05

January February March April May June July August September October November December
2005(Fri) 08/05

LV47 約束の時はもうすぐだよ… レイ…(23)

ネットマナー … Comments(23)

 毎度ながら意味不明の題名…。まったく才能ないな…。

 さて、今日はBGの件に行く前に久しぶりに狩りの話題でも書こうかなと。

 いよいよクルセ見習いもLv45になってまして…。ゾンビに行ってみたんですが、ちょっと早かった(笑)。まだPT狩りで経験値が入らないなんて狩る意味なさ過ぎ。

 ゆえに狩り場はJrイエティとヘクタに照準をロックオン。

 050805urhjgkir.jpg


 いやあ非常にうまい。戦士はレイスや腐れ猿狩るよりやはりこっちの方がいい。LV45時にJrイエティは1時間で経験値増加量が約60%の効率でした。

 サクッとLV46にした後、今度はヘクタへ。こちらもビクトリアの非ではない。LV46時に1時間狩って約68%の効率です…。今日は2時間半くらい狩って2レベル上昇。

 しかも黒字…。ゾンビ行くのやめようかな(笑)。

 050805yeifj.jpg


 あ…注意が一つ。黒字と書きましたが、LV46ではJタコと攻撃軍手くらいないと赤字ですからね…。


 …で、寝る前にグルクエ誘われたので2回やってLV47へ。就寝。

 
 しかし、ダータからはいろいろ言われましたねえ。

ダータ「財前sふざけんな。ヘクタ狩るとかきたねえよ。頼むからLV51にはしないでよね」

財前「いや…しかし…しかしだね」

ダータ「只でさえグルクエする友達ギリギリなのに…」

財前「それはわかるが…しかしだね…。あの…今週末までには51LV行っていいスカ?」

ダータ「だめ…」




… 



(`Д´メ)ムキャ!!


財前「てめえはメインばっかして、サブをチマチマ育成してるから遅いんだろうが!!今の俺には…俺にはこいつしかいねえんだよ」

ダータ「…」


財前「いやさ…ゾンビの狩り場にはね…亜弥香さん、ルカさん、キティさんと…是非狩りをご一緒したい方がわんさかいるからさ…ああ('▽') ハーレム」

ダータ「…」

財前「ある意味それが楽しみで育成してるようなもんなんだよ~;;。明日もグルクエつきあうからさ…」

 
 …


 …

 
 _| ̄|○ああ…まさに桶狭間。 一体どうすれば…。




 さて…



 いよいよ、頭の痛いBGの件に関してですが、みなさんおコメントのおかげで(全部呼んでますよ)どうやら結論がまとまりそうです。

 ゆえに今回が最後(笑)きりがありません…。それに皆さんが書いてくれたコメントの量も質も素晴らしいので、マナー討論としてはいいものができたかなあと思っています。

 
 結論は皆さんのコメント読めば自ずと答えが出るかと思いますが、やはり考え方が十人十色というのは面白いですよね。

 BG実装は全然いいんですが、倒され方がちょっと…。やっぱりね…。シャドーウェブ、毒で10Mダメージ、しかもBGが怒らない(ターゲットなし)というのに納得がいく人は投げ賊、火魔以外にはいないでしょう。コメントにもありましたが、いくらネクソンがLV120近いプレイヤーを増やしたいと言っても。

 高レベルの友達が全部戦士や弓のプレイヤーは必死に狩りをしてレベルを上げてね。BGを狩れる投げや火魔が友達がいる人は楽にLVあげていいよ…と言っているのと同意。

 納得する人は非常に少ないでしょう。

 それゆえに今回のパッチでBGの仕様が修正されなかったら引退する…という声をよく聞きます。これではあまりに寂しい。

 
 しかしこの状況は?私は実際にサクチケやガシャチケが実装されてからめいぽを始めたので知らないのですが…その時も呆れて引退者が多く出たようです。

 この場合

 ・サクチケ 経験値2倍
  リアルマネーのある人を優遇

 ・ガシャチケ 金でレアアイテムの入手が誰でも可能に
  リアルマネーのある人を優遇

 これは第1次ショックですね(笑)。

 
 ・ジャクム実装当時の経験値が高すぎた
 ・ジャクムは重いのでPC性能のいい人を優遇

 これが第2次ショック? 

 
 ・BGの仕様による特定職の優遇
 
 ・特定の職に友達のいない人を冷遇
 ・主にソロで活動する人を冷遇

 これが第3次ショック。
 
 
 となんとなく状況が似ている…。まあ他のオンラインゲームは月々の課金制を取っているものが多いので、サクチケ、ガシャチケと比べるにはちょっと違う気もしますけどね。
 
 では第4次ショックは?

 当然4次転職でしょうね。

 現在強すぎるあの職や弱いあの職の立場が逆転する可能性が高い。というより今までの優遇に慣れているので、多職との力関係が同じになっただけで納得のいかない人も多いかも(笑)。

 つまりこれからもこういうショックはどんどん起こるはずなんですね。ゆえにBGとか関係なく、この問題についての結論は

  
 



 …









 自分の愛すべき職を早急に見つける事

 








 
 これですね。なぜなら、4次で現在の力関係、立場が逆転する可能性は大いにあるからです。

 例え自分の職が4次で最弱になっても、諦めず使いつづけることができるのか?例えどんな不遇を受けても楽しくめいぽをプレイすることができるのか?これがないと4次実装時にまた同じ事の繰り返しです…。

 ゆえに、これこそ最重要課題。今後の事を考えても今は自分にあった職、愛せる職を試行錯誤するほうが賢い選択と言えるでしょうね。

 私の場合でも…そうですねえ。斬り、投げ、ナイト、クルセ…。

 自分の最愛はクルセイダーだ!!と言うに至るまで3職も経てきましたから…_| ̄|○。

 しかし他職を理解したからこそ辿り着けた職なんですよね。いきなりクルセイダーを選んでも…おそらく辞めていたかもしれません(笑)。やはりねいろいろと職を体験しないとわからない事もあります。

 でもさすがに全部の職は体験できませんし、知識を持った人もそう多くはない。


 ゆえに現在のめいぽプレイヤーに送る言葉があるとすれば、ほぼ全員この「ことわざ」がお似合い。





 …










 井の中の蛙 大海を知らず。







 

 

 これは自分の狭い知識や見解に囚(とら)われ、他に広い世界があることを知らないで、得々と振る舞っている者のことを蛙に喩えた言葉です。簡単に訳しましょう。


 井の中の蛙(カエル)は海の事を話しても分からない。なぜなら蛙は自分の住む井戸の中を全てと思い込み海を知ろうとしないからだ。

 まさに目先の事しか考えてない今の状況にピッタリ。何か不都合があると、引退、引退と言って騒ぎ、結局引退しない人は特にこの言葉がピッタリと当てはまるかもしれません。詐欺とかあまりに執拗な横殴りとかする人もこれに当てはまるかね。

 今の状況。つまり井戸の中の事ですべてを判断してしまっている…。これぞまさに井の中の蛙。私に言わせると大半のめいぽプレイヤーがこれです。


 
 
 ちょっと怒った(笑)?


 まあ怒らず続きを…
 


 しかしこのことわざ…めいぽプレイヤー全員に当てはまるとは言っても自分の愛すべきキャラを持っている人に対しては、ここに一言付け加える事ができるのです。


 その言葉こそ







井の中の蛙 大海を知らず。




 …





 …されど天の深さ(青さ)を知れリ


 


 今後パッチにより自分の職は優遇されるかもしれないのです。何か楽しいことが起こるかもしれないのです。それを自分の愛すべき職でジッと待つ事ができる人間。大きい枠で物事を捕らえ、辺にバタバタしない。

 その方々を表現する場合は、先ほどのことわざに一文が加えられ、このように素晴らしいものに変化します。え もう一度?


 
 






井の中の蛙 大海を知らず。


 …されど天の深さ(青さ)を知れリ
 







 

井の中の蛙 大海を知らず…。否定的な言葉ですが、ちゃんとこれに続く言葉とするものがちゃんとあるのです。こうなると尊敬すべき人を称える言葉に早変わり。
 
簡単に訳しますと、 井の中の蛙は海の事を話しても分からない。なぜなら蛙は自分の住む井戸の中を全てと思い込み海を知ろうとしないからだ。しかし、自分の見識の狭さを理解している人とは海のことについて語り合える。」

 
良い言葉でしょう。


 今後何が起こるかなんてわかるはずがない。パッチに対し1プレイヤーは無力です。しかしそれを知り、防衛手段(最愛の職、キャラにつく)を持っている者は何があってもアタフタすることはないでしょうね。その者達同士であれば本当に腹を割って話すことができる。もしかすると…めいぽの鍵を握っているのはここかもしれません…。


 なかなかこれ。気づきませんよね。井戸の中にいたら井戸の中の事しか考えませんもん…。これってリアルでも重要な事ですよね。




 そこで再度登場の松本さん。今だから言いますが、これはそれに気づいて欲しいという私なりのメッセージだったんです(笑)。













2045uthynvfff5.jpg



PS 

 今回のパッチでBGの仕様に修正が入るかどうかはわかりませんが、それまでに一度は挑戦しておきたいものですねえ。しかしPGで突っ込むだけの戦士を果たしてPTに入れてくれるんでしょうか(笑)。この辺を考えだすと頭が痛い。

 あとわざわざ移住のメールをくれた。「ふぅかたん」とそのお友達。桜サーバーへようこそ。何かの縁で移住してくれたんですね…。ありがとう。
関連記事








Edit Comments(23) trackBack(0) |