--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --/--

スポンサーサイト(-)

スポンサー広告 … Comments(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








Edit

13

January February March April May June July August September October November December
2005(Tue) 12/13

八十八茶 其の13 空の国(32)

八十八茶 の旅 … Comments(32)

 気づいたら…

 私はエリニアにいました。

 
 ふと目に止まった一枚のチラシ。

 


 どうやらこのエリニアから…別の大陸へと繋がる船が出ているようです…。

 すがる想いで購入した一枚の切符には


 「空の国オルビス」と書かれて…。

 
 ここにはもういられない。私は船に乗る決意をしたのでした。 





















 


 
 空の国…オルビス

 051210d.jpg


 巨大な飛行石により浮遊している大陸。その外観はあまりに観麗でこの大陸に降り立った者は瞬時の内に魅了されてしまう。さらにJrセリオン、フィクシ等、生存するモンスターにもかわいい系種が多く、女性観光者も非常に多いのが特徴。

 しかし外観の華麗さはあくまでも…仮の姿…オルビスの中枢部がその大陸の地下内部に極秘で存在しているという事実を知っている者は少ない…。

 オルビスにつくと、あなたはきっと

 「きゃー。なにここ。綺麗~。か~わいい~。(*´Д`)」

 と歓喜の声をあげる旅行者に出会う事だろう

 

 


  



 …






 …





  
 051208eds.jpg



 乗り込んだ船は海を渡る船とは違って、空飛ぶ飛行船でした。まあそれはそうですよね…。

 空の国に行くのですから…。


  なんか薄暗い船室…
 
 しかも…乗客は私一人しか…。相変わらず間が悪いですね…。


 ま…また一人…。

 乗ってるだけというのも暇なので、着くまでの時間を利用して今後の事を考えておかないと…。

 そろそろお金もなくなってきましたし…

 それに…今度こそお友達を作らないと… オルビスは凄く綺麗で優雅な町みないなので女性の方も多いみたいですし、今度こそ友達を見つける事ができるはずです。

 きっと私と気が合う人がいるはず…

 
 さっきのむさ苦しい洞窟なんてもう二度とゴメンですよ…

 とそんな事を考えてると?














影「おい…」


 







 (;゚д゚)?


 え?誰?


 この船には私しか乗ってないはず…なんだけど…


 あれ?

 なんか船の船室の暗いところに目のようなものが…。何?これ…


051212rtd.jpg



影「見せたまえ」

八十八茶「え?」

影「その書を私に見せたまえ」

八十八茶「しょ…書…?」



 書…って何…。  (;゚д゚)マサカ?

 ジェーンさんから貰ったこの書の事?


051212.jpg


 何げにもう一枚持ってたりするけど…

0512123.jpg



 これが何か…。



八十八茶「こ…この事ですか?」

影「そうだ。 その書をそこに置きたまえ」

八十八茶「はい…」


 誰でしょう?この人…。意味がわからないので、一応言われたとおりにしました…。


影「素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この書に封じられた力こそ聖なる光だ!!」


八十八茶「??」

影「両方で1500000メル(1.5M)というところだな。」

八十八茶「…え?」

影「聞こえないのか?この書の価値は合わせて1.5Mだ…」

八十八茶「工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工 そ…そんなに高いんですか?これ」

影「なぜ賊である君がこんなものを大事に持っているのかね」

八十八茶「いゃ…特に…理由は」

影「この書が必要なのは戦士職。君には必要のないものだ。売ろうとは思わなかったのかね」

八十八茶「これ…何かな~と思ってはいたんですが…」

影「…」

八十八茶「でもこの書…何も書いてないですよ…何かしたら字が浮き出てきたりするんですか?」



影「…君はその書を宝の地図か何かのように考えているのかね」

八十八茶「はい…」

影「戯言を…」

八十八茶「??」

影「ならば教えてやろう」

八十八茶「…」



影「その書は宝の地図などではない!!」

八十八茶「 (;゚д゚)ゲッ そうなの?」

影「その書こそ、武器を恐るべき破壊兵器に昇華させる唯一の鍵なのだ」

八十八茶「工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工」

影「成功するかしないかは運次第。しかし数枚でも成功すればその武器の破壊力は計り知れない物となるだろう」

八十八茶「…」

影「それゆえ高価なのだよ」

八十八茶「なるほど…  でも…その前に」

影「…?」









八十八茶「あなたは…誰?」

















影「言葉をつつしみたまえ!!」

八十八茶「Σ(・∀・|||)」

影「君は今…王の前にいるのだ」

八十八茶「お…王…」

影「…」

八十八茶「…」  



影「君は…オルビスに向かってるのかね」

八十八茶「はい 綺麗な町みたいですし(*´ω`*)」

影「綺麗とは…あのオルビスの町並の事を言っているのかね?」

八十八茶「はい。そうみんな言ってるみたいですよ 観光地として有名トカ…」

影「クックック… バカどもにはちょうどいい目くらましだ」

八十八茶「!?」

影「君はオルビスをリゾート地か何かのように考えているのかね」

八十八茶「(*´д`*)はい」





影「オルビスはリゾート地などではない!!。今は力を失ってはいるが、オルビスとはかつて…恐るべき科学力で天空にあり、全地上を支配した恐怖の帝国なのだ。そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら…平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう」

八十八茶「工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工  て…帝国??」


影「あの大陸には太古の魔物が生息しているのだ。旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした魔物の王だよ。ラーマヤーナではジャクム…とも伝えているがね」

八十八茶「じゃ…ジャクム…」

影「その魔物の居る場所こそ帝国の中枢だ。上の町など只のガラクタに過ぎん、オルビスの科学は全て地下の洞窟に結晶しているのだ」

八十八茶「そ…そんな…。空のリゾート地でかわいい魔物もいると聞いて楽しみにしてたのに…」

影「かわいい魔物だと!? くそ~ あのゴミ… まだ生きていたか…。私が復活したら全て焼き払ってやる…」

八十八茶「え…?」

影「いや…こっちの話だ…」

八十八茶「なんか聞いてたオルビスのイメージと違う…。て…帝国って…なんか危なそうですね…。行くのやめようかな…」



…とその時でした。バタッという音と共に船の船長が…



船長「す…すいません。お客さん。嵐が…来てしまいまして…。それに何かヤバイ雲が…。 危険なので一度エリニアに帰還します よろしいですか?」

八十八茶「え? 丁度良かった…。いいですよ~(*´д`*)」

影「ダメだ…」








船長「…え? 今何か聞こえたような…お嬢ちゃん一人だよね?」








八十八茶「え?いや… そこに…見えます? 目みたいなものが…」

船長「??」



影「聞こえないのか?」


船長「 (;゚д゚)エ? 

   なに?この目… 」

八十八茶「…」

船長「ちょ… まさか… これ魔物?」

八十八茶「え?魔物?」

 



影「あの光の差す方向にオルビスがあるのだ!!早く行け!!」

船長「Σ(・∀・|||)…」

影「聞こえないのか?このまま進め、光は常に雲の渦の中心をさしている。オルビスは嵐の中にいる、聞こえないのか、このまま進むんだ、必ず入り口はある 私はジャクムの祭壇に行かなければならないのだ」



船長「じゃ…ジャクム!? ひ…ひぃぃ… ジャクムは滅ぼされたと聞いたのに…」

影「フッ… 人間共のアホづらには、心底うんざりさせられる」

八十八茶「…」

船長「ああ…こんな時に限って戦闘職の乗客がいない…」

八十八茶「魔物なら私が退治を…」


影「ハッハッハ 私を退治とはバカな真似を。 それともその情けない武器で私と勝負するかね!?」


船長「お嬢ちゃんじゃ無理だ…」

八十八茶「え?え?」







影「ジャクムは滅びぬ、何度でもよみがえるさ、ジャクムの力こそ魔界の一族の夢だからだ!!」


八十八茶「…」


影「全人類は再びジャクムの元にひれ伏すことになるだろう!!




































 そう言い残すと影は消えてしまいました…。


 エリニアに帰ろうと提言したのですが…
 

 …船長が影の言葉に恐れおののいてしまい…


 船は影に言われたとおり嵐の中航海を続け… オルビスになんとか無事到着したのでした。



 一体あの影は… ジャクムとは何なんでしょう…。


 でもそれを癒すかのようなオルビスの綺麗な町並み。


 あの影…



 上の町がガラクタって…言ってましたが…








 影が言ってた事とは裏腹に


 私の視界に広がるオルビスの町はほんとに綺麗です。

 妖精さんもいるし(*´ω`*)


 


051210rrt.jpg




 この町が恐怖の帝国??


 そんなバカな(*´ω`*)

 どう見てもそうは見えません。もしかしてあの水槽の中にある石が飛行石なのかな(*´ω`*)



 それに…オルビスの町に住んでいる人たちも何か下の大陸とは違い…なにか神族的な格好をしていますし… 神聖な感じがする…。

051212a.jpg




 体に羽生えてるし…


 ちょっと雑談をして、周りの人達にもオルビスの町の事をいろいろと質問。

051212dfg.jpg





 ほぅほぅ…


 ここオルビスには


 ・かわいい魔物が一杯
 ・ここからさらに船でルディブリアムという大陸に行ける
 ・オルビスの塔?を伝って雪の町に行ける 
 ・オルビスの塔?から海へ行ける
 

 なるほど~



 それにかなりお優しい方で…初対面なのにアイテムを頂きました。


051212t.jpg


 

 帰還の書…何枚かと…ルディブリアムワープカプセル…司令塔ワープカプセル…



 帰還の書って…使うと一瞬で町に戻る書ですよね。 


 なるほど~。気が利きますね。これならこの大陸で迷っても瞬時に町に戻る事ができる。

 安心ですね~。やさしいな~。

 でもこのカプセルは何でしょう?


 …?

 
 まあ…いいです。

 せっかくなのでとりあえず貰っておきました。






 …



 私はお店で傷薬を買いそろえ、さっそくかわいい魔物を見に行く事に…


 アーチを潜ったその先には??

















051212vb.jpg



 オオォ(´゚д゚`)オオォ  


 何!? このかわいさ(*´д`*)


 あの一つ目のトカゲとかゾンビみたいなキノコとか…タコとか


 向こうの大陸とは大違い。
 

 来て良かった。 


 0512120f.jpg




 私は日が暮れるまで狩り続け… 気づいたらLVもかなり上昇…。

 

 そろそろ帰ろうかな…
 

 私は傷を癒すためにオルビスに帰ろうと袋から帰還の書を出しました。


 え~と確かこれ投げると町に帰還できるんですよね。




 町に戻ったら…




 今度はオルビスの塔に行ってみようかな~



 





 …


























 …彼女が使ったオルビスの住人から何気なく頂いた一枚の書…。


  

 


 これは義務づけられた運命なのか…

  
 普通の帰還書とはまったく種類の違う帰還の書がこの世に存在することなど…


 夢にも思っているわけがなかった。














051212yu.jpg












関連記事








Edit Comments(32) trackBack(0) |

Post a Comment

comments

2009/01/13 18:53 [ 編集] 読者 MAILURL

www

2008/07/28 20:04 [ 編集] 自由な風になりたい MAILURL

全部、ム○カぢゃないですか
ム○カキターーーーー(・∀・)ーーーーーーー

2007/12/11 20:58 [ 編集] お茶葉s MAILURL

八十八茶s頑張ってください( ̄ー ̄)v
自分も頑張りますので('A

2007/11/25 20:40 [ 編集] 卍「あださ」卍 MAILURL

ホーンテイルだろあいつ強すぎ20回くらい戦ったけど1回も勝てん

2007/08/31 15:20 [ 編集] はやおふぁん MAILURL

はっはっは!

言葉を慎みたまえ

君はらくたろうの前に居るのだよ(*゚ー゚)

○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.

2007/07/18 17:36 [ 編集] (∀) MAILURL

茶さんがんばって!!!!

2007/04/10 00:08 [ 編集] 読者さん MAILURL

大親分は日本にしかでないだろ・・・・プッ
所詮大親分・・・ドロップがカスい・・・
それゆえジャクムは永遠なのだ

2006/11/10 10:12 [ 編集] 写楽 MAILURL

見ろ!人間がゴミのようだ!!
ハァ~ッハッハッハッハッ!!
・・・がホシカッタ。。

2006/10/21 10:03 [ 編集] ピカリナ MAILURL

ぇ・・・

えぇぇぇぇぇぇぇ!!!???

ラピュタそのまんまjann!!!
てかムス○さん・・・
めが~めが~のシーンは欲しかった・・・
===O)))A`)

2006/10/16 13:33 [ 編集] 読者さん MAILURL

大親分と戦った~死んだ~

2006/09/08 23:06 [ 編集] 殺人鉾マン MAILURL

ジャクムより大親分のが絶対強い

2006/06/09 23:22 [ 編集] カイン MAILURL

お初です^^
前の人とめちゃくちゃ間空いてますがw
いやいやラピュタですかぁ・・・・・
たぶん知ってると思いますがジャクムって
地獄の木ですよぉw
イスラム教の地獄でジャクハンナムってところに生えてるそうな

2005/12/22 16:45 [ 編集] 炎のマーリン MAILURL

ジャクムより大親分のほうが怖いだろ。^^だからジパングは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・地獄!

2005/12/13 19:55 [ 編集] クロノ MAILURL

ム●カキタ~~~

2005/12/13 07:02 [ 編集] ダリアー MAILURL

ちょwwwwゾンビいってるよwww

2005/12/13 00:17 [ 編集] 黒いねずみ MAILURL

ラピュタ来ましたね~w
面白かったですw

2005/12/12 23:32 [ 編集] Randall MAILURL

Σ ちょ・・・o氷燕oって・・・
ヒエンチャンじゃん 出演先にされた(ノ∀`;|
と言っても今更出演など無理そうですがorz

しかしまぁムスカが出るとは・・・
あまりラピュタは知らないけど
ムスカのキャラは妙に面白かった(ノ∀`*|
という事でナイスですb(ぇ

2005/12/12 22:06 [ 編集] Jフリーダム MAILURL

影ってあれルディのグルクエでもでてきて案外攻撃が当たらん;;
でも40こえたらあれはよもやへぼだ。
確かもう一つ怒った目が・・・・;;

2005/12/12 21:07 [ 編集] 楓住人 MAILURL

ラピュタ^^

2005/12/12 21:06 [ 編集] 読者さん MAILURL

影の後半の台詞のほとんどがムスカネタw
その財前さんの力量を尊敬します(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

2005/12/12 20:57 [ 編集] きりはぷ MAILURL

ラピュタネタに興奮を隠し切れず書き込みです♪
ゾンビ系の敵は呪文を唱えないと大変かもです。
土に根を下ろし 風と共に生きよう 種と共に冬を越え 鳥と共に春を歌おう
完璧d(*・`ω・)(オィ

2005/12/12 20:56 [ 編集] 投げている人 MAILURL

ム●カきてるゎぁぁぁあ――(*´▽`*)――あああああああああ

きっとム●カはじゃくむにぬっころされ(ry

2005/12/12 19:44 [ 編集] 薄芒 MAILURL

お久しぶりです。
毎回八十八茶物語楽しみにして毎日サイトチェックさせていただいてますっw
ム●カ来ましたね
影「…君はその書を宝の地図か何かのように考えているのかね」
この言葉が出た瞬間「まさかっ…」と思ってしまいましたw
またこれから久しぶりにラピュタ観たいと思います。
でゎw

2005/12/12 19:38 [ 編集] スノトル MAILURL

ムスカキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
きちゃいましたね。ムスカ。私も大ファンですよ~。
ってか茶サンは実は3次転職もしちゃったりしてますか?

2005/12/12 19:37 [ 編集] 読者さん MAILURL

やはりム●カ大佐は「はーははっはっはっはは見ろ人がゴミのようだ!!!」が一番の名言だと思うねw

2005/12/12 19:32 [ 編集] おだじー MAILURL

ムスカキタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
いつか!いつか!
メイド服を持って
「流行の服は嫌いかね?」
と言ってほすぃー(;´Д`)ハァハァ・・・

2005/12/12 18:41 [ 編集] もぎゅもぎゅ MAILURL

可愛いといってるのに・・・・


狩ってる!! (;´Д`)

少し怖い(´・ω・`)

2005/12/12 18:13 [ 編集] xxフルートxx MAILURL

いやー面白いなー ^-^
ムスカネタ炸裂ですねー
次回が楽しみです!

2005/12/12 18:09 [ 編集] 麦の穂 MAILURL

ストーンゴーレムが出現すれば良いのに

2005/12/12 18:09 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2005/12/12 18:07 [ 編集] 異駄手 MAILURL

ちょ・・・・待っ・・・・・
何でム●カ大佐がメイポの世界に!?
ま、まさか茶ちゃんはトエル・ウル・ラピュタ!?
恐るべし・・・・
それにしてもム●カ大佐の名言がこんなにもたくさん・・・・
ム●カファンとしては最高の日記でした|Д゜)b

でもタブン普通の人は何が何だか分からないと思いますけど。

2005/12/12 18:04 [ 編集] 幻想 MAILURL

やっぱりラピュタネタか(笑

Page up▲

Trackback

trackback URL この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright ? 2017 財前ゴウの総回診, all rights reserved.



Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。