01

January February March April May June July August September October November December
2010(Mon) 03/01

2010年…DBで課金帝国メイプルストーリーが完成する(117)

海賊(拳) … Comments(117)

 

 さて

 デュアルブレイドについての情報がまたまた出てきている模様。

 韓国で本格的に実装された事も相まって早速衝撃情報も出ている。実はこのデュアルブレイド…アラン、エヴァンなど比較にならないくらいタチが悪い職業になりそうなのだ。

 


 
地獄の帝王 デュアルブレイドがやってくる

 opadfjgofdjgopgdspogj.jpg
 デュアルブレイドの特徴
 ①(特徴)攻撃力最強、機動力最強(弱点)HPが低い、PTスキル無し(しかしHP振り替えで…)
 ②遠距離職を凌駕するリーチ、弓を超える案山子スキル、フラッシュジャンプ、大魔法を完備
 ③期間限定 2010年2月25日~2010年5月9日 ※ 期間内だけキャラクター作成可能

 ④ポイントアイテム共有不可
 ⑤実装にあわせてキャラクタースロットは増加しない
 ⑥ポイントアイテムでマスタリーブック有料 (2,900~8,900P ※KMSでの価格)
 


 憂いし悠久水素様 http://eternalhydrogen.blog17.fc2.com/blog-entry-594.html



 デュアルブレイド狩り風景


http://www.youtube.com/watch?v=zaizengoh
 
 
 …


 よろしいか…。狩り動画を見ても「どう考えても強すぎるな~これ…」とは思っていたが、その理由がハッキリわかった。なるほど…。こういう裏があったのであれば強くせざるを得ない。

 これはつまりネクソンが満を持して垂らした壮大な「釣り糸」。

 今までの大量の課金パッチもすべてはデュアルブレイドに課金させるための序章に過ぎなかったのである。

 まずアランで捲き餌。「おお。今後は英雄職っていうグレードの高い職を追加していくのか」と思わせ、冒険家と甲乙つけがたい強さにバランス調整。
 
 そしてその捲き餌を警戒させないためにエヴァンを白々しく実装。それほど強くもなく目立ちもしないエヴァンをちらつかせユーザーを多少安心させる。

 その後に既存の冒険家を強化するパッチでやさしい微笑み。

 獲物を釣り針付近におびき寄せる。

 そして…
 
 dpofgjdospdpogjdfspog.jpg

 デュアルブレイドで一気にユーザーから大金を釣り上げるつもりだったのだ。

 まさに孔明。日本で言うと「うぬぬ…光秀!!計りおったな!?」と言わざるを得ない仕様。

 何?違う?

 いや。そうとしか思えないではないか。
 

 ・ポイントアイテム共有不可 
 ・ポイントアイテムでマスタリーブック購入可 (2,900P~8,900P ※KMSでの価格)
 ・期間限定 2010年 2月25日~2010年5月9日 ※ 期間内だけキャラクター作成可能
 ・実装にあわせてキャラクタースロットは増加しない 
 

 サクチケ、Pアイテム共有不可はアラン、エヴァン、シグナスでもう慣れきった仕様。今やそれほど抵抗なくユーザーはサクチケを何キャラ分も買っていく。そしてマスタリーブックをP・SHOPで販売することで「自力ドロップなんて狙うはのは時間の無駄だよ。すぐ楽にしてあげる☆」という誘惑でユーザーを魅了し、キャラクタースロットを遇えて増加させない事でデュアルブレイド育成を迫る。

 当然ながら新規IDなどという選択肢はない。今は精霊の祝福というスキルがあり、既存IDでキャラを作らないと大幅な火力減になってしまうのである。こうなると既存キャラを消去する必要もでてくるが、それを補ってあまりある魅力がデュアルブレイドにはある。

 何しろフラッシュジャンプ、案山子、超絶リーチスキル、強化ラッシュ、強化ブランディッシュと考え得る全ての魅力スキルを持っているのである。そこでデュアルブレイド作成期間を限定的にし、とりあえずデュアルブレイドを作らせるように暗に仕向ける。

 そして最終段階として遇えてHPを低い事を弱点とした事でボスに行けないHP難民が続出し、やむを得ず「AP振り替え券を大量に消費せぜるを得ない時代」がやってくる。

 もちろん振り替えせずにHPにAPを振ればOKという考え方もあるが、これまで長らくメイプルストーリーは「HPにAPは振らないのが常識」というセオリーが存在し、「その上火力を落とさずにHPを火力に振り替え」などというバグなのか公式仕様なのか首をかしげざるを得ない逃げ道が用意されており、このセオリーを未だに崩せていない。

 どれほど高ダメージのボスが実装され続けても火力を犠牲にしてHPに振るという文化はまだメイプルには根づいてないのである。

 この洗脳を経て、計ったかのようにHPの低い高火力デュアルブレイドの実装。



 2010年。課金帝国メイプルストーリーの完成である。

 difjpdsogdopgjfdpgjsd.jpg

 実際的にはネット上の討論等では「こんなのに釣られるかよw」「デュアルブレイドとか厨職すぎてやる奴の気がしれネエw」なんて書き込みが横行し、それほど釣れないようには見えるだろう。

 だが口ではそう言いながらも現実の蓋を開ければマスタリーブック、サクチケ、AP振り替え券が大量に消費されるのは目に見えている。メイプルストーリーの現状況を考えればデュアルブレイドが事業的失敗に終わる事は考えにくい。もはや反則に近いやり口である。

 思うにこの展開は大人気漫画ドラゴンボールに少し似ているような気がする。

 ピッコロと天下一舞踏会を闘うまではアドベンチャーワールドの範囲内だったが、サイヤ人編で一気に強さがインフレ。

 pdfjgopdajopddpog.jpg

 いつの間にやら「俺が本気出したら星ごと潰れるから手加減して闘わないと展開的に無理だしwww」みたいな展開になってしまっていた事が思い出される。
 
 私は予想する。デュアルブレイドも強いが、所詮は期間限定職であり、既存職のスキルの焼き増しに過ぎない。この次の職こそ本当に地獄のような職が実装されるのではないか。。

 高機動高範囲攻撃高火力職。一応これでネタは出尽くしたはずだ…。


 次は常識を覆すワンダーな職が来るしかない。

 フラッシュジャンプを会得し、超絶リーチスキルを取得し、強化ラッシュ、案山子、HPカンスト、毒で狩り残し敵は勝手に死亡、ジャンプして攻撃したら「おまえはもう死んでいる」のデュアルブレイドに対抗…いや、魅力的ある職を作るにはもうサイヤ人的な進化を遂げるしかないのだ。


 つまり次は恐らくこういう職が実装される。



 それがコイツだ!!








 メイプル新職 「コバヤシサチコ」

odfjojgopjpogsg.jpg

 コバヤシサチコの特徴
 ①(特徴)デカイ。 既存キャラの50倍の大きさ。(ホーンテイル並) 
 ②スキル「ほえる」で全16CHのMAPの敵全てに攻撃可能 
 ③スキル「ネオ・フラッシュジャンプ」。FJすると3MAP分移動する。飛び越えた敵はすべて死滅。
 ④敵は自キャラに振れただけで即死

 ⑤1日1時間しか起動できない。
 ⑥装備品はすべてPアイテム。しかし使ったPは1年後返還される。
 ⑦キャラクタースロット5つ消費
 ⑧期間限定:毎年12月31日のみ作成可能
 





 もはや次に出る職は全MAP攻撃なんて中途半端なものではなく、全CH攻撃になると予想。これにより横なぐり、横狩りなどという暗黙の了解も完全崩壊。

 もちろん1キャラ1MAPなどという暗黙の了解要素も完全破壊するため、キャラの等身大をホーンテイル並みとして同マップに2キャラいると見にくくて仕方ないように調整。そもそもスキルエフェクトが派手すぎて誰も同MAPにいられない。

 
 もうここまでやっても誰も文句はいないような気がする。ここまでやればデュアルブレイドなど空気であり、そのあまりのカオスさでメイプルストーリーは必ずや後世に語り継がれるゲームでなるであろう…


 …


 
 と冗談はさておき、いつこうなってもおかしくないのも事実だ。今やMAP全体に攻撃できるスキルを常備している職ばかり実装されているので、既存の思想の範囲内でインパクトを与えることなどできるはずがない。

 最近は動画サイトの台頭によりゲームプレイを動画で公開して皆で楽しむという流行から、通常は縛りプレイの方に向かっていって然るべきのはずなのだが、どうもメイプルストーリーでそういうのは流行しない模様。

 もちろん無課金で行くだけで相当キツイ縛りになるので、こんな事は当たり前にやっているユーザーも多数おり、特に目新しくないと言われればそれで終わってしまう話なのだが…。

 マスタリーブックが有料化になることでネクソンは宣伝文句を変更しなければならない。


 基本プレイは3次まで。それ以降は有料ですよ…


 と言いたいところだったがマスタリーブックはドロップもあることが判明。悶絶!?(コメント読者様ありがとう)

 
 …


 まったく…困ったものだ。せっかく八十八茶を書き始めたのにデュアルブレイドやらエヴァンやらが今後次々に日本でも実装されることを考えると、落ち着いて公開する時期が非常に難しい。

dfjgdpsjgfdogsodgj.jpg


 普通にこっちの話題の方が需要があるようになるのは明白だけに昔のように多少落ち着いてくれないと、ユーザー側で何かして盛り上げようという芽も潰えてしまうと言うかなんというか。

 最近あまりに暴れん坊過ぎて困ったチャンである。 



 
 ちなみにこの場でこんなことを言うのもどうかと思うが…

 以前にメイプルストーリー2の話題が出たとき、公開された発表会で未だに気になっているオンラインゲームがある。それがドラゴンネスト。







 

 Dragon Nest [ドラゴンネスト]
 開発会社:EYEDENTITY GAMES

 サービス時期:2010年上半期中を予定

 odafgopfdagjodpgjafop.jpg


「EYEDENTITY GAMES」は、「ナインティナインナイツ(N3)」や「キングダムアンダーファイア:ザ・クルセイダーズ」などコンシューマゲーム機向けのソフト開発として知られる「BLUE SIDE(ブルーサイド)」社の開発者が独立して設立した会社。運営は、韓国は「NEXON(ネクソン)」、日本は「NHN」が独占運営権を獲得している。


 


 これが結構面白そう。

 まあメイプルをやめるってわけでもないが、メイプル以外のオンラインゲームではじめて触っておきたくなった逸材。韓国ではネクソンがサービスをするようだが、恐らくメイプルストーリー2もイメージ的にはこんな感じで将来の展開を考えての事なんじゃなかろうか?

 と勘ぐってしまうほど。

 近い将来サービスが開始されるこのゲームを触る事になると思うけど


 心の底ではこのゲームを体験することで

 「やっぱりオンラインゲームはメイプルストーリーだ!」と再確認する事を期待している自分がいる。
 




関連記事








Edit Comments(117) trackBack(1) |