20

January February March April May June July August September October November December
2010(Sat) 02/20

「不毛地帯」が最高すぎる件について(60)

財前ゴウの総回診 … Comments(60)

 
 さて。皆さんは

 ドラマ「不毛地帯」を知っているだろうか。

f0208737_985435.jpg

 「白い巨塔」に引き続き、山崎豊子の小説をドラマ化したものだ。前者はフジテレビ開局35周年。そして今回の不毛地帯はフジテレビ開局40周年の記念ドラマである。

 言うまでもないが、私はこれらをすべて観ている。当然…だが小説も読んだ。なぜか…わからないけど山崎さんの脚本は自分の好みにモロにマッチしてしまう。

 白い巨塔しかり、今回の不毛地帯しかり。

 見る度に己の仕事に向かう姿勢と人生を生きる姿勢を正してくれる。 

 当然視聴率は高いものだと思っていた。当たり前だ。どこをどう見ても面白いからである。凄い偏見かもしれないけれど、これを見て「つまんねえ。このドラマ」なんて言う人は100%ないと思い込んでいる。

 しかし… 興味本位で視聴率を調べてみたが、思いのほか苦戦しているようだ。


第1話 10/15 14.4% 戦争・家族・運命の恋…激動の物語
■脚本 橋部敦子■演出 澤田鎌作
第2話 10/22 11.1% 黒い頭脳戦
■脚本 橋部敦子■演出 澤田鎌作
第3話 10/29 11.6% 妻と娘の涙
■脚本 橋部敦子■演出 平野 眞
第4話 11/05 *9.9% 俺が殺した
■脚本 橋部敦子■演出 平野 眞
第5話 11/12  11.8% 戦争と三人の女…
■脚本 橋部敦子■演出 水田成英
第6話 11/19 10.7% 決戦
■脚本 橋部敦子■演出 水田成英
第7話 11/26 10.6% 妻との誓い
■脚本 橋部敦子■演出 澤田鎌作
第8話 12/03 11.4% 愛妻の死!
■脚本 橋部敦子■演出 平野 眞
第9話 12/10 10.9% 哀しい女
■脚本 橋部敦子■演出 澤田鎌作
第 10話 12/17 10.8% 恋と野望
■脚本 橋部敦子■演出 水田成英 


E4B88DE6AF9BE59CB0E5B8AF.jpg


第11話 01/14 12.1% 嫉妬に殺される男
■脚本 橋部敦子■演出 平野 眞
第12話 01/21 11.8% 裏切りの極秘調査
■脚本 橋部敦子■演出 澤田鎌作
第13話 01/28 12.2% 喰うか喰われるか
■脚本 橋部敦子■演出 澤田鎌作 
第 14話 02/04 10.2% 百億の賭け
■脚本 橋部敦子■演出 水田成英 
第15話 02/11 11.6% 邪魔者は消えろ!
■ 脚本 橋部敦子■演出 水田成英 
第16話 02/18 10.7% 地獄からの招待状
■脚本 橋部敦子■演出 小原一隆



 なんとなんと。実は平均視聴率は10%ギリギリしかない。まあ裏番組が強いというのもあるのだろうけど、これにはちょっと驚いた。そうか。みんなこれを見ないのか…。

 まあ。それはそれで良い気もする。

 比較的暗い話だし、戦争の話も色々出てくるし今の時代に合っている話ではないので低年齢層には見づらいというのもあるのかもしれない。でもそれこそが今の日本のサラリーマンが忘れかけてる何かだと思うのだが…。


 

 今日の記事はこのドラマを見てない人にはさっぱりだとは思うけども

 
 昨日のドラマで発言した
 
 
 「君に私のあの11年間の苦しみが分かるか!!」


 この言葉には泣いた。

 深すぎる… 戦争捕虜となって11年間の労働…

 どう背伸びしても勝てそうにない…
 
 まあこんな凄すぎる人と自分を比べる必要はないんだろうけども、自分も一応仕事をここ最近は無茶苦茶頑張ってるつもりではいたし、多少の不満もあったんだけども、すべて吹き飛んだ感じだった。

 こういう人と比べると私のやってる仕事など、ままごと以下。

 糞以下だ。

 吹けば飛んでしまうだろう。




 こういうのって当たり前のようで中々気付かない。

 「自分が恵まれてないと嫌だ」「自分の思い通りにならないと嫌だ」的な視点は実はちょっと前の時代から考えるととんでもない贅沢の上での要望というのがよくわかる。

 自分自身で…事に頭ではわかっていても、意外と中々気付かないものなのである。

 何かをきっかけに戒めながら思い出しながらッて感じになる。

 
 不毛地帯のドラマの主人公には現実にモデルがいて、実際そういう人が世に存在した事を話にしてるのだという。こんな人が現実にいたとか信じられない話だ。やっぱりあの時代の人は凄すぎる。

 そして…山崎豊子はサラリーマンをした事がないだろうに、なんで男の心にこんなにズキズキ突き刺さる脚本が書けたんだろう。

 0_20100219235537.jpg

  
 まあ結局何が言いたいわけでもないんだけれども、今、この時点で。この年齢でこんな素晴らしいドラマを見れる自分は幸せだなと思った。
















不毛地帯 ED




関連記事








Edit Comments(60) trackBack(0) |