05

January February March April May June July August September October November December
2011(Wed) 10/05

「暴力ゲームは犯罪数を減少させる」というレポート結果(28)

Skyrim … Comments(28)


「暴力ゲームは犯罪数を減少させる」というレポート結果

 凶悪な、あるいは猟奇的な犯罪が起きると、必ずと言っていいほど「暴力ゲーム」が槍玉に挙げられる昨今。以前と比べゲーム自体の社会的認知度があがり、大衆に広まった結果と受け止めることもできるが、それでも犯罪と関連付けられればゲームファンとして気分のいいものではないだろう。しかしこのほど、英紙で「暴力ゲームは犯罪数を減少させる」というレポートに関する記事が掲載された。この種のゲームをこよなく愛するゲーマーたちには朗報かもしれない。


 FPSを楽しそうにプレイするプレイヤー。

 イギリスのテレグラフ紙(オンライン版、2011年10月1日付)によると、このレポートは「暴力ゲームが暴力的犯罪に及ぼす影響の理解」というもので、欧州経済研究センターのベンジャミン氏、テキサスにあるベイラー大学のスコット氏、テキサス大学のミカエル氏らによって発表された。彼らは「暴力ゲームと犯罪の間に関連性があるとは思えない」「ゲーマーたちは現実世界でそのような犯罪を起こすことよりプレイに忙しい」と主張する。

「現在までにおいて、暴力ゲームが人間に攻撃性をもたらすということは"研究室での実験"のなかでは立証されているものの、それらのゲームが(実際に)暴力や犯罪の原因になったという実証はない」



「"研究室での実験"では、ゲームを長期間プレイした場合、つまり、プレーヤーがゲームをプレイすることに時間を費やし、(現実世界で)暴力的行為をおこなうような時間を失っている場合の調査ができていない以上、"研究室での実験"の結果で社会における暴力ゲームの影響を語るのは不充分なのではないか」



 レポートではこのように述べられており、さらに「暴力ゲームの新作が発売されると、暴力犯罪率は急上昇するどころか、実際には下降するのである。これは、(潜在的に暴力的傾向のある)ゲーマーたちが、家でゲームをプレイするのに勤しんでいるためだ」とも書かれているという。

「もし暴力ゲームを規制する新たな法律が定められたら、かぎられた一部のゲーム・プレーヤーを暴力行為に引きよせ、短期間で犯罪を増加させる可能性すらもある。暴力ゲームは、結局は犯罪率を減少させているのである」



 最終的にこう結論づけられているという同レポート。掲載された記事に対しては、「興味深いね」「このレポートを信じていいものかどうか」「その通り。同じことがポルノにも言えるんじゃない」など、英国民からのツイートが寄せられている。



イギリスのテレグラフ紙(オンライン版、2011年10月1日付)
「ゲームは犯罪を減少させる」 人気アナ鈴木史朗が説く「ゲームの効用」






 さて

 一部の人にはどうでも良いニュースなのですが、私にとっては胸のすく思いのレポートが今巷を賑わせています。暴力ゲームが犯罪を減少させる…という事なのですが、意外とFPSゲームをやらない人はこの内容はわからないと思うんですよ。

 少なくとも日本では絶対に理解されない。

 なぜならFPSは世界で売れまくるけど、日本ではほとんど売れないから。恐らくFPSに関してはほぼ同じ購買層が繰り返し購入してるだけだと思われるので、日本でのユーザー数はかなり少ないと予想できます。

 つまり

 この研究結果の意味を理解できる人は日本にはほとんどいない。


 大手掲示板でも議論がされてますが、まあほとんどが動画でFPSを見てヤッた気になってる人の発言でしょう。特に動画を見ただけでFPSをわかったようになってるユーザーが多いと思われる日本では危険な傾向です。

 例えば動画だけ見る人なんかと「このプレイの人…残酷な行為をして楽しんでるだけだろ…」、「こんなゲームプレイしてて気持ち良いの?」みたいな印象を受けると思うんですけど、実際は全然そうじゃなくて、どちらかというとプレイしている側は結構大変なわけです。

 プレイしている側はそれどころではない。残虐とか考えてる暇はない。

 目の前の敵を倒すことに必死なのです。そんなお気楽な難易度ではない。

 特に動画撮影者はさらにそれどころではない。

 FPSゲームの進化は凄く、難易度も上がっているので、今や気軽にプレイを楽しめないレベルに来ています。プレイする側も本気でプレイしないとゲームは応えてくれない。

 しかし動画ではそういうのは感じにくい。それは主にプレイ動画を撮影して投稿する人というのが、基本的に操作がうまいプレイヤーが多いから。特に人気動画の場合、それは一般人には不可能な動きのスーパープレイだったりするわけです。

 それは非現実なのです。

 そもそも動画が投稿される事自体がレアなケースであるという認識が必要。

 今動画サイトにある動画。一見、大量にあるのかと思いきや…実はプレイ動画を投稿するのはゲーム購入者の1%にも満たない人数です。かなりレアです。

 Gears of war3は全世界でもう300万本を売り上げました。日本では6万本です。
 
 現在上がっている動画1000件です。

 でもこの件数はシリーズ物がほとんどですので、実際に動画を上げている人は50人に満たないくらいではないでしょうか。もちろん理由は編集や録画が面倒だからです。

 私が最近動画を作って、遂に終了を迎えるボーダーランズにしても同様です。このソフトは世界では200万本売れていますが、日本では恐らくPS3、XBOX、PC合わせて10万本くらいしか売れていません。

 そしてボーラーダーランズの動画をニコニコ動画で検索すると600件のヒット。しかし…もちろん動画のほとんどがシリーズものなので(私だけで53件も上げてますし…)、実際に動画を上げている人は50人に満たない。


 

 そういう事で動画を作成、投稿するのは、ほんの一握りどころか、そのさらに一握りのユーザー…という事がわかるわけです。

 私の動画で説明させて頂きますと、本編は何度もクリアしていたのでサクサクプレイできたものの、Part22からはDLCに入りましたのでまったくの初見。つまりその後は見体験プレイだったわけですが、それをそのまま動画で録画してそのプレイ動画をUPしました。

 見てる人は気づかないかもしれませんが、実はプレイしている側の私…は凄い気を使ってプレイしています。


 本当はMAPとかアイテムとかじっくり見て選んだり考察したりしたいんですけど、それをすると動画の尺が長くなるし、観ている人も退屈だろうということで、できるだけそういうのはナシでプレイしたり、どうしても必要な場合は編集で切ったり…。

 ニコニコ生放送ならまだしも、動画をUPするという事は編集する作業が入りますから、実は動画投稿者というのは結構な時間を動画編集に当ててるわけですね。

 そうなると良い所を見せようとか、ゲームの楽しい部分をできるだけ引き出すようにしよう…と考えて編集するのが当然です。

 「つまんねえ動画だな…」というコメントはまだ許容できますが、「つまんねえゲームだな…」とコメントされると凹むどころの騒ぎではなく、戦意喪失レベルです。

 それはつまり自分の動画の性で、そのゲームをつまらなく見せてしまったわけですから万死に値するわけですこれは。「おまえは動画を作らないほうが良かった」という事実はさすがに厳しい。

 というわけでですね。

 例えどんなに再生数が低くても、どんなに画質が汚くても、どんなにプレイが粗くても… それなりにやっぱり愛情を持ってみんな動画を投稿してるんですね。

 1%いないんですから。後の99%はいちいち動画なんか上げないわけですから。

 

 この説明を理解してもらえると、プレイ動画というのは決してプレイ体験を閲覧者に与えるわけではなく、なんていうか…よそ行きというか…
 
 簡単に言うと接待プレイをお届けしているわけで、実際のプレイ風景とは少し空気が違うわけです。


 そして実際にプレイするとわかるのは、FPSなんかは難易度が高いから普通に死ぬって事。

 死なずに進むとかあり得ません。

 普通にあり得ない。

 ほぼ間違いなく死ぬ。


 そういう風に作られているのです。

 だから疲れます…。ゲームをプレイすると結構疲れる。それだけやはり集中力を必要とするし、精神も疲労する。

 最近プレイ動画が流行ってるのもそれも一因あるかもしれませんね。

 プレイすると疲れるんですよ…本当に。まあそれが楽しいわけでもあるんですけど、これだけリアルになるとやっぱりしょうがないのかなと思いますね。

 グラフィックとか現実に限りなく近づいてますし。

 まあそうなると、ゲームしてると犯罪なんか犯している暇はないよなあって思うのと、実際道中で何度も「死んでる」わけですから、「現実に俺が戦場に出たらまず生きて帰れないな…」というのも理解できます。

 動画の中では無双プレイしているように見えますが、その裏では当然何度もプレイヤーは死んでいるというね。

 
 だからプレイしているプレイヤーはゲームの状況をリアルでやりたいなんて絶対に思わないはず。

 だって死にますから。確実に…。

 
 これらはプレイする事で理解できるのですが、プレイ動画では理解しづらい。日本のFPSの販売本数のあまりの少なさを見ると、日本でFPSが理解される時は恐らくこのまま来ないままなんだろうな(笑)とも思いますが…。スーパーマリオFPSとか出たらまた違った結果になるのでしょうか。

 ゆえに犯罪を犯す危険性があるのはプレイヤーよりもむしろ、ゲームをプレイせず動画だけを閲覧して興奮してしまう層じゃないか…と思うわけですがどうでしょう。

 動画見てるとああいうスーパープレイも簡単にできるような気がしますよね(実際はできないけど)
 
 それで勘違いしちゃって…行動真似して犯罪… みたいな。


 その流れで日本では「ニコニコ動画」であろうとも、残虐なゲームを投稿すると消されるようになるとかね。そういう規制が本当に恐いんですよねえ。本当に。これ以上ゲーム表現を日本で規制されるとたまらない。


 プレイ動画を見ているだけの人の気持ちと、実際にゲームをプレイしている人の気持ちは、特にFPSの場合には相当な差があると思います。


 私の場合…

 今日は上記の記事を見てそういう事を思ってしまいました。 


 CERO規制よ。頼むからSTEAMだけには来ないでくれ。な? 身分証明書出すから素のままのゲームを遊ばせておくれ。







 






 最後に大学回想ですが、近い内に更新しようとは思ってるんですが、ちょっと次の話はですね…。表現的にやりにくい部分があって… なんていうかストレートに書くと普通にアダルトものになっちゃうので、そこを少し考え中です。

 もちろんその際どいシーンをカットすれば良い話なんですが、どうしても入れないとイケないというか、ここカットすると終わっちゃうのでね…。結構苦悩しております。少し時間を下さい。



 ということでまた思い出した頃に要望してみてくださいね。









 ボーダランズ動画 Part53突入。あと数話で終了へ Part40~DLC4編
 



56616_orig.jpg
Borderlands 字幕付き動画UP中  
 「買わないなら見ろ!」無理やりシリーズ化

 ・【Borderlands】Mordecai スナイパーライフル Only Part1
 ・【Borderlands】Mordecai スナイパーライフルOnly Part51new
 ・【Borderlands】Mordecai スナイパーライフルOnly Part52

 ・マイリスト
asdffe.jpg
先生何やってるんスかシリーズ
【規制派涙目ww】暴力的なゲームは犯罪を減らすことが判明
牛丼ラーメンカレーのうち、一生食えなくなるとしたら
ドイツがブチ切れ「ギリシャ救済にもう一度だけ金は出すが、これが最後だ
【画像あり/閲覧注意】沖縄で児童にトラウマを植えつけるイベント開催
福島県の子供に甲状腺異常…腫瘍マーカーで基準越えの子供も
<正式表明>みのもんた引退
経済破綻後の韓国は一体どうなるの?
おまえらwwwwwwwww今すぐユーロ円相場みろ。101円だぞ…
ヤフー知恵袋を不正利用した宣伝事業がバレる
ルヒィの兄貴の名前なんだったっけ?エ・・エ・・・


関連記事








Edit Comments(28) trackBack(0) |