--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --/--

スポンサーサイト(-)

スポンサー広告 … Comments(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








Edit

16

January February March April May June July August September October November December
2013(Sat) 03/16

ハイスコアガールが面白すぎて号泣してしまった日(16)

財前ゴウの総回診 … Comments(16)

 

 昨日ふとサイト巡りをしていたら、

 宣伝のバナーにハイスコアガールって漫画の紹介があった。まあいつもは宣伝バナーにそう目を奪われる事はないんだけど、なんかその宣伝バナー…なぜか漫画の隣にストリートファイター2のガイルの顔が写っていた。

 今時、今の時代でガイルが全面に出るとかあり得ない。何時の時代だって話だ。

 まさにこれはその世代ホイホイ、その世代殺しの宣伝バナーといえるだろう。

 これはクリックせざるを得ない。

 この宣伝バナーをクリックせずに飛ばすのは格闘ゲームブームの次代を走り抜けてきた自分への否定と同意。

 私はこれをクリックしなければならない。

 どうしても。

 …

 「しかし…なんでガイルが…」

 半信半疑でその宣伝バナーをクリックした。

 すると…


 こんなものが出てきた。



fghhrthdhr5thfd.jpg
 『ポリゴン』って何? 食えんの? そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凜と座していた──。

 ハイスコアガール http://www.jp.square-enix.com/magazine/biggangan/introduction/highscoregirl/index.shtml








 な…なんだこの漫画は!?

 バ…バカな。あの90年台の格闘ゲームブームの時代を題材にしたラブコメディだと!?

 しかもなぜ漫画と同封されているのがストリートファイター2のガイルステージのBGMなんだ(笑)


 この時点で読まざるを得ない。

 正直これは「坂本ですが?」以来初めて興味を惹かれた漫画だ。


 gargagg5yyy.jpg
 世界一クールな男子高校生 漫画「坂本ですが?」がスタイリッシュすぎると話題に



 読みたい…読みたいぞこれは…。しかしわざわざ本屋に行くのも…


 しかし、ありがたいことにこの漫画。

 なんとPC上で電子書籍として数ページ立ち読みができるらしい。

 まあ…少し覗いてみるか。 

 そう思って立ち読みページを見てみた。
 
 そこにはとんでもない光景が映し出されていた。

 まあいかにゲームの漫画といえど、ラブコメディと書いてあったから、もしかして内容が薄いのでは?と心の隅では思っていた。そもそもストリートファイターをそんな詳しく書いた漫画などこれまで登場したことなどなかったのだから。

 大抵がそういうのは「にわか」だ。

 大抵は内容が薄っぺらい。

 スト2を題材にしていても「あ~。コイツ一般人レベルだな」ってすぐ見透かせる。




 …



 しかしだ。この漫画は違った…。LOVEコメディなのに本気度がMAXすぎる。


 立ち読みページを見て私は驚愕した。

 いきなり目に飛び込んできたのはこんな熱い内容だったのだ!!


 resrgsege4t4er.jpg

 うおおおおお!? 熱い。熱すぎるぜハイスコアガール!!




 なんとスト2の掟破りの投げハメが(笑)

 なんでラブコメディにこんな詳細な解説つけてるんだよ。


 完全にコイツは確信犯だ。にわかではない。同志だ。まさに同志。

 あのゲーセンに座ってた奴だ。


 …


 この時点で私は立ち読みを閉じた。

 当たり前だ。こんなの立ち読みしてる場合じゃない。

 買う。買って応援するしか無い。

 著者は押切蓮介さん。

 こんな熱い奴がいたのか。

 この人は間違いなく格闘ゲーム時代をゲーセンと共に過ごした人だ。私と同じ匂いの人だ。

 待ち焦がれたぜ。こういう漫画。 

 欲していたのはこういう漫画だったんだ。


 とりあえず買うことに決めた。…のだが、実は書籍は欲しくない。

 これはまあそういう人も多いとは思うのだけど、今の時代書籍はちょっと面倒。場所を取るし、私は今会社の事務所に住んでるので…漫画とか置くわけにはいかないのだ。

 つまり選択肢は電子書籍しかない。

 しかし日本の電子書籍には非常に大きな問題点がある。サイト毎にバラバラなのだ。例えば

 ・DMMというサイトで電子書籍を買うとその電子書籍を読むのにDMMリーダーというソフトが必要。
 ・Dlsite.comというサイトで電子書籍を買うとDlsiteリーダーが必要。
 ・アキバ.comで電子書籍を買うとアキバ.comのリーダーが必要。
 ・ニコニコ動画で電子書籍を買うとニコニコ動画でその漫画を見なければならない。 

 こういう具合だ。超絶に面倒くさい。

 「jpgでスキャンしてzip圧縮かけてどの端末でも見れるようにしとけよ!」って誰もが思ってると思う。こういうのがあるから電子書籍を買うのは結構躊躇いがち。

 かなり欲しいのだけど、企業がセキュリティやら利益を重視してその企業独自の形態に変換してしまってるものだから、利用者としてはかなり不憫を強いられているだ。

 まあそれもこれも違法ダウンロードが横行してるのが原因であるとは思うが…

 そういう意味でこのハイスコアガールも電子書籍で買う場合、どのサイトで買えばいいのかは少し悩みのタネになった。

 …のだが

 今回、これを全て一発で解決できる方法を見つけた。

 それはamazon。たまたまハイスコアガールのサイトにamazonへのリンクがあったので、クリックしてみたのだが、なんと今の電子書籍はamazonも楽天もiphoneやipadで読めるようになっているようだ。

 dhtrhu6uu65u.jpg


 ここに来てスマートフォンの有用性が出てきたか。

 amazonであれば安心だ。他のサイトを使わなくてもここで全部揃えられそうだし、電子書籍数はかなりの数に登っているし、普段買い物でも使っているので、もう本を買う時はここを使えば問題ないという事になる。

 もうわざわざ別々の電子書籍リーダーを次々インストールして…という無駄はなくなるわけだ。

 まあ…なぜ日本だけ電子書籍と紙の値段が同じなのかは果てしなく疑問だが、ここで大人の事情である「おま国」仕様を言ってもしょうがない。

 とりあえずkindle用の電子書籍版を購入し、iphoneでamazonアプリを取得。

dfsgresgegg.jpg

 クラウドにも保存されるようで至れり尽くせりだ。

 PCでも見れるが、まだ日本では公式に対応してないらしくandroid用のアプリをPCにインストールして見る必要があるようだ。

 素晴らしい。大手が電子書籍の形態を統合することでいよいよ日本にも電子書籍の時代が来るか。

 「ウメハラの軌跡」は電子書籍がなかったけど、どうしても欲しくて書籍版買っちゃったんだよなあ…。amazonならワンチャン電子書籍版があったかもしれない、これは悔やまれる所。


 そしてハイスコアガール。

 とりあえず1巻を呼んでみた所…



 ゲームの奥底まで突っ込みまくってる内容もマニアックで素晴らしいのだが、実は人間模様やラブコメディーも随所に入っていて…


 迂闊にも泣いてしまった。


 なんだこの漫画。泣かせられるとか聞いてないぞ…

 ガイルステージBGMをおまけにつけるとかふざけたことをしておいて、なんて良い話なんだ。

 これなら…

 結構女性にもイケると思う。





 まあ立ち読みだけでも読んでみてください。


 




fghgrfhrtt.jpg

ハイスコアガール

立ち読み http://www.jp.square-enix.com/magazine/biggangan/introduction/highscoregirl/index.shtml

『ポリゴン』って何? 食えんの? そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。
ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凜と座していた──。


 






  



061225ertyuytrtrtytrrt.jpg

昔のメイプルストーリーの歴史の足跡わかります

 今まで書いたMapleStoryコンテンツ纏め  (財前ゴウの総回診)

 メイプル補完計画  | 八十八茶物語 | 無課金プレイ 『竹元チエ乞食航海記』
 昼子散歩道(火魔) 1 2 3 4  |  魂の約束(ロンド)  |  大学回想

12472s.jpg【翻訳・字幕】The Elder Scrolls V: Skyrim プレイ動画

【翻訳・字幕】The Elder Scrolls V: Skyrim プレイ動画 1
【翻訳・字幕】The Elder Scrolls V: Skyrim プレイ動画 2
【翻訳・字幕】The Elder Scrolls V: Skyrim プレイ動画 3

マイリスト    ニコニコ動画ランキング入り【9位】ありがとう!
関連記事








Edit Comments(16) trackBack(0) |

Post a Comment

comments

2017/10/01 19:13 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/09/30 23:14 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/09/30 23:12 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/03/18 17:09 [ 編集] さっつん MAILURL

電子書籍版が出た後に知れて良かったですね…

私の場合、まだ電子書籍版が出るとも言われてなかった時期に
20代の格闘ゲームやってる子に「おもろい」と奨められて
買って来た翌週に電子書籍版刊行されました!となって
悶絶しましたからね…

作者のtwitterを見ていると、
ヴァンパイア リザレクション(ハンターとセイヴァーの移植版)を買って
ビクトルで連勝したい!等
今でも相変わらず?のご様子。

2013/03/17 13:09 [ 編集] 読者さん MAILURL

ステマ?

2013/03/17 09:32 [ 編集] ひげおやかた MAILURL

ハイスコアガールいいですよね~♪
ちょうど今俺もこの作品から押切蓮介さんの漫画にハマって「でろでろ」とか読み漁ってるとこですよ(^-^)/

2013/03/17 09:20 [ 編集] 読者さん MAILURL

へぇ。面白そうだ。俺も読んでみる

2013/03/17 07:16 [ 編集] 読者さん MAILURL

ワンチャンって言葉結構好きだけどな。

ワンチャンスって意味でしょ?

2013/03/17 02:53 [ 編集] 読者さん MAILURL

ワンチャンが時遅れって馬鹿かww 時代遅れの言葉敢えて使ってるんじゃないの?

ワンチャンっていう言葉は今ストリートファイターⅣのプロが配信なんかで良く使っている言葉で、それい合わせて財前さんもネタで使っているって事をわかれ。

そもそもこれはブログなんだから、リアルの普通の口調を求めてどうするんだよ…

2013/03/17 02:43 [ 編集] こころーら MAILURL

私も前からハイスコアガール気になってて・・・・つい先日買いましたけど
面白いですよね!格闘ゲーム自体はあまり知識がなかったですが普通に楽しく読めました
格闘ゲーム好きだった人はもっと楽しいのかな

2013/03/17 02:25 [ 編集] 読者さん MAILURL

良い年してワンチャンワンチャン言ってて恥ずかしくないですか?
今日日Fラン大学生しか使ってませんよ。

2013/03/16 22:36 [ 編集] 読者さん MAILURL

1巻の帯に俺より強い奴に待ちガイル と書かれてて
書店で吹いた思い出w

2013/03/16 22:09 [ 編集] 読者さん MAILURL

財前さんは絶対ハイスコアガール好きだと思ってましたよ~

同じ作者のピコピコ少年もオススメですよ
ハイスコアガールからラブコメ要素を抜いた押切さんの実話になっていてこっちもとても面白かったです

2013/03/16 21:19 [ 編集] 読者さん MAILURL

この漫画大分前に話題になってなかった?

2013/03/16 10:31 [ 編集] 読者さん MAILURL

ザンギエフなら起き上がりの瞬間にスクリューパイル決めて
脱出できなかったっけ?
そのあとフライングボディープレス→スクリュー・・・ハメ
まぁいいかw

2013/03/16 09:28 [ 編集] けんたまご MAILURL

いつも見てるお

Page up▲

Trackback

trackback URL この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright ? 2017 財前ゴウの総回診, all rights reserved.



Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。