--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --/--

スポンサーサイト(-)

スポンサー広告 … Comments(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








Edit

13

January February March April May June July August September October November December
2010(Thu) 05/13

日本国内で口蹄疫が発生。畜産業は今後どうなるのか。(108)

財前ゴウの総回診 … Comments(108)

 
 今日は要望に答える形で書く特別記事。


 それがこちら。



宮崎県で口蹄疫。牛、豚を過去最悪の8万匹殺処分、広がる口蹄疫でどうなる?日本の畜産

pdjgopdfjpopdoajgd.jpg

宮崎県で発生した家畜の伝染病、口蹄(こうてい)疫は12日現在、県内の71農場で症状が確認され、殺処分される牛や豚は計7万7千頭に達した。被害は10年前の前回発生時の100倍以上。感染した肉や牛乳を口にしても人体に影響はないというが、商品としての価値はなくなるため殺処分するしかない。

 口蹄疫は牛や豚などの蹄(ひづめ)のある動物がかかる感染症で、症状は口内や蹄の水泡や発熱など。致死率は低いが治療法はまだ見つかっていない。感染力が強く、国際的に最も注意すべき家畜伝染病の一つとされる。

 最初の発生が同県都農(つの)町の牛に確認されたのは4月20日。農林水産省と県はすぐに発生場所から10キロ圏内の地域で、家畜の畜舎からの移動を制限したが、その後も毎日のように新たな発生が続いている。

 同省は「当初の防疫態勢の徹底が有効」としているが、10日間程度とされる潜伏期間を過ぎても発生は止まらず、同省関係者は「人や車両の移動で広がった可能性があるが、人の動きまで制限できない」とする。

 家畜の殺処分に際し、評価額の8割が国から補助され、農水省は残り2割も特別地方交付税で救済する方針だ。だが、経済的な打撃は大きい。発生の9割が集中する同県川南町は畜産が基幹産業で、飼育頭数の半分以上が殺処分される。同町は「一時的な支援で再生は難しい。さまざまな上乗せ支援を検討してもらいたい」としている。宮崎県の東国原英夫知事は12日、原口一博総務相に改めて対策を要望した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100512-00000635-san-bus_all





 さて

 皆さん。

 前述しましたが、今回は読者様の熱いコメントのご要望にお応えして、口蹄疫の記事を書きたいと思います。以前に書いた新型インフルエンザの記事と内容は似るかもしれませんが、このウィルスは人には感染しません。でも私たちの食にとって非常に大事なことなので、できるだけわかりやすく書いていきます。

 一応私も畜産・農業関係の仕事をしてるんですけど、今一度みなさんが何気なく口にしている牛や豚、鶏の肉を見つめ直してみてください。肉っていうのは当然ながら人工的に作れるものではありません。紛れもなく生物。生きている動物から得られるものです。


 言葉は悪いですが、



 それを建物の中で飼育して、大きくして、殺して、人間が食べる。


 悲しいけれどこれが現実です。

 誰もが頭ではわかっていても直視しようとはしない現実。肉を食べてる人も「自分は殺してない」って意識で食べてしまうので無理もありません。

 人間が食事をするように豚、牛、鶏も飼料を食べます。飼料にはとうもろこしや米、大豆、小麦なんかが混ぜられて使われています。もちろん穀物ですから、これは人間が食べてもよいものですが、我々はこれを敢えて家畜に与えることでうまく肉に変換しているのです。わかりやすく言うとこういうことです。


 米 → 人間が食べる (植物性タンパク)

 米 → 動物が米を食べる → 動物を人間が食べる (動物性タンパク)




 つまり人間は動物を食べることで植物性タンパク質を動物性タンパク質に変換しているのです。

 人間の身体の約60%が水分ですが、タンパク質は水分に次ぎ、人体構成の17%くらいあります。、皮膚や髪、血液、爪、筋肉、内臓はタンパク質で作られ、体のバランスを保つ為のホルモンや栄養素の体内合成を助ける酵素もタンパク質、また、病気に対する免疫力を作るのもタンパク質。

 ちなみに植物性タンパク質を動物性タンパク質の摂取割合は50%くらいがバランス良いとされています。

 つまり肉っていうのはそういう働きをしているの。植物性タンパクばかりだと、人間は体の調子が悪くなったりするので、その植物性タンパクを動物に取らせ、その動物を人間が食べる事で動物性タンパクとして吸収する。というより吸収させてもらう。

 pdfsjpodgjpoerjapjpg.jpgd@fg@psgk@pdkg@dg.jpg

 古来から続いていることですが、これはまさに人類の知恵と言えます。

 現代においてもまったくその仕組みは同じ。


 はい。口蹄疫の話まで言ってませんが、ここまでは良ろしいでしょうか? まとめると動物肉は人間にとってかなり大切な食材料で人工的には作れないって事なのです。


 ん? 2行目まで読んでスルー余裕でした?

 
 …


 まあ。そうだろう…ね。もっとわかりやすく書こうかな…


 と思ったけど、今回は深刻な問題ということもあり、今回はそういう「ゆとり」は救済しない方向で行くからよろしく。

 大事なことだから2回言うね。今回はそういうゆとり共は…


  =====○)д`);.・;゛;ブッ  
 

 


 すいません。

 少し話が脱線いたしました。


 つまりですね。代表的な豚、牛、鶏などの肉などは農家さんがちゃんと飼育してくれて、屠殺場や処理場というところがちゃんと安全検査した上で殺してくれて、精肉場がちゃんとカットして袋パックしてガラスとかそういう異物が入ってないか機械で検査してから皆さんの食卓に届いているわけです。

 肉を安心して食べるにはこれだけの工程が必要なのです。そこにはたくさんの人が関わってます。

 しかしそれもこれも家畜を飼育してくれる家畜農家がまず存在しなければならないわけで、家畜農家がいなければ話になりません。もし生産農家さんがいなくなると処理場から先はすべて壊滅です。だって今日処理を行う豚は半年前から準備してはじめてできるもの。突然作れない。

 当然皆さんは肉も食べられなくなるわけです。

 よろしいでしょうか? 家畜農家さんがいなければ現代はマジで肉が食べられなくなります。

 もう昔じゃありませんから山に行っても野生の牛や豚はいません。平原に行ってもいないでしょう。もし牛や豚を見たならば。それは農家さんが飼育している家畜なのです。

 ではなぜいないのか。

 それはみんなが肉を好きな時に食べれるようにしたためです。それには工業化するしかなかった。だから今はそういう風に世の中なっちゃってます。もう野生の牛や豚、鶏はほぼ淘汰されて存在しないに等しい。今いるほとんどは人工的に都合よく改良された肉付きのよい牛や豚。当然すべて管理されて飼育されています。そしてその種となる親牛や親豚を管理しているのも会社や団体。そう。人間なのです。

 畜産といえば食に関する仕事ですから、すごく自然で豊かな感じがするでしょうけど、実際の現場は全然違います。飼育している人もこれで生計を立ててますから必死です。肉になるまでに死んでしまったら餌代とか燃料代、薬代が丸損で大損します。


 例えば

 50000円で子豚を10匹買ってくるとします。この豚を大きくするのに半年かかります。餌代とかで100万円ほどかかるとすると総計105万円の支出になります。従業員を雇っていたらさらに100万円人件費がかかるとして

 総計205万円の経費が必要なことになります。

 処理場がこれを300万円で買ってくれたとします。半年で95万円の収入です。

 全頭無事出荷できてこの数字です。でももし出荷するまでに1匹死んでしまっていたら収入は減りますよね?

 豚を数匹死なせてしまうだけで死活問題。農家さんは食べていけなくなります。だから収入を安定させなければいけない。


 じゃあこの収入を安定させるためにあなたはどう考えます? 恐らくこう考えるはずです。


 ・餌代が高いからもっと安いの使えばいいんじゃね?。(飼料の粗悪化)
 ・従業員は人件費高いな。クビにしても大丈夫だろう。(掃除、衛生、管理体制の悪化)
 ・もっとたくさん豚を仕入れて数を売ればいいんだ(飼育密度の悪化、環境の悪化)
 ・薬代たけえよww 病気になっても死なない病気ならほっとくか(飼育環境の悪化)
 ・大量に消毒しなきゃいけないし、掃除するにも金かかるんだよなあ。掃除減らすか(衛生環境の悪化)
 ・検査?してもいいけど検査料取るの?じゃあしねえよww (疫病の蔓延)
 


 こうなりますね。当然です。家畜を飼育できるのも収入あってこそ。何の因果でこんな汚い仕事をしなければならないのでしょうか。収入が人並みにしか得られないのであればコンビニなんかで働いた方が圧倒的に楽です。

 だから数を増やしたり、使う薬を安くしたり、飼料を悪くしたりして利益、収入を増やしていくわけですね。

 もちろん整備されている農場はこんなことはありません。きちんと管理されて、きちんと給料も出ているところは、豚や牛を家族のように扱って快適な環境で飼ってるところも多いです。でもそうでないところも多いのも現実なのです。

 やはり食品というのは「とにかく安く」。じゃなくて適正な価格で市場に流通しないと危ない。

 
 例えば鶏で言うとどうでしょう。

jgpoaopdgjdfpojdpag.jpgfidjpajdaojf.jpg

 皆さんが想像しているのは左のような環境でしょうけど、実際は右のような飼い方が主流です。数を出さないと収入が得られないのです。それに同じ収入を得る場合、左の方の1匹当りの鶏の値段は当然高額になりますよね。

 買う方の人。つまり消費者も難しいんですよ。「右のような飼い方はかわいそうだからダメだ!」とか言っておいてですね。実際そういう人もスーパーで買っていく肉は安い肉なんです。今の不況下の消費者が高い肉なんて買うわけはありません。

 そうなると右のような状況にせざるを得ない。要は大量に飼育して値段を下げるしかない。

 安いものが売れる時代。安いものが求められる時代。つまりそれはこういう事なのです。これに加えて安全・安心がどうとか言うのは愚の骨頂と言えます。安全・安心で鶏にも気持ちの良い環境で飼ってあげるには、それなりのコストがかかるんですね。飼育する人もみんなそれをしたいのですが、どうしても金銭的理由が…ね。

 それゆえ今はそういう環境で飼った値段の安い肉を作るベクトルと、高いコストをかけて国産品種で安心安全を追求した国産鶏を飼うベクトルに分かれてるんですね。割合はやはり富裕層の人口分布と同様に高い方は10分の1の生産用と行ったところでしょうか。この辺りは国民意識があがらないと比率はかわらないです。

 opdjfgopdgopgjaopgjadg.jpg
 http://www.nlbc.go.jp/hyogo/


 ちなみに皆さんが食べる鶏肉のほとんどは国内で飼育されている鶏ではありますが、元の種。つまり原種鶏は99%が外国産です。原種鶏というのはその名の通りマザー。今皆さんが食べている鶏の肉は元は少数のエリート鶏の子供なのです。その子供がどんどん産まれていくわけ。だから原種鶏がいなくなると今の肉づきのよいおいしい鶏は地球上から存在しなくなる。

 きゅうりで言えば外国からキュウリを種を輸入して、日本で栽培している感じ。鶏肉の表向きの自給率は70%近いですが、種の輸入を自給率に考慮すると

 潜在的自給率は1%しかないです。


 だから海外から原種の子供の輸入がストップすると日本の養鶏はそこで終了します。いえ。まあ消費者が高い値段で肉を買ってくれれば存続します…ね。

 
 …



 はい。ここまで来てようやく本題に入ります。


 このようにですね。劣悪な環境で飼われている家畜というのが、世界にたくさんいるんです。まあ日本は大分少なくなってはきてますが、中国や貧しい国にはそりゃもうたくさんいます。もうそれこそギュウギュウ。身動き取れない。病気しても薬やらない。死んでもそのままほっとかれる。そこから腐って異臭。埋める。また死ぬ。異臭を繰り返してとんでもないウィルスとかが産まれてくる。
 
 管理するなら完全に管理すればいいんだろうけど、下手に人間が手を加えるだけなものだから自然界ではこれまでありえなかった状況…みたいな感じになってる。そりゃね。自分の半径50メートルにずっしり仲間がいる状態なんて自然界にはないですよ…。そんな状況だと天敵に食べられて勝手に数が減っていきますから。


 つまり

 「もしかしたら、こういう劣悪な飼育方法が原因で恐ろしい鶏インフルエンザや様々な悪性ウィルスが自然界に広まって行ってるのではないか」とも考えられているのです。(実際はどうかはわからないけど多分そうだろうと)


 実際世界的にはヨーロッパを中心にOIEなどがアニマルウェルフェア(家畜の動物福祉)という観点に焦点を当てて飼育方法を国が制限したりする風潮が出てきてます。まだ見ぬウィルスや細菌が発生しないような予防対策です。

 もちろん肉の値段は高価になっていきますが、ヨーロッパはどちらかというと食に金をかける風潮があるので受け入れられているようです。農業なんかも有機栽培などはヨーロッパの方が日本よりも大分進んでいますよね。

 また動物愛護団体の台頭もそんな状況に影響を及ぼす要素のひとつ。

 odfjodpfsdsgjpdfgjdfpg.jpg
 写真はオーストラリア 家畜の輸出に抗議するデモ




 そして…



 2010年4月20日


 宮崎県で口蹄疫が国内で10年ぶりに発生しました。


 
口蹄疫とは?

 podfgopsgjfdpojdspogf.jpg

 口蹄疫はウイルス性の急性伝染病。牛・豚・羊・山羊・鹿には感染し、口の中に水ぶくれができて餌が食べられない、脚が不自由になるなどして衰弱していき、死に至るという病気。

 感染すると餌を食べなくなるので肉質、乳が悪くなり、家畜としての金銭的価値が激減する。結果、エサをやり続けて育てても高い値段で売れないどころか赤字になってしまう。さらに感染力が非常に強く、ほかの畜産農家の家畜にも次々と感染していくため、畜産農家にとってはまさに死活問題であり。罹患した家畜は他の家畜への感染拡大を防ぐために、先進国では発見され次第殺処分される。また他地域の家畜への伝播を防ぐため、地域・国単位で家畜の移動制限がかけられることから、広い範囲で畜産物の輸出ができなくなってしまう。これらによる経済的被害が甚大なものとなるため、畜産関係者から恐れられている病気である。

 口蹄疫は人間には感染しない+感染した牛や豚を人間が食べても影響はない。



 2000年以来、10年ぶりの国内発生です。2000年発生の時は92年ぶりの発生でした。そして香港のウィルスと一致するということで現時点では中国からウィルスを持ち込んでしまったと推測されていますが、今回の被害は史上最悪のレベルにまで達しています。
 

 …

 ま、まあ普通なら↑を記事のいきなり冒頭に持ってくるんですけどね(笑)。しかし口蹄疫を知ってる人は少ないでしょうし、それでは皆さんに事の重大性を認識して貰い辛いだろうな~と思いまして、前置きを一生懸命書きました。

 ここまで読んできた皆さんならおわかりでしょう。どれだけ深刻なことなのか。

 「ああ。豚が10万匹死んだのね。人間には感染しないのか。ふ~ん」

 ではありません。よろしいですか?

 口蹄疫は感染力が強く、人や服にくっついても1ヶ月は生きるとされてます。つまり宮崎県に行った人間に口蹄疫のウィルスがくっついたとしたら、飛行機の中などで次々に人にくっついていって…それがもし畜産関係者にくっついた場合…その人が農場に持ち込めば全国的に広まっていく可能性があるんです。

 恐ろしいことです。それに牛に比べ豚は口蹄疫に1000倍かかりやすいという恐さもあります。

 oadfgodajopdadpoag_20100513143759.jpg


 「まあ業者が飼ってる豚が死んでも大丈夫じゃね?豚や牛は他にもいるでしょ。山とかw 草原とかw」という認識の人もいると思いますが、これも前項を読んでたらわかりますね?

 とんでもない勘違いです。

 もはや野生の豚や牛などは皆無に等しく、今目に出来る牛や豚はほぼすべて工業動物です。つまり。業者の牛や豚が死んでいくと言うことはこれ即ち…替えが効かないのです。日本全国に流通する銘柄豚の種豚なんかに感染してしまってたらもはやその種の豚は。地球上から姿を消すことになります。

 これが全国に広まれば… 豚や牛の値段はとんでもなく高額になるでしょう。そして収入を得られないため畜産農家は激減し、日本は輸入に頼らざるを得ない体質になり… 現状の日本の畜産規模の復活には多大なる時間を要すことになります。

 今宮崎ー鹿児島ラインで食い止められてはいますが、今後は余談を許さない状況ですね。決して簡単に考えてはいけません。もしイノシシやその他の長距離移動型動物に口蹄疫ウィルスがくっついていたとしたら。

 日本全国に広まるのは時間の問題なのです。もちろんそうなってない事を祈るばかりですが…。




 ちなみに私の所にも色々情報が入ってくるんですけど家畜を何万頭も殺すのは精神的にかなり来るらしいです。何万匹ですよ?何万匹。消毒液を注射して殺して埋めるんですけど、もうね…。鬱になるとかなんとか。

 それにその仕事に関わった人は口蹄疫のウィルスを外部に拡散させないために農場内だけでしか生活できません。そりゃあそうです。ローソンなんかに行ったらあなた。みんなにウィルスくっつけますからね。

 「発生は宮崎県だけなのか~」じゃなく、宮崎県だけで留まっているのは関係者の絶え間ない日夜の努力があってこそなのです。

 そしてそれは消費者である皆さんのためにやってくれている事でもあります。

 


 そして!!

 ここまで読んだ上でこのニュースを読んでみて下さい。




 
終息見えぬ家畜伝染病『口蹄疫』感染問題を考える

 2010年4月20日に宮崎県で発生が確認された家畜伝染病『口蹄疫』が、さらに広まりを見せている。口蹄疫は牛や豚など偶蹄類の動物がかかる伝染病で、基本的に人には感染しない。しかし、その感染力は強く、発生が確認されると同じ農場にいる多くの牛や豚も殺処分の対象となり、5月6日現在で約4万5千頭にものぼっている。日本で口蹄疫が確認されたのは2000年以来10年ぶりで、今回の感染はそのときを上回る規模になっており、宮崎県はもちろん九州の各自治体は感染拡大の防止に必死だ。

 jfdpdojdojdpfoadpogjaer.jpg

  宮崎県で農場にかかわる仕事をしている『Jumbo*Jam』のブロガーは、「自治体でも道路を封鎖して車両消毒をしたり、農家さんに消毒薬を無料で配ったりして一致団結してる感が出てきた」「アッチコッチで石灰散布によって白くなった庭や道路が見受けられる」など口蹄疫に対応する様子をつづる。同時に「口蹄疫が発生しているからといって、あたしに出来ることは少ない。治療法はないし、予防策はこれでもかってほどやってるし、あとは風に乗ってウイルスがやってこないことを祈るだけ」と、感染を封じ込めることの難しさもうかがえる。

  10年前の感染時に移動制限区域に入り飼育する牛が出荷できなかったという『べぶろぐ(山崎牧場日記)』のブロガーは、口蹄疫の症状や殺処分する理由、「畜産業界だけの問題ではなく、消費者への食肉や乳製品の安定供給が難しくなります」といった社会的な影響について語っている。また「10年前の口蹄疫騒ぎで一番辛かったのは誤解による風評被害でした」「病気に罹った牛の肉が出回る事が無いのは当たり前ですが、患畜の乳や肉を食べても人に影響が出る事はありません」など口蹄疫を正しく理解してほしいと訴える。

 「ある酪農家は(牛の)最期に、一番上等な餌を食わせて、頭をなでてやって、乳房をふいてやって、そして目の前で殺処分されていくんですよ。大臣、その悔しさがわかりますか」

 11日の衆院農林水産委員会。赤松農水相への質問を行った江藤拓委員(自民)は、地元・宮崎の悲惨な現状を訴え、赤松氏がゴールデンウイーク中に外遊していたことなどを批判した。赤松氏は「いささかも支障があったとは理解していない」と反論した。

 大切に育ててきた牛や豚を失うこと、競りの中止など、畜産農家への打撃は計り知れない。風評被害を生まないよう消費者も冷静な対応が必要のようだ。

 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0508&f=national_0508_022.shtml

 

 
 はい。如何でしたでしょうか。のニュース。ここまでの記事を真剣に親身に読んだ皆さんなら…もうこれ読んだだけで深いところまで状況を理解出来ると思います。

 ニュースを読むということはこういう事なんですね。裏の情報や背景も知らないと表面的なところだけ見る形になってス~~と頭から消えていくだけなんですよね。

 そして理解出来た方はもうこれ以上私の私見を読む必要はないはず。役目は終わりました。


 あとは皆さんが自分自身で考えて貰えれば。







 そしてこれは将来来るであろう

 鶏インフルエンザについても同じ事が言えます。しかもこっちは口蹄疫の感染力を持った人間にも感染する可能性がある殺人インフルエンザです。

 もし発生したら。
 
 劣悪環境下の家畜からウィルスが進化し

 もしヒトヒト感染のウィルスに進化したら。

 もし豚インフルエンザが強毒化したら…

 
 (新型)殺人インフルエンザの恐怖、対応策  →  Comments(84)

 もはやこれらはいつ起こってもおかしくはないのが恐いところです。





  












 最後に…。一応今回の記事はコメント要望がなかったら書けなかった記事だと思ってます。こういう系の記事はあまりネタが使えませんし、結構書くの大変なので…。

 それでもやはり要望があるとこうやって自分自身ではなかなか捻出できないくらいの書くエネルギーを貰えたりして、私的にもありがたいので、遠慮せずどんどん要望して下さいね。ありがとうございました。













 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒口蹄疫に関する資料貼⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

 opfjgpsofjpodjdsgsg.jpg

 口蹄疫歴史
 http://ikimonotuusin.com/doc/083.htm

 口蹄疫対策
 http://www.pref.nagano.jp/nousei/tikusan/eisei/fmd/fmd1.htm

 口蹄疫情報。新聞社は情報規制?
 http://blogs.yahoo.co.jp/sort5694/25652293.html

 マスコミは情報規制も口蹄疫問題はネットを通じて話題に。ネット基金800万円集まる。
 http://www.j-cast.com/2010/05/13066474.html

 川南市ムッチー牧場の呼びかけ
 http://green.ap.teacup.com/mutuo/


 ネットの反応(上級向け。このURLは2ちゃんねるを理解してない方は閲覧しないでください。)
 http://hamusoku.com/archives/3148615.html





 口蹄疫問題 2010年 履歴

* 4月20日 宮崎県での和牛3頭の口蹄疫感染の疑いが確認され公表
* 4月20日 半径10キロを移動制限区域、半径20キロを搬出制限区域に指定
* 4月20日、農林水産委員会が開かれる
* 4月22日、農林水産委員会が開かれる
* 4月23日、都農町での1例目の牛について口蹄疫(O型)と確定
* 4月25日、新たに4頭の感染が確認され、殺処分予定は1108頭に上り、過去100年間で最多となった
* 4月27日、児湯郡川南町の豚5頭についても、口蹄疫に感染している疑いが確認された
* 4月28日、70km離れた宮崎県えびの市でも、感染が疑われる牛が確認された
* 4月28日、国際連合食糧農業機関がアウトブレイクと発表
* 4月28日、農林水産委員会 が開かれる
* 4月30日、相次ぐ感染報告(12例の報告)から移動・搬出制限区域が宮崎・鹿児島・熊本に拡大
* 4月30日、事業仕分けで中央畜産会が不要不急の資金をプールしているとして国庫に没収される

* 5月1日、宮崎県は自衛隊に災害派遣を要請した
* 5月4日、口蹄疫ウイルスが、最近アジア地域で流行しているもの(O/JPN/2010)と確認された
* 5月5日、東国原英夫宮崎県知事が非常事態であると発言する
* 5月6日、O/MYA/7 /98(DQ164925)型とされる
* 5月8日、49農場の6万2426頭の豚(57,938頭)、牛・水牛(4,488頭)が殺処分の対象になった
* 5月10日、新たに川南町の11農家の牛と豚に感染の疑いがあると発表される
* 5月10日 殺処分される牛と豚は計7万6852頭となった
* 5月10日、新たに殺処分対象となった牛と豚は合計12,498頭、処分豚は川南町全体の約半分になる
* 5月10日、農林水産省は、香港への豚肉輸出手続きを再開することを発表した
* 5月11日、農林水産委員会が開かれる
* 5月12日 宮崎県は防疫強化と畜産農家資金援助の6億5700万円を追加する一般会計補正予算を計上
* 5月13日 川南町とえびの市の豚と牛に新たに10例の感染疑い例が見つかった
* 5月13日 殺処分対象の牛、豚計7万8800頭を埋める場所は、概算で約16ヘクタール必要と判明
* 5月13日 感染確定・疑い例は計86例、殺処分対象は1457頭増えて計8万257頭となった

 

 農林水産省/口蹄疫に関する情報

 宮崎県:口蹄疫に関する情報





口蹄疫 農家の声




口蹄疫現場消毒の様子



赤松大臣が東国原知事と意見交換 農家に補償実施を訴える
















口蹄疫に対する国の動き

 ニコニコ動画版 http://www.nicovideo.jp/watch/nm10658120
 youtube版 http://www.youtube.com/watch?v=APQZDR36srg



 ↑この動画は畜産だけに関係するわけでもないので是非閲覧することを推奨いたします。



口蹄疫災害について 最高責任者の返答

 5月11日http://www.nicovideo.jp/watch/sm10686926
 5月13日http://www.nicovideo.jp/watch/sm10704911
 5月14日http://www.nicovideo.jp/watch/sm10714859





関連記事








Edit Comments(108) trackBack(1) |

Post a Comment

comments

2010/05/25 18:09 [ 編集] 幸村 MAILURL

口蹄疫、それが日本に与えるダメージの大きさは、高校生の私でも理解できました。しかし、何より恐ろしいものは、私たち人間が作る風評だと思います。誤認から誤認が生まれ、それが伝染病のように広まっていく、間違った解釈をしていることで、私たちは、社会について何も知らないんだと実感しました。

また、農家の方々の心中、大変苦しいものだと、いえ、筆舌に尽くせぬものがあるのだと分かりました。

こちらの文章を読んだときに、思わず涙が出そうでした・・・

→ 「ある酪農家は(牛の)最期に、一番上等な餌を食わせて、頭をなでてやって、乳房をふいてやって、そして目の前で殺処分されていくんですよ。大臣、その悔しさがわかりますか」

・・・農業に携わったことのない私ですから、上手くは言えませんが、それに関係するお仕事をなされている財前さんのブログを見たとき、もう自分たちは本当にいろんな人の苦労があってこそ生きていけているんだ、そう強く思いました。

時に真面目な記事を書いて、私たちの認識を改めさせてくれる、そんな財前さんが大好きです。

これからも頑張ってください。

2010/05/24 08:59 [ 編集] めぃ MAILURL

はじめまして。記事、読ませていただきました。

わたしは宮崎との県境の鹿児島出身で祖父は肉牛の繁殖をしています。
4年前から北海道の大学で酪農について学び、4月から北海道の農業関係の職につき、6月からは酪農関係の仕事をすることが決まっています。
父は鹿児島・宮崎で養豚関係の仕事をしています。

今回の口蹄疫で10年前やBSEの悲惨さを思い出しました。
宮崎では関係各所が奔走しています。
頑固な私の祖父でさえ、牛舎付近の消毒を始めました。

わたしの職場でも消毒の徹底を農家さんに呼びかけ、対策を練っています。


お願いだからこれ以上広まらないでほしい。

宮崎での発生地域が南下したら、祖父の牛や親戚の肉牛農家の牛たちも殺処分になります。
食い止めてほしい…


私自身、今すぐ鹿児島に戻って出来ることをしたいですが、口蹄疫を北海道に持ち込んでしまう可能性があるため、帰省出来ません。


広まらないこと、早く治まることを祈るしか出来ないって辛いですね。

2010/05/22 00:16 [ 編集] 菜食者 MAILURL

通りすがりの者です。
私は自分がベジタリアンで肉・卵・乳製品など口にしないため、
この問題もどこか他人事のように感じているフシがあったことに
この記事を読んで気付かされました。
肉を食べなくなった頃に畜産の現状については自分でも勉強し、
様々な想いの上で菜食主義を選んだのですが、
長い期間 肉(畜産)と関わらずに過ごしてきて、
自分の意識の中から畜産の現状のことや、
勉強したときに受けたショック等が薄れてしまっていたんだと思います。

この記事を読んで、どこかで肉のことは自分とは違う世界のことだと思っていた自分を恥ずかしく思いましたし、
とても申し訳ない気持ちになりました。ごめんなさい。
誰に謝っているのか、誤ればいいのか・・・でも謝りたい気持ちです。

動画も見ました。彼らの対応にはもう…言葉にできない程の憤りを感じます。
それも政権交代してから何度目の憤りでしょうか。
そしてマスコミも。


まず自分が知ること。そして知らせること。ですよね。
私もこの記事を教えてくれた方に感謝し、自分もまた周りに少しでも知らせたいと思います。

追記:
初めてのコメントなのに言いたいことだけ言って不躾でした。
記事を書いてくださったことへの感謝が抜けておりました。
後付で申し訳ありませんが、ありがとうございました。

2010/05/21 15:56 [ 編集] 一般人 MAILURL

初めまして、通りすがりでお邪魔しています。
今回の件についてシッカリとした解説をありがとうございます。

本当に見ていてツライです・・・・

・・・・しかしこの事実を知らぬ間に、
被害が拡大するコトはもっとツラいコトであり
事実を湾曲して伝えて人心を惑わす行いは大罪と言えるでしょう。

この組織的犯罪とも呼べるマスコミ・政府の行いは、
今後のためにも有耶無耶にさせてはならないと思います。

突然の長文で失礼致しました。

2010/05/21 11:15 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/18 13:00 [ 編集] 読者さん MAILURL

ブタって近くで見ると結構怖いな

2010/05/18 05:59 [ 編集] 刹那 MAILURL

深く考えさせられる記事だった。今更になって口蹄疫がニュースで大々的に報道され始めましたよ。あきらかに遅いですよね…
財前さんのブログのほうがよっぽど分かりやすくて何より情報が新鮮で速いです。これからもブログがんばってください^^

2010/05/18 00:26 [ 編集] 読者さん MAILURL

<緊急拡散> 5.14 口蹄疫のどさくさにまぎれて国会法提出へ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10182480

財前さん。これを話題に出してもらえるとありがたいです。
ちなみに国会法改正案が通ると前に財前さんが紹介してたこの法案も通ることになります。
http://ninehalt.blog4.fc2.com/blog-entry-1115.html
http://www.youtube.com/watch?v=8EB_aGpA2FM

マスコミはあまり報道してないようですがこれはシャレになりません。
ぜひとも取り上げてください。と言うよりか本当に自分たちの明日が無くなるのではないかと心配する一心です。

国会法改正案の詳しい内容についてはこれを↓
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1128.html

2010/05/17 22:13 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/17 21:10 [ 編集] 読者さん MAILURL

まさかの100?

2010/05/17 19:59 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/17 14:25 [ 編集] n MAILURL

赤松は外遊?ふざけんな。
なんでメディアは報道しないんだよ。
麻生政権時代は漢字の読み間違いやらカップラーメンの値段やら、どうでもいい事報道してたくせに。
4月20日からなってたんなら、もっと早く国民に知らせるべきだろ。

2010/05/17 12:25 [ 編集] 読者さん MAILURL

なるほど。。。

2010/05/17 02:43 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/17 01:23 [ 編集] りぼ MAILURL

以上、財前教授の口蹄疫説明会でした。

「いただきます」「ごちそうさま」
意味合いが風化している儀礼を大切に、ね。

2010/05/17 01:18 [ 編集] 読者さん MAILURL

今日両さんのマンガ読んだ

2010/05/17 01:00 [ 編集] noon MAILURL

メディアに疎いから全然知らなかった。今こんなことになってたのか。

自分には関係ない、と傍観するつもりはありませんが、
自分にはどうしようもないというのが、正直な感想ですね。
当事者でもないのに「どれだけ事が重大なのか、よくわかった」などというつもりはありません。
ガキである自分には、恐らくこの事の重大さを正確に受け取ることは、将来的にないのかもしれません。

なぜなら自分で生計を立てていないのですから。

ピンとくるハズがないんですよ。「あー、牛肉高くなったなぁ」なんて日常会話で使わない。(一人暮らししてる方なら、違うでしょうけど)
どうにもね、実感できない。(想像力の欠如でしょうか)

でもきっと大変なのでしょう。
私に言えることは、残念ながらこれだけしかありません。

2010/05/17 00:08 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/16 22:26 [ 編集] 読者さん MAILURL

いただきます、ごちそうさまはの意味を

料理作ってくれた 人 への感謝 

と最近の大人は言うようですが

この記事を読むと

私たちのために死んで行ってくれた命への感謝だとおもいます・・・

2010/05/16 22:11 [ 編集] 読者さん MAILURL

宮崎の系統牛は、10年前の口蹄疫の際にも明らかになったように、その多くが北海道に導入されていきました。
淘汰が完了し、清浄化が確認されれば、すぐにでも他県に散った宮崎の系統牛を再導入して宮崎の畜産は再建されるでしょう。

毎年、何万頭というメス牛やメス豚が、肥育・屠殺されている事を考えれば畜産の復興は容易いと考えます。
それが証拠に、鶏(ブロイラー)の出荷はオールアウト方式です。
全部出荷して、鶏舎を消毒してから導入するんです。

埋設用の土地の強制収用と、獣医資格の無い者の殺処理の超法規的許可を国に期待する。

2010/05/16 20:28 [ 編集] 読者さん MAILURL

記事に関係ないことを書くのは気が引けるのですが
一応お知らせまで

5/15 XBOX360版スパ4に
ウメハラさんが降臨されたらしいです。

財前さんは対戦されましたか?

2010/05/16 17:45 [ 編集] 読者さん MAILURL

こういうこと書くと2ちゃんねら絶賛

2010/05/16 17:22 [ 編集] 読者さん MAILURL

ジーコニコ生完全引退来たな
有料でもいいからjuke挟まないで他の場所でやってほしい

2010/05/16 15:55 [ 編集] 読者さん MAILURL

関係ないけど永井がまた引退したらしい

ぶっちゃけ帰ってきた永井がおもしろくなかったからどうでもいいんだけどね

2010/05/16 15:13 [ 編集] 読者さん MAILURL

>>一応私も畜産・農業関係の仕事をしてるんですけど

初耳だわ

イギリスでは何をするんだ?

2010/05/16 14:19 [ 編集] 読者さん MAILURL

鶏しか食べないから豚も牛も勝手に滅べや

2010/05/16 12:00 [ 編集] 読者さん MAILURL

一部自分のブログにも転載させて頂きました。

ついに種牛が感染したようですね・・・

2010/05/16 08:29 [ 編集] 読者さん MAILURL

↓言ってる意味がよくわからん…

2010/05/16 03:37 [ 編集] 読者さん MAILURL

要望は反民主党意識の拡散だろ
口蹄疫の説明なんか求めてねえっつうの
チラッと動画載せただけで書いてあるじゃん。と言い出しそうだがそれってどこのルーピー?
分かっててやってる臭いのが腹立たしい…相変わらず使えないチキン野郎だわ

2010/05/15 23:49 [ 編集] 読者さん MAILURL

まとめ記事お疲れ様ですm(_ _)m

2010/05/15 23:46 [ 編集] 読者さん MAILURL

なんでもっと早く対処できなかったんでしょうか・・・・


「ある酪農家は(牛の)最期に、一番上等な餌を食わせて、頭をなでてやって、乳房をふいてやって、そして目の前で殺処分されていくんですよ。大臣、その悔しさがわかりますか」

これ、見たときほんとに泣きそうでしたよ。

2010/05/15 22:24 [ 編集] 読者さん MAILURL

ざいまえは今の永井先生どう思ってんの?
なんか変わってない?
見てなかったらごめん

2010/05/15 21:45 [ 編集] 読者さん MAILURL

ここに書いてあるとおりなら、宮崎県へは行かないほうがいいんじゃないの?
自民党の総裁は行ったみたいだけど。
菌がついてしまうんでしょ?

完全防護の防護服を着て行ったのかな?
それで行ったとしても、その服を消毒してから脱がないといけないよね?
飛行機で行ったとして、そういう設備ついてんのかな?

2010/05/15 20:42 [ 編集] 読者さん MAILURL

記事とは関係ないが一つだけ言うと…

>ここがメイプルのブログってこと忘れていないか?財前
>お前趣味に走りすぎだこの格ゲー厨が
>それに経済のこと語って大人気取りか?
>調子のんなよ

ここはメイプルのブログじゃないですよ。財前ゴウの総回診2ってブログであって、メイプルもカテゴリのひとつでしかありません。あなたのように理解できてない人はたくさんいますが。

そのことを考えるとあなたの発言は何一つ的を得ておらず、ブログと言うものを理解できておらず、経済・仕事に携わることの無い引き籠りの学生かニートだと思われますが……

あなたのような穀潰しがいるから経済状況が悪いことを理解して早く首をつってくれませんか?

2010/05/15 19:55 [ 編集] Riku MAILURL

財前さんの今回の記事で改めて食への感謝の気持ちが強くなりました、ありがとうございました。 ブログがんばってください

2010/05/15 17:34 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/15 14:21 [ 編集] blog頑張ってください MAILURL

ttp://hamusoku.com/archives/3129885.html
フィクションですがここにも分かりやすくまとめてあります。

2010/05/15 13:41 [ 編集] sya MAILURL

記事とは関係ないことで申し訳ないのですが

財前さんはこの動画はもう見ましたか?
ttp://www.youtube.com/watch?v=qbF6B2zS2PU&feature=player_embedded#!

2010/05/15 12:08 [ 編集]   MAILURL

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10637491

わかりやすかった

2010/05/15 10:10 [ 編集] 読者さん MAILURL

財前さん要望聞いてくれてありがと

2010/05/14 23:40 [ 編集] 読者さん MAILURL

風評被害の防止は建て前で、本音は対応の悪さが世間にバレると支持率が低下するから隠してたのだと思います。

2010/05/14 21:50 [ 編集] 読者さん MAILURL

民主党の対応の悪さには驚きましたよ。
これって、下手したら日本の畜産が壊滅状態になってもおかしくないようなことですよね。
更に言っちゃえば、消費者である日本国民の命にも関わることですし。

それを、民主党はニヤニヤしながら・・・・・・
信じられません。

この党は本当いい加減にして欲しい。
民主党を支持するなんて、日本が滅んで欲しいと言ってるようなものですよね・・・・・・。

2010/05/14 21:08 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/14 20:59 [ 編集] 読者さん MAILURL

なぜニュースでこの問題が報道されないのか

そんなの分かりきってるだろうが

牛に感染病→報道→お前ら「うわ、食いたくない」→売れない→金が回らない(→お前ら「民主党なにやってんだ、使えねー」)

つまり、風評被害を恐れてる
どんなに影響はありません、と言ったって嫌な奴は嫌なんだよな
スーパーで働いてるからわかるけど、こんなの報道したら肉屋の売り上げは目に見えて下がる

つまりそういうわけ

2010/05/14 20:26 [ 編集] 読者さん MAILURL

そういえば数年前の狂牛病騒動と今回の口蹄疫とでは、メディアの報道度合いが全然違いますね。

財前さんのように真実を表現力豊かに伝えられる人は貴重だと思います。

・・・世の中にはいろんな見えない力が働いてますからね~。

2010/05/14 20:11 [ 編集] 読者さん MAILURL


http://www.thinker-japan.sakura.ne.jp/aboutthinker.html
こんなの見つけた

2010/05/14 18:57 [ 編集] karin MAILURL

改めて口蹄疫の怖さを思い知りました。
分かりやすい解説ありがとうございます。

皆、自分に出来ることは無いと言っているけれどやれることは絶対にあるよ。
宮崎県のページで寄付だってできるし、小さいところでは宮崎県産の肉や野菜を食べる。
自分の出来る範囲で、宮崎を支援していこうぜ!

2010/05/14 17:45 [ 編集] 読者さん MAILURL

2chのニュー速とか結構盛り上がってるから見とくといいよ

2010/05/14 17:43 [ 編集] 読者さん MAILURL

有名なブログにあらしたがりのアホゥが来るのはしょうがないと思う
ゆえに我々はスルーすべきなのだよ

ニュースとか見てこの病気事態はしってたが
ここまでやばいものとは知らなかった
マスコミしっかり

2010/05/14 14:35 [ 編集] 読者さん MAILURL

この記事見て何か思うのは非常に感心できるのだが
実際に口蹄疫云々の時に自分が何をやっていたかって思うと
恥ずかしいもんだな GWとか遊んでばかりだったし

マスコミ批判の前に自分を省みた方がいいかもと思うぞなもし

2010/05/14 14:14 [ 編集] 読者さん MAILURL

こういうのを待っていた
ザイマエGJ

2010/05/14 13:40 [ 編集] MAILURL

報道と実状にこんなにも温度差があるなんて・・・

ここまで危機的状況なのになにやってんだ大臣&マスゴミ
早く何か行動して欲しい。口だけじゃなくて。
あの大臣じゃ日本マジで崩壊するぞ

2010/05/14 13:08 [ 編集] めいぷるずき MAILURL

ためになる、わかりやすい解説もありがとう。
知ることは大切、その機会を与えてくれてかんしゃ。

2010/05/14 12:53 [ 編集] 読者さん MAILURL

この問題は獣医師(大動物)にとっても死活問題です

2010/05/14 11:49 [ 編集] aji MAILURL

はじめまして、以前から記事を拝見させて頂いておりましたが、今回の記事を拝見して始めてコメントさせて頂きました。

普段からニュースや新聞などほとんど見る機会はなく、正直言いましてこういった時事ネタの記事の際はほとんどスルーしておりましたが、今回ほんとうにたまたまこの記事を読み、動画を見てなぜか涙してしまいました。
非常に分かり易くて勉強になりました、ありがとうございました。

2010/05/14 11:06 [ 編集] 通行人 MAILURL

最近気になったんだけど、何故ニコニコで叩かれるのはほとんど民主党だけで、自民党は叩かれないのか。
なんで朝日は叩かれるのに読売は叩かれないのか。
民主党になったら国が滅びるとかいう妄言はなんだったのか。
そもそもなんで麻生ごときが称揚されるのか。
勿論民主党は駄目だし、鳩山もいい加減、無理だとは思う。
ただ、何故こうまで差があるのかという疑問がちらつくんだけど・・・・・・

麻生はニコニコに関係者が居るってのも聞いた。
これら全部に答えがあるのかわからないけど、誰か詳しい人が答えてくれないかな。

2010/05/14 02:31 [ 編集] 読者さん MAILURL

この記事読んでネット色々検索したけど、凄いな。ちょっと今日鳥肌立ったわ。正直ニュースで見ても「ふ~ん」て感じでスルーだったと思う。

気付かせてくれてありがとう。

2010/05/14 02:28 [ 編集] 武蔵 MAILURL

俺も口蹄疫の事は知ってたが、こうやってわかりやすく伝えろって言われたら不可能だわ。書き方はホントうまいと思う。うまく低年齢層に伝わるように考慮もしてるし。文のテンポも良い

これは一種の才能だと思う。

2010/05/14 02:26 [ 編集] 読者さん MAILURL

こういう記事の時は専門的なブログよりここのコメント欄の方が良いな。専門的なブログのコメ欄は頭でっかちが多くて読んでて疲れる。確かにコメントのレベルは高いけどさ。何が正しいかなんてわからないわけだし。偽善ぶってる人もいそうだし。


こういう問題は一般の若い世代のこういう素直な意見を見てる方が安心する。

2010/05/14 02:23 [ 編集] 読者さん MAILURL

今日このブログに来た人がこの記事読んで、このブログがオンラインゲームやテレビゲーム中心のブログだって気付く奴はいないだろうなw

2010/05/14 02:22 [ 編集] 読者さん MAILURL

これ親に見せたよ財前さん。

親が「これゲームのブログなのにこんな文を??」って驚いてたよww ちょっとしてやったりだった。

未だにテレビがお上だと思ってる古い頭の親にテレビのニュースよりネットのこういう記事の方がよっぽど信頼できるってね。教えてやったのさ。

俺たちだってさ。ただゲームしてるわけじゃないさ。ネットで基金集まったっていうんなら俺も寄付するよ。情報規制のマスコミや政府なんかに俺は騙されない。

2010/05/14 02:19 [ 編集] 読者さん MAILURL

そうか。ただ処分されるだけじゃなく、宮崎の有名な黒豚とかそういう元の種豚までやられちゃうんだな。とんでもない出来事だぞこれ…

肉の値段があがって困るのは俺たちなのに、今の時点で国民の反応って薄い気がする。あまりにものんきな奴多すぎじゃないか?世の中。

取り返しがつかないとこまでいかないとわからないのか。

2010/05/14 02:14 [ 編集] yuda MAILURL

駆除するのも食用にするのも同じこと。
人間が巻いた種。
人は生かされて生きている。

2010/05/14 01:17 [ 編集] 読者さん MAILURL

いままでニュースで口蹄疫のことを見ても、さらっと流し見でしたが、これからもっと真剣に見れそうです。
こういう記事がたまにあるから、財前s尊敬します^^

2010/05/14 01:09 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/14 00:13 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/13 23:35 [ 編集] - MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/13 23:28 [ 編集] つちのこ MAILURL

こんなことにまでなっても適当な対応しかできない政治と
今さっきまでこの事態を知らなかった自分に腹が立ちました・・・

2010/05/13 22:50 [ 編集] MAILURL

おそらく 財前さんの記事を読まなければ
私はそんな事になってるなんて
知る事が出来なかったと思います

今回の記事は大変為になりました

私は消費者ですから 作る事はできません

ですが

何か出来る事があればいいのに とゆうもどかしさで一杯です

2010/05/13 22:50 [ 編集] 読者さん MAILURL

い・・・池上さん!?

2010/05/13 22:42 [ 編集] MAILURL

初コメです。

毎記事、いつも読ませて頂いています。

元々メイプル関係でこのサイトを知って、メイプルの記事目当てに来ましたが……。
……この記事を読んで、正直、ここがメイプルだけの話をする所で無くて、本当に良かったと思います。

これからも更新頑張ってください、楽しみに待ってます。

2010/05/13 22:36 [ 編集] mmm MAILURL

メイプルメイプルうるせんだよ、この茸厨が!!


この記事で初めて口蹄疫について知ったわ。何でニュースで大々的にやってないんだ?民主党の報道規制なのか?

とりあえず危険なことは分かったが、俺に出来ることは無さそうだな(;´∀`)

とりあえず牛さんや豚さんに感謝するわ。

2010/05/13 22:35 [ 編集] るのわる MAILURL

総回診の記事じゃないけど、口蹄疫問題について少しつっこんだ記事
ttp://hamusoku.com/archives/3148615.html

財前の今回の記事の
” 「ある酪農家は(牛の)最期に、一番上等な餌を食わせて、頭をなでてやって、乳房をふいてやって、そして目の前で殺処分されていくんですよ。大臣、その悔しさがわかりますか」”の部分ね

江藤議員と農林水産大臣の議論(?)の様子


江藤議員の話を動画で見ておいたほうが絶対いい

2010/05/13 22:27 [ 編集] ke-suke MAILURL

なんかほとんどNEWSでやってないな、このことについて。
この記事見て財前さんが農業畜産関係にくわしいんだと実感しました。
「鶏肉の潜在的自給率は1%」なんておそらくこの記事を見ているひと以外知るはずもないですね。
あと社会の先生に放課後この記事みせたら、すごい勢いでよんでましたよ(笑

2010/05/13 22:25 [ 編集] eikoh MAILURL

財前さんこんにちは。

数年前から読ませてもらっていますが、様々なジャンルの記事が書かれていて読んでいて飽きないです。さらに忙しい中で書いていると思うと驚きを隠せません。

今日は相互リンクのお願いに来ました。リンクしていただけると嬉しいです。

ttp://41n2rd9k7s7121.blog.shinobi.jp/

2010/05/13 22:08 [ 編集] Carnival MAILURL

偉い人が言ってたじゃないですか
宮崎"県"の大問題だと
トップがその程度の認識しかないのに・・・ねぇ?

2010/05/13 21:44 [ 編集] ざきさん MAILURL

命を殺して食べる。

故にいただきますですね

いい言葉だと思います

外国にこのような意の挨拶?はないそうなので。

2010/05/13 21:34 [ 編集] 読者さん MAILURL

リクエストに応じて頂きありがとうございます。
口蹄疫に対する財前教授の主観があまり書かれてないのが少し残念ですが、こういう問題を記事にするのは主観の表現が難しいので仕方ありませんね。下手なこと書けませんし・・・

2010/05/13 21:11 [ 編集] あくま MAILURL

くだけたトコもあり、真剣なトコもある
そういう人は個人的には好きです
昔はいろいろなブログをまわってたりしていたけど
今はココにしかこない

めいぽはこのサイトを教えてくれた
僕はこのサイトに巡り会うことができて運がよかったと思う
これから先メイプルストーリーがなくなっても
このブログは続いていて欲しい

財前さんが僕にあたえあた影響は大きかったし、
このサイトは僕にとってたんなるメイプルストーリーのブログではない
これから先このブログ更新されなくなったとしても
ブックマークから 「メイプル総回診」が消えることはない
今、昔の記事を読み返しているんだけど懐かしくて
なんだか 言葉にならないけど、財前さん ありがとうです

2010/05/13 20:41 [ 編集] 読者さん MAILURL

民主は糞。
日本をつぶそうとしてる。

2010/05/13 20:31 [ 編集] 読者さん MAILURL

今メイプルやってないからしゃぁねぇだろw

それでも"いる"ということが目に見えて分かるようにしてくれてるから嬉しい
本当は財前はべつにこんな記事載せたって載せなくたっていいんだ
本人が一番分かってるんだ

2010/05/13 20:30 [ 編集] 読者さん MAILURL

やっぱ俺ゆとりだわ…


スルーしてたらここまで来てしまった(笑)




駄目だな…もっと本を読もう…








なんてね♪

2010/05/13 19:22 [ 編集] Sara MAILURL

そんなに強く言ったら、
「お前はベジタリアンか?w」とか言われそうだから程々に言ってやれよ。

食べ物は大切にってことだろ

2010/05/13 19:11 [ 編集] 読者さん MAILURL

あれ、宮崎じゃあ大々的にニュースが取り上げられてるからみんな知ってるもんだと思ってた・・・。

一頭でも口蹄疫感染がわかったらすべて殺処理しないといけないので、農業関係者の失業者が増えているらしいです。

宮崎人としては鳥インフルも起きて口蹄疫も起きて、うれしくないことが続きますね・・・。

2010/05/13 19:11 [ 編集] ぷれーむ MAILURL

シグとかいう子は釣りなので俺以降釣られるの禁止。

さっき朝日放送のニュースで口蹄疫報道されてましたよ。
テレビでは初めて見た。あんまり触れてなかったけど。

2010/05/13 18:59 [ 編集] ああ MAILURL

>ここがメイプルのブログってこと忘れていないか?財前

お前趣味に走りすぎだこの格ゲー厨が

それに経済のこと語って大人気取りか?

調子のんなよ


うわはずかし^^;

2010/05/13 18:59 [ 編集] 読者さん MAILURL

そこまでメイプルの記事にこだわる奴の神経がわからん

2010/05/13 18:51 [ 編集] 読者さん MAILURL

大切に・愛情を持って
とか、結局食料の肉として育てているのに。
立派な高級肉になるように…とは人間のエゴですよね

2010/05/13 18:46 [ 編集] 名無し MAILURL

大人気取りって大人が大人気取って何が悪いのww
格ゲーは人の趣味でしょ。それを批判するようならメイポ糞とかって言ってる輩と同じだよ?

こういう記事も個人的には好きです。
プログの更新頑張ってくださいねー。

2010/05/13 18:24 [ 編集] 読者さん MAILURL

メイプルユーザーには先入観でなんでも勝手に決めつける奴が多くて困るな。

2010/05/13 18:21 [ 編集] 名無し MAILURL

つかあれだな、これは財前のブログでしかないんだよな
メイプルについてしか書かないなんてどこにも書いてないわけだし
メイプルメイプル言う奴は他行くべきだな
俺は財前支援するぜ!

2010/05/13 18:21 [ 編集] victor MAILURL

自分が知らない間にこんな事件が起きていたなんて・・・。

2010/05/13 18:07 [ 編集] 読者さん MAILURL

カルビクレープ食いたくなった

2010/05/13 18:06 [ 編集] 読者さん MAILURL

ここがメイプルのブログってこと忘れていないか?(キリ

メイプル記事全く書いてないわけじゃないのにな

2010/05/13 18:05 [ 編集] 読者さん MAILURL

口蹄疫問題の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1196.html

2010/05/13 18:02 [ 編集] 読者さん MAILURL

最近のニュースは普天間ばかり

口蹄疫のことを知ったのは今日でした




もっとほかに報道することがあるのでは・・・?て思ったよ

2010/05/13 18:01 [ 編集] ひまわり MAILURL

いきなりニュースを見るのと細かいところまで解説してもらってから見るのとでは印象が全然違いますねー

2010/05/13 17:54 [ 編集] シグ MAILURL

ここがメイプルのブログってこと忘れていないか?財前

お前趣味に走りすぎだこの格ゲー厨が

それに経済のこと語って大人気取りか?

調子のんなよ

2010/05/13 17:34 [ 編集] ww MAILURL

10かな?
乙です

2010/05/13 17:11 [ 編集] 読者さん MAILURL

財前はこういう真剣なやつからゲーム、ギャグとあらゆるジャンルに精通してるからメイプル引退したおれでも毎日ブログチェックしてし、飽きないんだよな。

今回の問題も表面的じゃない部分をしれた、ありがとう

2010/05/13 16:50 [ 編集] 読者さん MAILURL

赤松は4/30~5/8まで外遊してたんだろ?糞だな。
そしてマスゴミ報道しろ

2010/05/13 16:38 [ 編集] qohotaruop MAILURL

財前sいつもよませてもらってます。
口蹄疫の記事いろんな人に伝わるといいですね><
ほんとに財前sありがとう!!!!

2010/05/13 16:29 [ 編集] 読者さん MAILURL

ここにいる読者は昔メイプルで財前と共に歩んできた読者が多いから、こういう記事も読まれるかもな。昔ならスルーだろうけど。

あの頃中学生とすると、今の読者層は高校~社会人くらいになってるとは思うけど。

2010/05/13 16:27 [ 編集] 読者さん MAILURL

メイプルのブログ描いてる人がこういう系の記事描いて欲しいってコメントで頼まれる事が信じられない。そんなメイプルブロガー今いねえよww

感心するわ。

2010/05/13 16:21 [ 編集] 読者さん MAILURL

4?
なかなか難しいですね
畜産って

2010/05/13 16:02 [ 編集] sa MAILURL

3GET

2010/05/13 15:39 [ 編集] ende MAILURL

日本人はこういうニュースに敏感だから・・・。
また狂牛病のときみたくなるのかな?

2010/05/13 15:35 [ 編集] abu MAILURL

ブログいつも楽しみです。
これからもがんばってください!

Page up▲

Trackback

突然だけど 今日は俺のブログと全く関係ないけど重要な事なので書きます。 今日本の牛や豚が大変なことになってるみたいですね! 今日もまたブログ巡...  … 切れたkの日記帳 【2010/05/17 16:34】


trackback URL この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright ? 2017 財前ゴウの総回診, all rights reserved.



Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。