28

January February March April May June July August September October November December
2006(Tue) 03/28

コンパとチャクラとメルプロ(18)

財前ゴウの総回診 … Comments(18)

  ご無沙汰です。

 やっと…帰ってきました…。

 地獄の出張巡りの3ヶ月も終わりを告げ…徐々にではありますが、私のいつもの生活に戻ってきました。

 といっても…4月12、13日とまた東京(この2日は研修ですので、残念ながら夜の方のお遊びは出来ません)4月の中頃から和歌山…とかまた出張は続くんですけどね(笑)。さらにまた5月に東京に行かないとねえ…。

 …

 また行くのか…。



 まあ

 四月から昇格するので、給料も上がる上、部下もできるみたいなので文句を言うのはやめておきましょう(笑)。
 

 ようやく4月からは土日は徳島の家でゆっくりできる事になったので、やっとプライベートでの予定を立てる事ができるようになりました。

 とりあえずコンパを入れとかなきゃならないね。


 だって徳島に帰ってきても誰も祝福してくれる人いないんですもん;;


 徳島にやっと帰ってきたというのにリア友のガスに食事のお誘いの電話しても


財前「おう!!徳島に帰ってきたぞ。飯行こうよ」

ガス「いま忙しい…」

財前「飯くらいいじゃん」

ガス「それどころじゃねえんだよ」

財前「え?何してんの?」

ガス「D」

財前「D? …Dって何?」



ガス「手下D…」

財前「ぇ… 忙しいって…」

















 めいぽかよ!!(笑)















 ふざけすぎ。こいつ。

 ああ…こんな奴はほっといて、親友のタケに電話。こいつが私の元彼女と付き合ってる噂の野郎です。普段は1週間に1回は会ってるような奴ですね。


財前「おう!帰ってきたぜ。飯行くぞ」

タケ「ああ…ごめん。無理」

財前「な…なんでだよ!!久しぶりじゃないか」

タケ「いろいろ忙しいのよ。財前君とは違うんだよ」

財前「俺はずっと出張だったんだぞ(笑)。おまえの方が暇だろうが」

タケ「ごめ。彼女と待ち合わせしてるから。切るね」

財前「…」






 






 あ…そう…。元彼女とつきあうときも私がよくしてやったのに…今ではそういう扱いするわけね…。

 別にいいよ…。別に…。


 こうなったら奥の手。ガスの彼女に電話。ガスの彼女に言って、ガスを引っ張り出して貰おう。


財前「やぁ。帰ってきたよ。飯行こうよ」

彼女「う~ん。なんかガス君ゲームに夢中で行きそうにないよ…」

財前「え?一緒にいるの?」

彼女「うん 今ガス君の家」

財前「なんとか引っ張りだしてよ」

彼女「なんかトドみたいに寝ながらしてるから…」

財前「あいつ…完全に舐めてるな…」

彼女「まあ明日にしようよ」

財前「ぁぃ…」


 
 
 さみしさがふきあげる財前君。

 わかりますでしょうか?

 飯行けないのは急だから仕方ないにしても

 やっと出張から帰ってきたというのに…

 誰一人「おつかれ~~~ ~」すら言わない…貴様ら…おぼえてろよ。


 ああ、やはり彼女がいない男は惨めですねえ…。

 とまあ落ち込んではいられません。飛ばぬなら、飛ばして見せようホトトギス。

 あいつらがうらやむ美人を彼女にして、逆に凹ましてやる。

 さっそくコンパ開催の右腕に電話。フフフ。この右腕はコンパ開催のプロ。生命保険会社の営業ウーマンでしてね。保険屋ネットワークを生かした定期的な大型コンパ開催、美人な若い女性が保険に入ったら私に即電話というのを条件に…
 
 保険に入ってあげました。

 1~4月はさすがに徳島にいなかったので無理でしたが、もう平気です。フフフ。早速電話


財前「おう。帰ってきたよ~」

保険屋「ああ。お帰り~。会社に挨拶行ってもずっといなかったね。どこ行ってた?」

財前「そりゃまあ鹿児島、大分、岩手、東京、栃木…とかいろいろだよ」

保険屋「ほぇぇ。大変やなあ」

財前「しかるにコンパは近々開催予定はある?」

保険屋「あるよ。7日に大きいのがある」

財前「え!? 参加させてよ」

保険屋「OK~」

財前「それと最近かわいい子保険に入ったか?」

保険屋「2,3人いる。メールおくっといたやん」

財前「クックック… その3人と1VS1でヨロ」

保険屋「一人ずつ…めんどいなあ」

財前「じゃあよろしくね」

保険屋「日付は?また出張行くんじゃないの?」

財前「そっちに合わせる」

保険屋「わかった~ いっとく。とりあえず7日ね」

財前「あい」

 そして昨日保険屋から電話が入り、日程が決定。


 4月7日   コンパ(20VS20)
 4月8日   コンパ(1VS1)

 4月15頃?  花見コンパ(4VS4)
 4月20日   コンパ(1VS1)


 とスケジュールが埋まりました。息つく暇もないですが、出会えるチャンスは確実にね…。

 こんなスケジュール友達に言うと「焦りすぎ」、「ガツガツしすぎ」との声が出るでしょうが、やっぱり寂しいですよ。

 帰ってきて一緒にいてくれる女性が誰もいないとか…。
 

 このブログにも多大な影響…。
 
 現に八十八茶書く気がなかなか起こりませんし…。やっぱこう…。いないとね。彼女が。下半身が絶好調でないと記事を書けないのです(笑)。

 まあ今はとにかく我慢我慢。

 我慢…

 我慢といえば 
 
 先日ジャクムやらせて頂く機会があって、初めて参加させて頂きましたが、こちらも我慢の連続。;なんかそんなことばっかり考えてました。

 仲間が落ちるからピグポケは禁止…。

 当然メルプロも禁止…。

 禁止禁止のオンパレード。実質斬りは弱いサベジとたまにアサルター…で補助。

 メルプロ使いたい… こっそり…ちょっとくらいならいいだろ?

 お…斬り賊もう一人いるな…。よし。メルプロ使って誰か落ちたら、あいつがメルプロ使ったという事にすれば…

 …

 =====○)д`);.・;゛;ブッ


 ジャクムってね。一回目は初心者として参加し、2回目から主催者なんかやらされて悶絶したのですが、9時開始と言っても、9時に開始できるわけではないです。総勢24人にもなると、仕事の都合やリアルの都合で遅れる人も出ますし、その人が楽しみにしていた事も考えるとほっていくわけにはいかない。

 それに予定にない参加者も数人いたりで、PTを組み直したりしなきゃならない。

 ここまで苦労してジャクムするのに、自分のメルプロで誰かが鯖落ち…はね。さすがに心が痛みます。落ちるともうその日はジャクム無理…ですから。武器庫やバイキングで使うのとは訳が違います…。

 禁止になるのも頷けますが、せめてプログラムの方で軽くして貰えばと願う所存ですね。 

 そういう背景もあって

 使いたい気持ちを抑えてとにかく我慢…我慢…。

060328.jpg


 でもサベジばっかじゃなんなんで、アサルター使ってみると、ジャクムの懐深く入り込んで悶絶(笑)…

 軽くしてくれないかなあ。メルプロとピグポケ。

 まあ落ちるのであれば仕方ないですね。ジャクムはホントPCに負担かかりますからね。

 以前にジャクムではメルプロが重要と聞いた事があったのですが、あれはどういう意味なのかな…。


 しかしまあ…ここまでピグポケとメルプロが禁止されてる事が多い昨今。チャクラMAXを主流にしたほうがいいような気がします。

 メルプロ21→MAXにしても起爆数が18→20になるだけというのも微妙…。

 それに

 禁止されてるスキル…というより他人に嫌がられるスキルをMAXにしてもねえ…。


 
 反面チャクラは一切文句を言われない。

 意外にジャンプチャクラで隙を大幅に軽減できる狩り場も結構多い。

060327sa.jpg



 ジャンプチャクラとは

 ジャンプメルプロと同じく、目押し必須。タイミングは激ムズですが、マスターすれば障害物に乗りながら回復、段差から落ちながら発動という芸当が可能になる。

 HPが3000を超えた辺りになると、BPだろうがバイキングだろうが、楽勝でチャクラ使って狩り出来ますので非常に重要。

 うまく使えばチャクラ多用狩りでも時給3.2Mは固い。まあチャクラなしなら3.5M以上行くんですけどね…赤字は増える。

 反面チャクラ多用の狩りであれば、効率は多少落ちるもののLV113の私で後少しでBPが黒字というところまで来てます。

 HP半分でないと発動しないチャクラの性質上、一回の回復量が大きい方はいいに決まってる。となるとやはりMAX…。

 隙も前述したように使いようによっては皆無に等しい。


060329fg.jpg


 このように段差のあるところでジャンプチャクラ使用で落ちながら回復するのがポイントでうまく使えば隙はまったくなくなる。



 このように段差が低い場合は…多少隙ができるけど、それでも立って使うよりは大分マシです。

060328u.jpg


 ハッキリ言ってタイミングは激ムズですが(笑)。

 キーボードでの操作では至難の業でしょう…多分。

 まあ…これは3次スキルのところでまた詳しく書いておきます。


 メルプロで20個爆破が夢だったのですがね…。

 
 歩兵 稲妻剛神に聞いても

歩兵「メルプロ21止めでチャクラ30にしとけば良かったと俺も思う」

 …と今嘆いているようですし(笑)。ちょっと再考。 

 というより冒頭でも書いたように、今の寂しい私には

 爆破→攻撃的なメルプロ

 よりも

 癒し→(*´д`)ハァハァなチャクラ


 に魅力を感じる。癒して欲しい…みたいなね。
 
 
 地味ながら思ったよりもチャクラは使える。早くから目をつけていたマッカチンさんを見習わないとね。

 

関連記事

テーマ: 読書
ジャンル: 小説・文学








Edit Comments(18) trackBack(0) |