--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --/--

スポンサーサイト(-)

スポンサー広告 … Comments(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








Edit

18

January February March April May June July August September October November December
2005(Fri) 11/18

八十八茶 其の2 深い森(23)

八十八茶 の旅 … Comments(23)

 昨日、しばしの仮眠を取ろうと目論んで船に乗り込んだ私ではありましたが、たった2秒で航海は終了するという事実を知って少し閉口…。

 これって…


 わざわざお金払わなくても実は泳いで来れたんじゃ…。

 
 あっ

 
 でも着替えが… (*ノωノ)


 …

 
 なんて考えてる間に2秒が経過しまして、リス港に到着しました…。

 さすがに港だけあって海に生きる殿方がたくさんいらっしゃいますね。筋肉隆々ですし、お口に生えるお髭もご立派でございます。

 しかし、この場には似合わないご老体がお一人…。


 何かの商売をしているようですが…はて?

 
 051117r.jpg


ご老体「友達リストが足りないなら私に言いなさい」


 …


 そういえば私…友達いません…。というより実はこのメイプルアイランドに来る前もお友達は一人も…
 
 動物のお友達ならたくさんいるんですけどね。

051117e.jpg


ご老体「君の顔からしてお友達がたくさんいそうだね。リストを増やしてみるかい?」

 …

 どうしましょう…。

 とりあえず「はい」と答えると

ご老体「よしわかった。ちょっと待ちなさい…。


 
  …


 ⊂(_ _⊂⌒⊃ドテッ…  あ~。 だめだめ。お嬢ちゃんは360メルしか持ってないじゃないか。リストを増やすのは350Kのメルが必要なんだよ」


八十八茶「?? 350メルですよね? 払いますよ?」

ご老体「…。Kを知らないんだね。…てことはお嬢ちゃん。1STキャラだね?」

八十八茶「1STキャラ?」

ご老体「ああ。気にしなくていいよ。こっちの話さ。お嬢ちゃん。 Kというのはね。この島の通貨単位なのさ。K=1000メル。だから350Kというのはね…。350×1000メルになるんだよ。そしてもう一つ。Mという単位もあるんだ。これは=1000000メル つまり35Mというのは=35000000メルということさ」

八十八茶「K=1000…。350×1000ですか… え~と350に0が三つ…」


  
 …




 工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工



 さ…350000メルですか?」


ご老体「ま…まあそういうことになるかな…」

八十八茶「お友達作るのにそんなにお金が…いるんですか…」

ご老体「いやいや。今のままでも数十人は友達を登録できるから心配ないよ。それ以上の友達ができた時に増やしにくるといい」

八十八茶「はぁ…」



 まさかお友達を作るのにお金がいるとは思いませんでした、しかし今のままでも数十人は登録できるということでしたので、ご老体に友達リストの登録の仕方を教えて頂きました。

 どうやらリストに登録すると遠く離れた人ともテレパシーで話せるそうです。

 …ウフフフ

 じゃあ「とと様」の名前を登録してみようかな。きっとこの島にいるはず…。

 そっと友達リストに「とと様」の名前を打ち込むと?

 
 「相手の友達リストが一杯です…登録できませんでした」










 工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工


 …

 とと様も350Kのお金を払いあぐねているのでしょうか?


 それならばと今度は「かか様」の名前をリストに登録することにしました。

 あ…まさ…き …ご う


 
 すると?


 あ。


 登録されました!!


 …ということは



 ?




 これで「かか様」と話ができる!?

 
 かか様!!


 するとその瞬間…











天咲ゴウ「誰だ…」















八十八茶「(´゚д゚`)  かか様。茶です茶 生きておられたんですね?」


天咲ゴウ「なに?? 茶…だと? てめえ勝手にうちのギルド名パクッてんじゃねえよ」


八十八茶「え…??」

天咲ゴウ「どうせ歩兵かダータの暇つぶしだろ?そんなんじゃネタにもならん」

八十八茶「…」




 なんでしょう…。この汚い言葉遣い。しかも言ってる事が意味不明です。かか様はこんな言葉吐いた事がありませんし…。人違いでしょうか?それになにやら邪悪な気配を感じます…。しかし…名前が…。もう一度聞き返してみました。





八十八茶「あの…天咲ゴウ様ですよね?」

天咲ゴウ「ゴウ様… あ。 も…もしかして知らない方かな?。も…申し訳ない。」

八十八茶「知らない人じゃないです! 茶です。茶」

天咲ゴウ「いや…いきなり茶…とか言われても…」

八十八茶「まさか… 忘れたんですか?私の事…」 

天咲ゴウ「え~と…。どこかで会ったっけ?」

 

 …


八十八茶「あなたの娘ですよ…!?」

天咲ゴウ「ははは。なんだ俺の娘か…         って



    工エェ工エェェ(;゚Д゚)エ工ェエ工

    


    お…俺の娘だと!?
  
    ば…バカな…。ウソだろ?

    ん?まてよ… あのときの… い…いや…ありえん…。避妊はキチンとやったはずだ…


八十八茶「え??」

天咲ゴウ「い…いやなんでもない。お…OKOK。ちょっと聞きたい事あるんだけど…君のお母さんの名前は…なんて言うのかな?」  

八十八茶「??」

天咲ゴウ「ほ…ほら ルカとか…美紀子…とか…」


  

八十八茶「母の名は天咲ゴウですが…というよりあなたの事ですよ。」

天咲ゴウ「天咲ゴウ… それがお母さんだよね?」

八十八茶「はぃ」

天咲ゴウ「…


     クックック…

   (なるほど… 似たような名前の奴が他にいるんだな…焦らせやがって…)

    そ…そか。じゃあ人違いだね。俺はね。財前て言うんだよ。でね。中身は男なの。それにこの名前は仮の名前なんだ。…だから君の言ってる人とは違うね。」


八十八茶「そ…そうでしたか。人違いでしたか…」

財前「ま…まあね。ところで君…LVはいくつだい?」

八十八茶「え? LV5です」

財前「5!? 5か…。職は?何になるつもり?」

八十八茶「巫女です」

財前「 (;゚д゚)? み…巫女…。oO((なんてかわいい返答なんだ(;´Д`)ハァハァ。))  な…なるほど…。君はどうやらまだ何も知らないようだね…」

八十八茶「ええ。ついさっきこちらに来たばかりです」

財前「まあこれから苦労するだろうね。よしわかった。LV8になったら連絡してね。転職があるからさ。きっと迷うだろうから、いろいろと教えてあげるよ」

八十八茶「転職?転職しなきゃいけないんですか?」

財前「うん。した方がいいよ。まあリス港にいる男に話しかけてみるといい。いろいろ教えてくれるはずだよ」
     
八十八茶「わかりました」

財前「ああ。戦闘がいやならさ。俺のお嫁さんになるっていう職もあるよ?」

八十八茶「いえ…それは遠慮しときます」


 …

 …


 残念です…。なるほど。現実の名前をこの島でも名乗っているとは限らないのですね。ということは「かか様」と「とと様」は現実の名前とは違う名をこの島で使っているのでしょうか?それに「かか様」は売られた…と聞きましたし…。

 謎は深まるばかりです。


  (;゚д゚)?あれ?


 なぜでしょう…。先ほどの会話中、草薙帽子が一瞬反応したような…。

 
 …


 私は財前という男に言われたとおり、リス港の町の方々に職業についてのお話を聞く事にしました。

 なるほど… 彼のいう転職とはこういうことだったんですね…。




 
 戦士
 圧倒的な物理攻撃力と高い体力を持っている職業で戦闘時には最前線でその真価を発揮します。 剣、斧、鈍器、槍、鉾等を主に扱いながらパラディンやダークナイトのように魔法が使える戦士も存在します。

 魔法使い

  物理的な戦闘能力はほとんどありませんが、華麗な魔法を自由自在に駆使することが出来る職業です。 古代の知識を探求することによって魔法を身につける為、魔法使いになるには高い知識が要求されます。 一生を研究に費やす為、体力と力が弱すぎるのが短所で、スタッフ、ワンド等の軽い武器しか扱えません。 防御装備にはローブ等の軽くて最小限の防御力を備えているものを主に使い、重い鎧と盾などは装備ができません。

 弓使い
 敏捷性とある程度の力を持っている職業で戦闘では後列から遠距離攻撃を担当します。 弓や弩を扱うことに長けていて、必要によっては軽い剣や鈍器,斧も使うことができます。敏捷性の高さから敵の攻撃を避けることができ、素早い行動に役立つ軽い防具を使います。


 盗賊 

 運と素早さが活かせる職業で戦闘では相手を奇襲する、身を隠すなどの特殊な技術が使えるようになります。 短剣と篭手を一番上手く扱うことができ、盗みや移動速度アップなどの補助技術を使うことができます。行動と隠密行動のために敵に気づかれない体にフィットする服装を好んで装備します。


 




 巫女…はないようですね…。

 う~ん。石碑を彫った男の半径2メートル以内に近づくと…(*ノωノ)なだけに…

 あの悪霊のような男に対抗するためには力押しでは無理でしょうから戦士はやめておいたほうがいいですね…

 魔もどうかな…。悪霊退散の時、聖なる光を浴びせても逆に喜んでしまって効果がありませんでしたからね…。隠密に行動できる暗殺者のような職業が適任かもしれません…。

 
 非常に迷いますが、その時が来れば神が私を自然にお導きになるでしょう。

 リス港の人の話では転職するにはそれぞれ指定の町へ行って長と話をしなければならないとの事…。
 
 それもできるだけ早い内に…

 ここから一番近いのはヘネシスという弓師の町みたいですね。まずはそこから行ってみる事にしましょう。


 そうと決まれば善は急げです。
 
 早速私はリス港を出ることにしました。


 !? そういえば…


 ここにも魔物はいるのでしょうか?



 町を出てみると…
 

 あ!


 ここにもカタツムリがいました

 
 051117t.jpg

 
 さきほどの大陸では見慣れた敵です。良かった。大陸が変わった事もあり、おぞましい魔物がいきなり出るかと思ったんですが、

 カタツムリなら安心ですね。


 でも…相変わらず何匹倒しても次から次へと出てくるのは同じですね。気のせいかメイプルアイランドの時とは違い、カタツムリの数が少し多いような感じです…。

 私が倒す前に次々に沸いてきます…。


 051117s.jpg


 前後左右これだけの数を相手にすると…さすがの私も手に追えず精気を少し吸い取られました。

 051117y.jpg


 こうなると戦うしかありません…。私も…少しは強くなった気もするのですが…如何せんまだ棒で魔物を叩くだけですので…。

 やはり先ほど聞いたように、この島特有の職業につかないと旅は厳しいものになりそうです。先ほどの説明ですと、一気に複数の魔物を撃退できる魔法とか使えるらしいですしね(´゚д゚`)

 051117u.jpg



 道を遮るカタツムリを払いのけて進む内に薄暗くなってきました。どうやら町明かりの届かない場所まで来てしまったようです。

 気にせず進んでいくと?

 森の真ん中にポッカリと空いた大きな入り口が!!どうやらこれがヘネシスへ続く森のようですね。

 …この森の先に弓師の都ヘネシスが… 恐る恐る森へと入ります。

 その瞬間聞いた事もない魔物の鳴き声が辺り一帯に響きました…


 ブーブー…

 ギャギャー

 プギー!!

 (;´Д`)ハァハァ
 


 
 …



 (*ノωノ)恐い…
 

 さすがは森ですね…。今までの道とは全然違います。道を進む毎に新しい敵が襲ってきます。豚にスライムにリボン豚…キノコ…。

 容姿がかわいいので、他の大人しい動物と見分けがつかないのが困りものですが、さすがにカタツムリとは違い、そう簡単には大人しくなってくれません。
 
 051117asdf.jpg



 スライムは8発殴ってやっとのことで大人しくなりましたが… 

 051117cc.jpg



 とうとう豚は大人しくさせる事ができませんでした。最後は追いつめられてしまいましたけど…どうやら見逃してくれたようです。


 ホッ…


 051117zzz.jpg


 でも…

 こんなに強い豚がいるなんて!! 


 それに…少し深追いしすぎましたね…
 

 豚と戦っている間に薬が底をついてしまい、もう精気を養う事ができません。でもこれ以上精気を吸い取られると… 

 ここまで来て港町に戻るのも危険ですし、進むにもこの先にはさらに強い魔物が潜んでいるかも?

 一体どうすれば…


 こんな森の中…道行く人も皆無ですし…。お友達は一人もいな…。



  (;゚д゚)?

 そうだ。


 先ほどの財前に相談してみましょう。


 さっき「かか様」と間違えて登録した友録が残ったままです。

 
 念じて彼に言葉を送ってみれば何か教えてくれるかも?

 
 さっそく安全な場所に避難して会話を試みます。


 051117ppp.jpg





八十八茶「もしもし…?」


財前「ん…? ああ君か。 もうLV8になったのかい?」


八十八茶「いえ…ヘネシスへ向かう道中の森の中で薬が尽きてしまって… 進むにも進めませんし、戻るにも戻れません。どうすればいいのかと思案に暮れているのです」

財前「そ…そりゃ大変だね。ちょっとサーチするね。

 ふむふむ。なるほど森にいるのか…。


 その場所からならもう少し東に進めばヘネシスの町があるけど…。もう日も落ちるし、魔物の動きも活発になる頃だ…。恐らく朝までは動かない方がいいだろう。危険だ」


八十八茶「そうですか…」


財前「疲れただろうね…。少し部屋で休んだ方がいいかもしれない。ワシントンホテルの5階にいい部屋を知ってるんだ。俺と一緒ならタダで泊まれるよ。よし。すぐにフェラーリで迎えに行く。  (;´Д`)ハァハァ」


八十八茶「いえ…遠慮しときます」





 …友チャ切断…




 …



 なるほど。もう少し東に行けばヘネシスの町があるようですね。それなら先に進んだ方が得策のようです。

 彼の言ったように先に進んでみると?



 なんと遭遇する敵がカタツムリになりました。これならば安心です。   

 051117iujns.jpg


 どうやら森の出口は近いようです。私の居たところが一番深い場所だったのでしょう。

 しかし油断は禁物でした。寄り道せずに東に進まないと恐ろしい魔物の巣窟に迷い込んでしまいます。

 051117zx.jpg


 わざわざ「危険」という看板を立ててくれてるなんてなんてやさしい。

 …

 そしてそこから歩く事10分…。

 
 ザワザワ…



  (;゚д゚)?


 ついに町の人々の声が聞こえ出しました。どうやら町は目と鼻の先のようです。

 しかしそんな中、相変わらず群れで襲いかかってくる魔物達。町も近いというのに…幸い先ほど苦戦した豚ではありませんでしたが…。

 051117vvbnm.jpg


 魔物との距離を調整し、隙を伺っている隙に、後ろを取られ、知らず知らずの内に囲まれていました…。もう私に逃げ道はありません。ここで死ぬのも本望と最後の力を振り絞り戦った結果…

 051117ggh.jpg


 

 神の祝福を受けました。深い森を一心不乱に駆け抜けた事が結果的に自分の成長に繋がったようですね。あそこで甘い誘いに乗らなくて正解でした。

 さあ、いよいよ弓師の都ヘネシスに到着です。


 
051117vvb.jpg











 第一話で後に生きるであろう複線貼りはあらかた終わっておりましたので、今回は意外と書くのが楽でしたね。そのためか大分内容もスッキリしたかなあと自分では思ってます。

 昨日は茶でカラスを狩っていたんですが、訪問者が多すぎてびっくり(笑)。昨日公開したんですけどねえ。このキャラ…。

 まあなんにせよ、今まで積み上げてきた物を壊すというのは勇気がいりましたが、同時に気分もいいものです。
関連記事

テーマ: メイプルストーリー
ジャンル: ゲーム








Edit Comments(23) trackBack(0) |

Post a Comment

comments

2007/12/15 09:54 [ 編集] 卍航大 MAILURL

俺にともろくおくってー

2006/12/06 23:04 [ 編集] モヒカンエース MAILURL

精気じゃなくて生気でゎw

2006/10/04 19:30 [ 編集] (`゚Д゚´)ゞ MAILURL

てヵ八十八茶s皮帽子かぶってた時ハゲてたんですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚)ペコペコ(スマソン

2006/09/06 17:03 [ 編集] (*ノωノ) MAILURL

ペットボトルク・・・・=====○)´ω`)ブっ.・

2006/08/11 18:43 [ 編集] sun938amid155 MAILURL

(;´д`)ハァハァ

2005/11/19 01:34 [ 編集] 通行人だ MAILURL

STR斬りがんばれ

2005/11/19 01:23 [ 編集] ガブリエラ MAILURL

弓師はフェイクでしょ?
やっぱり、魔賊かな。
プリーストの撲師でお願いします。

2005/11/19 00:19 [ 編集] 殺菌消毒 MAILURL

あー…そっかぁ…あまさき…かぁ…

え?いや、分かってましたよ?
分かってましたってばぁ…

過去ログで読んだし。

でも…『てんさき』のが読みやすいんだもん…orz

まぁ、いいや勝手に「てんさき」って呼んじゃいますw

2005/11/19 00:17 [ 編集] 匿名 MAILURL

LV.8.....ということは初心者でも使い易い魔法使いですね。

2005/11/19 00:14 [ 編集] 癒しのラテ MAILURL

どぅもぉwラテです。
昨日の日記の内容はよくわからなかったものの2日目ともなるととてもおもしろぃでつね。
コメントをみてぃるとどぅゃら弓師のよぅでつね^^

同じ氷魔を願っていたんでつが、、、(ボソリ

弓は厳しい時期が長いよぅなのでくじけずにガンバッテくだしぁb

2005/11/18 23:31 [ 編集] 読者でゲス MAILURL

こんにちは。いつも日記読んでます。財前さんの日記はとても面白いです。
さて、新しいキャラを作ったんですね。知りませんでした。初心者の視点から物語を書くのは難しいと思います。でもがんばってください。応援してます。
いきなり話は変わりますが、僕はキャラクタ-の名前は~ゴウまたは財前~を最後まで貫いて欲しかったです。ちょっと残念です。職業はクレリックだけはやめて欲しいです。できれば火魔希望。

2005/11/18 19:16 [ 編集] 匿名元投げ MAILURL

なんか
その物語すこしSSありますが
なんか小説感覚でよめますね(ぁ

2005/11/18 18:05 [ 編集] 読者 MAILURL

初めてカキコします。
いつも日記を見てます。
あと、友録を増やすのは250kだったと思います(違ってたらすいません)

2005/11/18 17:53 [ 編集] カース MAILURL

昨日、カラスのところまで見に行った一人です。
自分の現在使用しているキャラは別鯖ですが職業は同じ"アレ"です。
これからも楽しみにしているので頑張ってくださ~い

2005/11/18 17:42 [ 編集] 取り締まり役 MAILURL

弓士キボンb

2005/11/18 17:09 [ 編集] 幻想 MAILURL

新ジャンルキタコレ!


御疲れ様・・・ですが、まずブログを新しく作ってみては?
今の状態だと非常に重いし、何より八十八茶の冒険が途中から始まっていて、新しく来た方が一々ログを読み返すのが面倒かと。
過去の冒険、ということで、このブログは一度更新停止にしてみては?

それと、そんなにブログでエロネタ書きたいのなら、エログもこっそり作ってみては?
勿論、ここの管理人であるということは伏せて。

2005/11/18 16:38 [ 編集] vユタ坊v MAILURL

いつも財前sの日記を楽しみながら読ませてもらってるものの1人です。
今回の初心者の視点から書くと言う企画は自分はとてもよいと思いますw
自分も最近メイポに魅力が少し感じられなくなっていて。。。。
今までの日記を読んで考えさせられました。
久しぶりに初心者のように背景をよく見るととても綺麗で・・・
めいぽにはたくさん魅力があるということを教えてくれた財前sに感謝です~
これからもどうかサイト経営頑張ってください!

2005/11/18 16:03 [ 編集] ユウト MAILURL

え・・・てことは・・・あっちがととさまですかい!!
えー、まー、最初はとにかくつらいですよねー、薬ないしHPないし金ないしorz
弓ですか・・・なんか2次の間がまじつらいとかいわれてますけどねー。

ま、とりあえずこれからも、ストーリー書くのがんばってください!!

・・・ガムバーヽ(。´▽`。)ノ

2005/11/18 15:22 [ 編集] 佐藤 MAILURL

さてさて細かい指摘をさせてもらいましょうか(ニヤニヤ)
350×1000が3500000になっていますよw
友録増やすのに350万は高すぎです^^;

2005/11/18 13:51 [ 編集] oてんぺo MAILURL

最初にたどり着いた町がヘネシス・・・?

という事は弓師になるんでしょうか・・・

弓を射る巫女、というのも中々誘うものがありますね(*´д`)ハァハァハァハァ

今後の展開、楽しみにしております(´ω`)

2005/11/18 13:18 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2005/11/18 13:07 [ 編集] 読者さん MAILURL

なんか朝のときと日記かわってません?

朝あった日記はなくなったのですか?

2005/11/18 12:57 [ 編集] (*´д`*) MAILURL

本出版してくれ(*´д`*)

Page up▲

Trackback

trackback URL この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright ? 2017 財前ゴウの総回診, all rights reserved.



Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。