19

January February March April May June July August September October November December
2012(Mon) 03/19

日本に帰国。そして震災地へ・・・(37)

財前ゴウの総回診 … Comments(37)

 
 さて

 前回の記事に関する数々のコメント有難うございました。

勃つか勃たないかは自由じゃない。明後日、日本に帰国します!
 
 ブログの歴史が感じられるような気がして…感無量でした。

 今はもう日本に帰ってきてまして、3月10日からは実は日本にいます。

 ただ、帰ってきてから色々と忙しくてSkyrimはおろか、ニコニコ動画さえ見れていません。

 会社に帰った瞬間に被災地への転勤とその後に秋田県へと転勤の話の具体的な話を詰める必要があったのと、1年以上会社にいませんでしたから、挨拶やら会議への参加の際の資料作りやらで揉みくちゃでした。
 
 さらには祖父が今年の1月に94歳で亡くなっていたので…その件も帰ってから色々ありましたし、妻は妊娠しているので、そっちでも色々とありましたからね。

 さらにはコレは嘘のようで本当の話なんですけど、私の妻の妹と会社の後輩が結婚することになってですね…

 色々と凄いです。


 …で今週に入ってやっと落ち着いてブログ更新できる状況となったわけです。


 それにしてもこの1年で身の回りの事が大きく変わってしまいましたねえ。本当に。ブログ書く気分も何か1年前とは全然違います。

 今回日本に帰って一番最初にやった事。

 それは携帯電話の機種変更でした。


 実はイギリスの語学学校に行った時に韓国の人や中国の人、アラブからアフリカからブラジルから、それこそ全世界の人と会ったり友達になったりしたんですけど、共通していたのが全員iphoneを持っていたって事なんですよ。

dfgdggergerg.jpg

 1年前当時の私は「スマートフォンとか糞だろ」「金のムダ」「情弱の自己満足」的な認識の人間でしたから、これには大きなショックを受けまして、打ちひしがれましたよ。

 アフリカの人がiphone使ってるとかまったくそんな認識なかったですから。

 例えばですね。友達との会話でこんな話になるんですよ。


アフリカ人「おい財前。昨日お前が取った写真あるだろ?あれ送ってくれよ」

財前「ああ。じゃあ家に帰ってメールで送るよ」

アフリカ人「いや。今欲しいんだ。みんなに見せたいからさ」

財前「え?今…? いや。今は送れないんだよね」

アフリカ人「なんでだよ。おまえ電話持ってるだろ」

財前「持ってるけどこれはあくまでも電話で海外だとインターネットには繋がらないというか…」

アフリカ人「ああ。そうなのか。じゃあDropboxで共有してくれ。そこから俺がダウンロードするから」

財前「え…Dropbox…なにそれ」

アフリカ人「お前…本当に日本人か? インターネットストレージの事じゃないか」

財前「ああ…あれね。いや。あれにその写真はアップロードしてないというか…」

アフリカ人「写真とったら勝手に共有になるはずだろ」

財前「ま…まあ…」

アフリカ人「じゃあFacebookにあげてくれよ。そっちで取るわ」

財前「いや…それも家に帰らないと…」

アフリカ人「じゃあいいよ。今見れないなら意味ないから。また明日にでも送っておいてくれ」










 打ちひしがれたね。本当に。

 日本人がこういうPCとかネットとかでは最強民族だろうと個人的には思ってたのに、逆に馬鹿にされるという屈辱…。SIMカードに対して変な事してるのも日本だけだし…。

 とにかくこれは凄くカルチャーショックでしたよ。

 今やアフリカ人とか韓国人とかタイ人の方が進んでるんですから。そういう方面に関しては。


 もちろん動画制作やその辺のクリエイティブな部分は余裕勝ちしてるとは思いますが、サービスを使うっていう事に関して言えば…ちょっと負けてるかもね。


 そりゃ一応ね。

 DropboxやSugarsyncは知ってましたよ。オンラインストレージというやつですね。

 実際に使ってますし、ユーザー登録も終わってます。

 
 重い(オモイ)「メイプルストーリー」を軽くする。ウィンドウズPC設定 オンラインストレージの活用
 http://ninehalt.blog4.fc2.com/blog-entry-440.html


 でもそれはあくまでもPC上で使っていただけの話でしたし、私の場合は仕事上のファイルやゲームのセーブデータ等のファイルを保存する場所という認識で、プライベートの写真をそこに置くという発想はなかったんですよね。

 なぜなら会社でいると友達と写真を共有することなんてまずないですし、そんな事を言ってくる人もいませんでしたから。

 でも今やDropboxやSugarsyncはiphoneのアプリやデータを保存する場所として当たり前に使われていて(そもそもアプリが勝手に同期するように設定されている)、それを当たり前にアフリカの人とかですら使いこなしていたわけですよ。

 日本人はPCやデバイスでは大きなアドバンテージを持っていたと認識していたのに、実際には大きく海外の人に遅れを取っていたという…ね。まあこれは私の場合での話ですが。

 これには大きな危機感を持ちました。こりゃあ日本の常識でやってたら海外で仕事はやっていけないなあと。この先5年後に海外での仕事のビジネスシーンがどうなるかっていうのが何となく見えてるわけです。

 この時点で。

 5年後にはその人達は社会に出てバリバリやってるわけですから。


 そんな経緯もあり帰った瞬間にSoftbankのiphoneに機種変更。

 ある程度の出費は覚悟していましたが、AUとの競争?が功を奏していたのか、なんとなんと本体代金タダで手に入るという事になっているみたいで楽勝。

 本来4万とか6万とかする機種代金が0円は大きい。

 毎月のパケット定額が少し痛いものの、他の機種を買ったらどっちにしても機種代金を月割で何千円か払わなければならないので、それを考慮すると月々の代金もそれほどでもない。

 それにLineなどのアプリを使えば通話料もタダで電話をかけられたりもするので、うまく使えば電話料金の節約も可能…とのこと。

 何よりも一番大きいのが…

 こんな事を書くと恥ずかしいけれど、iphoneを持っているという事実。何かわからないけど少し凄い人間になった気がする。 あくまでも”気がする”だけだけど、ブランド力はやはり大きい。

 この気分を味わうにはiphoneでなければならない。お財布なんたらがないとか、そういう細かいことはどうでもよくiphoneを持っているという事がとにかく重要。

 iPhoneplayingSuperMario.jpg

 それにしても凄い。これ。

 今更だけど、名刺をカメラでスキャナーのように取り込んで保管で来てしまうアプリや、会議資料をカメラで取り込んだら自動的に整形してくれて登録してくれるスキャナーアプリ。

 さらにはGmailと同期ができるので会社のメールはいつでも確認できる上、excell,word,pdfまで開ける。さらに英語の辞書まで普通に入ってたりする。

 BizCards flip demo
 

 さらにはニコニコ動画もPC以上の解像度?なのでなんか物凄く綺麗に見れるし、本体の容量に16Gという制限があってもオンラインストレージを使えばほとんど無尽蔵の容量に近くほとんどPCと同じ感覚で使えてしまう。

 オンラインストレージに関してはDropboxと連携しているアプリが多いけど、私は昔からsugarsyncのユーザーなのでこっちと連携させることで容量はほぼ無限になっている。

 ちなみにsugarsyncはこういうサービス。

 無料で5GのHDD容量がもらえるので嬉しい。

 adfgaragree4444.jpg

 https://www.sugarsync.com/referral?rf=fftvj68txr0gk&utm_source=txemail&utm_medium=email&utm_campaign=referral

 ユーザー登録入り口は画像の位置を参照のこと。


 …というわけでiphoneを買って自己満足気分に浸っていたわけですが、4月から行く被災地はsoftbankの電波は一切入らない地域のようで悶絶。

 さらにその後に行く秋田県大館市も電波状況が微妙という話を聞いてさらに悶絶…。

 まあ…いいけど…。



 ちなみに4月から行く秋田県大館市はこの辺。


大きな地図で見る

 出張は今までたくさん行きましたが、この辺りは行った経験なし。

 イギリスから帰って1ヶ月で秋田県に転勤させられるというのも何かおかしい感じもしますが、震災地近くの事業は誰かが応援に行かないと成り立たないのが現状なので、実は行くのに関してはまったく問題ない。

 というよりイギリスにあと1年いるよりは100万倍マシなので、快く了承です。はい。  


 あり得ない。あり得ないですからイギリスとか。
 
 英語勉強するには最高の環境ですが、生活はやっぱり厳しいですよ。もちろんそれくらいじゃないと行く意味がないと言えばそうなんですけど、一言では書き表せないくらいの苦労もありました。

 それからすると日本。秋田県なんかは天国なわけです。




 後は子供の件。

 実は妻の妊娠が1月中旬で、これは丁度94歳の祖父が死んだ日と重なるんですよ。ゆえに祖父の生まれ変わりではないか?とも言われてるんですけど、これは性別が決まればハッキリするでしょう。

 となると予定日が10月くらいになるんですけど、私はいきなり秋田県に行くわけではなくて、4月からまずは震災地である岩手県付近に行って、そこで4ヶ月の実務作業。その後の9月くらいに秋田県に本格的に数年間の転勤という手筈になっています。

 もちろん嫁は震災地には来れないので、一緒に生活する場合は秋田県で合流という形になります。

 こうなると嫁は出産の1ヶ月前に秋田県に来る…という事になるんですけど、どうも子供の出産というのは私が考えている以上に大変なようで、出産1ヶ月前に秋田に移動し、そのままの足で病院でポンと子供を産めるほど甘い世界ではないみたいです。

 病院側がなかなか受け入れてくれないとか。

 となると嫁は徳島県で残しておいて徳島県で出産。赤ちゃんの首がすわってくる3ヶ月後に秋田県で合流する…という形がベストになります。

 つまり嫁と子供が秋田県に来るのは来年の4月くらい…かなという形。

 
 それまで一人です。


 はい。それまで秋田県で私一人。



 基本的に…というか恐らく出産にも立ち会えない。



 赤ちゃんも会えない…という状況になります。







 サラリーマンって辛いね。うん。















 まあ…いいけど…。















 そんなこんなで色々と考えることが多すぎてSkyrim、そしてニコニコ動画への投稿もまったくできていませんでした。すいません。

 まあ今週くらいを充電期間として来週くらいから本格的に色々元通りになっていければいいなと思っています。

  
P2190101.jpg


 それと秋田県付近にいる人っています?

 雪が1メートル積もるとかマジすか。出勤不能な気が…。












skyss0178.jpg
【翻訳・字幕】The Elder Scrolls V: Skyrim プレイ動画

【翻訳・字幕】The Elder Scrolls V: Skyrim プレイ動画 1
【翻訳・字幕】The Elder Scrolls V: Skyrim プレイ動画 2
【翻訳・字幕】The Elder Scrolls V: Skyrim プレイ動画 3

マイリスト
201073300003s.jpg
先生何やってるんスかシリーズ
正社員 エサに残業100時間 「マジで無理…」と首つり自殺へ
確実に整形したとお前らが断言できる有名人挙げてけ
【動画あり】お笑い芸人の鉄拳が描いたパラパラ漫画「振り子」が凄い
認知症の老人がレジで「いくらだ」とティッシュペーパーを渡す
「近所に縦列駐車の天才がいる、この写真を見てくれ」
【動画】空飛ぶ自動車 ニューヨーク国際自動車ショーへ出展へ
仰天。中国にものすごい髪型の若者がいるんだが・・・
『新型iPad』 に搭載されたGPUは 『PSVita』 と同型であることが判明!
画 像 で 笑 っ た ら 寝 ろ
ミサワの新作クソワロタwwwww
韓国で摘発された醤油工場がヤバイ!!!!!  ※グロ注意
関連記事








Edit Comments(37) trackBack(0) |