをCM見てはじめて知ってはじめましたw
そして最初はわからなかったけど初めてめいぽで友達ができたのはとてもうれしかったですw
僕は現実ではテニス部に所属していて結構部活もまじめにいっていたんですけど、めいぽの話を出したら友達は皆ドン引きに近い状態でした;;
僕は今仮引退という状況に何とか親におしとどめられたのですが、ほんとは今でもやりたくてしょうがないのです;;
でも・・・これを読んで正直とても感動いたしましたOДO;
僕は今まで自分に精神的に負けていたんだなとつくづく実感しました;;だから今度からは自分に負けないで受験が終わったらまた気持ちよくメイポやれるようになりたいです;;

長々とすいませんでしたw僕の目は今涙でいっぱいです-_-

2007/04/20 17:07 [ 編集] 白うずら MAILURL

初めまして♪
オンラインゲームは節度が大事!確かにそうですね。
ですが、お酒や一般のゲーム、マンガ、テレビに比べて
オンラインゲームの依存性はすごいですよね・・・。
大概の娯楽には終わりがありますが、オンラインは自分次第
ですから、節度を無くす人が多いのは事実な気がしますね。
八十八茶さんみたいに、ブログなどをしっかり構築されてる方はまだ大丈夫だと思います。一番怖いのが、オンライン以外の趣味が無い人・・・。
ですが、10時間狩りはちょっと影響があるかと・・・(^^;
まぁ月1で10時間やる日があるなら、自分のご褒美にと考えればいいかもですが・・・。

2006/10/28 16:14 [ 編集] 無用斎 MAILURL

10時間の廃狩りを常習的に喫摂して、リアルの自分とバランス取れるわけないだろ… 常識的に考えて…

2006/09/06 07:41 [ 編集] ネティル MAILURL

この記事読めて本当に良かったです!
今まで自分はほとんどメイプル中心だったような気がするんで;

リアルの自分に戻った時、毎度x2
「俺、本当にゲーマーから抜け出せるのかな・・・」というような事思ってました。

この記事を読んだので、少しはする時間を短くできるかなーとは思います!w

アルコールを話の説明に使ったところが一番良かったと思います (・ω´・+)b

2006/04/27 22:31 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/04/22 12:49 [ 編集] 杏火魔 MAILURL

ネトゲ依存症に心理学的な側面が深く関与していると言うのは
けっこう多く言われてますよね。
私は、最初の頃に達成感という麻薬が連続投与され
離れられなくなるのが原因と自分で勝手に考えてました。

全てはネクソンの戦術・・・。
自分を見失いかけてる人間は操りやすいんです。。。
気をつけなければ(´・ω・`)

2006/04/19 16:33 [ 編集] じゃいこふ MAILURL

初めて書きこみさせて頂きます。

私はやはりリアルとネットの世界を同じ秤にかけられないかな・・・と。
私の場合、もしメイプルで、~日の~時からジャクムの約束をしていたとしても
リアルの友から遊びや、食事の誘いがあればそちらを優先します。
仮にメイプルを優先したとしても、ネトゲやるから行けない、、という断り方はできませんよね。

世間の認識が

ネトゲ=オタクがやるゲーム、ゲーマー

といったダークなイメージが強いのが現状ですから
そこまで割り切れないかなって感じです。

財前様も彼女にネトゲ大好きで、HPの管理人までやってるということは
言いづらいのでは?

2006/04/18 00:10 [ 編集] 連夜釣行 MAILURL

#いきなり長文になりますが、失礼します。。
たまにROMさせて頂いておりましたが、初めてカキコします。
さくらで活動(今は諸事情により小休止中)している連夜釣行と申します。
記事、大変興味深く拝見させていただきました。

最後の結論を見て、ネトゲーだけ特別扱いではなかったので安心しました。

私見をいえば、ネトゲーの魅力って、
・ゲームやりこみ系の醍醐味(それをなした時の賞賛や達成感)
・ネットを通じて(そのゲームを趣味に持つ)様々な人とリアルタイムで交流が持てる
の2点に絞られるんじゃないかって思ってます。
これらに嵌りすぎて、リアルとのバランスが取れなくなった時点で依存という点は全く同意見です。

前者は説明するまでも無いですが、後者について補足すると、INしている
人は、基本的にそのゲームを共通の趣味として持ってる訳です。

例えば釣りで海へ行くと、比較的他の見ず知らずの釣り人と話がしやすいんですが、それと同じ感覚ですね。
海や川では、竿持ってる人なら「釣れますか?」のひと言で簡単に会話が始められますし。

それに気づいた時、
-なんだ、依存って言うけど釣りバカと一緒じゃん♪
…と。竿と共に、人生まで棒に振ってる方、たまにいますから。
σ(^^は寝るの大好きなので、財前さんの真似はちと無理ですね...

# そういえば、八十八茶さんが最近Bπ付近を徘徊されているのをたまに見かけます..

2006/04/16 11:33 [ 編集] 読者 MAILURL

 ネットゲームは適量さえ守ればいいというわけですか・・。
ですがそれは自分をコントロールできる人の話です。心の弱い人は簡単に
ネットゲーム依存症になってしまいます。かくいう僕もつい最近までネットゲームから抜け出せずにいました。もうすぐ受験なので何とか抜け出すことができましたが、一歩間違えばどうなったかと考えただけで恐ろしくなります。
 ネットゲームはすべてが悪いとは思いませんが、自分の経験上精神的に未熟な子供にはとても危険なものかと思います。
 よってせめて年齢制限があればいいというのが自分の考えです。

2006/04/15 10:10 [ 編集] たんすの精霊 MAILURL

財前さんの文読みました。 最後の締めがすごくわかりやすくていいなぁ。
ってかんじでした。まぁおれはレベ低いので大丈夫ですが(何が
財前さんの文を読んで気が引き締まった感じです(死

2006/04/14 23:24 [ 編集] 三権分立 MAILURL

オレは、メイポのおかげでメイポの中のリア友とより仲良くなれましたし、オンラインゲームには無限の出会いがあって、素敵だと思います【*´∀`】
↑の鴨川さんのおっしゃってるとおり限度を突き破らないように気をつければ高校のテストで96点をとることだって可能に=====○)д`);.・;゛;ブッ

2006/04/14 23:12 [ 編集] ボルツ MAILURL

流石にじっくり読んでしまいました。
リアルでサッカーやってるんですが、その友達に
「オンラインゲームやってる。」とか言ったら、
「お前おかしいんじゃない?」とか言われます。。
別にただオンラインゲームしてるってだけでそれだけ言われるなんて…
って思ってましたが、この記事読んでやっぱりまだ
ネットに関する印象が世間的に悪いんだなぁと思いました。
財前sの言うとおり、これからはネットがさらに普及し、
リアルとネット、二人の自分が出てくると思います。
そうなった時、今ネットは悪いと思ってる人はどうなるんだろ?
と、思います。

ネトゲ依存症は人による。
心が弱かったらそうなり、強かったら今以上に強くなれる。
ネットとリアルをうまくやってる人は、必ずこれからうまくいける人だと思います。
僕はめいぽしかやってませんが、その他のゲームをしている人もみんな同じだと思います。
リアルとネット。
このことについてはまだまだ詳しくは分かりませんね……

何か題からずれたような気もしますが、、、長文。。。

2006/04/14 18:15 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/04/14 18:02 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/04/14 02:46 [ 編集] pll MAILURL

ネトゲをやってる方としては「ネトゲは毒だ」と言われる事を否定したがる傾向がある気がします。
客観的視点で見れないというか。

実際思春期真っ盛りな世代に与える影響は多大なものな気がしますね。
ちょっとした好奇心から始めて、はまっていき、寝る間を惜しむようになり生活バランスを崩して・・
という悪循環で依存していくような。
メイプルのおもしろさが絶妙に効いてるためにその魅力にしか目がいかなくなってしまいそうですわー。
自己管理がうまくない若い子達には大きな影響力を及ぼしがちじゃないかなぁ。

できることならそういった世代にあまり触れさせない方がためになるってことも往々にしてあるんじゃないかなと。
だからある種のネトゲに対するマイナスイメージがある事はいい方に作用することもあるんじゃないですかね。

2006/04/14 02:40 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/04/14 02:24 [ 編集] アプリ MAILURL

財前サンの記事、拝見させていただきました。

私は杏でプレイしている者です。
βテスト時代からまったりやっています。

ちょっとここで私の境遇を・・・。

私は友人などに「ネットゲームをしている。」と言うと、ほぼ100%怪訝そうな顔をされます。
そして今では「ゲーマー」というレッテルを貼られているのです(;´∀`)
しかし、私はその「ゲーマー」の傍ら、スポーツも趣味として週3以上時間を割いています。(多いときは週5・6(;´Д`))

この境遇に今まで疑問を感じていました。
私は「ゲーマー」でありながら、さわやかにスポーツもしているんですよ?
皆が私に言う「ゲーマー」は明らかにマイナスの意味です。

今回、財前サンの記事によりはっとしました。

まだまだ世間一般で言う「ネットゲーム」はイメージが悪すぎるだけなんですね・・・。
だから「ネットゲームしてる。」ってだけで・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

私はずーっとめいぽを続けているといってもリアルに支障をきたすようなことはしてきていません。
私はリアルでもスポーツという趣味を持ち、大切にしている。
だからなにも卑下することは無い!
ただ世間一般で言う「ネットゲーム」はイメーj(ry


リアルの自分もネット上の自分も大切にするべきです!!



(´-`).。oO(・・・でもネトゲーやってない人には理解できないだろうな)



駄文・長文失礼しました。言ってる意味がわかんないならスルーしちゃってください(;・∀・)

2006/04/14 01:25 [ 編集] 殺菌消毒 MAILURL

ネットゲーに問題あるんじゃなくて
ネットゲーに問題がある。という言葉に目が行っているだけだったりもする。
漫画、小説、スポ-ツ、ゲーム、金、情報、流通、格闘、知識。
何にだって悪い側面というのは存在するわけで…

現実にはほかにもいろいろな問題があるわけですしね
(インターネットが流行っているというのもあるでしょうが)

でもまぁ自分に関係のありそうな事はせめて自分の中だけでも納得できる理由は必要だよなぁと思った。
(自分を否定する相手を言い負かせる事ができるくらいは欲しいが)

あと、ネットが無いと成り立たない世界じゃなくてネットが現実に融合してくるんじゃないですかね?(意味合い的には一緒ですが)
まだまだ直感的にはわかりづらい世界なんですよ、ネットって。

2006/04/14 00:01 [ 編集] 桜ビートル(でらぱ) MAILURL

長くて難しいのでほぼ飛ばして結論だけ読みました。

やっぱり中心はリアル。ゲームは娯楽と言うことを忘れないようにってことじゃないでしょうか?

ちなみにガスさんが財前さんの食事の誘いを「メイプルやるから」と言ったそうですが、ガスさんは危険ZONEかな?w

2006/04/13 22:47 [ 編集] ジグリュ MAILURL

仙人とか無人島に住んでいる人とかいるでしょ?

やたら受けてしまったwww

本題
まぁ1日24時間あるから、8時間寝て、8時間自由で、8時間仕事
ぐらいで最初は考えておいて(そうはいきませんがorz)
「仕事」のために「寝る」か「自由」を削ってもいいし
「寝る」ために自由をけずるのはいいと思う
でも
「自由」のために「睡眠(は、自分の問題なのでまぁいいですが)」、「仕事」を削るのはあんまり自分のためにならないので
少しいただけない気がしますけどね。
イミフでスマソ

2006/04/13 21:41 [ 編集] 敦軌 MAILURL

興味深い記事でした。綺麗な纏めは流石ですね。
個人的見解を言いますと、やはり最終的にはほどほどにやれ
に至るわけなんですけどね。

まだまだ若いので正直難しいことや、人生論なんかについてはまったくの無知ですが、ネットゲームでしかえられないものは確かにあると思います。
それはリアルでの出来事に役立つことでもあり、ゲーム内でしか役にたたない事かもしれませんが、大きな何かを得られるのは確かだと、僕は思います。

具体例だとやはりゲームでの快楽、オフゲーでは得られない人との繋がりやコミュニケーション、記事内にも出てきているギャンブル的報酬。
一日何時間やるのか、リアルを捨てるのか、本音を言いますと僕は興味ありません、それが友人とかならば多少声をかけてリアルの生活も大事だと言う事を言うかもしれませんけど。
結局これも個人の問題、ネットで知り合った友人だからと言ってプライベートに干渉はできませんからね。
チャット等によるコミュニケーションにより依存性が強く、なかなか抜けられなくなるのがネットゲーム。
どっぷりはまり10時間20時間やる人もいるかもしれない。
それもひとつです、人は馴れ合いや他人に依存しなければ生きていけません、さまざまな理由によってそのコミュニケーションがうまく取れない人、そんな人はやはりネットゲームに依存してしまうようですね。
リアルではとれないコミュニケーションや人との触れ合い、言い合い。
ネットならできる、どんな人でも対外強気になってしまうのがインターネットの世界ですから。ゲーム内のポイント詐欺なんかがいい例ですね。
ネット世界でしかコミュニケーションをとれなくてもいい。
けれどやはりそれだけでは問題がある。
大きく依存している人はネットでのコミュニケーションの楽しみしか知らない人だと僕は思います。

論点などがずれてますけどね。

2006/04/13 21:14 [ 編集] リクロー MAILURL

や、やばい
うちの兄貴(v流石兄弟v)も依存症かもぉ
どうすればいいでしょうなぁ

2006/04/13 20:59 [ 編集] 名無し MAILURL

10時間やっても構いませんが 結局一日は24時間しかないですから そこのバランスが難しいんでしょうね。

2006/04/13 20:36 [ 編集] MAILURL

程ほどが一番ですね~

2006/04/13 19:40 [ 編集] oOナノカOo MAILURL

あの説明、すごいわかりやすくておもしろいですw
やりすぎは毒、適量なら薬。最初はネットゲーム完全否定してるのかな?とか思って読んでましたが、全然ネットゲームを否定してる訳じゃなく。むしろ、ネットゲームだってプラスになるってことを述べているのがすごい印象的でしたww


ネットゲームになにも得るものはない、とか言う人が結構いたりしますが、私的には遊んでるわけだから、愉悦さえ得られればいいんじゃないかな?と思ってたりします。友達と休み時間にする鬼ごっこやかくれんぼ等々。そこから得るものは楽しさだけで十分だと思いますねw(ちょっと表現が幼稚ですね^^;)
私もメイプルで遊ばせてもらってますが、最近ではリアルの方も見直すようになってきてます。簡単に言うと遊びと勉強の両立ってヤツですね。自分の中で適度な時間を決めてやるってことはリアルでも十分役に立つと思います。やりすぎは身体にも毒だとは思いますけどね、やっぱり^^;

駄文長々と失礼しましたm(_ _)mペコリ

2006/04/13 19:33 [ 編集] 櫻茶之ハノ MAILURL

σ(゚∀゚ ∬オレにはなんとなくしかわかんやい。
とにかく リアル : ネトゲ の比率が保たれていればOKってことなのかな・・・

2006/04/13 18:43 [ 編集] めったぃ MAILURL

ネトゲ依存症はさほど気にかけてはいませんでしたが、こういった原因があったんですね。
しかしネクソンも心理学がわかっていて3番の内容ですか?あれを使っていたのだとしたら…と思うと少し恐ろしいです。

話は変わりますが、財前さんのブログはリアル関係の話題の時は非常に良いことを書いていますよね
私もメイプルのブログでたまにリアルの話題とか提示しますけど、ここまでためになる文章を書いたことはありませんよ
私も財前さんの文章力 エロも含めてを見習おうと思います

2006/04/13 18:34 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/04/13 18:33 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/04/13 18:13 [ 編集] n MAILURL

コメント欄でまた議論が醸し出されそうな記事ですが
 読み応えがあって、更に読みやすかったです。
 記事の方とは若干話がズレますが
依存症には思春期の頃からネトゲを始めた人に多そうだな、と思いました。

  思春期という心身共に成長が著しく青春時代として記憶に残りやすい
時期は新しい発見や未知がいくつもあり、そう言ったことを
 経験して成長していく時期だと、自分は「思春期」と言うのを勝手ながら解釈しています。

リアルの身の回り人達がどんどん経験を積み思い出を育んでいく内に、
 その人達が未知への理解を深め、考えを高めている時に、

もしネトゲばかりしているとその人達とは埋めようのないリアルにおいての差が出来るとも思っています。
 (しかしネトゲでも人との触れ合いは在るわけでして
そう言った精神的な、内的な部分はネトゲをする方が高められると思いますが、
 思春期にネトゲに熱中していただけでは思い出(青春時代の記憶)が少なすぎると思います。)

 その差を次第に劣等感として感じるようになり、

特にその差が広がりやすそうな時期が思春期と言うことで
 思春期にネトゲをしすぎると思い出が失われていく、
   と言うのが個人的見解です。
 

2006/04/13 18:07 [ 編集] ベルフェゴール MAILURL

マァ適量ならば利になるというのは毒(薬)でも同じことですよね

2006/04/13 18:00 [ 編集] 初めの島の空 MAILURL

コメントするのは初めてです。何か・・・無性にコメントしたくなりまして(笑
頭の中で引っかかっていたものが解消されたからでしょうか。
やはり、薬になるか毒になるかは使う側次第なんですね。感心しました。


こんな記事も読んでて楽しいですけど、そろそろ八十八茶の方も・・・
もう以前の話が頭から消えかかってますw

2006/04/13 17:41 [ 編集] 鴨川さん MAILURL

1ゲット!!!ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪
長文ですがいい事が書かれてますね。要するに何事も限度が大事って
事ですね。

Page up▲

Trackback

trackback URL この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright ? 2017 財前ゴウの総回診, all rights reserved.



Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。