09

January February March April May June July August September October November December
2010(Mon) 08/09

結婚した直後と1年後のMMOとの付き合い方の変化(78)

財前ゴウの総回診 … Comments(78)

 
 さて

 メイプルストーリーですが

 なぁなちゃんが8月8日にLV200を達成したようです。

 dfjpsdjdpgjsdg.jpg

 実は私、この日はINをしてお祝いに行く予定だったのですが、それは残念ながら叶わず…胸が痛いです。

 後日INしてお祝いしようと思っております。

 LV200…LV200… 自分の周りの友達がLV200になったっていうのはこれが初めてかもしれませんね。今までそういうのに遭遇したことはありませんでしたから。

 一つ気になることは

 なぁなさんは以前に「LV200になったら一区切り。メイプルを続けるかどうか考えるかも?」って言ってましたから、今後どうされるのかを心配しています。まさか引退なんてことはないでしょうけど、LV200という目標を達成してしまったら次のモチベーションをどこに持って行くのかなあと。LV200というのは頂上ですから達成と同時に終わりとなりますので、ある意味寂しいですよね。

 あ~。本当に辞めないか心配だなあ。LV500くらいまであればいいのに… 


 まあそういう私もね…そろそろ復帰しないといけないんですけど、これがまた中々難しいんですよね。結婚してそろそろ1年半くらいになりますから子供の件も色々出てきていますし、リアルでは半年後にはアメリカに行ってるしで(イギリスではないかも?らしい)、メイプルとどう向き合っていけばいいのかわからないところがあるんですね。

 結婚してすぐのときは


 「なんだ。結婚したって全然余裕でメイプルできるじゃんw こりゃあ楽勝だな。意外に結婚生活楽勝だった」


 なんて思ってたわけですが、時間を追う毎に徐々に徐々に共同生活とはどういう事かって事が分かってきて…お互いの役割分担が見えてきて…徐々にオンラインゲームはできない生活へと誘導される形で今に至ってしまいました。

 まあ…一言で言うと無理でしたね。すいません。


 結婚後にオンラインゲームをプレイするのは奥様に相当なる慈悲があるか、ゲームすると決めた時間をずっと守り続けられる人、主婦以外は厳しいですね。

 破壊的にどうしようもないのが、やっている姿であり、イメージです。

 夫がこういう姿をずっと家内で晒すのは嫁に対してお世辞にも良いとは言えません。嫁は普通に考えて、悲しむ…というか…疎外感を受けるようです。

 jdfgopsjdgpogfdopgjdsjsdll.jpg

 これはイメージ、直感的に与えてしまうものなのでいくら説明しても仕方がありません。反射的にそう思わせてしまうのです。

 不思議な事にXBOXの場合はまだマシのようです。それはあくまでもゲームという認識で、オンラインゲームという認識ではないからですね。オフラインゲームやXBOXの場合、相手が人間にしろCPUにしろ私がゲームの中で闘っているような感じに写るみたいなんですが、PCのオンラインRPG、つまりMMOの場合はちょっと違うようなのです。

 なぜかというと画面の向うにもう一つの人間社会が形成されているからなんですね。これはつまり夫が現実逃避しているように見えるみたいなのです。

 dfjapgpgjpfdgjpadf.jpg

 一人でやるオフラインゲームと違って、オンラインゲームには世界中から不特定多数の人間が様々なキャラクターに扮して参加し、強力なモンスターを倒したり、クエストを複数人で行い、チャットで互いのコミュニケーションを図り交流を深め、気心のしれた仲間たちと冒険を楽しめるのがなによりの魅力ですが、それはあくまでも仮想世界。

 一緒の空間にいる自分を放って仮想空間に行く夫を見て良い気がするわけがありません。しかもCPUの世界ならまだしも、そっちの世界にもちゃんと人間がいて…さらには女性もいるのです。

 つまり夫としては別の女性と仮想空間で堂々と会って会話しているに等しい。嫁が同じ部屋に居ながら…そういうのを女性の本能的に感じるから毛嫌いするのだと思います。生理的なモノだからしょうがないですね。

 ofdgsgiogfpdgfsdgfgf.jpg

メイプルの女の子のアバターやイメージがかわいすぎるのも原因のひとつと言えるでしょうか。昔は「そんなロリコンゲーム辞めて」とまで言われてましたからね。もちろんロリコンゲームではないのですが、ゲームの知識が皆無の嫁にメイプルの本質を説明したって効果がありませんから…。しかも低年齢層が圧倒的に多いというのは事実だけに言論打破は限りなく不可能に近い。

 それに嫁と私にとって会える時間というのは仕事が終わった19:00以降から寝るまでの24:00までの間です。つまり約5時間。お互いが風呂に入る時間などを引くと実質は4時間と言ったところです。この間私が2時間オンラインゲームの世界に行くと考えると、嫁と一緒に向き合えるのが2時間。

 この時点で ゲーム2時間 = 嫁2時間となり、まったくバランスが取れません。これじゃあまさに「私とゲームとどっちが大事なの?」状態です。

 少なくともオンラインゲームの仮想世界に行くのであれば最低でも「嫁3時間 > ゲーム1時間」とすべきなわけです。

 いや…むしろ嫁からすると自分以外の女性に仮想世界で会われる自体が嫌な事なので1時間でも嫌かもしれない。そしてMMOの場合はグループ狩りなんかしてると呼ばれてもすぐに行けない場合が多く「ちょっと待って」となる時があるんですね。ここが第三者的にはムカツク行為のひとつ。自分は後回しにされてるわけですから。

 …


 はい。


 結論的にはMMOで1日1時間プレイとかするなら…他の事した方がよいですね。元々MMOというのはそういった人対象には作られていないことを私も経験でよく知ってますから。

 …  

 結婚するとこういった背景が様々な形で浮き出る形で出てくるんですね。子供ができても同意だと思います。相手の嫌だと思うことをするのであればどこかで妥協点を見いだすしかない。今の私にとっては、それはMMOを辞めるという選択肢だったわけです。

 その結果として嫁も「それであれば…XBOXで闘う事くらいはせめて我慢しましょう」という余裕も生まれた。

 こういう私の例を見ると結婚するとメイプルストーリーのような「ほんわかゲームはまったくプレイできなくなる」が普通なのかもしれません。



 相手を倒すだけの格闘ゲームや殺し合うFPSは嫁も不思議と腹が立たないようです。嫉妬がないからでしょうか。なにしろ画面の向う側の相手と仲良くする、チャットするのではなく、真剣に倒し合うわけですから。恋愛なんて生まれようがないし、コミュニケーションとかもほとんどない。

 拳で語っているだけです。

 う~む。これは良くわかりませんが、嫁からすると

 「夫は今狩りに出ている」
 「私はその間、川で洗濯をする」
 
 っていう昔ながらの遺伝子が刷り込まれたりしてるから安心するんでしょうかね(笑)

 posdjfgpsjgspogjsf80.jpg


 …とまあそういうわけで現状ではXBOXで限界。この上にMMOをすると夫婦間の精神バランスが崩れる可能性が大いにあり、将来的な事や家庭的な事をを考えると、とてもMMOはプレイできるような状況にはないというのが正直な所ですね。

 こういうところ…結婚して1年半経ってようやく実感してきましたよ。

 やっぱり違うなと。

 独身の時とは違うなと…。そう感じてきます。

 そしてこれは急にわかるものじゃなくて、徐々に徐々にわかってくる。もちろん嫁もそうだと思いますが、徐々に自分の独身時代のペースを共同生活に慣らして行ってたんだなあと。1年くらいかけてね。


 …







 で、気づいたら











 見知らぬ所に立っていた…と。

opdfopdssg.jpg


 そういうことなんだと思います。なんだかんだ言って独身時代の自分と今の自分は全然違いますもん。…なんか結婚については4~5年経ったら色々書けそうですね(笑)

 皆さんも今の時間を是非大事にして欲しいなと思いますね。 


 結婚すると確かに色々な経験もできるし、色んな可能性も見えてきますが、同時に檻(オリ)に入れられたのと同意です。独身時代みたいな無茶はできませんし、何をするにも足かせができますから。

 なんか身体が異常に重くて動けない…みたいな感じです。
 

 で、ちょっとまあそういう関連の話でひとつ面白い話がひとつあるのでお盆明けくらいにちょこっと書いてみようかなと思っています。

 最近ブログに興味をもった私の友達の話なんですけどね。そいつがブログを開設するまでの苦悩をこっそり見守ってきたんですが、ここにきてようやくできたようなので公表しようかという感じです。おバカを絵にかいたような奴ですが、どこか憎めないようなところがありましてね…。 まあそれはその時に書くことにします。


 最後にこちらのニュースをどうぞ






 


【2010年08月09日】
アーケード版『スーパーストリートファイター4』のキャッチコピーが決定!
俺より強いやつが・・・


 今や格闘対戦ゲームの代名詞とも言える「俺より強いやつに会いにいく」そして、アーケード版SUPER STREET FIGHTER IVの新しいキャッチコピーがついに決定!



 
 最優秀賞は














 


pdsfjgposdjgdpofsjsgp1.jpg

「俺より強いやつが待つ場所へ」



【受賞者】
池上 翔 様
金島 以昇 様
カラシニコフ 様(ペンネーム)
以上3名様

【コメント】
まさにアーケード版スパIVにぴったりのキャッチコピーです。
俺より強いやつが待つ「場所」を目指して
格闘家たちが一堂に集まってくる様子が目に浮かびました。
それは現実のプレーヤーに置き換えても当てはまるのではないでしょうか。
世界中のプレーヤーたちが「ゲームセンター」という場所へ強いやつを目指して集まってくる。
そんな思いを込めて選定致しました。

【受賞賞品】
■スパIVイーカプ限定DVD
■スパIVめくるめくコンボ表
■スパIVコレクターズパッケージ(サントラ+DVDのみ)
■コマンド入力ストラップ(豪鬼)

さらに!
■歴代ロケテストカード4枚セット
■Xbox360もしくはPS3用ストIVゲームパッド(柄、機種ともに選ぶことはできません。)
■ストリートファイターオリジナルTシャツ
■超造形魂 3個(箱、中身の指定はできません。)

※なお、超造形魂コンプリートセットに関しては1名様用のみを想定し用意していたためコンプリートセットを3名様で分け合うという措置を取らせていただきます。ご容赦ください。

http://www.capcom.co.jp/sf4/campaign.html






fgsdfgdgsdfdf.jpg
昭和の名曲 世良公則 銃爪特集  

パターン別の当時の貴重映像
http://www.youtube.com/watch?v=sSsera
http://www.youtube.cYsera
http://www.youtube.com/watsera.i8t4
http://www.youtube.com/watch?sera010
7fb99ab8.jpg
先生何やってんすか!シリーズ

 ・『レッド・デッド・リデンプション』プロデューサーにゲームの魅力を聞く
 ・RED DEAD REDEMPTION見ろよにじみ出る超大作臭ッ!
 ・全然卑猥じゃない鳥を3Dで作ってみた  最強の鳥ぺニックス
 ・家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。 
 (話題の作品 元ネタはなんとYAHOO知恵袋
関連記事








Edit Comments(78) trackBack(0) |