17

January February March April May June July August September October November December
2005(Mon) 10/17

LV102 チートが持つ力(31)

ナイトロード  … Comments(31)

 皆さん。

 お久しぶり(*´・д・) (・д・`*)ネー

 東北から帰ってきました。
 
 出張してきた先は岩手県だったんですが、もうすっかり冬でしたねえ。5時になるともうすでに薄暗かったです。


 …しかし久しぶりにメイポにINすると、バトン回したぞという声の嵐。

 バトンて…どうせろくでもない内容だろう?

 おまいらそんなに私を晒したいのか?

 これ書くの結構気を遣うんだ。前のLOVEバトン…ちょっとエロく書いたときは

 「財前さんあなたには失望しました」
 「あなたを いい人 と思った私がバカでした」
 「最低!! という言葉があなたにはお似合いです」
 「普段もそんな低俗な事考えてるんですか?」


 …

 _| ̄|○


 ごもっともでございます…。


 ウソ書こうかな~。でも無難に書くのであれば書く意味ないしな~。でもホントの事書くと失望されるしな~

 なんて考えてしまい…(笑)。

 どうしようかな…なんて悩みに苛まれるのです。

 まあしかし、今回は普通の感じのバトンなので消化しておくかね。

 まずゲームバトン「はぐれ賢者」さんから。


1.コンピュータに入ってるゲームファイルの容量

 メイプルストーリー1択
 
2.今進行中のテレビゲーム
 
 ウィニングイレブン9 

 来たるべきオンライン対戦時代に対応するため練習中。

3.最後に買ったテレビゲーム

 ウィニングイレブン9
 
4.よく遊ぶ、または特別な思い入れのある 5 作

 5作ね…。ちょっとマニアックですが…。

 1位 うっでいぽこ

 全世界必見の不屈の名作。もちろんゲームに関する説明など一切なし。アイテムを100個以上買うと、計算が面倒なのか…いきなり所持数が無限になったり(ある意味裏技(笑))、穴に落ちると真っ暗すぎて糸冬したり(たいまつを持ってないとリセット1択)、回復アイテムのパンが実はバグで手裏剣のように投げられる上、これが凄い強かったり…ともう無茶苦茶なゲームだった。

 2位 ドラゴンクエスト2
 少年時代はゲームをやらせてもらえなかったので、ドラクエ2はやっていない。しかし…その頃、友達に

 「財前君ドラゴンクエスト2クリアしたよね?」

 と聞かれ…。なんとやったこともないのに私は

 「うん。まあね…」

 とつい強がって答えてしまったがために、他の友達から質問攻めに合ってしまう…。当然答えられるわけもなく、適当に答えてたが、全てモロバレ。その後「嘘つき財前」というあだ名を冠せられてしまった。プレイしたこともないのに脳裏から離れない思い出深い作品。

 3位 プロレス (ディスクシステム)

 友達の家でやらせてもらってた作品。これをやってモチベーションをあげた後、みんなでプロレスごっこをするのが楽しかった。そして猪木の延髄蹴をうまく当てられる者は英雄に近かった。優秀なのはその音楽とその当時から完成されていたシステム。プロセス好きな少年は例外なくこのゲームを崇拝した。
 
 4位 ストーリートファイター2

 当時、学校内では敵なしの強さを誇った私のザンギエフ。ガイルだろうが、ダルシムだろうが一度掴んでしまえばスクリューパイルドライバーで100%確実に勝てた。正直仲間内でやったスト2では総合成績では負けた記憶がない。
 
 それゆえ天狗になっていた…が、対戦しにゲーセンに行くとそれはもう強すぎる猛者がウヨウヨしていて圧倒されたのは今でもいい思い出。この頃から家庭用格闘ゲームしかしない奴は井の中の蛙であり、糞。ゲーセンで勝ってこそ英雄…という風潮になっていった。

 そしてこの作品があったから今のバーチャファイターがあると言っても過言ではない。まさにキャッチコピーの「俺より強い奴に会いに行く」という文字がピッタリの作品

 5位 実況ウィニングイレブン4

 大学時代、対戦格闘ゲームしか興味のなかった私に衝撃を与えた一本。これでサッカーを知り、これが縁で本物のサッカー観戦もするようになった。今まで縁のなかったサッカーの会話をすることができるようになったのも大きかった。今でもセリエA等はしっかりとチャックしている。

 ロベルトバッジオ、ジダン、ルイコスタ、シェフチェンコ、ロナウド、ロベルトカルロス、ハッジ等の有名プレイヤーは全てこのゲームから学んだ。また、対戦相手がたくさんいるのもこのゲームの魅力。大学時代は罰ゲームのあるトーナメント大会がよく開催された。これがもうみんな勝つのに必死。なぜなら

 

 下位の3人には悶絶の罰ゲームが待っていたから。

 


 その内容はローソンに行って、エロ本数冊とティッシュを購入し、

 「おい。これ、「オナちゃん商事」で領収書を書け」

 と店員に言うという内容。しかも女店員限定での狙い打ちである。罰ゲームに当たった気の弱い奴は店で1時間以上もオロオロすること請け合い。

 しかもそういう奴は大概声が小さいので店員に

 「え?何商事ですか?」

 と聞き返され

 「オナちゃん商事です…」

 とさらに恥ずかしく答えている姿を見て何度爆笑したことか。

 それゆえ試合は真剣そのもの。引き分けで終わるとPKになるため、3トップ、カウンターアタック、さらに攻撃意識最高にしてとにかく先に点を取りに行ってたのを覚えている。

 
 次にフェチバトン 





 …これやりたくないなあ。







1.あなたは何フェチ?

  太ももをガブガブガブリンチョしたい(゚∀゚)

   (*´д`*)ハァハァ

2.異性を見る時、まず何処を見る?  
  太ももと胸の谷間をガブリンチョしたい
 
  (*´д`*)*ハァハァ 

3.最近プッシュできる部位   

 肌のつや

4.異性の好きな部位5つ
 
 ガブリンチョ候補ってことかな?

  太股
  胸の谷間
  シャツから透け見えるブラジャーの紐
  お尻のライン
  股間全般

  
  (*´д`*)*ハァハァ


5.フェチを感じる衣装は?
 胸の谷間を強調するシャツ。スカートはやらしい短さで、サイズははち切れそうな程パンパンがいい。当然切れ込み入りでないとダメだ。色は上は白でスカートは黒ね。


 もうこれでガブリンチョゲージMAX。

 グエヘヘ…

 
 



 …

 こういうバトン最近流行ってるのね…。


 
 どうもバトン受け取ったブログでは女性の好きな部位で、髪とか鼻とか…書いてるムッツリ野郎がいるが、 

 
 (>Д<)カァーッ ( -д-) 、ペッ
 

 聞こえねえなあ? おまいの心の声が聞こえねえよ。


 ふざけるんじゃねえ。

 
 そんなわけがないだろ。じゃあ何か?おまいは髪と鼻とさわればそれでいいんだな?それ以上は何も求めないんだな?

 誓えるのか?神に、母に、父に、隣のお姉さんに

 
 =====○)д`);.・;゛;ブッ


 …

 

 クックック…

 誓えるわけなかろう…。そんなわけあるかこの野郎!! 異性に対し合わせる照準は下半身か胸と顔以外にあり得ないのだ。

 いいかよく聞け。これが健全な男の心の声だ!!


  目標(下半身)をセンターに入れて…スイッチ。
  
  目標(豊満な胸)をセンターに入れて…スイッチ。
  
  目標(秘密の花園)をセンターに入れて…スイッチ。

 
  とにかくスイッチオンドッキングしたくてたまらないのが健全な男の姿だ。

  …


  ネタにしてすまなかったな・・・、シンジ…


  
 =====○)д`);.・;゛;ブッ
 
 
 

 _| ̄|○

 
 ああ…またこんな事書いてしまった…。


 あの…真面目なお方のお怒りはわかってますので、批判文はやめてね…。だいたい私にこんなバトンを回す奴が悪いんだ。答える私より、このバトンを考えた奴の方が悪いはずだ。

 今回は出張帰りで気分いいから書いたけど、もうバトンは勘弁…。


 






 さて…





 投げ賊のアバターがあまりにも不評なので、浮いた出張費でアバターを一新。

 まさにメインがクルセイダー。つまり聖騎士の私にピッタリである。


 見よ。この勇士を。





 051017rd.jpg



 いや。ホントうれしいんですよ。なにやら知らぬ間にパッチが当たってたみたいで、新アバター追加されてましたしねぇ。そして、そこにはなんと女キャラでも装備できるスーツアバターが!!!

 前からカジュアルスーツというアバターはあったけど男限定でして着たくても着れなかった_| ̄|○。

 今回は待ち望んだ女キャラでも着れるスーツ(アバター)ということで買わざるを得ませんでした。できれば黒がよかったんだけどね。

 
 まあ…しかし…気分一新したのにも関わらず…相変わらず日の手裏剣は出ません。

  ビートル+55なんていうのも露店で売られていたので、希望額を書いておきましたが、どうやら140Mくらいで落札ということで(笑)。高すぎてとても買えない。

 140Mも払うのであれば普通に強化した方が安い気もしますけどね…。+20程度でしょう。100Mもかければ近い物ができるのではないかと思いますがどうなんでしょうね~。

 Mバイキングから椎茸でれば楽勝だったんだけど…

051018sde.jpg



 そう簡単に出る代物ではないようです(T-T )
 
 バイキングとMバイキングは黒字狩りなので結構メルは貯まっては来ているんですが、140Mなんてとてもとても…。70Mなら買ったのに(*´・д・) (・д・`*)ネー

 それと…パッチが当たったのにチートの防備はされなかったようで…。敵が一カ所に集まっている現場を相変わらずよく見ます。

 どうやらネクソンは早急な対策はする気がないらしい。

 それならばこちらも対応策を考えないといけない。

 どうせチートするならバイキンやBPをチートしまくって雷、日手裏剣とかビートルを狙おうというのが普通の考え。一点集中狩りならレアドロップなんて簡単に出るのではないのかな?

 それらを大量に売った者が大金持ちになり、それらが大量に出回ることでバコッと相場が下がって私たちも得をする。

 結局最後に損をするのは対策をしなかった管理会社のはずなのだ。

 それなのにどうして取り締まらない。いいのか?ここまえコケにされて。

 しかし…どうしてチートは頻繁に行われているのに、一向に武器の相場が下がらないんだろう。

 全然方程式が成り立っていない。

 不思議でしょうがない。

 自分で持ってるのか?

 チートしたらレベルやメルを簡単にぼこぼこ貯められるんだろうから、空いた時間でちょっとめいぽ界のために貢献してくれたらいいのにな~?レアドロップ出す敵をチートすればいいだけなのに…なんて思ってしまうのは私だけでしょうか?

 クレイモアとかスカイドラゴンとかチートで手に入れられないのかなぁ?椎茸は大量に売られていたようですが、これくらいではまだ甘いかと…。

 やるならば相場破壊を起こすくらい徹底的にやればいい。管理会社が対策を取らないのであれば、チート行為を黙認しているようなもの。
 
 「改造プログラムは禁止しています」なんて綺麗事を書くだけで治安維持なんてできるわけない。

 詐欺や横殴りとは違ってチートという行為は管理会社へ直接危害を加える挑戦状ですからね。のんきに構えてる場合じゃない。

 そういう意味では対策しないということは普通あり得ないはずなんだけど…。

 まさかネクソンはチートも詐欺のように「ユーザーの自己責任にお任せします」なんて言うんじゃないだろうな(笑)。
 
 責任が明確にならない一人で複数のID無料取得できる仕様。これが悪いんだろう…。BANされてもアイテムとメルを別IDに移動しておけば関係ない。いくら無料ゲームとはいってもID取得時はやはりネクソンID取得時は本人確認を行うべきだ。


 …

 

 まさか (;゚д゚)?

 
 もしかしたらチートの改造プログラムの技術がネクソンのセキュリティ技術を超えてしまったのだろうか?対策をしていないのではなく、できないのではなかろうか?

 とすると…チートによる相場破壊はすぐそこまで来ているのでは?

 う~ん。先を読むのは難しい…。

 
 しかし…


 クックック…

 
 メル貯めてるからいつでも買う準備はできてるぞ。


 
 雷や日手裏剣が3mとかで出回るようになったら、「テラヤバス (;゚д゚)」とネクソンもチート対策に本腰を入れるはず。

 もしかするとこれがきっかけで既存武器の価値がなくなり、新しい手裏剣や武器を実装せざるを得なくなるかも。そうなると面白くなる。


 今は来るべき時に備えメル貯金が賢い選択?


 とは言ってもチート対策とか凄い簡単だと思うんだけどねえ。マクロ探知機みたいにすればいいだけかと。名前を入力してチートの疑いのあるキャラに見えない人工衛星を飛ばす。

 その人工衛星がチートキャラを追跡してるからネクソン社員は現場を見に行けばいいだけ。GMってもともと見えないんでしょ?なら大丈夫じゃないか。ゲームの仕様を変更するのが難しいのであれば、GMが出動するしかない。

 要するに現場を押さえればいいだけなんだから…。

 証拠SS送っても「明確な証拠がないと…これではチートとは特定しかねます」なんてピントのずれたメールを返してくるんじゃねえ。

 ホントにネクソンからの正式なメールか確認したくらいだぞ。いたずらか何か?みたいなね。それほど低レベルな返信だ。呆れた。

 現場を抑えるのはユーザーの仕事ではない。あくまでもこちらはSSを送信して手助けをしているだけ。

 GMが一度現場を確認しに行けばいいだけじゃないか。SSだけでチートを特定できるわけないだろう。報告があったら自分で確認しろ、自分で。そういう意味でSSを送ってるんだ(笑)。己の目で確認してから「特定しかねます」と言ってくれ。

 数日確認して何もしなかったら無罪だよ。何かしたら有罪。簡単な事じゃないか。

 その程度の仕事ができないのであれば、チート禁止とか無責任な事を言うんじゃない。

 プレイヤーは余計な事を考えず笑ってプレイしてるのが一番幸せなんだ。

051017ty.jpg

関連記事

テーマ: おすすめゲーム
ジャンル: ゲーム








Edit Comments(31) trackBack(0) |