--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --/--

スポンサーサイト(-)

スポンサー広告 … Comments(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








Edit

27

January February March April May June July August September October November December
2011(Fri) 05/27

UK滞在記2 日本とイギリス 現実と空想の間で(16)

イギリス在住記 … Comments(16)

 2011/05/20  UK滞在記1 ビザ申請?出発前に知っておくべきだった事 



 空港の発着時間は夕方過ぎであったが、見送りのために空港には友達が来てくれていました。もちろん1年経てば返ってくるのでそんなに大げさな事をしなくても良いのだが、友達にも色々と思うことがあったのかもしれません。

 しばらくの雑談の後… 

 徳島からの飛行機が東京へ向けて出発。

 度々の出張で飛行機にのるのは慣れていますが、今回のフライトはいつもと少し心境が違いました。私は飛行機の中で色々と思いを巡らせました。

 もちろんイギリスに着いてからの事です。

 1-uk-green-enegy-solar-thermal-mag.jpg


 現在の予定ではイギリスに到着するのは日曜日です。そして月曜日から学校に行く…という予定になっています。つまり到着して次の日から語学学校に行く必要があるわけです。現在のところ、ホテルの地図と学校への地図はプリントアウトして持ってますが、果たして無事にたどり着けるのかどうか…非常に疑問でした。

 イギリス行きの話は決まっていたものの、自分自身今まで真剣に考えたことはなく「なるようになるだろう」で日々過ごしてきたわけですが、そろそろそういうわけにもいかない。

 ここでじっくりと今後の事を考えておく必要があります。


 まず第一に私はイギリスに行ったらどういう生活、生活習慣をやっていけば良いのか…という点です。


 日本でいる時とはガラっと変わるはずですね。

 何しろ仕事が勉強に変わるわけです。

 いつもは8:00に出社して18:00頃に仕事が終わる。仕事さえ終わらせてしまえば後は自由時間。そういう認識。

 しかしこの1年は学生。

 学生というのはある意味社会人よりも辛い部分があります。仕事はその仕事をやり終えれば評価されます。そして次のまた新しい仕事へと移る。しかし学生の場合は、勉強が本業なわけですから終わりがない。

 つまり語学学校で8:00~17:00まで勉強するとします。しかしこれで終わりじゃない。

 そこから家に帰ったら復習やら自分自身での英語の勉強やらを続けていく必要がでてくるわけです。


 家での勉強時間を何時間に設定すればいいのか…というのも本人次第。やるもやらないも本人次第。でも結果は必ず後で付いてくる。非常に難しい判断です。

 しかし、こういう時は無理に自分で考えず先人の知恵を拝借するのが一番。

 私はおもむろに既に買ってあった「英語の勉強の仕方」という本を手にしました。そこに書いてあることを実践していこうと考えていたからです。

 その本に書いてあったのは



 ・1週間に1冊の本を読め(英文)
 ・その本を読むときに辞書は使ってはならない。読み戻っても駄目
 
 ・毎日5000語の単語を眺めろ(覚えるのではなく毎日眺める)
 ・英語は毎日最低3時間聞け
 ・英語をしゃべるときはできるだけ大きい声でしゃべれ



 という事でした。その著者が言うには英語の単語は無理に一個一個覚えるから続かないのであって、毎日眺めるようにすればその内覚えている…という点と、本を辞書を引いて読むのはNGという点。どういう意味かというと、例えば会話している最中に辞書をひくことは不可能。再び聞くこともできない。だから本もその意識で読む。

 つまり文をただ漠然と読めという事です。それを1週間に1冊読んで数を重ねればその内読めるようになってるという話。あとは英語を聞くという事と(これは語学学校に行けば解決)、大きな声でしゃべるという点でしょうか。どうやら日本人はとにかく発音が悪いので普段から大きな声で大きな口でしゃべらないと発音がまったく身につかないらしいですね。


 これくらいならなんとなく…できそうな気はします。

 英語を無難に会話しようと想うと10000語くらいの単語が必要みたいなのですが「この量の英単語は無理に覚えようとせず毎日眺めたほうが結局長い目で見た場合に覚えるのは早い…」というのを聞いて閃いたのがこちらのソフトです。

 ak_tokuda.jpg

 はい。特打英単語ですね。元々はタイピングの腕を鍛えるものですが、このゲームの場合、英単語が次々に出てくる上にネイティブが発音を読み上げてくれるので完璧です。しかもタイピングをすることによって単語のスペルも覚えられるという…。
 
 昔は単語帳を眺めるだけの英単語勉強法しかなかったかもしれませんが、現代においてはPCがこれだけ充実していますからね。有利かもしれません。

 そして実は私…この英単語の特打のソフトを何本も持ってるんですよね。なぜか。

 まあなぜ持ってるかと聞かれると色々グレーゾーンな部分が見え隠れするので敢えて書きませんが、なぜか持ってるんですよ。はい。

 ちょっと忘れましたね…どこでどう手に入れたのか…。

regregaregr.jpg

 イギリスに持って行っている2TBのHDDの中に入ってます。

 一応こんな事もあろうかと英会話関係は5年?くらい前に様々なアプリを揃えておいたんですよね。まさか今頃…というか、ここにきて約に経つ時が来ようとは。家でのドリッピーなんかもあるので機会があれば聞いてみたいと思ってたりもしてます。

 次に考えるのはリスニングです。これについては学校の先生が嫌という程英語ではなしてくれるでしょうから、ある程度は問題ないと思いますが、家でも聞くとなると…思いつくのはテレビですね。

 まあテレビって簡単に言ってもイギリスでテレビを買うことが果たして可能なのかどうかですね。常識的に考えて電気屋さんで買って自分の家に配送してもらう…という手順になるんでしょうけど、これをどう店員に伝えればいいのか…

 絶望的です。

 まあしかし。相手も商売人。なんとかなるでしょう。恐らくテレビの問題はクリアできる。


 現状で頭が痛いのは何と言ってもネット環境です。

 これはキツイ。どう考えてもキツイ。日本でもそうですが、世の中には店舗型のネット屋なんてものは存在しません。契約のほとんどが電話とインターネットでの契約となります。

 となるとこれは絶望的。まず手のジェスチャーの使えない電話で注文するなどどう考えても不可能。次の手のネットでの契約も、そもそも家にネットが来てないのにどうやって契約するのか…という疑問が出てきます。

 しかもこればっかりは…ネットばっかりは


 まあなきゃないでいいか。


 というわけにはいきません。

 th_400dg_hitomi uk



 何しろネットは私に取って命に近いほど大切な存在であり、これがなければ恐らく生きて行けないのです。ゲームをするにも今やインターネットがないと話になりませんし、NEWSや様々な情報手段もネットがないと手に入らない。そして何より…ブログも更新できないわけですから。

 この難問にはしばらく苦悩しましたが、最終的に

 語学学校の先生に頼めばなんとかなるだろう…

 という楽観論に達しました。

 そうなんですよ。先生が電話でネット業者に話してくれればいいんですよ。ほら。日本語で考えれば凄く簡単な事じゃないですか。
 
 例えば日本だとすれば


財前「もしもし?ネット業者か?」

ネット業者「そうです」

財前「この住所にネットを引きたいんだけど?」

ネット業者「はい。可能です」

財前「とにかくASDSLでもなんでも良いから」

ネット業者「そんな速度で大丈夫か?」

財前「一番いいのを頼む」

ネット業者「了解しました。では光ですね。何時お宅に伺えばよろしいですか?」

財前「とにかく早く来てくれ」

ネット業者「かしこまりました」



 この程度の会話で契約は済む。これを英語で言うだけなんだから先生ならお茶の子さいさいのはず。金は私が払うわけだし何ら迷惑を掛けることもない。完璧です。

 ネットさえ揃えば後は完璧。イギリスでの生活も日本と同じ環境に…と思いましたが、ひとつ問題がありました。

 はい。ゲーム環境です。

 日本ではXBOXを中心にゲームを遊んでいたのですがイギリスにはそれがありません。

 なんとかXBOX360を…イギリスに持ってきたかったのですが、あまりにも本体サイズが大きすぎるし、重量も半端ないので断念せざるを得ませんでした。こうなるとイギリスで買う以外にないのですが、イギリスには1年(予定では…)行くだけですからまたXBOXを買っても勿体無いだけ。

 う~む。

 そうなるとPS3を買うというのが現実的なプランになるが…



 …


 
 …



 
 そんな事を考えている間に東京・羽田に到着。すぐに成田行きのバスに乗り込んで成田空港ホテルへと向かいます。実は今回の成田空港のホテルは結構頑張りました。

 まあ出張費を超えるので自腹をいくらか切ることになるのですが、結構高級なところを予約したのです。


 理由なんて言うまでもありません。

 食事のためです。


 知っての通りイギリスは世界でも有数の飯がマズイ国です。これは私の印象ではなく世界の印象ですよ?そして実際そうのようです。もちろん日本食が食べれるなんて甘い考えは捨てなければならない。

 つまり…私が食事をして心底「おいしい(・ε・`o)」と感じられる日は…今日で最後なんです。



 さようなら日本の美味しすぎるラーメン

 さようなら日本の美味しすぎるお寿司

 さようなら白いご飯…

 さようなら味噌汁…


 
 美味しい物を食べる…この当たり前の贅沢を当たり前にできる日本人は幸せだな…

 今になってこの当たり前の事がどれだけ幸せな事なのか…見にしみてわかる。


 それ故の高級ホテルです。飯目当てです。

 
 d511.jpg


 会社からもらえる宿泊費は大幅オーバーなので差額を自分で払う必要がありますが…これまでに貯めた楽天トラベルポイントなどを駆使して、なんとか現実的に払える値段になったが故の贅沢。

 何しろ日本最後の日なのです。これくらいは許されてもよいでしょう。

 当然高級ホテル。成田空港に車で迎えが来る。

 私がホテルに着くとボーイが礼儀正しく小走りでやってきて


ボーイ「財前様。荷物をお持ちいたします」


 な…なんという気持よさ…。コイツはわかってない。コイツは絶対わかってないぞ…。私が実はこのホテルに楽天ポイントを使い果たして泊まってるなんて。わかってないはずだ。


ボーイ「財前様。荷物を置きましたらすぐにお出かけになりますか?それともすぐに食事に致しますか?」

財前「いや。少し仕事が残ってるのでな。それを済ませてから考えることにしよう」

ボーイ「はっ。かしこまりました!ご苦労様です!」

 
 クックック

 仕事など残ってるわけなかろう。実は何の変哲もないサラリーマンなんだよ僕。君も見る目がないねえ。


財前「しかるにここの飯はどこに行けば食べられるんだね?」

ボーイ「16階のテラスにございます」

財前「そうかね。え~と食事代は…」

ボーイ「財前様は宿泊人共に精算済みにございます」

財前「そ…そうだったかな」


 ふぅ…あぶねえ。実は宿泊費とメシ代が同じでなかったらどうしようかとチョッピリ不安だったんだよね…。


財前「ああ。それと」

ボーイ「はい」

財前「スポーツ新聞とか置いてないかな。ここ」

ボーイ「は…ス…スポーツ新聞でございますか?」

財前「うん。最近JALはケチ臭くて機内でスポーツ新聞読めない仕様にしちゃってるんだよね」

ボーイ「日本経済新聞でよろしければ…」

財前「じゃあいいよ。コンビニで買うから。近くにコンビニは?」

ボーイ「残念ながら…」

財前「…」

ボーイ「どうしても必要とならば買って来ますが」

財前「いやいや。いいよ(笑)」


 なるほど…。上流階級はスポーツ新聞などは読まないし、コンビニにも用はないという事か…。


 そして部屋に入ってシャワーを浴びて食事会場に行く。

 なるほど…中々素晴らしいレストランです。

pj_11eb4cfff59.jpg

 早速店員を呼ぶ 

財前「え~と…メニューはないですか?」

店員「ご予約、そしてご宿泊のお客様ですか?」

財前「はい。部屋番号は…」

店員「かいこまりました。財前様の場合、このコースになります」

財前「このコースしか選べないの?」

店員「これが当店で一番のコースでございますのでこれ以上は…」

djdfjgdp.jpg

財前「あ…じゃあこれで」

店員「かしこまりました」


 そして…実際に料理を食べてみるとかなり美味しかった。しかし何かが物足りない…。そう。そうなんです。貧乏性の性なのか、一般人の悲しい性なのか…

 イギリスに行ってしまうから…もう1年は日本の料理は食べられないからと…敢えて高級な和食レストランで食事をしたものの…

 食事を終えての満足感でわかりました。

 いえ…ここで食事をしたからこそわかったのかもしれません。



 私の食べたかったのはこんな料理じゃない。






 私の食べたかったのは…
























 カツ丼とうどん

 dfgargrgaergeagar.jpg















 人間不思議なものです。

 食べ終わった頭に浮かんだのは別の食材…。

 こんなに値段の高く、こんな一流シェフが作った料理よりも、カツ丼とうどんが勝る。これぞ日本人でありましょう。

 いや…具体的には和食を食べたわけだから、そういう事ではなく結局貧乏性なだけなのかもしれませんね。


 こんな単純なことをわかるために払ったお金は…

 思えば高い授業料でしたが、ひとつ大切な事を勉強したのも間違いない事実です。


 



 その後、部屋に戻ってみると…

 なんとスポーツ新聞が私の部屋の机に置かれていました。どうやらボーイさん。私の事を気にかけてくれていたらしい。

 それに多分これ… 普通のサラリーマンってバレてるな(笑)

 恐らく私がこういうホテルには二度と泊まることはないとわかってるから彼も気を効かせてくれたのだろう。そんな事を考えながらプロ野球の結果と今年、日本ハムの中田翔は活躍しそうだな…的な事を想像した後に静かに眠りに付く。
 



 翌朝…

 とくにこれといったトラブルもなく成田からイギリスへの飛行機は出発。フライト時間は13時間。JAL、ANAではなく料金の安いブリティッシュエアラインだったのでサービス面や食事面が劣るのでは?と考えていたが、すべてが杞憂に終わりました。

 実際JALとANAと比べてもサービスは遜色なく、椅子の座り心地も良好。

 機内で楽しめる映画の半数近くが英語だけだったりといった不憫もあるにはありますが、他の映画を見ればよいだけなのでまったく気にならないレベル。

 それにJALとANAの国際便はほとんどが満席の場合が多いですが、このブリティッシュエアラインズは乗客もそれほど多くなく快適そのもの。

 4人がけの席に私ともう一人だけだったので充分なスペースを堪能できた。飛行機に乗ったことがない人にはピントこないかもしれませんが、これは恐るべきほど重要な要素。

 4人がけの席に4人座った状態での13時間と、4人がけの席に2人だけが座ってる状態の13時間というのはまったくと言っていいほど違います。

 ビジネスクラス…とまでは言いませんが、この状態はもはや半ビジネスクラス状態なので体の負担を考えると非常に重要な要素なのです。JALではステイタスカードを見せても中々ありつけないこの環境にブリティッシュエアラインでは素の状態でありつけるとは…

 なるほど。日本人としては日本語が通じる安心なJAL、ANAで海外に行きたがる。

 反面英語が必須の海外交通会社は怖いから使いたくない。だから空いている…という寸法か…。



 クックック。なるほど。何事も人と反対の事をすれば競合がいなくなるとはよく言った物。


 これは…

 英語ができれば様々な面で色々なおいしい汁を吸えるかも…。









 

 そんな事を思いつつ映画、睡眠を交互にとりながら13時間の時間を潰す。



 そして…一生このままイギリスに飛行機が着かなきゃいいのに…



 なんて願いも虚しく飛行機はイギリスに到着。







 さて…  待ったなし…だ。
  














ergrgtestt3t34t34twetert.jpg メイプル補完計画  「彫麗」
動画に使う彫麗の画像を募集中。お絵かき掲示板に投稿して頂くか、ファイルのご提供を是非宜しくお願いします
 
メイプル補完計画 ニコニコ版  / Youtube版  
補完計画特設サイト
midori.tekoさんがメイプル補完計画コミュニティを作成してくれました!感謝致します


fdgergergererggre.jpg
先生何やってるんスかシリーズ
Googleでわかる菅首相
Final Fantasy 7『更に闘う者達』全部俺の声
ミズーリの竜巻で破壊された街が悲惨すぎる件
AKB48の新曲CDを5500枚(880万円)買ったファンが登場
DragonQuestⅤ『』全部俺の声
「測定してみたら年間1シーベルト被曝」 原発から28km
ソニー、PS4の計画が既に進行中であることを認める
【3次元】大島優子ちゃんの画像貼ってく
画像で吹いたら徹夜なwwwwwwww
菅総理、サミットで総スルーされる

関連記事








Edit Comments(16) trackBack(0) |

Post a Comment

comments

2011/06/09 17:51 [ 編集] とめ MAILURL

そんな速度で大丈夫か?
↑いきなりのタメ口にクソワロタww

2011/06/01 17:56 [ 編集] 読者さん MAILURL

カツ丼うまいよな…

2011/05/31 13:45 [ 編集] 健太 MAILURL

英単語を覚えるのにタイピングソフト試してみたくなりました。

2011/05/28 10:05 [ 編集] 読者さん MAILURL

店員「かいこまりました。財前様の場合、このコースになります」

2011/05/27 23:02 [ 編集] 読者さん MAILURL

いいな~おいしそうだ~

2011/05/27 10:10 [ 編集] 読者さん MAILURL

カツ丼とうどん!wでもわかります!!
先日南米に留学に行った友人も、出発当日の朝に、どうしてもラーメンを食べておきたい!ということで、朝からラーメンを一緒に食べてから出国していきましたしw

2011/05/27 09:51 [ 編集] 読者さん MAILURL

なぜうどん
徳島の人間ならうどんに苦しめられてるはずなのに

2011/05/27 08:48 [ 編集] 笹かま MAILURL

うぽつー

イギリス滞在おもしろくなってきそうだ

2011/05/27 08:14 [ 編集] 読者さん MAILURL

序盤か。イギリスに到着してからの話が楽しみになってきた。

2011/05/27 08:13 [ 編集] 読者さん MAILURL

時差があるから最近は朝方早くに更新されるのがデフォだなw

2011/05/27 07:56 [ 編集] 読者さん MAILURL

いまメイプルのブログに文章読めるところなんてほとんどないから文に飢えてる。

純粋に文章が読みたいんだよな。みんな。

2011/05/27 07:55 [ 編集] 読者さん MAILURL

これが20話くらいになったら一大コンテンツになるな。

というよりこういうのが積み重なっていくと、いつかサイトがどこかに大きく紹介されてドッと人気が出たときに、とんでもないことになりそうだな。財前のサイトは。

過去のメイプル補完計画はまだ評価されたとは言いがたいけど、普通に考えてももっと評価されるべきだと思うわ。

2011/05/27 07:53 [ 編集] 読者さん MAILURL

文章もいいが、今日は先生何やってんスカシリーズが最高だった。

特に・「菅総理、サミットで総スルーされる」

歴代総理と比べたた画像これに吹いてしまったwww

2011/05/27 07:34 [ 編集] krayzieXAK MAILURL

がんばれ!応援してる!

2011/05/27 06:45 [ 編集] 読者さん MAILURL

おはよ~

2011/05/27 06:31 [ 編集] 読者さん MAILURL

腹減った

Page up▲

Trackback

trackback URL この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright ? 2017 財前ゴウの総回診, all rights reserved.



Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。