23

January February March April May June July August September October November December
2006(Mon) 01/23

出張前にちょっと狩り場について問題提起(129)

ネットマナー … Comments(129)

 申し訳ない皆様。明日から栃木へと出張になります。となると家へは2~3週間帰れません。インターネットできるかどうかも不明です。

 そういうわけで日記、サイトの更新はその間ストップする事になります。

 まあ去年もこういう感じでしたけどね。上半期はね。結構死のスケジュールでして…。毎年こうです。

 
 まあ変わりと言ってはなんですが、今まで狩り場の横狩りや横殴りについて日記の方でいろいろと綴って皆様のコメントを頂いています。

 それはもう数え切れないほどです。そして他の個人のブログでも結構この話題は書かれていますよね。

 でもね。

 でもね。


 そういうのって直接効果はないんです。結局意見を聞くだけなのです。個人の意見として受け取られて終わり。

 だってそうでしょう。

 横狩りはダメなんてネクソンの公式サイトのどこにも書いていない。
 
 


 なぜ堂々と「CH変えて」「横やめて」と主張できるのでしょうか?

 何を根拠にこんなルールが浸透したのでしょうか?

 







 その答えは簡単です。

 試してみるといいでしょう。どこかの狩り場に行って横狩りをしてみるといいです。…というより私…実際に試しました…。

 すいません。

 でもまあ現状を知るには必要だったわけでして…。

 …で実際「横狩り」をちょっとしますと、すぐに


 「横やめて下さい」 、「CH変えて下さい」、「使ってます」

 とこう来ます。

 これは予想の範囲ですね。想定の範囲内というやつです(笑)。試してしまった皆様…ほんとうに申し訳ないです…。

 
 ここまでして私が知りたかったのはこの次。そう。なぜこのルールが初心者や低レベルの狩り場に浸透しているのか?でした。聞いてみると答えは簡単に出ました。


財前「公式サイトもネクソンも、狩り場は早い者勝ちなんてどこにも書いてないし、横狩りしちゃダメなんて書いてないよ? どこに書いてあるの? なんでそんなルールがあるの?」


 と聞いたところ、15人中11人がこう言いました。

 
 「楓故事に行って」「楓故事に書いてある」


 
 楓故事に? 本当だろうか? でも楓故事はめいぽの雫様と並ぶ大手サイトですからね。これは確かに信憑性があるし、ここに書いてある事を守るのはいい傾向と言えるでしょう。


 ぬぅぅ… 楓故事様に横狩りダメと書かれていたらこれは厄介な事に…。


 恐る恐る

 確認したところ


 確かに狩り場に関するマナー という項目があります。


 しかし…

 というより…横狩りダメなんて書いてない…。


 ここには狩り場は共有しましょうと書いてあるじゃないか!!



 詳しく言うと楓故事様にはこう書いてあります。





  狩場の価値観は、どれが正しく、どれが間違っていると言う事は一概には言えません。自分がこう思うから、その考えを人に押し付けるのも問題です。大切な事は、先にMAPにいた人とうまく交流することです。しかし、ゲームの世界だけに取り付かれてしまっている人は、他人の侵入を許さない場合もありますまた、レベルが高くなって来ると自分がえらいような錯覚に陥り、狩場を占有したり、、マナーが悪くなってきてしまう人がいるのも事実です。人のことを思いやれない、そういう人に出会ったら、争いを避ける為に別の場所に退避しましょう。それが賢い選択です 


全文




 計15の狩り場で私が横狩りをしたら15人中、11人が「横やめて」「CH変えて」と発言し、「どこにそんなルール書いてあるんだ!!」と言ったら、全員が「サイトに書いてある」と言い、具体的には?と聞くと、「楓故事に行って狩り場のマナーをよく読んで来て下さい」と言い放った。めいぷるのきつね様という意見もありましたね。



 めいぷるのきつね様には確かに横殴りの記事はありますが、これは横殴り(誰かが攻撃しているモンスターに攻撃を加える行為)についての項目であり、横狩り(狩り場のモンスターを狩る)行為についてはないようにも読みとれる。そしてこれは上級者向けの説明であり、詳しい説明がカットされている。

  
 そして「狩り場のルール」という横狩りに関係した記事を書いてある楓故事様には「横狩りは禁止」なんてこと一言も書いていない。狩り場に先にいたからといって狩り場を私物化するなと書いてあるじゃないか。


 楓故事様の記事のどこをどう読んだら「CH変えて」「どこかに行って下さい」「ここ使ってます」と相手に言ってもいいという結論に達するのだろうか?

 どこをどう読んだら狩り場に先に来た者が独占できるとわかるんだ?? 


 楓故事様には


 相手の気持ちを考えろと、狩り場は共有のものと、みんなのものと書いてあるじゃないか。

 確かに横狩りを勝手にしてしまった私も悪い。マナー違反。しかし私物化している人も悪いのではないのか?

 というより楓故事様を頼りにその言葉を発したのであれば、そういう人たちはどういう人か?楓故事様にはこう書いてあるぞ?
 




 ゲームの世界だけに取り付かれてしまっている人は、他人の侵入を許さない場合もあります。また、レベルが高くなって来ると自分がえらいような錯覚に陥り、狩場を占有したり、、マナーが悪くなってきてしまう人がいるのも事実です。






 と書いてあるじゃないか? 君たち…。マナーが悪い…と書かれているよ…。



 つまり私に出て行けと言った人もマナー違反者だったわけだ。




 …



 両方マナー違反者じゃないか!!



 それなのになぜ…平気な顔でこちらが悪いかのように言い放ち、どうどうと狩り場を私物化できるのだろうか。


 なぜこんなことが?




 …




 これが今の現状です。
 

 楓故事様にはきちんと正しい事が書いてあるのに、それをほとんど読んでいない。というより読解できていない者が多すぎる。



 ただ、暗に聞いた「横やめて」や「横殴り」というチャット、発言、ブログの記事を読んで、悪だと思いこみ、「禁止、先に来たから俺の物」という結論に勝手に達し権力を振りかざす。こんなの初心者からしたらたまらない。


 これを知って唖然としました。こういうカラクリだったとは…
 
 

 これはやはり楓故事様に書いてある文章が少々難しいということで決まりだろう。


 と私は勝手に判断しました(笑)。すばらしい文章ですけどね。万人向けに書かれているので、ちょっと理解できない人もいるのでしょう。

 楓故事様に書いてある文章が理解できないなら


 

 別の誰かがわかりやすく書くしかない





 ブログじゃだめだ。説得力がない。





 そこで、











 猿でもわかる狩り場のマナー









を出張前に作る事にしました。…というより昨日もう作りました。


 今度はブログなんかでは書かない。完全なサイトのコンテンツとして出しました。説得力を出すためです。それにサイトに出すという事は私も責任が出ますしね。


 
 
 全国に数千人はいると予想される初心者さん。


 もし狩り場で「どっかいって」「CH変えて」「横やめて」と言われても案ずる事はない。

 「君初心者だろ?横狩りはダメなの!!楓故事見て!!」


 といわれたら今度はこう言い返してやるんだ。


 「あなたこそちゃんと楓故事さん見たの?それで意味がわからないなら、メイプル総回診見て!! 猿でもわかる狩り場マナーて記事があるから!!」

 

  
 最近は八十八茶物語を読んでめいぽに興味を持ち、新しいプレイヤーがめいぽに来る事が多い。内緒もよく頂きます。


 しかし、そういう人が暗黙のルール(←というより読解力がないだけ…)を盾に権力を振りかざされて泣き寝入りしているのを黙ってみてられるわけないだろう!!


 なんのために八十八茶をはじめたと思っているんだ。サイトのこともあるが、めいぽを知らない人に紹介しやすいように、そういう人にもわかるように、そして最終的にはプレイししてもらえるとうれしいな…

 
 そういう気持ちで書いている。


 忘れていましたよ…。新規プレイヤーが来るのはうれしいけど、肝心の狩り場やトラブルを回避するコンテンツを書いてなかった…。


 足下をすくわれた気分…


 これでは紹介してもまったく意味がない。逆にイメージが悪化する危険性すらある。


なぜ先輩であるはずのプレイヤーが「一緒に狩りましょう」と一言いえないのだろうか?

 なぜ相手を威嚇する言葉が先に出てしまうのだろうか?
 



 …まあ

 苦労しましたよ(笑)。書くの。
 

 
 もちろん多少厳しい言葉も入れてある。

 LV1、LV2、LV3と精神年齢別にステップアップできるよう分けてある。

 
 
 みんなの狩り場だけど…様々な人がいる… 一体どうすればいいのか?どうすればトラブルにみまわれないのか? 
 
 
 初心者がトラブル、そして間違った考えに陥らないために…



 そのための

 完全マニュアルに近いと自分では自負している。かなりわかりやすいはず。
















 猿でもわかる狩り場のマナー


クリックGO









 以前に書いた狩り場のマナー記事の読者様のコメント、そして掲示板の書き込み。

 すべて参考にしました。読者様のコメントから抜粋した事項もかなり入っています。




 熟練者は是非ご意見御願いします。



 ちなみに私が横狩りしたときに「一緒に狩りますか?」「PTどうですか?」と発言してくれた人が数人いました。うれしくてアイテムあげまくりましたがそれほどうれしかったです。


 


 コメントをみて 追記


 本当に言いたいことはなにか。わかっておられない方もいますね。明確な事をきちんとしたコンテンツとして書くことが重要だったのです。

 書いてあることは楓故事様に書いてあることとほとんど変わりはないはずです。

 めいぷるのきつね様では最後に

誰かが戦っているところで狩りを続けるのは、マナー違反になるので、注意しましょう。

 確かにこう書いてありますが、これが一体どうしたというのでしょうか?明確な理由が何一つ書いていない。

 なぜダメなのか?これがわからなければ何一つ解決しない。

 
 横狩りはマナー違反



 これだけでどう話し合いをしろと?どうこの問題を理解しろというのか。


 これについてわかっていれば後は話し合いで解決できる問題。


 これを何よりも先にサイトにおいかなかったことを今さらながら悔やみます。



 それもふまえてコンテンツを読めばわかるはず。 
 
 その理由をハッキリと書く必要があったのです。


 そしてポイントはトラブルの回避と何も知らずに泣き寝入りをするのを避けること。



 グループにいれても、一緒に狩りをしても狩らない人が出てきそうで怖い。というのはこの件とはまったく別の問題です。

 もう前のような1ブログの記事ではないことを理解していただきたい。


 コンテンツとして載せた以上、将来、コンテンツは見ても、この今日の日記までを読み返す人はまずいないでしょう。ここではなく、あのコンテンツを見る人が大半になります。

 修正…意見等はもらって後で直すことはできますが、あの記事を全否定の場合は、残念ながら己のサイトを立ち上げ、意見を書くしかないでしょう…。 

 



関連記事








Edit Comments(129) trackBack(0) |