21

January February March April May June July August September October November December
2006(Tue) 03/21

近頃の女の事情(コンパ結果)(28)

女性関係徒然 … Comments(28)

 昨日の記事で書いたコンパ。いろいろとありました。

 男6VS女6でやったのですが、男6の中の1人が今までに何度となく一緒にコンパに行った奴で、背は低いけどかっこいいし、仕事もできる奴。多分給料俺の2倍以上は貰ってるんじゃないだろうか?

 でも大人しい。…大人しいというか、コンパではほとんどしゃべらない。

 いや…しゃべれないという方が正しいだろうか。

 飲み会なので、話題は当然ネタ中心。話がうまい者に場はひきつけられ、質問の仕方ひとつ、しぐさひとつでその人の印象が決まる。

 コンパというものは腹を割って話す場ではない。表面的な話題しか大概の場合は行われない。

 とにかく会話がなくなることだけは避けなきゃならない、かといって自分だけしゃべるのもご法度。男友達とコンパに行く場合はこの変が非常に難しい。

 実際私がネタを話しているとき、ず~と気にかけてた。奴がうまく話題に入ってこれない。うまく自分を女性にアピールできていない。
 
 性格だからしょうがないけど、せめて気に入った子のアドレスくらいは聞いとけよ…と心では彼にエールを送ってた。

 1次会コンパ終了時、店の外でそんな彼が、1人の女性にメールアドレスを聞いるのを見たとき、私は自分の事のように喜んだ。

 みんなと歩くときもそいつとその子はふたりで話しながらだし、いい感じの雰囲気だった。

 1次会が終わり、2次会に行こうという話しになったとき、私とそいつ、そしてもう1人の男は辞退した。
 
 なぜならすでに1次会の時点でこの3人は意中の相手のアドレスをゲットしており、次の日の仕事を考えると朝までつきあうのは無理だった。

 帰りのタクシーではその内気な奴の話が中心。


財前「おい。やったな。アドレス聞いてたね」

ぶち「ああ…」

財前「いい子だと思った?」

ぶち「これから様子を見るよ」

財前「結構おまえに合ってそうだよね?」

ぶち「ああ。そんな気がする。」

財前「店出てからはふたりの世界だったしなあ」

ぶち「俺なんかいけそう…」


 タクシーに乗ったのは3人。そいつが家で降りたあとも、タクシーではそいつの話題が中心。


財前「おい。今回はぶち行けそうだよな」

たけ「…」

財前「うまい事アドレス聞いてたなあ。あいつw」

たけ「…」

財前「合うといいなあ。その子と。まあ後はふたりでよろしくやるだろ」

たけ「…」

財前「ん?どうした?」

たけ「おまえ、今日いいなあと思った子いた?」

財前「特にいないな」

たけ「そうか…」

財前「なんだよ 元気ないね」

たけ「…」

財前「まあ ぶち行けるといいよな」

たけ「う~ん それがな…」

財前「??」

たけ「ちょっと言いにくいんだが…」

財前「…」

たけ「…」

財前「おまえ…まさか…」

たけ「うん…」

財前「まさかあの子…彼氏がいるとかいうんじゃないだろうな?」

たけ「…」

財前「…そうなのか?」

たけ「…」

財前「ふざけるなあの女。それはないぞ…」

たけ「違う…」

財前「?」

たけ「これ見てみろ」




 たけは今回のコンパの主催者。彼女がいるが、今日来てた6人の女の子と友達でそのうちの2人のアドレスを知っていた。

 コンパ終了後、たけのメールに入ってきた一通のメール。

 それは「ぶち」がアドレスを聞いたその女の子からのメールだった。









 内容は



 「財前君ともっと話したいから 彼のメールアドレス教えて~☆」


 




 
























 ふざけろ!!


















 


 世では友情より恋。友達は裏切っても恋人を取るなんていう風潮があるのは知ってる。

 だがそうではない者もいる。

 私はコンパに行く機会が多いからきちんと自分の中でルールを決めている。その場でアドレスを交換したなら競合した友達と勝負することもあるが、聞かなかった場合は絶対に狙わない。

 それはルール違反だと思う。後でこっそりとか虫唾が走る。

 狙っているならその場で意思表示をすべきなのだ。
 
 全員でアドレスを交換する場合はしょうがないにしても、あの子はぶちにしかアドレスを教えていなかった。そしてコンパ終了後はぶちとふたりでいい雰囲気で歩いていた。
 
 これは「ぶち」に少し気があるという意思表示じゃないか。

 反面私はその子のアドレスを聞いていない。会話はしたが、気がある意思表示もしていない。

 そんな私が、さっきのメールの要求通りアドレスを教え、彼女と連絡を取り、「ぶち」を差し置いて内緒で彼女とよろしくやったとすると彼はどう思うだろうか?

 万死に値する。

 そんなことをしたら二度と「ぶち」に合わせる顔が無くなる。


これをわかってて敢えてそういうメールを打ってきたのか?

 
 こういうことの経験は今回が初めてではないけど、ここまであからさまな裏切り行為は初めて。

 去年のクリスマスのドタキャン、松の1ヶ月電話無視という行為を最近経験し、マナーのわからぬ女性にぶちキレテル私にとってこれは耐え難い行為だった。

 最近の女は男を舐めすぎてる。

 コンパの場では「ぶち」に気を使い、私のアドレスを聞けなかったのだろうが、「ぶち」に思わせぶりな行為をとり、あろうことか友達づてで私のアドレスを聞いてくるなど言語道断。

 こっちは男全員友達なんだ。1年や2年のつきあいじゃない。

 その間に土足で割りこむマネなど許されることじゃない。

 
 多分私の場合

 ちょっと今の人たちからすると古い考えかな?

 そりゃまあ女と見れば胸元とふくろはぎ見て(*´д`*)ハァハァしてるけど、超えちゃいけないところは絶対に超えない。

 友達に不快感を与えてまで彼女を得ようとは思わない。

 今、私の元彼女と親友が付き合ってるけど、

 前の彼女は私のそういう性格を知ってたから、私の親友と付き合おうと思ったとき、まずそのことを一番気にしていたらしい。

 烈火の如く怒っていたからね。こういう問題は…。


 もっとも…この場合はすでに別れてたわけだから全然構わないんだけどね(笑)。


 それでも向こうが気にするから、二人を祝福してるよ~ってわかってもらうためにわざわざ食事会までしたんだから。

 そうしないと二人が気になるというんだからしょうがない。

 

 
 オンラインゲームの彼女と彼氏の関係なんかはそういう常識が通用しないんだろうけどね。ポンポン変わってるからねえ。カップルリングの相手…。

 友達からまた友達へ。はたまたPT員からPT員へ。狩場が同じ相手へ…。しばらくINしなきゃ破談。なんでもありにもほどがある(笑)。

 全員こうではないけれど、私の目にはそう写る。何を根拠にどういう結びつきでカップルリングなのかという理由が古い考えの私には理解できない。

 今の若い子は進んでるからねえ…。


 めいぽの中では特になんとも思わない。


 しかし、昨日のようにこういうことがリアルで起こると恐怖を感じる。マナーもリアルだとハッキリと怒れるが、ネットとなると途端に曖昧な表現しかできなくなるものだしね…。

 
 ホント最近は女性に関して悪い部分しか見えてこない。


 こっちを感化させるような潔い精神を持った女性はどこにいってしまったんだろうか?昨日アドレス聞いた女性がそういう人だといいなぁと密かに期待してます。

 感じ的に多分いけるな。手ごたえアリ。


 …

 
 …とまあこんなに怒りながらも、やるべきことはキッチリやってるというところが総回診クオリティー(笑)。
 
 
  
関連記事

テーマ: つぶやき
ジャンル: 小説・文学








Edit Comments(28) trackBack(0) |